必殺仕食人

それで今日は…一体何処の何を食べろと仰るんで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『東京らーめん ドラゴン』@茨城県下妻市

久々の茨城便の帰り道、こちらも久々に『東京らーめん ドラゴン』へ。
この人の情報によれば、最近リニューアルオープンしたということであるが…
ドラゴン20111028-01
おお~っ!! 凄く今風になってる!!
ちなみに以前は…東京らーめんドラゴン20100710-01
こんな感じの店だった。

今回はこの店でのお気に入り、デビルドラゴン。
ドラゴン20111028-02
見た目の通り、激辛の一杯である。
と言っても、単に辛いだけではない。
辛さの中に酸味や甘味も感じられ、口の中次々とその表情を変える。
その味の変化が面白い。

さらに変わっているのは、そのトッピング。
ドラゴン20111028-04
ドラゴン20111028-03
チャーシューと味玉が竜田揚げになっているのである。
衣のサクサクした食感が小気味良く、さらにその衣がスープを吸うので、その味の変化もイイ感じ。

もう一品、前出のブロガーさんオススメの水餃子。
ドラゴン20111028-05
あっさりとした味付けながら、結構奥行きのある味で、ついついビールが欲しくなる。
と言っても車だから飲めないよ…orz
こういう時、ジモの人がどれだけ羨ましいか…(笑)
ま、私も時々『伊駄天』の餃子やチャーシューでビールという反則技を使ってるから、おあいこだね(爆)

次はいつ寄れるかわからないけど、また寄りたいね。
その時は…ノンアルコールビールで楽しもうかな。
ところで、この店ノンアルコールビール置いてたかな?



東京ラーメン ドラゴン 下妻店ラーメン / 下妻駅大宝駅

夜総合点★★★★ 4.5


スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2011/11/11(金) 04:36:31|
  2. ラーメン(茨城県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『東京らーめん ドラゴン』@茨城県下妻市 夏季限定

久々の茨城便。
筑西市で納品を済ませ、久し振りに『東京らーめん ドラゴン』へ。
東京らーめんドラゴン20100710-01
昨年1月以来の来訪である。

カウンターに座ると…
東京らーめんドラゴン20100710-02
デビルドラゴンに冷やしラーメン。
前回行った時にデビルドラゴンを食べて結構ツボだったのが懐かしい。
(その時の日記はこちら
東京らーめんドラゴン20100710-03
今回は夏季限定の冷やしラーメンと、ミニ炙りチャーシュー丼を注文した。

待つことしばし、冷やしラーメン登場。
東京らーめんドラゴン20100710-04
一見普通の温かいラーメンのようだけど…
東京らーめんドラゴン20100710-05
おくらと大根おろしに冷やしらしさを感じさせる。
あと、山葵。
東京らーめんドラゴン20100710-08
好みでスープに溶いて食べるスタイルは、名古屋の三吉系の冷やしに通ずるものがある。

まずはスープをひと口…醤油がかなり主張している。
やや濃い目の味で、醤油の旨味、コク、まろやかさをギュッと凝縮させた感じ。
さらにその香りの良さが印象的。
かなり上質な醤油を使っているようだ。
塩角は取れているものの、取り過ぎて味がぼやけていないのがまたいい。
これだけ醤油の良さを引き出した返しはなかなかお目にかかれない。
そんな返しに合わせるスープは、鶏ガラと節系がベース。
動物性脂分は控え目ながら、旨味はしっかりと出ている。
節系は控え目で、それほどガツンと主張してこない。
その控え目度合いが、返しの素晴らしさをより際立たせているような印象。
決してバランス重視ではないけど、わざとバランスを崩してそれをインパクトにしている感じが面白い。
途中で山葵を溶くと、爽やかな辛味が加わって、さらに味わい深くなった。

麺は特製の縮れ平打ち麺。
東京らーめんドラゴン20100710-09
ビロビロとした独特な食感で、その形状のせいもあってスープとの絡みは抜群。
腰はそれほど強くは感じなかったが、冷やして締まり過ぎた麺よりは断然こちらのほうが食べやすい。

トッピングのチャーシューは炙ってある。
東京らーめんドラゴン20100710-07
冷たいスープに入れることによって固くなるのでは…と心配だったけど、それは杞憂だった。
とにかく柔らかくてジューシー。
肉の旨味がギュッと凝縮された絶品チャーシューである。
東京らーめんドラゴン20100710-06
味玉もトロトロで、いい仕事をしている。
ラーメンにかいわれという組み合わせは嫌う人が少なくないけど、この一杯には意外と合っていた。
写真には写っていないけど、メンマは大好物の穂先メンマ。
柔らかいけどシャキシャキした歯触りがイイ感じ。

