必殺仕食人

それで今日は…一体何処の何を食べろと仰るんで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『らーめん福たけ』@千葉市若葉区

更新、またサボってました…俺プロで(笑)
ということで、久々の更新。

成田早朝便の帰り、以前テレビで見て以来気になっていた店へ。
福たけ20110805-01
『らーめん福たけ』…千葉の人気店で、最近は支店を数店舗出すぐらいに勢いがある。

この店の何が気になっていたかというと、豚骨煮干し。
それも半端じゃない量の煮干しを使っているという。
『長尾中華そば』や『たかはし中華そば店』を経験以来、今まで以上に煮干し中毒が進んでしまった俺(笑)
こういう店の情報を仕入れたら、行きたくてしょうがない。
そんな時にタイミング良く成田行きの仕事。
酒々井PAで時間調整してから店に向かうと、駐車場が一杯。
しばらくしたら1台出たので、そこに車を滑り込ませる。

店内に入ると満席で6人待ち。
しかし回転が早く、それほど待たされずに済んだ。
壁には有名人のサインがたくさん飾られていた。
あと、あの『長尾中華そば』の前掛けも飾られている。
こりゃ期待出来そうだ。

注文はもちろんメガ煮干し豚骨の全部乗せ版、通称特製ガメラ。
福たけ20110805-02
豪華というか、豪快というか、麺が見えない(笑)

まずはスープから…なかなか濃厚な煮干しの旨味。
それでいて、煮干し特有の苦味やエグ味は皆無。
豚骨も濃厚で、その複合感がなかなかイイ感じ。
ちょっと甘味があり、どことなく『六厘舎』のつけ汁をらーめん用にチューンしたような感じ。

麺は極太の縮れ麺。
福たけ20110805-03
あの『浅草開花楼』の「ちぃ麺」である。
これがワシワシとした力強い食感。
ガツガツと豪快に食べられる。
形状が形状だから、スープの絡みも抜群。

トッピングのチャーシューは柔らかく、比較的薄味なのでスープの味を邪魔しないのがいい。
メンマは柔らかい中にもシャキッとした食感で、こちらも薄味。
味玉も固過ぎず柔らか過ぎずイイ感じ。

白髪ネギの上に乗っているのは柚子の皮。
これがなかなかいい仕事をしている。
濃厚なスープというのは飽きやすいのだが、この柚子皮の香りがイイ感じでアクセントになっているから、最後まで飽きさせない。

こんな一杯だから、速攻で完食してしまった。

さすがに『長尾中華そば』や『たかはし中華そば店』のようなワイルドさは無いけど、逆に言えば誰が食べても抵抗感は少ないんじゃないかな。
『長尾中華そば』のこく煮干しを万人向けにしたような感じ。
と言うより、長尾のこく煮干しがマニアック過ぎると言ったほうが正解か。
だから若干物足りなさも感じたけど、それは私が重症の煮干し中毒患者である証か(笑)
それでもこの一杯で、禁断症状が少し治まったよ(爆)
再訪は確実!!



らーめん福たけ




関連ランキング:ラーメン | 桜木駅都賀駅


スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2011/08/16(火) 15:37:52|
  2. ラーメン(千葉県)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10

『アリランラーメン八平』@千葉県長生郡長南町

昨日は千葉県長生郡長柄町行きの早朝便。
納品を済ませ、『道の駅ながら』で2時間ほど仮眠。
目が覚めてから、最近この方のブログで見て、是非行きたいと思っていた店に行くため、隣の長南町に向かう。

出発して17kmほど走ると、目印が見えて来た。
アリランラーメン八平20090626-01
山内ダム方面に右折して少し走ると…
アリランラーメン八平20090626-02
案内看板が見えた。
ここを右折すると…
アリランラーメン八平20090626-03
今回の目的地、『アリランラーメン八平』に到着。
アリランラーメン八平20090626-04
アリランラーメン八平20090626-07
アリランラーメン八平20090626-06
昭和初期に建てられた納屋を改造した店舗。
まずこの店構えが琴線触れまくり。
まさに昭和初期の雰囲気。
入り口の電球が無ければ、時代劇にでも出て来そうな茶店みたいだ。
暖簾をくぐって店内に入ると…
アリランラーメン八平20090626-09
コピー ~ アリランラーメン八平_20090626_0007
おもいっきり渋い!!

