必殺仕食人

それで今日は…一体何処の何を食べろと仰るんで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

年越し蕎麦2008~いよいよ本番!!

年越し蕎麦の出前(?)を済ませ、ひと休みしてから本番の仕込みに取り掛かった。
今年も昨年同様、鴨南蛮。
でも今年の鴨南蛮は、新しい試みに挑戦してみた。
新しい種を入れることにしたのである。
とりあえずその種を仕込んでおいて、2時間ほど昼寝。
ゆうべあんまり寝ていないので、ぐっすりと眠れた。

目が覚めたら16:45…やばい、ちょっと寝過ぎた。
急いで起きて、大鍋でお湯を沸かす。
三つ葉、柚子の皮、ねぎ(群馬で入手した下仁田ねぎ)を切ってから、鴨肉の調理にとりかかる。
軽く塩を振り、塊のまま弱火でじっくりと皮目から焼く。
年越し蕎麦20081231-11
年越し蕎麦20081231-12
皮目には隠し包丁。
さらに、酒を振って蒸し焼きに。
年越し蕎麦20081231-13
鴨から染み出た脂はねぎ(斜め切りと白髪切り)に吸わせる。

焼きあがった肉をカットすると、こんな感じ。
年越し蕎麦20081231-14
年越し蕎麦20081231-15
これだけでも旨そうでしょ?
料理人の特権(?)で、一番隅っこの小さいひと切れをパクリ(笑)
そのまま冷凍庫から『破壊王』を出してキュッと一杯やってから、続きにとりかかる。

出汁の入った鍋に、お昼に仕込んだ例のモノを入れる。
例のモノ…正体は、鴨のつくね。
年越し蕎麦20081231-16
焼いた鴨だけでは面白くないし、最近歯が弱くなって来た母親には辛いものがある。
そこで思いついたのが、焼鴨の枚数を減らしてつくねにすること。
粗く刻んだ鴨肉、おろし生姜、卵白、刻んだねぎをフードプロセッサーでミンチ状にして、最後に卵黄を入れて軽く攪拌すれば種が出来る。
味付けは塩と七味唐辛子。
これをスプーンで軽く成形して、軽く湯通し。
バットに上げ、水分が切れたら…
年越し蕎麦20081231-08
バーナーで炙って軽く焦げ目を付ける。
年越し蕎麦20081231-09
年越し蕎麦20081231-10
アバウトな性格なのでサイズ形もサイズもバラバラ(笑)

いよいよ蕎麦を茹で、一旦水洗いしてぬめりを取ってから熱湯にくぐらせ、丼に盛る。
トッピングを載せ、つゆを注いで…
年越し蕎麦20081231-17
年越し蕎麦20081231-19
年越し蕎麦20081231-18

完成!!

早速食べてみる…つくねの効果か、昨年よりも鴨の味が濃厚なつゆ。
かけで食べた時に気になった甘さもそれほど気にならなくなった。
つくねはフワッと柔らかくて、狙い通りの食感になった。
「これなら食べられるよ~」
という母親の声。
心の中で、思わず
「やった!!」
と叫んだ。
蒸し焼きにした鴨肉も柔らかく、こちらも問題なく噛み切れた様子。

つくね入り鴨南蛮、大成功だった。
今度はこれを応用して鴨せいろを作ってみようかな。


今年一年間、大変お世話になりました。
オヤジのつまらん戯言にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
来年も宜しくお願いします。
どうか良いお年をお迎えください。

スポンサーサイト

テーマ:蕎麦打ち日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/31(水) 21:05:42|
  2. 蕎麦打ち関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

年越し蕎麦2008~仕込み編

いよいよ今年もあと少し。
大晦日である。
大晦日といえば、年越し蕎麦。
蕎麦打ちを趣味にしている者にとっては、一番燃える日である。

昨日の夜から仕込み開始。
まずはつゆの仕込みから始める。
今回は13人分。
大きい寸胴が無いので、鍋を2つ使って仕込む。
年越し蕎麦20081231-01
年越し蕎麦20081231-02
年越し蕎麦20081231-03
これが結構大変。
2つの鍋を同時に管理(火加減、灰汁取り、蒸発率)しなければならず、しかも鍋の熱伝導率が違うから、一時も離れられない。
1時間、鍋の前に立ちっ放しだった。

1時間経過、濾した出汁に返しを合わせる。
割合は前回決めた11:1。
返しと合わせた状態で約4.6リットルのつゆが出来た。
これをペットボトルに移す。
年越し蕎麦20081231-04
これでつゆの仕込みは完了。

いよいよ蕎麦打ち。
今回は1.3キロの蕎麦を打った。
と言っても、1.3キロを一度に打てるほどの大きな捏ね鉢や延し板を持っていないので、500グラム×2+300グラム…3回に分けて打った。
年越し蕎麦20081231-05
年越し蕎麦20081231-06
これが結構腰に来るんだよね。
今も腰が痛い。
と言っても、腰痛は職業病みたいなもので、いつも腰が痛い痛いと言ってるけどね(笑)

蕎麦を打ち終えて、余った蕎麦でデイスティング。
年越し蕎麦20081231-07
う~ん、種物ならいいけど、かけだとちょっとつゆが甘いかな?
今回は白醤油ベースの返しを作ったけど、ざらめや味醂の量を一度考え直したほうがいいかも…。

テイスティングを終え、後片付けが完了した時点で時計を見たら、4時を回ってるよ~!!
とりあえず寝よう。
起きてから出前が4件。
昼食を済ませてから本番だ~!!

テーマ:蕎麦打ち日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/31(水) 21:02:35|
  2. 蕎麦打ち関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太田市で大きな買い物?