こんな一杯なので、箸もレンゲも止まらない。
気付いたら丼は空っぽになっていた。
出汁の効いた『伊駄天』の涼夏とはまた違った旨さに完全にハマッてしまった。

サイドメニューのミニ炙りチャーシュー丼。
東京らーめんドラゴン20100710-10
写真撮る前にひと口食っちゃった…(笑)
ラーメンにトッピングされていたのと同じく、柔らかくて旨味たっぷりのチャーシュー。
タレは薄味で、肉の旨味の邪魔をしないのがいい。
しゅかりん☆さんがオススメなのも頷ける。
こちらも速攻で完食してしまった。
あっ…しゅかりん☆さんのもうひとつのオススメ、水餃子を食べるの忘れてた!!
これは次回の楽しみということで…。



東京ラーメン ドラゴン 下妻店



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2010/07/13(火) 19:51:38|
  2. ラーメン(茨城県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『人生』@茨城県常総市

茨城県筑西市で納品を済ませ、『道の駅しもつま』で休憩。
ここで時間調整をしてから小美玉市に向かおうかと思いつつ、ブログのコメントをチェック。
すると、茨城県在住のしゅかりん☆さんからコメントが。

「筑西だと人生も近いですね」

そうか!! この店があった!!

『人生』、一度行きたいと思っていた店である。
数年前、合併前で「水海道市」だった頃に一度行こうとしたけど、時間が合わず断念した苦い思い出がある。
その時は店に着いたのが13:00。
しかし店は夜のみの営業で、18:00からの営業。
ああ…やっちまったな~…orz
泣く泣く諦め、他の店で食べた。
今回やっとそのリベンジを果たせるぞ~。
思い出させてくれたしゅかりん☆さんに感謝!!

18:00、店に到着。
人生20100108-01
人生20100108-02
人生20100108-03
いや~いい雰囲気だな~。

店内に入ると、何ともレトロな雰囲気。
暖房は昔懐かしいだるまストーブだったりする。
照明はカウンターの上に裸電球。
だから暗いけど、それがまたレトロムードに一役買っている。
BGMも昭和30年代の懐メロが流れる。
ちなみに、私が入った時にはこの歌が流れていた。

『東京ドドンパ娘』…昭和36年の歌。
古いけど、そのノリの良さは今でも十分に通用するね。

ラーメンのメニューは基本的に「ラーメン」、「人生ラーメン」、「人生ラーメンPARTⅡ」の3種類。
「人生ラーメン」が400円、「ラーメン」と「人生ラーメンPARTⅡ」が500円…安い!!
あとは酒つまみ系のメニューがいろいろ。
今回は「人生ラーメン」を注文した。

待つことしばし、「人生ラーメン」登場。
人生20100108-04
おお~…何ともシンプル。
具は2種類のネギだけ。
かけラーメンなのである。
しかし、シンプルな中にも実に美しいルックス。
人生20100108-05
スープの透明度、脂の量の絶妙なバランス、その中を泳ぐストレートの細麺…思わず一目惚れしてしまった。

まずはスープから…見た目通りのあっさりしたスープだけど、鶏の旨味がじんわりと効いている。
醤油ダレは角が取れていながらも、醤油ならではの旨味はしっかりと主張している。
しみじみ旨い…昔懐かしい味がおじさんの琴線を刺激する。

麺は細麺のストレート。
「柳麺」と書いて「ラーメン」と読ませるけど、まさに柳のような麺。
しなやかで、滑らかで…。
現代の嗜好からすれば柔らか目の食感だけど、これはこれで風情が合ってイイ感じ。
何よりもスルスルとした食感と喉越しがいい。

こんな一杯だから、旨さにまかせて速攻で完食。
人生20100108-06
偉くなるだけが人生じゃないよ…その通り!!
背伸びせず 肩肘張らず 自然体…まさにこんな感じの一杯だった。

ニューウェーブ系のラーメンもいいけど、こういう懐かしい味のラーメンもいいね。
温故知新…これもラーメンの楽しみ方。
最近ニューウェーブ系に走り過ぎていたし、良い意味で原点回帰することが出来た。



人生



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2010/01/08(金) 21:25:08|
  2. ラーメン(茨城県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『極太めん ひでまる』@水戸市

