必殺仕食人

それで今日は…一体何処の何を食べろと仰るんで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3年越しのリベンジin函館

2日目は秋田からさらに北上。
津軽海峡を越えて、函館まで来てしまった。
今回、どうしてもリベンジしたかった事があったのである。

函館駅を出て、最初に向かったのはこちらの店。
一花亭たびじ20100814-01
函館朝市どんぶり横丁にある、『一花亭たびじ』という店。

店内外にはいけすがあり、函館漁港で水揚げされたばかりの新鮮ないかが泳いでいる。
この店、全国区のTVにも出たことがある。
一花亭たびじ20100814-02
あの梅宮辰夫も驚いたメニュー。
それは…
一花亭たびじ20100814-03
活いか踊り丼!!
実は3年前に食べたことがあり、その旨さに唸ったものだ。
だから、今回で2回目である。

注文したのは、もちろん活いか踊り丼。
一花亭たびじ20100814-04
3年前と同じ、何とも大胆なルックス。
注文を受けてからいけすのいかを捌くから、活きの良さは抜群。

捌かれてもまだ生きてるし…(笑)

これにわさび醤油をかけると…

わ゛~~~っ!!
何じゃこりゃあああああ!!

わさび醤油がしみるのか、七転八倒の大暴れ。
動物愛護協会からクレームが付きそうな丼なのである。
いかの足はこのままでは食べにくいので、後から板さんがカットしてくれるのだが…

カットされてもまだ動いてるし…。

こんなグロい丼だけど、味は抜群。
半透明の身はコリコリとした食感で、ぬめりが一切無い。
さらに噛み締めると何とも言えない独特な甘味。
しかも鮮度は抜群なので…
一花亭たびじ20100814-07
生のコロまで入っていて、これがコクがあって旨いの何の。
まさに、奇食と美食のハイブリッド!!

ところで、何でリベンジなのか。
それは、3年前にも動画を撮ったのだが、携帯動画であまりにも酷い画質だった。
当時はコンデジ持ってなかったし…。
だから、どうしてもきれいな画質で撮りなおしたかったのである。

相変わらず旨かったし、動画も撮り直せたし、スッキリしたぜ(爆)



一花亭たびじ



スポンサーサイト

テーマ:ゲテモノ食い - ジャンル:グルメ

  1. 2010/08/15(日) 00:33:15|
  2. 食べ歩き(その他アブノーマル系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

久々の『日本再生酒場』

ハンドキャリーの帰り、久々に新丸ビルの『日本再生酒場』へ。
まずは生ビール。
日本再生酒場20090806-01
メチャクチャ暑くて汗を目一杯かいたので、ギンギンに冷えた生ビールの旨いこと!!
肴はお約束のレバテキ。
日本再生酒場20090806-02
レバ刺とレバ焼のいいとこ取りで、お気に入りの一品。
久し振りに旨いですな~。

次の肴は、ハラミと「あるもの」を注文。
すると、「あるもの」の在庫がちょっと怪しい。
店長が冷蔵庫を探している。
これって今まで散々振られまくったんだよね。
無ければ諦めて他のものを…と思っていたら…
「ありました~!!」
ラッキ~!!
やっとあれと対面出来るぞ~!!

待つことしばし、串が焼きあがって目の前に…。日本再生酒場20090806-03
右の小さい方がハラミ、左の大きい方が「あるもの」なんだけど…
あれっ?
思ったよりも平凡なルックスだなぁ~。
私が思い描いていたものとイメージが違う。
とにかく食べてみよう…あれっ?
食感も思い描いていたものと随分違うぞ。
もっとプニプニとした柔らかい食感をイメージしていたけど、張りと弾力のある食感。
人間と豚では柔らかさが違うのかな?
豚のアソコは固いのかな?
味は…まさにそれっぽい味。
ちょっとクセが強いけど、なかなか旨いぞこりゃ…。

さて…これの正体だけど…



































これは…



































豚の…


































おっぱい!!

「ぱい」と呼ばれる、牝豚のおっぱいが、その正体である。

想像していたようなプニプニした食感ではなく
「思っていたものと全然違ったよ…」
と店長に言ったら、仕込みの段階で軽くボイルしているとの事。
「生だと柔らか過ぎて串が打てないんですよ」
なるほど…そういう事だったんだ…。

上で書いた「それっぽい味」というのは、ミルキーな味という意味。
実際かなりミルキーで、人によっては乳臭いと言って嫌がるらしい。

この部位、かなり希少らしく、なかなか入らないという。
特に夏場はほとんど入荷しないらしい。
豚にも夏バテというのがあるらしく、人間同様食欲が落ちるらしい。
食欲が落ちる…つまり夏痩せするらしい。
夏痩せ→貧乳の牝豚…ということで、商品価値が出ないらしい。
しかも足が早いので、余計に市場に出回らないという。
ということは、今日は超ラッキーだったんだね(笑)

店長曰く
「店によっては生で串を打つところもあるみたいですけどね」
一度でいいから、生で串打ちして焼いたものを食べてみたいね(笑)
それはやっぱりプニプニの食感なのかな?