メニューはこんな感じ。
アリランラーメン八平20090626-08
アリランラーメン?
一体どんなラーメンなのかな?
説明書きがあったので、読んでみる。
アリランラーメン八平20090626-14
玉ねぎベースでニンニク、ニラ、ネギを使ったピリ辛。
それで軒先に…
アリランラーメン八平20090626-05
玉ねぎが吊るしてあったのかな?
おもいっきりパワーが付きそうな組み合わせ。
しかもピリ辛…辛いモノ大好きな私好みだよ。
迷わずアリランチャーシューの中を辛口で注文した。

厨房を見ると、調理するのはおばあちゃん。
おばあちゃん、いきなり包丁を持ったかと思ったら、ニンニクや玉ねぎを切り出した。
切り置きじゃなく、注文を受けてからその場で野菜やチャーシューを切っている。
こんな感じだから、出来上がるまでに結構時間がかかる。
でも、手間はかかるけど、野菜にしてもチャーシューにしても、切りたてが旨いんだよね。

待つこと10分ちょっと、アリランチャーシューが出て来た。
アリランラーメン八平20090626-10
おお~っ…辛そうだ。
まっ赤っ赤なスープ。
アリランラーメン八平20090626-11
野菜もたっぷり。
アリランラーメン八平20090626-12
チャーシューも大ぶりなものが5枚。

まずはスープから…辛口だからひと口目は結構辛いけど、私にはまだまだ許容範囲内。
結構油が多そうに見えるけど、これは油だけではなく玉ねぎの水分も混ざっている。
だからそれほど油っこさは感じさせない。
どこかで食べたような…そう、勝浦タンタンメンと共通する味だ。
だから辛さの中に甘味がある。
醤油だれはチャーシューの煮汁で、竹岡式の手法。
竹岡式との違いは、これに鶏ガラスープを合わせている点。
鶏の濃度はそれほど高くないが、野菜からの旨味がしっかりと出ている。
一種独特な味わいがある。
但し…
アリランラーメン八平20090626-13
こんな感じのニンニクがゴロゴロと入っているので、口臭には注意。
間違ってもデートの前には食べてはいけない(笑)

麺は丸い断面の中太。
腰の強さは強からず弱からず。
個人的にはもっと強い腰のものが好みだけど、悪くはない。
ストレート麺だけど表面が粗いせいか、結構スープが絡む。

絶品だったのが、チャーシュー。
バラ肉を巻いたもので、柔らかくて食感抜群。
肉の旨味もしっかり封じ込められている。
昔ながらのちょっと硬めのチャーシューを予想していたけど、これは良い意味で裏切られた。

何とも個性的な、オンリーワンのラーメンだった。
イメージとしては…
(竹岡式+勝浦タンタンメン+ベトコン)÷3
みたいな感じ。
こういう個性的なラーメンにはなかなかお目にかかれない。
ラーメンだけではなく、店構えや立地(結構山奥)もディープ。
竹岡式、勝浦タンタンメン、そしてアリランラーメン…千葉県には個性的なラーメンが多いね。
ラーメン好きならば、是非とも行って欲しい店である。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/06/27(土) 23:17:41|
  2. ラーメン(千葉県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

おもいっきり遠い寄り道

今日は千葉県習志野市行きの早朝便。
8:30に納品を済ませ、帰路に就く…と思うでしょ?
それが違うんだよな~。
今日はおもいっきり遠くに寄り道してしまった。

房総半島を南下すること約60キロ、着いたのは勝浦市。
逆方向に60キロ…久々に風来坊の虫が騒いだ。
何しろ過去には青森で納品済ませてから電車で函館まで行ったり、
「海の向こうに長崎が見えた!!」
という理由だけで熊本県天草市からフェリーで長崎まで行ってしまった男である。
これぐらいの寄り道は序の口(笑)

なぜ勝浦まで寄り道したかというと、“dancyu”2月号に載っていたちょっと珍しいラーメンを食べたかったから。
そのラーメンを出す店は、ここ。
はらだ20090121-01
『はらだ』という店で、隣では雑貨店も営んでいる。
そのちょっと珍しいラーメンというのは…はらだ20090121-02
勝浦タンタンメン。
昔からこの地方にある、いわばご当地ラーメンである。