群馬県佐波郡玉村町で納品終了。
『道の駅ふじおか』でちょっと休憩してから太田市に向かう。

太田市といえば…
スバル20081227-01
スバル…富士重工のお膝元である。
ここであるスバルのお店に入り、とんでもない大きな買い物をしてしまった。

私:「ごめんくださ~い!!」

店:「いらっしゃいませ~!!」

私:「スバルくださ~い!!」

店:「何台さしあげましょう?」

私:「10台くださ~い!!」

スバル10台買ってしまった。
実は今の仕事を辞めてタクシー会社を立ち上げることになり…というのは嘘。
大体俺にそんな金があるワケが無い(笑)

私が入ったスバルのお店とは…
スバル20081227-02

スバル最中(爆)

富士重工の工場の真ん前にある、『伊勢屋』という和菓子屋さん。
スバル20081227-03
で、私が買った10台のスバルというのは…
スバル20081227-04
スバル20081227-05
スバル360焼…通称サブロク焼10個入り。
スバル20081227-06
スバル360…昭和33年にデビューした、日本の自動車史に残る名車である。
小さなボディに大人4人が普通に乗れて、必要且つ十分な性能、安い価格…日本の自動車社会にとって、これほどエポックメーキングな車は無い。
登場と同時に大人気車となり、「てんとう虫」の愛称で多くの人々に親しまれた。
この車が登場しなければ、現在のの日本のモータリーゼーションの発展は無いと断言出来る。
そんなスバル360が描かれたのが、このサブロク焼。

アップで見ると…
スバル20081227-08
いや~、いいですね~。
懐かしいなぁ~。
私が子供の頃、たくさん走っていたなぁ~。
スバル20081227-07
スバル20081227-09
味はどこにでもあるごく普通の白餡の饅頭だけど、この愛らしさの前にはそんなことは問題にならない。
太田市に行ったら是非とも買って帰りたいお土産である。
車好きな人や、リアルで「てんとう虫」を知る世代の人(年齢的には40代以上か?)にはウケるんじゃないかな?



NHKで放送中のドキュメンタリー「プロジェクトX」がDVD化★P10倍★NHK プロジェクトX 挑戦者た...


てんとう虫が走った日


スバル360を創った男

  1. 2008/12/28(日) 00:15:47|
  2. 仕事道中記(車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

朝起きたら~…

男の態度が変わってた~♪
…なんて唄が昔あったような…。
それは関係ないけど、仮眠から覚めて車の外を見ると…
上里SA20081227-01
朝焼けが美しい!!
速攻でデジイチ持って車外に出る。
上里SA20081227-03
上里SA20081227-02
朝焼け見ると元気が湧いてくる。

このSAに着いた時は目欲しいものは何も無かった。
時間が時間だったし…。
でも、目が覚めたら…
上里SA20081227-05
上里SA20081227-06
上里SA20081227-04
私が大好きなネオ屋台が3台も居る!!
上からクレープ、コーヒー、メロンパン。

最初にコーヒーの屋台へ。
コーヒーの屋台なのにおでんがある(笑)
コーヒーとおでんの相性はアレだと思うけど、何しろメチャクチャ寒かったので両方購入。
上里SA20081227-07
上里SA20081227-08
名古屋風の八丁味噌味のおでんはアツアツで、寒さで冷え切った身体に沁みる沁みる…。

おでんを食べ終えてコーヒーを飲もうとしたら、メロンパンの屋台の方から威勢の良い声。
「焼き立てメロンパン焼き上がりました~!!」
こりゃ買うしかないと思って屋台にダッシュ!!
上里SA20081227-09
表面はサクサクで、中身はふんわり、しかも焼き立てだから熱々!!
すごく軽やかな食感で、メロンの優しい香りと甘さがたまらない。
焼き立てのホヤホヤのメロンパンがこんなに旨いとは!!
コーヒーとも相性ピッタンコ。
おもいっきり感動モノの味に大満足して納品に向かった。



最初に書いた
「朝起きたら~…」
の唄、youtubeで発見。
埋め込み無効になっているので、興味のある方はこちらからどうぞ。

テーマ:高速道路(SA・PA)のうまいもの - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/27(土) 15:49:47|
  2. 仕事道中記(車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

只今…

富士川SA(上り)にて休憩中。
群馬県まで行きます。
明朝8:00納品なので、時間はたっぷりあります。
関越道上里SAでモスラの幼虫に変身します。
たぶんこれが今年最後の仕事かも。

  1. 2008/12/26(金) 20:35:42|
  2. 仕事道中記(車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

“mango tree deli”限定と新製品

東京ハンドキャリー便の帰り、ちょっと遅い昼食を買うために、毎度おなじみの“GRANSTA”に向かう。
急遽往復便に変更になったので、あまり時間が無い。
大急ぎでひと通り回って、“mango tree deli”にあったちょっと気になったメニューを2つ購入。
そのまま新幹線に乗り込んだ。

気になったメニューその①は、こちら。
GRANSTA20081225-01
ソフトシェルクラブとふわふわ玉子のカレー炒めご飯。
「限定」の文字に釣られてしまった。
相変わらずこの文字に弱いね(笑)
GRANSTA20081225-02
GRANSTA20081225-03
電子レンジでチンしてもらったので、ホカホカ状態。
じっくりと揚げたソフトシェルクラブはサクッとしていて、食感と香ばしさが抜群。
玉子カレーはフワフワトロトロ。
どことなくよく出来た親子丼にも似たルックスと食感だけど、味は完全にタイ料理。
辛さはマイルドだけど、スバイスの香りが鼻腔を心地良くくすぐる。
すごく優しい味と食感なので、きっと女性にも喜ばれるんじゃないかな?
なかなかイイ感じで、即完食だった。