食感は想像と全然違ったけど、濃厚な味でなかなか旨かった。
その証拠に、この時点で生ビール4杯(爆)

最後の仕上げは、これもお約束の…
日本再生酒場20090806-04
日本再生酒場20090806-05
牛すじ煮込み&ライス!!
別の器で出されたものをいきなり飯にぶっかけたら、新人バイトの兄ちゃんビックリしてた。
「そういう食べ方初めて見ましたよ~」
でも、これが旨いんだよな~。
店長はわかっていたみたいで、時々賄いでやるらしい。
一気にカッ込んで、完食!!
店長に
「これ、メニューに載せようよ~」
と、ちゃっかりとリクエストを出しちゃったよ~(爆)

久々のシモネタ系メニューは旨かったし、仕上げはゴキゲンだったし…。
大満足で店を後にした。

テーマ:酒の肴 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/08/06(木) 23:50:11|
  2. 食べ歩き(その他アブノーマル系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

その辛さ、半端じゃない!!

ある夜、久し振りにP国の店へ。
いつもの姫を指名し、いろいろ話をしていたら、突然姫が
「アナタ カライ スキデショ?」
は? 何のこっちゃ?
「メキシカン デマエ トレルヨ~!!」
メキシコ料理…今までタコスとかチリコンカンスープとか、割とポピュラーな物しか食べたことがない。
どんな料理が出て来るのか、ちょっと面白そうだったので、適当に4品ほど頼んでみた。
どれも一品500円と、そんなに高くないし…。

待つことしばし、出前が届いた。

まずはスモークサーモンのサラダ。
激辛メキシカン20090721-03
ドレッシングが辛いのかな…と思いながらひと口食べてみたけど…全然辛くない。
普通のイタリアンドレッシングで、普通に旨かった。

次は、一見辛そうなフライドポテト。
激辛メキシカン20090721-02
辛いのかな…と思ってパクリ…ほんのちょっとピリッとするけど、私にはまだまだ。

メキシカンとは言っても、全然辛くないじゃん。
こりゃ大したことないな…と思いながら、次の一品。
激辛メキシカン20090721-01
パーナ貝(なんちゃってムール貝)のトマトソース?
色的には辛そうだけど、どうなのかな?
とりあえずひと口。
最初トマトの酸味と甘味が来て…辛さはそれほどでも…な…エッ?


































わ゛~~~~~っ!!!!!!
何じゃこりゃあああああ!!!!!!


いきなりレッドゾーンに突入の強烈な辛さ。
「辛い」というよりも、「口の中が熱くて痛い」と言ったほうが正解。
正直ビックリしたよ!!

そこに、ちょっと中座していた姫が戻って来た。
「コレ オイシソウネ~。ワタシ コレ ハジメテヨ~」
と言って、貝をひと口食べた瞬間…



































オ~~~ッ!!!!!! ノォ~~~ッ!!!!!!
コレ タベモノジャナイヨ~~~!!!!!!
ポイズンダヨ~~~!!!!!!


顔は真っ赤、涙ポロポロで、舌を出して悲鳴を上げた(笑)

「アコ モウ コレ イラナイ アナタ ノコリ ゼンブ タベテクダサイ」
「アコ アトハ コレダケデイイ…」
と言って、半ベソかきながら氷を口に放り込んだね(爆)
仰せの通り、残りの貝を全部やっつけたよ。

辛いモノ大好きだけど、ここまで過激なものは初めて食べたね。
いや~凄かった。
でも、旨かったよ。
この日は焼酎だったけど、これを肴にテキーラとか飲んだら…凄いことになるかも。

もう一品、イカとホタテのスープ。
激辛メキシカン20090721-04
姫曰く
「コレモ スゴク カライヨ~」
どれどれ…確かに辛いけど、さっきの貝と比べたら可愛いもの。
このスープの辛さレベルが
唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子
だとすると、さっきの貝の辛さレベルは…
唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子
これぐらいレベルが違うんだよね…。

肝心のスープの味だけど、基本はあっさり塩味。
魚介系のイイ感じの旨味が出ていて、これでラーメン食べたら旨いかも。
シャキッとしたストレートの細麺あたりと合わせたら、面白いラーメンが出来るかもしれないね。
中華麺じゃなくても、フォーやビーフンでも合いそうな予感。
是非とも商品化して欲しいね。
「兇悪の海鮮塩ラーメン」「地獄のシーフードヌードル」なんてネーミングでね(爆)

