必殺仕食人

それで今日は…一体何処の何を食べろと仰るんで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シャンピニオンのスパゲッティ ケイパーとレモンピールの風味

入院前に買った“dancyu”10月号。dancyu_20080912
抜糸したら、この記事の中のメニューに挑戦しようと考えていたのであるが、今日は小手調べで少し簡単なものにチャレンジしてみた。
24~25ページに掲載されていた「シャンピニオンのスパゲッティ ケイパーとレモンピールの風味」…見た感じシンプルだけど旨そうだったので、これに挑戦。


1:トッピング用の香りパン粉を作る。
生パン粉20g、EXバージンオイル大さじ4、にんにく1片、塩ひとつまみを用意。
パスタ20080928-01
EXバージンオイルにニンニクの香りを移してからパン粉と塩ひとつまみ投入。
きつね色になったらキッチンペーパーを敷いたバットに移し、余分な油を切って完成。
パスタ20080928-02


2:シャンピニオンのペーストを作る。
シャンピニオンをスライスしたものをEXバージンオイルで炒める。
パスタ20080928-03
パスタ20080928-04
パスタ20080928-06
この時に塩を少々振り、しんなりして来たらブロードをひたひたになるまで注ぐ。
本当は鶏がらを使って本格的なブロードを作りたいところであるが、時間が無いので…
パスタ20080928-05
これで代用。
蓋をして汁気が無くなるまで弱火で煮る。
汁気が無くなったら、こちらの登場。

気分はミキシング博士(笑)
パスタ20080928-08
こんな感じになればOK。

ケイパーとアンチョビフィレを包丁で叩き…パスタ20080928-10
パスタ20080928-09
これにフードプロセッサーで攪拌したシャンピニオンペーストを混ぜ、さらに包丁で細かく叩く。
パスタ20080928-11
最後にレモンの皮を少量すりおろしたものを投入、軽く混ぜ合わせてペーストは完成。


3:パスタを茹で、和えて盛り付ける。
パスタを茹でる。
今回はディチェコのスパゲッティーニ1.6mmを使用。
茹で時間は標準よりも1分短く、8分にタイマーをセット。

茹でている間にフライパンにEXバージンオイルと潰したニンニクを入れ、香りが移ったら茹で汁を入れて乳化させる。
そこにペーストを入れ、よく混ぜる。

パスタが若干芯の残った状態に茹で上がったらフライパンに投入。
汁気を吸わせるような感じで手早く和える。
汁気が少なかったら、茹で汁を追加して調整、皿に盛る。
最初に作った香りパン粉を振りかけ、EXバージンオイルを垂らして…
パスタ20080928-12
パスタ20080928-13
完成!!
記事のものよりもやや黒っぽいかな。


早速食べてみる…シャンピニオンの香りと濃厚なコク、ケイパーとレモンの酸味が効いていて、なかなか奥深い味(手前味噌ですんません)。
香りパン粉の食感の小気味良さがたまらない。
辛口の白ワインが合いそう…。

本のレシピは2人分で、それよりも若干多目に作ったけど、それでも速攻で完食してしまった。
初めて作った割にはイイ感じに出来た。
もう少し汁気が多くても良かったかな。
ペーストの仕込みがちょっと手間だけど、やってみるだけの価値は十分にある。


今回は比較的簡単なものに挑戦したが、次回はさらに難易度の高いメニューに挑戦する予定。
何に挑戦するかって?
それは次回までのお楽しみ…ということで…。

スポンサーサイト

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/09/28(日) 21:56:55|
  2. クッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

抜糸しました!!

今日、抜糸しました。
まだちょっと痛みや違和感があるけど、とりあえずこれでひと安心。
酒も復活出来るし…。
(実はそれが一番嬉しかったりして…)

とにかく、いろいろと御心配をおかけしました。

  1. 2008/09/26(金) 12:48:49|
  2. 親不知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

小便小僧…

放送禁止になった下着のCM

ありゃりゃ…勃っちゃったのね(爆)

  1. 2008/09/26(金) 01:28:05|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アンガーラ!! アンガーラ!!

…という意味不明な言葉を話す黒覆面のミスター・ブラック。
デストロイヤーマスクを被ったミスター・ホワイト。
この二人の怪人が私の目の前にいる。
しかしここはプロレス会場ではない。
お店なのである。
覆麺20080924-01
店の外にはミスター・ホワイトのデストロイヤーマスク。
かと言って、プヲタで賑わうプロレスカフェでもない。
何の店かと言うと…
覆麺20080924-03
覆麺20080924-02
『覆麺』…ラーメン屋なのである。
場所は東京の神田神保町。

店内に入ると、BGMは『イノキ・ボンバイエ』がエンドレスで流れている。
メニューは覆麺(ラーメン)と油覆麺(油そば)。
あと、日曜・祝日は油覆麺の代わりに帆立貝柱出汁のラーメン。
さらに毎月第四土曜日は「覆麺デスマッチ」と称した限定メニューの日で、オリジナリティー溢れるラーメンが供される。

オーダーは食券制で、今回は油覆麺を注文。
麺茹ではミスター・ブラック、盛り付けはミスター・ホワイトが担当。
覆麺20080924-04
見た感じ、あんまり強そうじゃないね(笑)
私がスガピーさんあたりとタッグを組んで戦ったら…簡単に勝てそう(爆)

カウンターの中ではミスター・ブラックがミスター・ホワイトに
「アンガーラ、@*※△●#§★◇」
と指示を出している模様。
ミスター・ホワイトはそれに対して
「OK!! アンガーラ」
…って、本当にわかってんのかぁ~(爆)