気になったメニューその②はこちら。
GRANSTA20081225-04
グリーンカレーコロッケ。
これは今回初めて見た。
GRANSTA20081225-05
ピンポン玉ぐらいの大きさのものが5つ。
これもチンしてもらった。
GRANSTA20081225-06
早速かぶり付くと…
GRANSTA20081225-07
オオ~ッ、結構辛い!!
じんわりと汗がにじみ出て来るぐらいの辛さ。
でも、この辛さがたまらない。
しっかりとグリーンカレーの味がする。
それがポテトと抜群の相性。
手が止まらないよ~!!
ひょっとして、最近“GRANSTA”で買った物の中では一番のヒットかも。
正直あまり期待してなかっただけに、大当りを引き当てたような気分!!
これ、おもいっきりツボだよ~。
ビールにも合いそうだし、また次回も買ってみよう。

テーマ:【お外でご飯・東京編】 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/25(木) 20:26:46|
  2. GRANSTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

近所に出来たお好み焼きの店

名古屋便を終えて帰宅。
家に車を置いて『伊駄天』に向かうも、臨時休業。
HPで告知されていたのをすっかり忘れていた(笑)

仕方がないので今来た道を逆戻り。
すると、以前『さと』があった場所に建設中だったお好み焼きの店がオープンしていた。
店の名前は『大阪梅田 お好み焼き本舗』
早速入ってみることに…。

今日はオープン初日らしいけど、それほど混んでなく、すぐに座敷に案内された。
まずはお約束の…
大阪梅田お好み焼き本舗20081224-01
海鮮焼きセットも同時に注文。
大阪梅田お好み焼き本舗20081224-02
右上に添えてある紙は…
大阪梅田お好み焼き本舗20081224-03
焼き方マニュアルまで付いている。
2分だの3分だの、時計を見ながら自分で焼くスタイル。
時計を持っていなかったらどうするんだよ…。
でも、ご安心を。
大阪梅田お好み焼き本舗20081224-04
ちゃんとタイマーまで備え付けられている。

それでは早速…
大阪梅田お好み焼き本舗20081224-05
いいねぇ~…思わずビールのピッチが上がる。

次は明太子チーズもんじゃ。
これも自分で焼くスタイル。
大阪梅田お好み焼き本舗20081224-06
もんじゃ焼は何回か食べたことがあるけど、自分で焼くのは初体験。
上手く焼けるかな?
マニュアルに従って、早速焼いてみたけど…
大阪梅田お好み焼き本舗20081224-07
随分厚みのあるもんじゃになっちゃったね(笑)
でも味は良かったからひと安心。
これもビールが進む進む…。

最後の仕上げは豚キムチ入りお好み焼。
これはタネを鉄板に空けるところまではスタッフがやってくれるが、あとは自分でひっくり返す。
大阪梅田お好み焼き本舗20081224-08
この状態で6分焼いてからひっくり返し…
大阪梅田お好み焼き本舗20081224-09
大阪梅田お好み焼き本舗20081224-10
蓋をして、さらに6分。

6分経過。
ソースやマヨネーズで味付け。
大阪梅田お好み焼き本舗20081224-11
大阪名物どろソース。
大阪梅田お好み焼き本舗20081224-12
激辛…この文字大好きなので、甘口ソースに目もくれず、一気にかける。
あとはマヨネーズと削り節をトッピングして…
大阪梅田お好み焼き本舗20081224-13
大阪梅田お好み焼き本舗20081224-14
完成!!
さっそくひと口…具材が混ざり合っている大阪流ならではの渾然一体となった味。
どろソースの辛さもイイ感じ。
本当は広島流みたいな繊細なお好み焼のほうが好きだけど、こういうお好み焼もいいね。
仕上げと言いつつ、また生ビールを追加…これで5杯目(笑)

いや~よく飲んでよく食べて…大満足!!
これで岸和田のかしみん焼があれば最高なんだけどなぁ…(笑)
他にも焼そばやモダン焼も食べてみたいし、また寄ってみよう。

テーマ:お好み焼き - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/25(木) 06:07:46|
  2. 食べ歩き(その他正常系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

デジイチをパワーアップ!!

現在使っているEOS40Dを、ちょっとパワーアップした。
動いている被写体を撮ることが多いので、最速6.5コマ/秒の高速連写が大いに役立っている。
しかしあんまり頻繁に使うとバッテリーが追い付かないことがある。
バッテリーの消耗はもちろん、急激な電圧降下で一瞬動作が遅くなったりすることもある。
それらを解決するために、今回導入したのは…
BG-E2N_20081220-01
バッテリーグリップBG-E2N!!
BG-E2N_20081220-02
BG-E2N_20081220-03
カメラ単体ではバッテリー1個で作動するが、これを装着すればバッテリー1個でも2個でも作動する。
そして2個使用の場合はバッテリーの消耗が遅くなり、電圧降下による動作不安定も解消出来る。
さらに…
BG-E2N_20081220-04
イザという時には単3電池も使用可能になる!!

カメラに装着すると、こんな感じ。
BG-E2N_20081220-05
BG-E2N_20081220-08
当然デカく、重くなる。
銀塩時代はA-1にワインダーを装着して使っていたので、デカくて重いのはそれほど苦にならない。
むしろ「バッテリーグリップ」の名が示すように、持ちやすくなった。
特に縦に構えた時の使いやすさは格段にアップした。

普通に構えた時は…
BG-E2N_20081220-09
こんな感じ…今までとさほど変わりは無い。
それが縦に構えた時には…
BG-E2N_20081220-10
すごく構えやすい。
BG-E2N_20081220-07
グリップに縦位置操作用のシャッターとメインダイヤルが装備されていて、今まで出来なかった縦位置での片手撮りも可能。