帰りに店長に店の場所を聞いたら、藤枝の駅前通りにあるらしい。
ひょっとしたら、あの店かな?
激辛マニアとしては、こりゃ一度行ってみるしかないね。

テーマ:メキシカン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/07/24(金) 18:31:32|
  2. 食べ歩き(その他アブノーマル系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

“Cruise”@茨城県つくば市

Cruise20090702-01
この店、ネットで見つけて以来気になっていた。
強烈な名前の丼モノがあり、それを食べてみたかったのである。
Cruise20090702-02
カフェ&バーという形態で、中に入るとカウンターには酒類のボトルがズラリと並んでいる。
やはりアルコールがメインの店のようだ。
しかしながら車なので飲めない…orz
仕方なく…
Cruise20090702-03
Cruise20090702-04
ここはこれで我慢(笑)
酒好きドライバーの強~い味方だね。

待つことしばし、件の丼登場。
Cruise20090702-05
Cruise20090702-06
Cruise20090702-07
鮪の刺身、温泉卵、とろろ、おくら、納豆…ネバネバ系オンパレード。
私が大好きな物ばかり入っていて、なかなかイイ感じ。
これをグチャグチャにかき混ぜて食べる。
味のほうは、見た目通りの味。
同時に、私好みの味。
味付けは割と薄味なので、それぞれの素材の味が素直に味わえる。
さらにネバネバ効果が潤滑油となって、スルスルと胃袋に収まってしまう。
当然、速攻で完食。

大好物ばかりの組み合わせだし、旨かったんだけど…名前ほどの強烈なインパクトは感じなかった。
口から火を噴くぐらいに辛いとか、爆発的な量のにんにくが入っているとか、そんなものを想像していただけに、ちょっと拍子抜け。
これに激辛のキムチでも入っていれば、その名の通り強烈だったかも…。

ちなみにこの丼の名前は…

































テポ丼!!

物騒な名前と言うか、何と言うか…。
とりあえず、気が済んだ。

テーマ: - ジャンル:グルメ

  1. 2009/07/03(金) 15:53:39|
  2. 食べ歩き(その他アブノーマル系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドキュメント・兇悪の単独登山


山は美しい。
澄み渡った空気。
目に鮮やかな緑。
小鳥のさえずり。
頂から望む下界の大パノラマ。
これは実際に山を制覇した者でなければ
絶対に味わえない醍醐味である。

しかし、同時に…
山は恐ろしい。
予告も無く猛威を振るう自然の力…
時としてそれは、頂を目指す者に兇悪の牙を剥く。
そしてそれにはどんな人間も太刀打ち出来ない。
たとえそれが、どんなに低く平坦な山であっても…。



今朝、ある山に登って来た。
その山はそれほど高くない。
むしろ「山」というにはあまりにも低い。
しかし、過去に多くの遭難者を出した、難攻不落の山である。
その山とは…





























マウンテン2あの有名な、『喫茶マウンテン』!!0090117-01

泣く子も黙る、名古屋のこの山!!
あの有名な、『喫茶マウンテン』!!


マウンテン20090117-02
昨年新しく建て直した店舗。
よく見ると…
マウンテン20090117-03
真冬なのにもかかわらず、氷(爆)
一年中かき氷を出している。
これをベテランの登山家達は「冬山登山」と称して果敢にチャレンジするという。

メニューを見ると、およそ普通では考えられないメニューのオンパレード。
新作と称して…
マウンテン20090117-04
こんなのもあったりする。
想像しただけでも恐ろしい。

今回私が挑戦したのは…甘口系スパ。
過去2回登頂に成功したことがあるものの、1回目は納豆系、2回目は激辛系。
ここの真骨頂である甘口系にはまだ挑んだことが無かった。
私は元々甘いモノは得意ではない。
しかしここでは甘口系を制さなければ、真の意味での登頂成功とはいえないらしい。
そこで真の登頂者となるべく、立ち上がった次第。

オーダーを通し、出て来るのを待つ。
待っている時間がやけに長く感じられる。
処刑の順番を待っている死刑囚の心境というのは、こんなものなのだろうか。

待つこと約10分、いよいよ目の前に姿を現した甘口系スパ。










今回は…









季節限定…










マウンテン20090117-05
甘口イチゴスパ!!
マウンテン20090117-06
イチゴに生クリーム…
マウンテン20090117-07
キウイフルーツ…
マウンテン20090117-08
パスタ…
普通ならば絶対にありえない組み合わせ!!
それが普通にあるのがこの山の恐ろしいところである。