途中、ミスターホワイトに声をかけられた。
日本語話せなかったらどうしよう…と、ちょっと心配したが、
「マヨネーズ入れますか?」
と、実に流暢な日本語。
そういえば、元祖白覆面の魔王ことザ・デストロイヤーも日本語メチャクチャ上手かったよね。
「デストロイヤー、イチバ~ン!! アザブ、ジュウバ~ン!!」
「うわさのチャンネル」という番組で、和田アキ子やせんだみつおとコントみたいな事やっていたのが懐かしい。

ラーメンが出て来るまでの間、店内の貼り紙をいろいろ見ていたら、二人のプロフィールを発見。
覆麺20080924-05
ホンマかいな…(笑)
ミスター・ブラックが店主で、ミスター・ホワイトが弟子のようだ。
この謎めいたプロフィールをよく読むと、ミスター・ブラックの正体の大きなヒントが…。

そんなこんなのうちに、油覆面が出て来た。
ミスター・ブラックが運んで来て、一言
「アンガーラ、アンガーラ」
お待たせしました、油覆麺です…という意味らしい(笑)
覆麺20080924-06
油そばを食べる時の流儀に従い、グチャグチャに掻き混ぜてから食べる。
マヨネーズは半分ぐらい食べたところで混ぜることに。

覆面レスラー、イノキ・ボンバイエ、油そば…当然『ジャンクガレッジ』のようなゴワゴワの極太麺かと思いきや、意外にもストレートの細麺。
油そばに細麺…相性が良くないんじゃないかなと思いながらひと口…おおっ…結構イイ感じじゃん!!
スルスルッと食べられて喉越し抜群。
それでいてシャキッとした腰もあって、私好みの麺。
いろいろな味が渾然一体となっているジャンク系の味だけど、この細麺のおかげで緻密で繊細なイメージすら感じさせるのが面白い。
半分ぐらい食べたところでマヨネーズを混ぜてみたら、味に丸みが加わってマイルドな味わいに変化した。
店のイメージ通り結構ボリュームがあったものの、楽々と完食!!

ある意味、ふざけた店である。
しかし、これは悪い意味ではない。
遊び心満載で、特にミスター・ブラックのコミカルなキャラは最高。
インチキ外人に見事になり切っているけど、時折日本語がポロッと出ちゃったりする(笑)
それでいて、味作りは実に緻密。
このギャップがたまらなかったりする。
次回は覆麺(ラーメン)を食べてみよう。
アンガーラ!!

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/09/24(水) 22:46:51|
  2. ラーメン(東京都)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10

130000!!

昨日、神奈川県秦野市内にて。
130000!! 20080922
Kトラを替えて2年と2ヶ月…なかなかのペースですな。

テーマ:はたらくくるま - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/23(火) 06:14:43|
  2. 車(仕事用)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

必需品

これからしばらくの間、これが必需品。
薬20080922
うがい薬、抗生物質、痛み止め。

  1. 2008/09/23(火) 06:08:25|
  2. 親不知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

診察の後、退院!!

朝食を食べ終わり、そろそろ帰りの支度。
たった1日の入院なので、それほど荷物は無い。
平日ならば8:30に診察なのであるが、この日は土曜日。
10:00過ぎからの診察となる。
診察までまだ1時間ちょっとあったので、同部屋の人と世間話。
いろいろと話題が盛り上がり、あっという間に10:00。
しかしまだお呼びがかからないので、さらに20分ほど雑談、やっとお呼びが掛かった。
テレビのカードが残っていて、以後使うことが無いので
「残り少ないけど使ってください」
と渡して病室を後にした。
雑談に付き合ってくれたおじさん、ありがとう~。
早く良くなって退院してくださいね。

口腔外科の外来に行き、診察を受ける。
もう出血も無く、来週の抜糸までの薬の説明や注意事項を受けて、無事退院!!
24時間振りとは言え、やっぱり娑婆の空気は旨い(笑)
そして…
入院20080920-01
これも24時間振り…たまらんぜ(爆)
傷には良くないと知りつつも、これだけはやめられない。
それでも抜糸までは本数を減らそう。

出所…じゃなかった、退院してから最初の昼食は…
入院20080920-02
入院20080920-03
入院20080920-04
お気に入り『SOBA笑』のせいろ。
親方が気を遣ってくれて、ちょいヤワで茹でてくれた。
それでも元々がカチッとした蕎麦なので、食感抜群。
喉越し良く、スルスルと完食。
仕上げはポタージュ系の濃い目の蕎麦湯で大満足!!

店での話題は、やっぱり親不知のこと。
パートのMちゃんがまだ親不知が残っていて
「抜きたいけど、怖いし…」
と言っていたので
「若いうち、痛くないうちに抜いといたほうがいいよ~。後から苦労しないよ~」
と進言しておいた。
Mちゃん、どうするのかな?

テーマ: - ジャンル:心と身体

  1. 2008/09/21(日) 17:09:35|
  2. 親不知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

『焼津市立総合病院』@焼津市

昨日の夕食。
入院20080919-06
主食はこれ。
入院20080919-07
お粥。
俺、お粥って好きじゃないんだよね…orz
でも、今はこういう物しか食べられないし、我慢して食べるしかない。

おかずは2品。
まず、豆腐に細かく刻んだ野菜と卵を混ぜて蒸したもの。
入院20080919-08
薄味だけど、そんなに悪くなかった。
もう一品、野菜と鶏ミンチをコンソメで煮たもの。
入院20080919-09
これは結構旨かったよ~!!
野菜の甘味が出ていて、柔らかくて優しい味。
食感も当然柔らかく、噛まないで舌で前歯に押し付けるだけで粉々になった。

デザートは、リンゴをすりおろしたもの。
入院20080919-10
さっぱりしていて、なかなかイイ感じ。
最後にジョアを飲んで仕上げ。
ごちそうさまでした…。


今朝の朝食。
入院20080920-02
主食はやっぱり…
入院20080920-03
…orz

味噌汁。
入院20080920-04
結構鰹出汁が効いていて、なかなか旨い味噌汁。
さすが焼津の病院(爆)