友部SA(下り)で時間を調整し、10:30に出発。
水戸ICで降り、最近しゅかりん☆さんのブログで知った新店『極太めん ひでまる』に向かう。
極太めんひでまる20091010-01
極太めんひでまる20091010-02
ちょっと早目に着いたけど、行列は無かったのでひと安心。

店内に入り、メニューを見る。
極太めんひでまる20091010-05
ばんめん(まぜそば)も気になるけど、今回はカレーつけめんを注文。
300gにしようかと思ったけど…
極太めんひでまる20091010-04
これを見て思い直す(笑)

極太麺なので、茹で時間が10分以上かかる。
その間、スポーツ新聞を読みながら待機するものの、「阪神CS進出ならず」の記事。
読むんじゃなかった…orz
おもいっきりテンション下がっちまった…orz

そんなこんなで、かれーつけめん登場。
極太めんひでまる20091010-06
つけ汁の器がデカい(笑)
量もたっぷり入っている。

麺のアップ。
極太めんひでまる20091010-07
薄切りの豚肉は豚しゃぶ風。
その下にはもやしと玉ねぎが敷いてあり、あとはレタスが添えられている。

つけ汁のアップ。
極太めんひでまる20091010-09
熱々で、湯気が凄い。
最初に撮った写真はレンズが曇ってしまったので、再度撮り直したぐらいに熱々。

まずは麺をつけ汁に浸してひと口…
極太めんひでまる20091010-10
見た目の通り、モチモチで腰が強くパワフル。
しかもウェーブが強いので、口の中で暴れるような食感。
つけ汁の乗りも良い。
小麦の味も濃厚。

つけ汁は、先日食べた『晴レル屋』とは対極に位置する。
スープ、味噌、カレーをバランスさせた『晴レル屋』に対して、こちらはカレーがおもいっきり主張している。
カレーは「数十種類のスパイスをブレンド…」みたいな凝ったものではなく、ごく普通のカレー味。
甘からず辛からずで、家庭的な懐かしいカレーの味がする。
だから新味は無いけど、抵抗無く食べられる安心感がある。
このカレー味が麺に結構合っている。

トッピングの豚しゃぶ。
極太めんひでまる20091010-08
これが絶品の旨さ。
『晴レル屋』よりも薄くスライスされている、本格的なしゃぶしゃぶ肉。
胡麻ダレがかけられていて、そのまま食べても旨いし、つけ汁に浸して麺と一緒に食べても旨い。

レタスやもやしはシャキシャキで、カレー味の強さを程良くリセットしてくれる。
玉ねぎは灰汁抜きしていないので結構辛く、好き嫌いが分かれるかもしれない。
私は好きなので問題無かったけど…。

速攻で麺を完食。
やっぱり200gでは少なかった(笑)
で、最後はやっぱり、お約束の…
極太めんひでまる20091010-11
ライスをブッ込んでの雑炊風で〆。

前の方にも書いたけど、これと言った新味はない。
これだけ凄い麺を使っているのだから、もっと冒険しても面白いかもしれない。
でも逆に言えば、慣れ親しんだ味なので、抵抗無く受け入れることが出来る。

他にも面白いメニューがあるので、機会があったらまた行ってみたい。
その時にはやっぱり「ばんめん」かな?

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/10/11(日) 11:43:40|
  2. ラーメン(茨城県)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

『大進』@茨城県ひたちなか市

久々の茨城県行きの仕事。
夜中出発で、納品は朝9時。
夜通し走って眠かったので、速攻でネットカフェ直行→爆睡…といういつものパターン。
昼過ぎに目が覚めて、昼食。
以前しゅかりん☆さんのブログで見て気になっていた、ひたちなか市の『大進』に向かう。
大進20090702-01
昔ながらの街の中華料理店といった趣。

水戸周辺といえば、水戸スタミナラーメンというご当地ラーメンがある。
たくさんの野菜と素揚げしたレバーを炒め、甘辛いあんかけ状にしたものがトッピングされたもの。
これには普通に熱いスープの入ったタイプと、冷やした麺にあんかけのみトッピングする「冷やし」というものも存在する。
さらにこの店には、スタミナをアレンジした「焼肉ラーメン」というメニューがある。
これの冷やしがしゅかりん☆さんのブログで紹介されていて、旨そうなオーラ全開の写真に完全にやられてしまった。
だから当然、注文は焼肉冷やし。
さらに大盛り(笑)