まずはパスタから…
マウンテン20090117-09

う゛っ…

当然だけど、おもいっきり甘いイチゴ味。
このパスタ、かき氷にかけるイチゴ味のシロップで味付けしてある。
それも…温かい。
その甘い湯気でおもいっきりむせ返りそうになった。
辛さや刺激臭でむせ返ることはあったが、甘い匂いでむせ返ったのは、人生で初の経験(笑)
こりゃ手ごわい…脳裏に「遭難」の不安がよぎる。
それでも何とかしなければと、意地になって食べる。

途中、こんなのが出て来た。
マウンテン20090117-10
何だ、この物体は?
フォークですくい上げてみたら…
マウンテン20090117-11
アツアツのイチゴ!!
しかも油で炒めてある!!

これを口に入れてみると…ありえない味。
旨いとか不味いとかの領域ではない。
ひと言で言えば…
気持ち悪い…orz
イチゴの甘さは消え、酸味と青臭さばかりが目立つ。
このイチゴ炒めが6切れも入っていて、おもいっきり食欲減退に拍車をかける。

トッピングのイチゴとキウイは何も手を加えていない。
だから普通に旨い。
そこで、パスタとイチゴ炒めをある程度食べたところで「口直し」としてイチゴとキウイを食べることに…。
うん、こうするとだいぶ楽だ。

そうこうしているうちに、10分経過。
マウンテン20090117-12
やっとここまで漕ぎ着けた。
でも、ここからがおもいっきり苦痛。
皿の照りを見ていただければおわかりだろうが、メチャクチャ油っこいのである。
だからメチャクチャ重い。

油っこさと生クリームの重さと格闘…途中オートリバースしそうになるのを必死で堪え…
マウンテン20090117-13
ウーロン茶の助けを借りながら…
マウンテン20090117-14
登頂成功!!
マウンテン20090117-15
大量の油の中に浮かぶ生クリーム。
これが今回のアタックのハードさを物語っている。

登頂に成功はしたものの…達成感は全然沸いて来ない。
むしろ、遭難者のような心境。

「今の心境は?」

と問われても…

「気持ち悪い」
「苦しい」
「吐きたい」


この3つの言葉しか出て来ない…orz


山をなめてはいけない!!
どんなに低い山でも
どんなに平坦に見える山でも
なめてかかると
きっと痛いしっぺ返しを食らうことになるぞ!!


昔、あるベテラン登山家に言われた、こんなひと言を思い出した。

テーマ:ゲテモノ食い - ジャンル:グルメ

  1. 2009/01/17(土) 13:29:25|
  2. 食べ歩き(その他アブノーマル系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
次のページ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

3周年企画 (6)
仕事道中記(車) (45)
仕事道中記(鉄道) (15)
旅日記 (5)
食べ歩き(ラーメン) (174)
ラーメン(伊駄天・権坐) (29)
ラーメン(静岡県) (24)
ラーメン(青森県) (4)
ラーメン(山形県) (3)
ラーメン(福島県) (2)
ラーメン(東京都) (42)
ラーメン(神奈川県) (5)
ラーメン(千葉県) (3)
ラーメン(埼玉県) (6)
ラーメン(茨城県) (9)
ラーメン(栃木県) (1)
ラーメン(群馬県) (1)
ラーメン(長野県) (5)
ラーメン(新潟県) (1)
ラーメン(愛知県) (9)
ラーメン(岐阜県) (2)
ラーメン(三重県) (1)
ラーメン(兵庫県) (2)
ラーメン(京都府) (2)
ラーメン(奈良県) (8)
ラーメン(和歌山県) (1)
ラーメン(広島県) (3)
ラーメン(山口県) (1)
ラーメン(徳島県) (1)
ラーメン(高知県) (1)
ラーメン(福岡県) (8)
食べ歩き(蕎麦) (6)
食べ歩き(その他正常系) (67)
食べ歩き(その他アブノーマル系) (7)
食べ物(正常系) (21)
食べ物(インスタント&コンビニ系) (31)
食べ物(その他アブノーマル系) (6)
駅弁・空弁・その他弁当 (16)
GRANSTA (15)
ネオ屋台 (7)
蕎麦打ち関連 (23)
手打ちパスタ (1)
クッキング (57)
酒・肴 (76)
猫 (11)
車(仕事用) (5)
車(プライベート用) (4)
ボウリング (7)
親不知 (8)
その他いろいろ (67)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

必殺仕食人

Author:必殺仕食人
FC2ブログへようこそ!

食べログ

口コミグルメサイト[食べログ]

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

FC2 アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。