おかずは白菜の卵とじ。
入院20080920-05
薄味だから、白菜の甘味がしっかり感じられてなかなか旨かった。

デザートは昨日の夜と同じもの。
入院20080920-06
これ、結構気に入っちゃった。
そのまま食べてもいいけど、カレーを作る時に隠し味として使えそうだね。

仕上げは牛乳、それもホット。
牛乳、お腹がゴロゴロするから苦手なんだよね…orz
でも、身体には良いんだよね…。
我慢して何とか飲んだよ~。
もしも牛乳好きだったら、あと10センチは身長伸びていたかも…(爆)

こういう食事を毎日続けたら、確実にダイエット成功するだろうね(笑)
事実、7年前に怪我で1ヶ月入院した時には10キロ近く痩せた。
退院したらすぐリバウンドだったけど…(爆)


以上、日本一萎えるグルメリポートでした(笑)

テーマ:ヘルシーメニュー - ジャンル:グルメ

  1. 2008/09/20(土) 17:19:46|
  2. 親不知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ドキュメント・手術

いよいよ親不知のオペの日がやってきた。
オペ開始は13:00。
オペ前2時間は禁食のため…
燕20080919
『麺屋燕』で朝ラー(笑)

11:00に病院に到着、受付を済ませたら早速病室に案内され…
入院20080919-04
入院20080919-03
いきなり…
入院20080919-02
入院20080919-01
こーゆーことに(笑)
テレビを観ながらオペを待つ。

13:00、オペの時間。
車椅子に乗せられ、手術室へ向かう。
前回のオペ(昨年春)の時は外来スペースでのオペで、歯医者にある治療用の椅子を倒してのオペ。
しかし今回は手術台に寝かされてのオペ…おいおい、ちょっと大袈裟じゃないの?
「今から点滴を切り替えますよ」
「だんだん眠くなりますよ」
というドクターの声とともに、眠りについてしまった。

しばらくして目覚めると、そこは病室…じゃなかった。
何と、まだ手術台の上。
下の親不知を切削、これから歯根を抜こうという段階。
目覚めてしばらくして、だんだん麻酔も醒めて来た。
まだ歯根を抜く前なのに…。
ということは、当然…
ア痛タタタタタタタ…(+Д+)
半端じゃない激痛に脂汗タラタラ…もう死ぬかと思ったよ…orz

自分で言うのも何だが、私は酒が強い。
だから麻酔の効きが悪く、効いたとしても、すぐ醒めてしまう。
酒が強いのも、こういう時には困るんだよね…。
オペも終盤だったので、そのまま麻酔が切れた状態でオペが続く。
終了までさほど掛からなかったようだったのであるが、目が覚めてからオペ終了まで2時間ぐらいに感じられた。

オペ終了後、車椅子で病室に戻され、しばらくしてから痛み止めの薬を飲んだら、少しずつ痛みが退いて来た。
そして、知らないうちに眠っていた。

今回抜いた歯は、こちら。
入院20080919-05(モザイク)
痛々しいし、タバコのヤニで汚いから、皆さんに恐怖感や不快感を与えないためにモザイクかけました。
どうしても見たい方は、自己責任においてこちらをどうぞ(笑)
右側は上の歯で、左側は下の歯。
下の歯は三分割されている。
この三分割に時間がかかり、その間に麻酔が切れてしまったのであろう。
ちなみに前回のオペの時は下の親不知の隣の歯も一緒に抜いた。
だから歯を分割する必要が無く、目が覚める前にオペが終わっていた。

何はともあれ、無事オペ終了。
夕食を食べることに…。
(続く)

テーマ: - ジャンル:心と身体

  1. 2008/09/20(土) 09:54:40|
  2. 親不知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

これから…

歯、抜いて来ます。
一日入院して、明日の朝退院します。

必ず生きて帰って来ます(爆)

テーマ: - ジャンル:心と身体

  1. 2008/09/19(金) 07:54:56|
  2. 親不知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

『成島』@島田市

今朝は島田市内までの簡単な仕事。
納品を済ませてから、最近出来た新店『成島』で朝ラー。
成島20080918-01
昨日の『麺屋燕』@焼津市に続き、2日連チャンの朝ラーである。

藤枝の『マルナカ』に代表されるスタイルで、温かいスープのものと冷たいスープのものがある。
今回は温かいスープのもの500円を注文。
成島20080918-02
成島20080918-03
御覧のように、実にシンプル。

まずはスープをひと口…動物系は皆無で、節系の優しい旨味が広がる。
醤油の塩角はイイ感じで取れていて、返しの熟成具合の良さを感じさせる。
ラーメンのスープというよりも、そばつゆのような味わいがある。

麺は中細ストレート。
茹で時間が適正で、腰の強さはやや強い程度ながら、滑らかで喉越しが良い。
スルスルと胃袋に収まってしまう。

チャーシューは脂身がほとんど無いタイプで、味付けも薄め。
最近流行の柔らかくてジューシーなチャーシューと違い、ちょっとドライなタイプ。
しかしこういうチャーシューは、口の中でスープと一体になった時に何とも言えない味わいになる。
チャーシューを噛みながらスープを口に含ませると、節系の旨味に動物系のコクが加わって、実にイイ感じの味に変わっていく。
生憎歯の具合が本調子ではなかったので、とことん味わい倒す…というワケにはいかなかったが、それでもなかなかの味。
昨日に続いてまたメンマを抜いてもらうのを忘れてしまったが、比較的小ぶりで柔らか目のメンマだったのは救いだった。

量が少なかったこともあり、速攻で完食。
まさに朝ラーに相応しい優しい味わいで、気に入ってしまった。
マルナカ系と比べると、出しの効きがマイルドながらもしっかりと効いているし、何よりもしょっぱくないのがいい。
『マルナカ』をより洗練させた感じの一杯で、どちらかと言えばマルナカ系があまり好みではない私でも納得出来る旨さだった。
今度は冷やしを食べてみようと思う。