デカく重くなったけど逆に機動性はアップしたし、スタミナアップしてより安心して使えるようになった。
大いに頼もしくなった我が相棒である。

テーマ:canonEOS40D - ジャンル:写真

  1. 2008/12/20(土) 18:37:55|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

『麺屋いにしや』@茨城県小美玉市

久々の茨城便(筑西市)の帰り道、小美玉市の『麺屋いにしや』へ。
いにしや20081217-01
この店に初めて行ったのは4年ぐらい前。
今とは別の場所で、R6(水戸街道)沿いにあった。
限定の味噌ラーメンを食べたのだが、その時のインパクトは今でも忘れない。
その濃厚で芳醇な味と香りに完全にやられてしまった。
以来何度かリピートをかけたのだが、知らないうちに閉店していたのはショックだった。
それがつい最近しゅかさんのブログで復活したことを知り、早く行きたいと思っていたところに茨城便の依頼。
嬉しくなって、遠回りになるのにもかかわらず行った次第。

店に入り、味噌ラーメンを食べようかと思ったけど…無い。
前回食べた時には限定だったので、時期が悪かったのか、それともやめちゃったのか?
ああ…残念…orz
気を取り直して、とんこつ醤油和風だしらーめんを注文した。
いにしや20081217-02
どことなく家系のラーメンを彷彿とさせるルックス。

まずはスープから…いきなり魚介の味がガツンと来る。
次に豚のコクと鶏の旨味がやって来る。
豚の濃度は最近の濃厚系ほどではないのでやや魚介が勝ち気味に感じたけど、パンチが効いていてイイ感じ。
醤油ダレもしっかり熟成されているようで、尖ったところがなくまろやか。
いかにも濃厚そうなルックスだけど、意外とあっさりしているし、後引く旨さのあるスープ。

麺はストレートの中太で、やはり家系の麺に似ている。
腰の強さと滑らかな食感がいい。
しかも1人前200gとボリュームがある。
以前は自家製麺だったが、今度の店は自家製麺をやめてしまったらしい。
それがちょっと残念だけど、それでも旨い麺である。

チャーシューは以前の店で出していた大判のものではないが、これが結構イイ味出している。
ブロックを一度燻煙にでも当てているのか、ほのかに燻製のような香りがして、これがまた食欲をそそる。
なかなか芸が細かい。

期待していた味噌が無かったのは残念だったけど、それでも相変わらず良い仕事をしていて大満足。
当然、丼は空っぽである。
他にも和風だし白醤油ラーメンとか魚醤ラーメンとか気になるメニューがいろいろあるので、機会があったらまた寄ってみたい。

帰り際に店主と少し話をしたら、一度閉店したのは腰を痛めてしまったからとの事。
また、味噌もいずれは復活させたいと言っていた。
味噌復活…楽しみだなぁ~。
期待してますよ!!

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/19(金) 05:35:13|
  2. ラーメン(茨城県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チキン弁当限定バージョン

東京駅の人気駅弁、チキン弁当。
子供から大人まで、絶大な支持を集めている。
そのチキン弁当がこの時期になると、クリスマス限定バージョンになる。
チキン弁当20081216-01
チキン弁当20081216-02
通常はオレンジ色のパッケージが赤になり…
チキン弁当20081216-03
クリスマスカードも入っている。
中身は…
チキン弁当20081216-04
チキン弁当20081216-05
通常と大きな違いは無いけど…
チキン弁当20081216-06
星形のポテト。
チキン弁当20081216-07
ツリー形のにんじん。チキン弁当20081216-08
デザートのパイナップルも星形。
そして…
チキン弁当20081216-10
サンタのキャンディー。
この内容なら小さい子供は喜ぶよね。

そんな駅弁をオッサンが買っても…と思われるかもしれないが、そうでもない。
というのは、フライドチキンを肴にして…
チキン弁当20081216-09
こういうことになる(笑)
軽くガーリックの風味が付いていて、ビールとの相性抜群。
ウチの親父がこれでビールを飲むのが好きだった。
そんな親父を思い出しながら私も一杯。
やっぱり親子…血は争えませんな(爆)

テーマ:駅弁 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/18(木) 11:58:24|
  2. 駅弁・空弁・その他弁当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『芋蔵BAR』@ヨドバシAkiba 2回目

両国行きハンドキャリーを終え、ちょっと遅い昼食を摂ることに。
先日ボボイさんが行った『ハンバーグWill』@新宿に行こうかと思ったものの、まだちょっと時間が早い。
しかもTVに出たばかりで、相当並ばなきゃならないだろうし…。
結局TV効果が落ち着くまで待とう…ということで、今回は見送り。
ヨドバシAkibaの8階にある『芋蔵BAR』に寄ることにした。

この店、以前一度寄ってお気に入りに追加した店である。
その名が示す通り、焼酎の品揃えが素晴らしい。

まずは生ビールからスタート。
芋蔵BAR20081216-01
芋蔵BAR20081216-02
お通しは自家製ピクルス。
思ったよりも酢の臭いがきつくなく、スパイスの効きも良くて旨かった。
ビールとの相性もバッチリで、これで生ビールを2杯やっつける。

焼物が出て来るまでのつなぎに頼んだ辛子明太子。
芋蔵BAR20081216-03
丸々と太った明太子で、辛さもイイ感じ。
ここからは焼酎にチェンジ。
芋蔵BAR20081216-04
まずは『明るい農村』から。
その名の通り、素朴な味がする。
こういう焼酎、結構好きだなぁ。

ここで焼物登場。
芋蔵BAR20081216-05
左からレバー、つくね、皮、ぼんじり、砂肝。
芋蔵BAR20081216-06
これをレモンの絞り汁と2種類の塩で食べる。
どれも旨かったけど、特にぼんじり…敢えて軟骨の部分を残していて、歯応え抜群!!