ランチタイムということで、店内は地元のサラリーマンで賑わっている。
厨房を見ると、2人で切り盛りしている。
店主が中華鍋を振り、奥さんが麺茹でや会計。
スタミナや焼肉のヘッドは注文を受けてから作り始める。
こういう状況だから、そこそこ時間がかかる。
でも、こういう待ちは気にならない。
作り置きではない、出来立てを食べられるからである。
以前某店でスタミナ冷やしを注文したら、恐ろしく早く出て来たことがある。
早いなぁ~…と思って厨房を見たら、巨大な中華鍋に作り置きがどっさり入っていた。
それを別の中華鍋で暖め直して出していたのである。
なるほど生産性が高くて早く出来るけど、野菜はクタクタになっていて、味はイマイチだった。
それを考えると、時間はかかってもキッチリと仕事をしてくれる店はいい。

待つことしばし、焼肉冷やし大盛りが出て来た。
大進20090702-02
普通盛りは皿盛りだけど、大盛りは丼盛り。
しかもかなり大きめの丼なので、かなりボリュームがある。

さっそくかき混ぜて、ひと口…最初甘いかな…と思っていたら、じわじわと辛味が増して来る。
辛味のピークはそれほど高くないけど、それでもカプサイシン効果で汗が出て来る。
コーンやワカメに隠れているけど、肉の量は相当なもの。
どこまで食べても肉・肉・肉…いいねぇ~!!
焼肉と謳ってはいるけれど、片栗粉をまぶして素揚げしてある。
だから味が封じ込められていて、なかなかイイ感じ。

特に気に入ったのは、麺。
大進20090702-03
包丁切りの自家製で、不揃いな感じの太平打ち麺。
どことなく燕三条系の麺に似ている。
ウェーブが強く、あんかけの絡みが抜群。
シコシコ、モチモチの食感が心地良い。
しかも、あんかけの強い味に負けない小麦の味がいい。
この麺で味噌ラーメンとか食べたら旨いだろうなぁ~。
あと、焼きそばにしてもイイ感じかも…。

いや~、これ、いいですね~。
私の好みよりも甘味が強かったのと、ワカメの量が多かったのがちょっと気になったけど、それ以外はおもいっきりツボだった。
しゅかりん☆さん情報によれば「辛増し」も出来るというので、次回は辛増し、ワカメ抜き、ネギ増量で注文してみようかな…。

久々の水戸スタミナ系、満喫出来ました。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/07/03(金) 11:30:51|
  2. ラーメン(茨城県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

3周年企画 (6)
仕事道中記(車) (45)
仕事道中記(鉄道) (15)
旅日記 (5)
食べ歩き(ラーメン) (174)
ラーメン(伊駄天・権坐) (29)
ラーメン(静岡県) (24)
ラーメン(青森県) (4)
ラーメン(山形県) (3)
ラーメン(福島県) (2)
ラーメン(東京都) (42)
ラーメン(神奈川県) (5)
ラーメン(千葉県) (3)
ラーメン(埼玉県) (6)
ラーメン(茨城県) (9)
ラーメン(栃木県) (1)
ラーメン(群馬県) (1)
ラーメン(長野県) (5)
ラーメン(新潟県) (1)
ラーメン(愛知県) (9)
ラーメン(岐阜県) (2)
ラーメン(三重県) (1)
ラーメン(兵庫県) (2)
ラーメン(京都府) (2)
ラーメン(奈良県) (8)
ラーメン(和歌山県) (1)
ラーメン(広島県) (3)
ラーメン(山口県) (1)
ラーメン(徳島県) (1)
ラーメン(高知県) (1)
ラーメン(福岡県) (8)
食べ歩き(蕎麦) (6)
食べ歩き(その他正常系) (67)
食べ歩き(その他アブノーマル系) (7)
食べ物(正常系) (21)
食べ物(インスタント&コンビニ系) (31)
食べ物(その他アブノーマル系) (6)
駅弁・空弁・その他弁当 (16)
GRANSTA (15)
ネオ屋台 (7)
蕎麦打ち関連 (23)
手打ちパスタ (1)
クッキング (57)
酒・肴 (76)
猫 (11)
車(仕事用) (5)
車(プライベート用) (4)
ボウリング (7)
親不知 (8)
その他いろいろ (67)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

必殺仕食人

Author:必殺仕食人
FC2ブログへようこそ!

食べログ

口コミグルメサイト[食べログ]

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

FC2 アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。