東方面からの朝帰りの時は『麺屋燕』、西方面からの朝帰りの時は『成島』…朝ラーの楽しみがひとつ増えた。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/09/18(木) 10:53:39|
  2. ラーメン(静岡県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

『麺屋燕(つばくろ)』@焼津市

今朝は羽田から朝帰り。
こういう時の朝食は、だいたいこの店。
燕20080917-01
東名焼津IC近くにある『麺屋燕(つばくろ)』…なんと朝6:30から営業しているのである。

今朝食べたのは、こちら。
燕20080917-03
燕20080917-04
こっさりそば680円。
背脂入りなのでこってりしていそうだが、元々のスープが魚介強めの和風あっさり醤油味であり、「こってり」と「あっさり」の中間。
それで「こっさり」というネーミングである。
以前食べた時に感じた煮干の苦味はかなり軽くなっていて、非常に飲みやすいスープになっていた。
魚介の旨味がしっかりと出ていて、かと言って魚臭さを感じさせない。
醤油ダレも塩角が取れていてまろやか。
どことなく上品さを感じさせるスープ。

麺はストレートの細麺ながら、シャキッとした腰がある。
スルスルと入って行く喉越しの良さは、まさに細麺ならでは。

チャーシューは柔らかくて旨いし、味玉は程良い半熟具合で、細かいところまで良い仕事をしているのが嬉しい。
メンマはちょっと固め…というより、今の私の歯のコンディションだとどんなメンマでも固く感じるかぁ~(笑)
メンマ抜きで頼もうかと思ったけど、言うの忘れてた。
結局メンマは前歯でチビチビと噛むネズミ食い(爆)
この食べ方、慣れないから疲れるんだよね。

メンマで少し手間取ったものの、スルスルと完食。
朝でも胃に優しく、かと言ってあっさり過ぎない味に大満足!!
朝帰りの時にまた食べたい一杯である。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/09/17(水) 13:42:56|
  2. ラーメン(静岡県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

またまた羽田

今度は夜。
羽田20080916
但し撮影時間が22:19…この時間じゃ展望デッキは閉鎖されているので、数少ないポイントからしか撮れない。
空港内に忍び込むわけにもいかないし…(笑)
で、結局この1枚だけで諦めた。

  1. 2008/09/17(水) 12:59:58|
  2. 仕事道中記(車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

羽田にて…

羽田空港行きの仕事を終え、展望デッキに向かう。
飛行機に乗るのは嫌いだけど、離着陸を見るのは好き。
羽田20080912-01
羽田20080912-11
羽田20080912-10
間近で見ると、やっぱりジャンボはデカくて圧倒的な存在感。
JAL所有の初期型、別名「クラッシックジャンボ」はこれから続々と引退するらしい。

まずは第二ターミナル側の展望デッキ。
フェンスが邪魔で写真が撮りにくいのだが、それでもところどころに…
羽田20080912-02
写真撮影用の大き目の穴。
この穴からレンズの先をちょっと出して撮影。
羽田20080912-03
こちら側の滑走路は着陸専用のようだ。
離陸するところを撮りたかったので、第一ターミナル側に移動。
しかし、こちらはこちらで…
羽田20080912-04
羽田20080912-05
羽田20080912-06
羽田20080912-07
空気が濁っている。
やはりこちら側はエンジンフルスロットルなので、その分空気が濁ってしまうのかもしれない。

ジャンボの離陸。
羽田20080912-08
大きいだけあって、他の飛行機よりも迫力がある。
エンジン2基の最近の飛行機と違い、ジャンボは4基搭載。
だから音も大きく、金属的な響きがする。


昼食がまだだったので、空港内をウロチョロして店を探す。
旨そうで、歯の負担が少なそうなもの…(笑)
みちこの焼き鯖寿司という名物空弁があるけど、歯の状態が良くないので今回はスルー。

いろいろ見たけど…どこも高いね(笑)
担々麺が1400円もするなんて…。
これが空港価格なんだろうね。

で、結局入ったのはこの店。
羽田20080912-12
“Soup Stock Tokyo”
スープの専門店。
ここでカレーとスープのセットを注文。羽田20080912-13
羽田20080912-14
カレーは辛さ控え目。
トマトの酸味が結構効いていて、結構好みに合った。
スープは好みのものを選べるようになっていて、今回はチリコンカンスープ。
羽田20080912-15
メキシコのスパイシーなスープで、いろいろな種類の豆がたくさん入っている。
万人向けの味付けなのでそれほど辛くないけど、いかにもメキシカンなスパイスの香り。
豆も柔らかく煮てあったから、食べやすかった。
このセットで1050円…やっぱり空港価格だったけど、好みに合ったから良かった。

  1. 2008/09/15(月) 00:35:22|
  2. 仕事道中記(車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

事故米…

最近巷で問題になっている事故米転売事件。
酒造会社や菓子メーカーのみならず、老人ホームや病院、幼稚園にまで流れていたという。
米は毎日我々の口に入るもの。
一刻も早い事態の収拾を望みたい。

さて、事故米の処分には結構な金額がかかるらしい。
1トンを焼却処分するのに約2万円かかるという。
数千トンもの事故米を処分すると、膨大な費用がかかる。

この事故米、何か有効な処分方法はないものだろうか。
私が思うには、農水省をはじめとする各省庁や自民党の職員食堂で使うのがベストではないかと…。
何しろ農水相が安全のお墨付きをしたんだからね。

「毒ギョーザに比べればたいしたことない」 太田農水相発言にネットで怒り爆発(J-CASTニュース)

それにしても、どこにでもいるんだよね。
こういう問題発言ばっかりする人って…(笑)

テーマ:社会問題 - ジャンル:ニュース

  1. 2008/09/13(土) 09:10:45|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

意欲が湧いて来た!!