2杯目の焼酎は、『晴耕雨読』
芋蔵BAR20081216-07
『明るい農村』よりも少しワイルドな味わいだけど飲みやすい。

焼酎といえば、やっぱりこれを食べなきゃ!!…ということで…
芋蔵BAR20081216-09
揚げたての辛子蓮根。
芋蔵BAR20081216-09
この前食べた時は辛子が少なかったけど、今回はびっしりと詰まっている。
おもいっきり鼻にツ~~~ン…たまらず焼酎をグビッと飲む…この繰り返し(笑)
エンドレスのパターン…(爆)
これで一文字グルグルでもあれば、もう最高たい!!

今度は佐藤黒を追加。
芋蔵BAR20081216-08
これはまろやかでイイ感じ。

今回のメイン、九州もつ鍋。
芋蔵BAR20081216-16
オーソドックスに白醤油仕立てを選んだけど、赤から仕立ても気になるなぁ~。
ちなみに新味は豆乳スープとのこと。
芋蔵BAR20081216-10
野菜がしんなりとして来たら食べ頃。
芋蔵BAR20081216-14
あっさりスープにもつの濃厚な味…たまらんですな(笑)
さらに『兼八』を追加、もう止まらんばい(爆)

焼酎メニューが豊富ということでお気に入りになった店だけど、この前飲んだ「アレ」がメニューから消えているのが気になった。
「アレ」というのは、初垂れ(ハナタレ)焼酎のこと。
やめちゃったのかな?
若い頃の佐藤蛾次郎似の、気の良さそうなスタッフ(以下「蛾次郎クン」…本人了承済)に訊いてみたら
「ありますよ~」
と言って、冷凍庫からいろいろと取り出して並べてくれた。
芋蔵BAR20081216-12
おお~っ!! 私の大好きな『破壊王』もあるじゃん!!
芋蔵BAR20081216-13
嬉しくて注文しちゃったよ(笑)
しかもおかわりまで(爆)

「初垂れ系はメニューに載せても入手出来なかったりすると困るんですよ~」
とは蛾次郎クン。
初垂れ焼酎そのものが少量しか取れないので、なかなか入手困難だという。
「でも、言ってくれれば出しますよ~」
蛾次郎クン、今度も頼むね~!!

もう一杯…と行きたいところだけど、焼酎はこれで切り上げ。
残ったもつ鍋のスープで雑炊。
芋蔵BAR20081216-15
芋蔵BAR20081216-17
芋蔵BAR20081216-18
程良く酔って、程良く腹も膨れて大満足!!
ごちそうさま~!!
また来るよ~!!

テーマ:酒の肴 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/17(水) 08:52:19|
  2. 酒・肴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

緊急 東京駅『峠の釜めし』販売情報

先日紹介した『峠の釜めし』ですが、やっぱり期間限定でした。
峠の釜めし20081216
明日で最終です!!
場所は『駅弁屋 東京駅5号売店』です。

以上、緊急追加情報でした。

テーマ:駅弁 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/17(水) 07:36:47|
  2. 駅弁・空弁・その他弁当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夕陽

『道の駅潮見坂』近くの浜辺にて。
(クリックすると拡大します)
潮見坂夕陽20081215-01
潮見坂夕陽20081215-02
潮見坂夕陽20081215-03
潮見坂夕陽20081215-04
潮見坂夕陽20081215-05
潮見坂夕陽20081215-06
潮見坂夕陽20081215-07
潮見坂夕陽20081215-08
潮見坂夕陽20081215-09
潮見坂夕陽20081215-10
潮見坂夕陽20081215-11
潮見坂夕陽20081215-12

夕陽が沈んで行く様子を、例によって連写コマ送り。


テーマ:canonEOS40D - ジャンル:写真

  1. 2008/12/16(火) 08:23:50|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『麺家烈』@豊川市

名古屋早朝便の帰り、豊川の『麺家烈』で昼食。
(以前は宝飯郡音羽町という地名だったが豊川市に編入)
麺家烈20081215-01
担々麺が評判の店で、名古屋からの帰りに時々寄っている店である。
ここの他にも岡崎や安城にも店を出している。

この店の担々麺は赤担々麺、黒担々麺、チーズ担々麺の3種類。
今回はチーズ担々麺を注文。
麺家烈20081215-02
麺家烈20081215-03
実はこれ、隠れたお気に入りのひとつだったりする。

担々麺とチーズ…意外な組み合わせだけど、これがなかなか合うのである。
スープにイイ感じでコクを与え、溶けたチーズが絶妙に麺に絡んで来る。
ちょっとイタリアンみたいな趣もあって、面白いメニュー。
よく考えてみると、辛い油…イタリアンでいえばチリオリーブオイル。
それがラー油に代わったような感じなので、合わないはずがない。
辛さも若干マイルドになるので、辛いモノが苦手な人でも大丈夫かと思われる。

サイドメニューでジャン丼も注文。
麺家烈20081215-04
麺家烈20081215-05
これをグチャグチャに混ぜて食べる。
その名前からピリ辛系かと思ったら、やや甘い味付け。
悪くはないけど、目玉焼きよりも温泉卵のほうが味が良く絡んでもっとイイ感じかも…。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/16(火) 08:18:28|
  2. ラーメン(愛知県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大晦日に向けての予行演習~試食編

昨日仕込んだかけつゆを使って、今日の昼食は手打ち蕎麦。
いきなり完成画像。
蕎麦打ち20081214-01
つゆが少ない…というよりも蕎麦が多過ぎた(笑)
で、このままだとチョイと寂しいので…
蕎麦打ち20081214-02
近所のスーパーで買ってきた天ぷらを乗っけてみた。

つゆの味はバッチリ!!
返しの段階で、ちょっと甘かったかな~…と思ったけど、出汁と合わせたら丁度良い甘さになった。
蕎麦と合わせたら、そばの香りを邪魔せず、かと言って蕎麦にも負けていなかった。
これで安心して本番に挑めそうだ。

反省点としては、蕎麦の量とつゆの量のバランス。
今回はつゆを1人前250ccでやってみたけど、もう少し多いほうが良さそう。
本番では1人前300ccでやってみよう。
蕎麦の量が1人前130gならば、丼のサイズによって差は出るかもしれないけど、これで丁度良いかと思われる。
ちなみに写真の蕎麦の量は200g…明らかに多過ぎるね。
ま、これは食べ手(私)のサイズに合わせたということで…(笑)

テーマ:蕎麦打ち日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/14(日) 13:58:39|
  2. 蕎麦打ち関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

丼!!