これ、四川料理の担々麺とは全然違う。
四川の担々麺は唐辛子やラー油、花椒を使って辛味を出し、芝麻醤でコクを与える、いわば複合系。
それに対して勝浦タンタンメンは芝麻醤は使わず、唐辛子とラー油だけしか使わない。
だから四川流のような重層的な辛さではなく、ゴマのコクも無く、味も全然違う。。
しかし、トッピングの炒めタマネギ、これが実に良い仕事をしている。
はらだ20090121-03
スープは見た目通り辛いが、シャクシャクの食感が絶妙に残されているタマネギが甘味を与えていて、辛さと甘さが交互に入り混じる。
ラー油がおもいっきり入っているように見えるが、これはタマネギから出た水分でかなり薄められていて、それほど油っこさは無い。
何ともいえない素朴な味で、ハマると結構クセになる。
「おふくろの味」の一杯…といったところか。
辛いモノには強いので想定内の辛さだったが、カプサイシンパワーで汗が出る出る…。
完食した時には身体はホカホカになっていた。

実際、この一杯を作っているのは女性。
タンタンメンを作り始めて40年にもなるという。
気さくに話しかけてきてくれて、少し会話を楽しむことが出来た。
はじめは雑貨店だけでやっていたが、しばらくしてからラーメン屋も始めたという。
元々人気店だったが、“dancyu”に掲載されて以来凄いことになっているらしい。
「もう70歳超えてるからのんびりとやっていきたかったのにね…」
と、ちょっと困惑気味ながらも
「でも、いろんなところからお客さんが来てくれるようになったよ~」
と、まんざらでもない様子。
「だってあの写真(“dancyu”の記事)見たら誰だって行きたくなっちゃうよ~。俺もその一人だもん」
と言ったら
「あ、あの写真ね。あの一杯は特に美味しそうに見えるように気合入れて作ったからね~(笑)」
いえいえ…私に出された一杯もなかなかそそられるルックスでしたよ~(笑)
「雑誌に載ってから正直しんどいけど、おばちゃんおばちゃんって頼って来てくれる人がたくさんいるから張り合いがあるよ」
茶目っ気があって、明るくバイタリティ溢れるおばちゃん、いつまでも元気で頑張って欲しいものである。
また来るよ~!!


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/01/22(木) 03:37:02|
  2. ラーメン(千葉県)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

3周年企画 (6)
仕事道中記(車) (45)
仕事道中記(鉄道) (15)
旅日記 (5)
食べ歩き(ラーメン) (174)
ラーメン(伊駄天・権坐) (29)
ラーメン(静岡県) (24)
ラーメン(青森県) (4)
ラーメン(山形県) (3)
ラーメン(福島県) (2)
ラーメン(東京都) (42)
ラーメン(神奈川県) (5)
ラーメン(千葉県) (3)
ラーメン(埼玉県) (6)
ラーメン(茨城県) (9)
ラーメン(栃木県) (1)
ラーメン(群馬県) (1)
ラーメン(長野県) (5)
ラーメン(新潟県) (1)
ラーメン(愛知県) (9)
ラーメン(岐阜県) (2)
ラーメン(三重県) (1)
ラーメン(兵庫県) (2)
ラーメン(京都府) (2)
ラーメン(奈良県) (8)
ラーメン(和歌山県) (1)
ラーメン(広島県) (3)
ラーメン(山口県) (1)
ラーメン(徳島県) (1)
ラーメン(高知県) (1)
ラーメン(福岡県) (8)
食べ歩き(蕎麦) (6)
食べ歩き(その他正常系) (67)
食べ歩き(その他アブノーマル系) (7)
食べ物(正常系) (21)
食べ物(インスタント&コンビニ系) (31)
食べ物(その他アブノーマル系) (6)
駅弁・空弁・その他弁当 (16)
GRANSTA (15)
ネオ屋台 (7)
蕎麦打ち関連 (23)
手打ちパスタ (1)
クッキング (57)
酒・肴 (76)
猫 (11)
車(仕事用) (5)
車(プライベート用) (4)
ボウリング (7)
親不知 (8)
その他いろいろ (67)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

必殺仕食人

Author:必殺仕食人
FC2ブログへようこそ!

食べログ

口コミグルメサイト[食べログ]

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

FC2 アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。