物が食えないというのは辛いものである。
仕事先で旨そうなものを見つけても、固かったり具が大きかったりしたらアウト。
麺類は大丈夫だけど、細くて喉越しの良い麺限定になっちゃう。
ラーメンを食べるにしても、固いチャーシューやメンマは噛み切れないし…。
実際昨日も『伊駄天』でメンマ抜きでお願いしたけど、何か侘しいね…orz
こんな毎日だと、さすがに気が滅入ってしまう。

そんなある日、この本を買った。
dancyu_20080912
お気に入りの雑誌“dancyu”…男の料理本である。
今月はスパゲッティ特集。
お好み焼きの記事も出ていて、何気なく山ちゃんが全国誌デビューしてたりして…(笑)

いろいろなパスタの記事…というかレシピを読んでいて、食いたいけど食えね…orz
…って落ち込んだと思うでしょ?
でも違ったんだよね。
読んでいて、創作意欲が湧いて来た。
歯が治ったら作ってみたくなってきた。
それも結構難易度の高いものを…。
やっぱりポジティブにいかなきゃね。

いつも無計画に突然作りたくなったりするので、アレが無い、コレが無いとその場であたふたするのだが、今回は実行日までまだまだ時間がある。
素材探し、買い出し、仕込み…しっかりと計画を立ててやってみようかと思っている。
いずれまたレポートする予定。

テーマ:料理の本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/09/12(金) 01:38:01|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

親不知が痛くても食べられる外食

今日は午後から両国行きのハンドキャリー。
親不知の痛みや腫れを少しでも早く治したいので、現在大好きな酒を断っている。
『並木藪蕎麦』に寄ろうかとも思ったけど、あそこに行くとまた飲みたくなっちゃうので泣く泣くスルー。
食べるものにしても、固いものや肉の塊なんかとても無理なので、かなり制限される。
で、帰りに寄ったのが…
RISO CANOVIETTA_20080909-01
RISO CANOVIETTA_20080909-02
毎度お馴染み東京駅地下“GRANSTA”にある“RISO CANOVIETTA”。
リゾット専門店であり、今回が2回目。

今回食べたのは、ラグーソースのリゾット。
RISO CANOVIETTA_20080909-03
RISO CANOVIETTA_20080909-04
ラグー(細かく刻んだ肉)の旨味とパルミジャーノのコク、バジルの香りが渾然一体となっていて、何ともイイ感じ。
米はイタリア米で、アルデンテに炊かれている。
「そんなモンと比較するな!!」
とクレーム付けられそうだが、私が作ったインチキリゾットとは雲泥の差(笑)
あまり噛まなくても飲み込めて、親不知に苦しむ今の私にも嬉しい一品。
オペ後一週間…抜糸するまでは、ハンドキャリーの帰り道にこの店を利用する機会が多くなりそう…。

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/09/09(火) 22:02:59|
  2. GRANSTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

診察とオペ日程決定

今日の朝、親不知の診察のために病院に行ってきた。
レントゲンを撮ったら、親不知がこんな感じで生えていた。
レントゲン20080908-01
上の歯が下に向かって伸びて来ていて、×印の部分で口の中を噛みやすくなっている。
噛んだ部分が膨らんで血豆になっていて、さらに噛みやすくなっている。
とりあえず化膿止めと腫れ止めで傷口部分を治し、痛み止めで痛みを緩和。
その後、9月19日に入院してオペ、翌20日に退院。
それから約1週間後に抜糸して終了…という日程で親不知を抜くことになった。

抜く手順は…恐怖感を与えてしまうかもしれないので割愛します。
どうしても見たい方は、自己責任にてこちらをクリックしてください。

とりあえず日程だけでも決まってひと安心。
今はただ、痛みと腫れだけでも早く和らいで欲しい。

テーマ: - ジャンル:心と身体

  1. 2008/09/08(月) 14:00:20|
  2. 親不知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

今日の夕食

あり合わせの材料で簡単トマトリゾット。
リゾット20080907-01
リゾット20080907-02

【材料】
米1/2カップ(今回はイタリア米を使用)
水500cc
固形コンソメ1粒
トマトジュース1缶
トマト(小)1個
ツナ缶(ノンオイルのファンシー・小)1缶
タマネギ1/2個
粉チーズ適宜(今回は缶のものを使用)
オリーブオイル適宜

【作り方】
1:水を沸騰させ、固形コンソメを溶かす。
2:1にトマトジュースを入れ、弱火で温めておく。
3:フライパンにオリーブオイルを入れ、タマネギを炒める。
4:3に米を入れて透き通るまで炒める。
5:4に2を少しずつ注ぎ、スープが減って来たら追加する。
6:5の工程を数回繰り返し、米に少し芯が残った状態まで炊く。
7:賽の目に切ったトマトとツナ缶を入れてサクッと混ぜる。
8:粉チーズを振って軽く混ぜ、オリーブオイルをかけて仕上げる。
9:皿に盛って完成。

【ポイント】
米は日本の米でもいいけど、イタリア米を使うとより旨い。
米は絶対に水洗いしない。
トマトスープは熱いものを使う。
粉チーズはパルミジャーノをすりおろした物を使えばより旨くなる。
仕上げのオリーブオイルは好みでバターでも可。

噛まないでも大丈夫なので、今の私にはピッタリ(笑)
あり合わせの材料で簡単に作れて旨いです。
是非お試しを…。




イタリアの有機栽培米リーゾ・カルナローリ ビオロジコ 1kg


イタリアの有機栽培米リーゾ・カルナローリ ビオロジコ 500g


イタリアの代表的コメ料理リゾットのお米として知られる「カルナローリ」イタリア米 カルナロ...