伊駄天丼20081213-01
この丼、どこかで見かけたような…。
勘の良い人ならピンと来たかもしれない。
伊駄天丼20081213-02
そう、『伊駄天』の丼!!
金曜日に行ったら
「いつもお世話になっているので…」
と、店主がプレゼントしてくれた。
お世話になってるって…そりゃこちらも同じこと。
いつもいつも胃袋がお世話になりっぱなし(笑)
蕎麦にも合いそうだし、私にとって何よりも嬉しいプレゼント。
ありがとうございました。

で、早速昨日デビュー戦。
六厘舎20081213-01
楽天市場で買った『六厘舎』の辛つけ麺をあつもりで。
六厘舎20081213-02
六厘舎20081213-03
六厘舎20081213-04
普通のつけ麺も旨いけど、香ばしい唐辛子が加わることでより引き締まった味。
辛いモノ好きの私の琴線触れまくり!!
ごちそうさま~。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/14(日) 13:31:56|
  2. クッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大晦日に向けての予行演習~かけつゆ編

大晦日といえば年越し蕎麦。
蕎麦打ちを始めてから、もうすぐ3回目の大晦日を迎える。
そろそろ準備にかからなければ…ということで、今日と明日の2日間で予行演習を行なうことにした。

寒い時期の蕎麦なので、かけそば。
今日はかけつゆ作りの予行演習。

まずはいつものように厚削り節で出汁を取る。
かけつゆ20081213-01
時々灰汁をすくいながら、約1時間グラグラと煮出す。

1時間経過…鰹節を濾したもの。
かけつゆ20081213-02
琥珀色のイイ感じの出汁が取れた。
メチャクチャいい香りがする。

この出汁と返しを合わせるのであるが、いつも返しの割合で悩む。
10:1、11:1、12:1の3通りをテイスティング…11:1で合わせることにした。

返しと、返しを合わせたつゆ。
かけつゆ20081213-04
今回のつゆはかなり透明度が高くて淡い色。
元の出汁に少しだけ色が着いたような感じ。
かけつゆ20081213-03
それもそのはず、今回使った返しはかけつゆ専用に仕込んだもので、白醤油ベース。

個人的に真っ黒いつゆはあまり好みではない。
一昨年のかけつゆは濃口醤油ベースの返しを使って、凄く濃い色のつゆになってしまった。
見た目ほど辛くなくて旨いつゆだったけど、見た目が駅そばのつゆみたいでイマイチだった。
その反省で昨年は薄口醤油ベースの返し…かなり良くなったけど、もっと淡い色にしたい。
で、白醤油の出番となった次第。

返しは9月に仕込んで、ずっと冷暗所に保管。
3ヶ月の熟成を経て、すごくまろやかになっていた。

明日は蕎麦を打って、このつゆを使って食べる。
すごくイイ感じのつゆが出来たから、それに負けない蕎麦を打とう!!

テーマ:蕎麦打ち日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/13(土) 16:47:10|
  2. 蕎麦打ち関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

またまた『遊喜智』

昨日の夜、先日行ってお気に入りに追加した『遊喜智』へ。
この日はいきなり焼酎からスタート。
遊喜智20081211-01
遊喜智20081211-02
骨せんべい(この日は太刀魚)を肴に飲み始める。
これが旨いんだよな~。

次はお造り。
遊喜智20081211-03
名古屋コーチンの肝の盛り合わせ。
遊喜智20081211-06
遊喜智20081211-05
遊喜智20081211-04
上からレバー、砂肝、ハツ。
レバーはとろけるような食感とコク。
砂肝とハツはコリッとした食感が小気味良い。
ここで焼酎をおかわり。

アンキモ。
遊喜智20081211-07
冬はやっぱりこれが食べたくなる。
焼酎の進むこと進むこと…結局4杯飲んじまったよ~(笑)

仕上げはこれ。
遊喜智20081211-08
名古屋コーチンのそぼろ丼。
やや甘目に仕上げられていて、優しい味。
速攻でやっつけてしまった。

居心地が良い店なので、結局ラストまで居てしまった。
今度は何を肴に飲もうかな…。

テーマ:酒の肴 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/12(金) 18:30:28|
  2. 酒・肴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『峠の釜めし』が東京駅で…

横川駅の『峠の釜めし』…非常に人気の高い駅弁である。
それが最近では東京駅でも買えるようになった模様。
東京駅新幹線中央乗換改札口付近にある『駅弁屋 東京5号売店』で販売されていた。
先日リンク先のこさんたっ♪さんのブログでも紹介されていたのを見て、私も食べたくなって購入。
新幹線の中で食べることにした。
峠の釜めし20081209-01
峠の釜めし20081209-02
香の物が別添えになっているのが特徴。
蓋を開けると…
峠の釜めし20081209-03
具がびっしりと敷き詰められていて、何とも贅沢な雰囲気。
パッケージに「宮内庁御用達」とあるが、皇室バージョンは椎茸の代わりに松茸が入っているという。
まずはその椎茸から…肉厚のものが2枚入っていて、すごくイイ感じで味が浸み込んでいる。
鶏肉も多くて、しかも旨いよ~。
他にも牛蒡、筍、栗、、グリーンピース、杏、うずらの卵…量だけではなく種類もバラエティに富んでいるのが嬉しい。
醤油味の御飯も濃過ぎず薄過ぎずで程良い味付け。

香の物も小茄子、山牛蒡、小梅、きゅうり、わさび漬と5種類も入っている。
峠の釜めし20081209-04
こりゃ食が進む進む。
さすがは超人気駅弁だけのことはある。
しかもこれだけの内容で900円という安さ!!
速攻で完食してしまった。

東京駅での販売がこれからもずっと続くのか、それとも期間限定なのかはわからないけど、入手しやすくなったのは大歓迎。
ハンドキャリーの帰りにまた食べよう!!