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/09/07(日) 23:04:12|
  2. クッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アレが半分残っていたので…

今日の昼食は何にしようか。
何しろ歯が悪い現状では食べられるものも制限されてしまう。
冷蔵庫や戸棚をいろいろ探っていたら…
釜玉うどん20080906-02
釜玉うどん20080906-01
これが半分残っていた。
そう、あの「るみばあちゃん」がプロデュースした、『池上製麺所』のおみやげうどん。
最初の半分は冷やしで食べたので、今回は釜玉に挑戦することにした。

うどんはこんな感じ。
釜玉うどん20080906-03
これで3人前。
今日は母親も妹も在宅なので、丁度良い分量。
これをたっぷりのお湯で茹で上げる。
釜玉うどん20080906-06
本当は私の好みでやや固めに茹でたいところだけど、歯の状態が良くないので柔らか目に15分茹でることにした。

茹でている間に大き目のボールを用意、卵を3つ割りいれて溶きほぐしておく。
今回の卵は…
釜玉うどん20080906-04
釜玉うどん20080906-05
私のお気に入り、日の出たまご。

茹で上がり1分前。
釜玉うどん20080906-07
うどんをすくう笊を準備、卵入りのボールを鍋の脇に置いてスタンバイ。
茹で上がりのタイムラグを計算して、14分40秒ですくい上げてボールに移し、左手でボールを振るいながらよく混ぜ、だし醤油で味付け。
最後に刻んだネギを投入、軽く混ぜてから丼に移して…
釜玉うどん20080906-08
完成!!

さっそくひと口…見た目は悪いけど味は抜群!!
柔らか目に茹でたけど、腰はちゃんと残っている。
卵が潤滑油のような役目を果たしていて、実に滑らかな口当たり。
ほとんど噛まずに喉を通っていく。
この前食べた冷やし(醤油とすだちの絞り汁で食べた)も旨かったけど、釜玉も旨いね~。

るみばあちゃんのうどんはなかなか入手出来ないけど、スーパーで売っている冷凍讃岐うどんでも応用出来そうな感じ。
だし醤油はそばつゆに少し返しを追加したものを使えば流用出来そう。
旨いし、何よりも作り方が簡単なのがいいね。
今度また作ってみよう。




今 話題のお店 池上製麺所 るみばぁちゃんのさぬきうどん 3食入り×2袋(6食入り)

テーマ:讃岐うどん - ジャンル:グルメ

  1. 2008/09/06(土) 14:23:28|
  2. クッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

体調最悪…orz

この前から痛み始めた親不知。
どうしても左側が傷むので、右側半分で噛むことにあるのであるが、そうすると不思議なことに左側の口の中を噛みやすいんだよね。

3日ぐらい前にも食事中におもいっきり噛んでしまい大流血。
おまけにその傷が膨らんで来るから、さらに噛みやすくなってしまう。
親不知が変な方向に生えているから、尚更である。
親不知そのものも痛いし、噛んだ傷も痛いし、最悪の状態…orz
特に昨日あたりから痛みが激しく、おかげで何を食べても咀嚼出来ない。
ほとんど噛まずに丸飲み状態。
だから今は何を食べても旨く感じないし、食欲も沸かない。
ちなみに今日の昼飯はジョニー@男前豆腐店。
晩飯は適当に作ったインチキリゾット。

従って、食べ物ネタの記事を書きたくても書けないのが何とも辛いところ。
こんな状態がいつまでも続いたんじゃたまらないので、月曜日の朝に病院に行くことにした。
しばらくは噛んだ箇所の治療がメインで、それが癒えたら抜歯…という流れになるんじゃないかな。

こんな状態なので、しばらく食べ物ネタの記事はお休みか、書いたとしても噛まずに食べられる物の記事になるかと思います。
このブログを楽しみにされていらっしゃる皆様には申し訳ありませんが、何卒ご了承をお願いします。

テーマ: - ジャンル:心と身体

  1. 2008/09/05(金) 19:00:49|
  2. 親不知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

『藪』御三家巡り

江戸蕎麦の老舗中の老舗である『藪』。
その中でも『かんだやぶそば』『並木藪蕎麦』『池の端藪蕎麦』は「御三家」と称され、由緒正しい店とされている。
蕎麦好きならば、是非とも行っておきたい店である。
この三店、比較的近接していることもあり、回ろうかと思えば一気に回ることも可能である。
昨日の栃木ハンドキャリーの帰り、上野駅で途中下車、御三家巡りと洒落込んでみた。



『池の端藪蕎麦』
まずは不忍池近くの『池の端藪蕎麦』へ。
池の端藪蕎麦20080903-01
橘右近の書による看板がいい。
橘右近…寄席文字家元で、あの『笑点』の題字を書いた人としても有名。
ところが…
池の端藪蕎麦20080903-02
水曜定休かよ…orz
まったく…先が思いやられるぜ。



『かんだやぶそば』
気を取り直して歩いて神田に移動、『かんだやぶそば』に向かう。
かんだやぶそば20080903-01
かんだやぶそば20080903-02
かんだやぶそば20080903-03
藪系の実質的な本家であり、ちょっと敷居が高そうな店構え。
店の前に黒塗りの高級車がズラリと並んでいる…みたいなシチュエーションが似合いそう(笑)
かんだやぶそば20080903-04
堀田七兵衛翁の像。
藪の初代である。

店内は非常に広く、席の数も多い。
席に案内され、せいろう(せいろそば)を1枚注文すると
「せいろう一枚~~~~~~~~~~~~~~」
という独特な口調で厨房に注文を通す。
店のあちらこちらで
「お酒冷やでおかわり一本~~~~~~~~~~~~~~」
「かけそば一杯~~~~~~~~~~~~~~」
の声が響く。
それが一種独特な空間を作り出している。

待つことしばし、せいろうが運ばれて来た。
かんだやぶそば20080903-05
かんだやぶそば20080903-06
かんだやぶそば20080903-07
やや緑がかった色の蕎麦は細く、何とも美しい。