テーマ:駅弁 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/10(水) 17:19:39|
  2. 駅弁・空弁・その他弁当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Heartsさんからの頂き物

日曜日、友人のHeartsさんから、掛川のお土産をいただいた。
ようかん20081207-01
『愛宕下羊羹』の一口ようかん。
創業明治40年というから、100年以上の歴史がある老舗中の老舗。
ようかん20081207-02
添加物一切使用せず…老舗ならではの強いこだわりを感じさせる。

その名の通り、ひと口サイズに切られていて、いろいろな味の盛り合わせになっている。
ようかん20081207-03
一本物よりも、こういう盛り合わせのほうがいろいろ楽しめるのが嬉しい。
ようかん20081207-04
もらったのが、丁度夕食が終わってそろそろお茶でも…という時間。
何というグッドタイミング!!
家族3人でいただいた。
あんまり甘さがしつこく残らなくてイイ感じ。
甘いモノは門外漢の私でも、その旨さに感動。
3人で見る見るうちに平らげちゃったよ~。

羊羹とは別に、赤福もいただいた。
赤福20081208
久々にいただいた赤福…いろいろあったけど、昔と変わらぬ旨さは健在だった。

Heartsさん、美味しいお土産ありがとうございました。

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/10(水) 09:42:48|
  2. 食べ物(正常系)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

『らーめん 天神下大喜』@文京区

渋谷→足立区の2箇所降ろしを終え、日光街道を日本橋方面に向かう。
途中、御徒町方面に右折。
以前から行きたかった『らーめん 天神下大喜』に寄ることに。
天神下大喜20081203-01
1日15食限定の純とりそばを食べたかったのだが、既に完売。
普通のとりそば(こちらも昼夜それぞれ30食限定)と味玉の食券を買う。

店内に入ると、ランチタイムのピークを過ぎた様子。
6~7割の客の入り。
だからとりそばもすぐに出て来た。
天神下大喜20081203-02
デフォで味玉半分付いて来るんだ…ま、いいか。
天神下大喜20081203-03
塩味のスープはあくまでもクリア。
チャーシューは鶏チャーシュー。
さらに…
天神下大喜20081203-04
鶏そぼろも入っている。
鶏肉大好きの私にとって、このルックスはおもいっきりそそられる。

まずはスープから…見た目通りのクリアな味。
鶏と魚介のいずれも突出するわけでもなく、インパクトの強さは無いけどバランス重視の印象。
鶏そぼろが控え目ながらもスープに旨味を与えていて、なかなか良い仕事をしている。

麺はしなやかな細麺。
天神下大喜20081203-05
しなやかなだけではなく、シャキッとした食感も併せ持つ。
こういう麺、好きだなぁ…。

トータルでは…最初はちょっと薄味で物足りない感じ。
しかし、食べ進むうちにじんわりと沁み入るような優しい旨味に包まれる。
で、気付いたら丼が空っぽに…何とも不思議な感覚だった。
あくまでも繊細で上品…女性にも喜ばれそうな一杯。

インパクトの強いラーメンもいいけど、こういう「きれいな味」のラーメンもいいね。
他にも限定の「親子とりそば」とか、気になるメニューもあるし、機会があったらまた寄ってみたい。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/07(日) 21:04:32|
  2. ラーメン(東京都)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

久々のアボカドバーガー

『道の駅ながら』を出て、下道移動で帰途に就く。
途中、お台場にてランチ。
お気に入りの“KUA´AINA”で、アボカドバーガーの1/2ポンドのセット。
KUA´AINA 20081205-01
KUA´AINA 20081205-02
このアボカドの量がたまらない。
KUA´AINA 20081205-03
トマトやレタスも瑞々しい。
これを合体。
KUA´AINA 20081205-04
上からギュ~ッと押さえ付け、一気にかぶり付く。
これが最高!!
圧倒的なボリュームで、胃袋も舌も大満足!!
KUA´AINA 20081205-05
食べ終わった後は、手がこんな感じになっちゃうけど、そんなことは気にしない。
気取らずに豪快に食うべし!!

テーマ:ハンバーガー - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/06(土) 01:37:02|
  2. 食べ歩き(その他正常系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『道の駅ながら』にて…

今日は千葉県長生郡長柄町への早朝便。
納品を済ませてから近くの『道の駅ながら』へ。
ここで朝食購入。
房総太巻き寿司20081205-01
房総太巻き寿司20081205-02
房総太巻き寿司。
千葉県、特に房総地区の郷土料理として有名。
私の好みよりもかなり甘かったけど、ルックスは抜群。

これって地元でもあんまり売っていないんだよね。
店で食べるというよりも、祭とかお祝いとか人が集まる時に地元の主婦が腕を振るう…そんな寿司らしい。
だから各家庭ごとに味付けが違ったりネタが違ったりするらしい。
模様もいろいろあって、小さな子供のいる家ではアニメキャラを模したものもあるという。
この土地に生まれ育った女性は、この太巻き寿司が作れなければお嫁に行けないとか…。
あるいは他所の土地からこの土地に嫁入りした女性はお姑さんに徹底的に作り方を叩き込まれるとか…。
観光客や地元の初心者を対象にした房総寿司体験教室というのもあったりする。