まずはそのまま何も付けずに食べてみる…しなやかで喉越し抜群。
スルスルと収まってしまう。
蕎麦の香りそのものはほのかに感じる程度でそれほど強くなかったが、その分都会的というか、洗練されたものがある。

次につゆを付けて食べてみる。
よく藪系のつゆは濃くて辛いと評されるが、この店のつゆは濃いけどそれほど辛くない。
むしろ甘さを感じさせるが、それでもベシャベシャした甘さではない。
あくまでも上品で繊細な甘さ。
昔ながらの辛いつゆは旨いけれど、人によっては抵抗がある場合も有り得るわけで、そのあたりを万人向けに調整してあるのかもしれない。

蕎麦を完食、つゆを蕎麦湯で割って飲んでみる。
最近流行のポタージュ系ではなくサラッとした蕎麦湯だが、薄さは感じられない。
鰹の香りがフワッと立って、何とも言えない旨さ。
途中で蕎麦湯を追加して注いでも、鰹の香りはそれほど弱くならない。
いかに出汁をしっかり取っているかがよくわかる。

私の好みよりちょっと甘目だったけど、さすがは老舗と思わせる旨さ。
伝統を大切にしながらも、都会的に洗練された蕎麦だった。
女性を連れて行くならば、こういう蕎麦は喜ばれるかもしれない。



『並木藪蕎麦』
神田から地下鉄に乗ろうかと思ったが、運動不足解消のため、歩いて浅草まで向かう。
歩くこと1時間、汗だくになって『並木藪蕎麦』に到着。
並木藪蕎麦20080903-01
並木藪蕎麦20080903-02
小さくて古い建物で、何とも言えない良い雰囲気。

店内に入り、奥のテーブル席に案内される。
並木藪蕎麦20080903-03
並木藪蕎麦20080903-04
昔ながらの蕎麦屋の雰囲気がイイ感じ。

まずは蕎麦前を楽しむ。
樽酒の冷やと焼海苔。
並木藪蕎麦20080903-05
並木藪蕎麦20080903-06
海苔はわさび醤油でいただくが、これが実に旨い。
パリッとした食感、香りの高さ…海苔ってこんなに旨かったのか…。
普通の焼海苔で、こんなに感動出来るとは思わなかった。
また、これが酒に合うの何のって…。
海苔→酒→蕎麦味噌(蕎麦米の食感が小気味良くて美味)→酒…
当然一本で済むわけがない(笑)
結局、酒は二本(二合)。

蕎麦前をじっくりと楽しんだ後、締めのざるそばを二枚注文。
並木藪蕎麦20080903-07
並木藪蕎麦20080903-08
並木藪蕎麦20080903-09
並木藪蕎麦20080903-10
神田と違い、普通の黒っぽい蕎麦。

まずは何も付けずにそのまま…見た目通り、神田よりも香りも味も濃い。
しなやかで喉越しも良い。

次につゆを少しだけ付けてひと口…これ、これだよ!!
濃い目で甘さが無く、キリッとシャープな辛口…まさに辛汁。
並木のつゆは東京一辛い(…ということは、日本一辛い)と言われるが、まさにその通り。
蕎麦を全部ドボンと浸したら辛くなり過ぎる、昔ながらの江戸蕎麦のつゆである。
蕎麦の先にチョコッと付けるだけで丁度良い塩梅となる。
辛いとは言っても、塩角の尖った辛さではない。
十分熟成した返しを使っているので、辛さの中にもまろやかさがある。
俺もこんなつゆを作ってみたいけど、まだちょっと甘いんだよな~…。

旨さにまかせて、速攻で一枚完食。
並木藪蕎麦20080903-11
そうそう、盛り笊が逆さまになっているのもこの店ならでは。
このほうが水が切れやすいのである。

食べ終わって間髪入れず、二枚目の蕎麦が出て来た。
絶妙のタイミング…ランチタイムのピークが過ぎていてお客が少なかったこともあるが、目配りがしっかり出来ている。
一枚の量が少ないので、これも速攻で完食。
つゆを少ししか付けないので、つゆはほとんど減っていない。
しかも二枚目の蕎麦にも新しいつゆと薬味が付いて来た。
嬉しいねぇ~、最後の楽しみが増えて…。

最後は蕎麦湯…この店もサラッとした蕎麦湯だけど、味と香りはしっかりしている。
濃くて辛いつゆなので、いくらでも伸ばせる。
ということは、何杯でも飲める。
返しの強さのためにやや隠れていた鰹出汁の味と香りが、蕎麦湯で割ることによって鮮明になって来る。
こりゃ旨いよ~!!
このつゆならば、敢えてポタージュ系蕎麦湯じゃなくても旨い。
むしろあまり濃過ぎる蕎麦湯じゃ重くなっちゃうかも。
おかわり用のつゆも合わせて、全部完飲!!

昔気質で舌の肥えた浅草っ子を満足させるだけの、何とも素晴らしい蕎麦とつゆ、さらに仕上げの蕎麦湯…大満足で店を後にした。


池の端は残念だったけど、老舗の江戸蕎麦、おもいっきり堪能出来た。
本家の洗練された蕎麦もいいけど、個人的には並木の味がおもいっきりストライクだった。
何よりもあのつゆがいいんだよな~。
池の端は宿題として次回行く予定だけど、並木は両国便の帰りに通いそうな予感(笑)

テーマ:蕎麦屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/09/04(木) 12:15:59|
  2. 食べ歩き(蕎麦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

『ザ・海峡』@ヨドバシAkiba

昨日は東京行きハンドキャリーだったけど、いつもと違うコース。
まず品川で新幹線を降りて新橋まで移動、地下鉄銀座線で隣の虎ノ門まで。
地下鉄の駅から歩いて少し行ったところが目的地。
歩いた距離は大した事無かったものの…
虎ノ門20080901
長~~~い上り坂を登り切ったところが目的地…orz
いきなり疲れたよ…。

次に向かったのは、日本橋。
銀座線で三越前まで移動、そのまま歩いて5分のところが目的地。
こちらは平坦な道のりで良かった(笑)
これで納品終了。

昨日はメチャクチャ暑い日で、おまけに想定外の坂道で汗だく。
もう少し汗をかいてみよう…ということで、秋葉原まで歩いて行った。

ほどなくして秋葉原に到着、ヨドバシAkibaの8階にある『ザ・海峡』に入ってみた。
ザ・海峡20080901-01
店内は暗く、まるで海底洞窟を思わせるような作り。
ザ・海峡20080901-02
ザ・海峡20080901-03
昔の海底SFもので、こんな感じの雰囲気を見たような…。

目一杯汗をかいたから、当然こういうことに…(笑)
ザ・海峡20080901-04
こういう時の生ビールは最高である。

メニューを見て、おもいっきり琴線触れまくりだったのが、こちら。
ザ・海峡20080901-05
炎の激辛火吹鶏。
ザ・海峡20080901-06
この辛そうな色がたまらん。
唐辛子の辛味が効いた味噌焼きで、見た目ほどの辛さではなかったが、後引く旨さ。
ビールが進む進む…。
ザ・海峡20080901-07
こちらは口直し用のキャベツ。
お猪口にギュッと差し込んであるのが面白い。

もう一品、今度はあっさり系。
ザ・海峡20080901-08
蛸の薄切りガーリックバジルソース。ザ・海峡20080901-09
イタリアン風の美しい盛り付けがイイ感じ。
バジルの香りが高く、蛸は柔らかくて旨いし、野菜はシャキシャキだし…。
これも酒の肴にピッタリ!!
ビールでもいいけど、ワインなんかにピッタリ合いそう。

結局、この2品で生ビール4杯。
もっと飲みたかったけど、今回はこれで切り上げた。

テーマ:酒の肴 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/09/02(火) 20:00:52|
  2. 酒・肴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

「港あじ鮨」@三島駅

東京行きハンドキャリーの途中、三島駅で駅弁購入。
久し振りにお気に入りの「港あじ鮨」。
港あじ鮨20080901-01
港あじ鮨20080901-02
港あじ鮨20080901-06
港あじ鮨20080901-08
港あじ鮨20080901-07
この駅弁の一番の特徴といえば、これ!!
港あじ鮨20080901-03
天城産の本山葵!!
港あじ鮨20080901-04
これを自分ですりおろして使う。
港あじ鮨20080901-05
あまり細かくすりおろせないので辛味はそれほど強くないが、本山葵ならではの香りの高さがイイ感じ。
相変わらずの旨さであるが、今回のものは以前よりも酢がやや強く感じた。
鯵の締め具合も強め。
以前食べたのは冬と春なので、恐らく夏対策なのかもしれない。
だとしたら、秋以降のほうが私の好みに合っているかもね。

テーマ:駅弁 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/09/02(火) 01:10:58|
  2. 駅弁・空弁・その他弁当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時計が…

時計の電池が切れかかってきたので、電池交換することに。
精密ドライバーを使って裏蓋を外す。
2本は普通に外れたものの、もう2本が…真っ茶っ茶!!
おもいっきり錆びている。
「こりゃ、ヤバいかも…」
と思ったら、案の定…途中でポッキリ折れた。
ア痛タタタ…orz
しかも、ネジ穴が完全に塞がっていて、修復不可能。
時計20080831-01
蓋の裏側も…
時計20080831-02
ご覧の通り。
10年以上使って十分元は取れているし、そんなに良い時計でも無いので、引退させることにした。

で、急遽新しい時計を購入。
時計20080831-03
今度はソーラー電波時計なので、壊れない限りは完全メンテフリー。
時間調整も不要。
10年の間に恐ろしく進化したもんだ(笑)

テーマ:あいたたた… - ジャンル:日記

  1. 2008/09/01(月) 23:54:47|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

3周年企画 (6)
仕事道中記(車) (45)
仕事道中記(鉄道) (15)
旅日記 (5)
食べ歩き(ラーメン) (174)
ラーメン(伊駄天・権坐) (29)
ラーメン(静岡県) (24)
ラーメン(青森県) (4)
ラーメン(山形県) (3)
ラーメン(福島県) (2)
ラーメン(東京都) (42)
ラーメン(神奈川県) (5)
ラーメン(千葉県) (3)
ラーメン(埼玉県) (6)
ラーメン(茨城県) (9)
ラーメン(栃木県) (1)
ラーメン(群馬県) (1)
ラーメン(長野県) (5)
ラーメン(新潟県) (1)
ラーメン(愛知県) (9)
ラーメン(岐阜県) (2)
ラーメン(三重県) (1)
ラーメン(兵庫県) (2)
ラーメン(京都府) (2)
ラーメン(奈良県) (8)
ラーメン(和歌山県) (1)
ラーメン(広島県) (3)
ラーメン(山口県) (1)
ラーメン(徳島県) (1)
ラーメン(高知県) (1)
ラーメン(福岡県) (8)
食べ歩き(蕎麦) (6)
食べ歩き(その他正常系) (67)
食べ歩き(その他アブノーマル系) (7)
食べ物(正常系) (21)
食べ物(インスタント&コンビニ系) (31)
食べ物(その他アブノーマル系) (6)
駅弁・空弁・その他弁当 (16)
GRANSTA (15)
ネオ屋台 (7)
蕎麦打ち関連 (23)
手打ちパスタ (1)
クッキング (57)
酒・肴 (76)
猫 (11)
車(仕事用) (5)
車(プライベート用) (4)
ボウリング (7)
親不知 (8)
その他いろいろ (67)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

必殺仕食人

Author:必殺仕食人
FC2ブログへようこそ!

食べログ

口コミグルメサイト[食べログ]

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

FC2 アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。