こういう文化がある町っていいなぁ~。

テーマ:道の駅 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/12/06(土) 01:16:02|
  2. 仕事道中記(車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昨日の富士山(12月3日)

『道の駅富士川楽座』にて。
富士山20081203-01
富士山20081203-02
紅葉はそろそろ終わり。
そのかわり…
富士山20081203-03
雪の量が増えて、だいぶ「らしく」なって来た。
これからさらに綺麗になるかと…。


  1. 2008/12/04(木) 18:44:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

『日本再生酒場』@新丸ビル 2回目

両国ハンドキャリー便の帰り、ちょっと一杯飲みたくなって、新丸ビルの『日本再生酒場』へ。
前回寄って、その雰囲気とユニークなメニューがおもいっきりツボにはまった店である。
壁には昔の東京の街並みが描かれている。
日本再生酒場20081202-01
都電が走っていて、東京タワーも建設途中?
東京タワーが完成したのが昭和33年だから、それ以前かな?

まずは生ビールと、この前食べてど真ん中のストライクだったレバテキ。
日本再生酒場20081202-02
日本再生酒場20081202-03
焼いたレバーとレバ刺しのいいとこ取りだよね。
これで生ビールを2杯やっつける。

この店にはアブノーマル系のメニューもいろいろあったりする。
前回食べた「ぶれんず」、あれはグロかったなぁ~(笑)
実は今回もアブノーマル狙いだったりする。
しかし、前回振られたものは今回も欠品…orz
珍しい食材だけに、なかなか入手出来ないのかな?
仕方なくメニューをいろいろ見て頼んだのが、これ。
日本再生酒場20081202-04
日本再生酒場20081202-05
薄くピンクがかっていてなかなか綺麗な刺身。
ちょっと見マグロのトロにも似ている。
食べてみると、ややコリッとした歯ごたえだけど、見た目通りトロに似た味。
しかし…






























その正体は…






























豚の睾丸!!

俗に言う「キ○タマ」!!

その正体を知らずに食べたら、その適度に脂が乗って甘味がある味を堪能出来るのだが…






























我が身に置き換えてみたら…






























アレを引っこ抜かれて…





























スライスされたと思うと…






























((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

この気持ち、世の男性諸氏ならわかるかも…。
でも、怖いモノ見たさで食べてみたくなるのも人情(笑)
チャレンジャーを自認される皆さん、是非お試しを…。
但し当方では一切責任は持ちません(爆)

アブノーマル系チャレンジを終え、〆は…
日本再生酒場20081202-06
日本再生酒場20081202-07
日本再生酒場20081202-08
すじ煮込みとライス。
これを…
日本再生酒場20081202-09
こうやって一気にかっ込む。
これが上等のつゆだく牛丼みたいでめちゃくちゃイイ感じ。
お好みで七味をひと振りしてどうぞ。

新たなアブノーマル系を発見出来て、大満足!!
次回こそ、2回連続で振られた「アレ」を食べてみたいね。

テーマ:酒の肴 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/02(火) 21:00:00|
  2. 食べ歩き(その他アブノーマル系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

広島から戻って…

Kトラを家に置いて『伊駄天』へ。
ということは、当然…
伊駄天20081129-01
こういうことに…(笑)
長距離便で疲れた身体におもいっきりしみ渡る。

この日食べたラーメンは、土曜日のみ数量限定の「特濃」
伊駄天20081129-02
金曜夜限定『影武者』の豚骨スープをさらに煮詰めて濃厚にしたもの。
魚介とのWスープで、これがまた実に力強くて旨いの何の…。
速攻で完食してしまった。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/12/02(火) 00:47:40|
  2. ラーメン(伊駄天・権坐)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

3周年企画 (6)
仕事道中記(車) (45)
仕事道中記(鉄道) (15)
旅日記 (5)
食べ歩き(ラーメン) (174)
ラーメン(伊駄天・権坐) (29)
ラーメン(静岡県) (24)
ラーメン(青森県) (4)
ラーメン(山形県) (3)
ラーメン(福島県) (2)
ラーメン(東京都) (42)
ラーメン(神奈川県) (5)
ラーメン(千葉県) (3)
ラーメン(埼玉県) (6)
ラーメン(茨城県) (9)
ラーメン(栃木県) (1)
ラーメン(群馬県) (1)
ラーメン(長野県) (5)
ラーメン(新潟県) (1)
ラーメン(愛知県) (9)
ラーメン(岐阜県) (2)
ラーメン(三重県) (1)
ラーメン(兵庫県) (2)
ラーメン(京都府) (2)
ラーメン(奈良県) (8)
ラーメン(和歌山県) (1)
ラーメン(広島県) (3)
ラーメン(山口県) (1)
ラーメン(徳島県) (1)
ラーメン(高知県) (1)
ラーメン(福岡県) (8)
食べ歩き(蕎麦) (6)
食べ歩き(その他正常系) (67)
食べ歩き(その他アブノーマル系) (7)
食べ物(正常系) (21)
食べ物(インスタント&コンビニ系) (31)
食べ物(その他アブノーマル系) (6)
駅弁・空弁・その他弁当 (16)
GRANSTA (15)
ネオ屋台 (7)
蕎麦打ち関連 (23)
手打ちパスタ (1)
クッキング (57)
酒・肴 (76)
猫 (11)
車(仕事用) (5)
車(プライベート用) (4)
ボウリング (7)
親不知 (8)
その他いろいろ (67)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

必殺仕食人

Author:必殺仕食人
FC2ブログへようこそ!

食べログ

口コミグルメサイト[食べログ]

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

FC2 アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。