必殺仕食人

それで今日は…一体何処の何を食べろと仰るんで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3周年企画 第1回 名物おばあちゃんの店

『のぼる屋』@鹿児島市
鹿児島市内にある、創業60年以上というラーメン屋。
のぼる屋01
のぼる屋02
店構えや看板に歴史が感じられる。

店内に入ると、目の前に漬け物が出された。
のぼる屋04
これがあっさりとしていて素朴な味。
これをかじりながらラーメンを待つ。

この店の店主は、すでに80歳を超えた小柄なおばあちゃん。
あの山岸御大よりもさらに年輩なのである。
3人ぐらいで分業して作っているが、麺茹ではおばあちゃんが担当している。
ゆったりとした、しかしながら確実な動きで麺を茹で、上げていく。
で、ラーメン登場。
のぼる屋03
豚骨醤油で、一見濃厚そうに見えるけど、意外とあっさり。
それでも豚の甘味がしっかりと出ている。
最近の洗練されたラーメンとは対極に位置するけど、良い意味での古典的な味わいがある。
初めて食べるのに、どことなく懐かしい味わい…何とも不思議な体験だった。

完食して店を出る時、おばあちゃんがボンタンアメと桜島の写真をお土産にくれた。
ラーメン屋ではおそらく現役最高齢のおばあちゃん、今も頑張っているという。
また会いに行きたいなぁ~…。



『池上製麺所』@香川県高松市
この店はあまりにも有名。
池上製麺所01
「るみばあちゃん」こと池上瑠美子さんの店である。
値上げしたとはいえ…
池上製麺所02
この値段の安さは本場ならでは!!
釜揚げ1玉+生卵を注文した。
それでも200円である。
池上製麺所03
これにだし醤油をかけ、一気にかきまぜて食べる。
池上製麺所04
うどんの熱で卵が少し固まり、とろみが出て来る。
これがシンプルなのにメチャクチャ旨い。
誰が呼んだか「讃岐のカルボナーラ」!!
まさにカルボナーラのような食感なのである。

帰り際、るみばあちゃんと少し話すことが出来た。
「富士山が見えていいねぇ~」
と言いながら、私が静岡から来たことをとても喜んでくれた。
あの笑顔、癒されるんだよなぁ~。

四国行きの仕事はなかなか入らないけれど、その機会があったら是非また立ち寄りたい。



『はらだ』@千葉県勝浦市
千葉県勝浦市で古くから愛されている「勝浦タンタンメン」の店。
はらだ20090121-01
“dancyu”のラーメン特集に載っていて、どうしても食べたくて遠回りして行った店である。

これが勝浦タンタンメン。
はらだ20090121-02
はらだ20090121-03
大量の玉ねぎに大量のラー油…見るからに辛そうで油っこそうなルックス。
しかし、それほど油っこくない。
大量の油のように見えるのは、実は玉ねぎから出た水分。
だから見た目と全然違う。
辛さは結構強いけど、玉ねぎの甘味がそれを緩和する。
さらにシャキシャキの食感が何とも心地良い。

この店の女将は70歳を超えている(本人談)が、すごく元気で若々しい。
「おばあちゃん」と呼ぶには申し訳ないぐらいである。
だからここでは「おばちゃん」と書かせていただくことにする。
さらに気さくで話し好き。
「“dancyu”の写真見せられたら誰だって食べに行きたくなるよ…俺もその一人だもん」
と言ったら
「あ、あの写真ね。あの一杯は特に美味しそうに見えるように気合入れて作ったからね~(笑)」
茶目っ気もなかなかのもの。

“dancyu”で紹介されて以来、忙しい日々が続いてやや戸惑っているというが、満更でもない様子。
「いろんな所から食べに来てくれるから嬉しいねぇ~」
「おばちゃんおばちゃんって頼って来てくれる人がたくさんいるから張り合いがあるよ~」
いつまでも元気に頑張って欲しいものである。
また寄り道して行く日が楽しみだ。



次回は「我が青春の味」です。

スポンサーサイト
  1. 2009/03/31(火) 18:44:25|
  2. 3周年企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おかげさまで…

3周年を迎えることが出来ました。
御支援いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。
これからも宜しくお願いします。

ということで、3周年企画!!
今までに紹介した物の中から、特に思い出深い物を
明日から数回に分けて改めて紹介していきたいと思います。
第1回は、「名物おばあちゃんの店」特集です。
お楽しみに…。

  1. 2009/03/30(月) 22:31:37|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

う゛っ…

腰、やっちゃいました…orz

  1. 2009/03/27(金) 11:48:56|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

シンデレラロール!!

ある日の朝、ボボイさんからメールが入った。
「朝から東京に行ってシンデレラ狙いますがどうしますか?」
という内容。
シンデレラ…あの『モンシュシュ』のシンデレラロール!!
製造本数が少なく、開店と同時に売り切れてしまう。
堂島ロール以上に高倍率なのである。
こりゃお願いするしかない!!
即、代理購入依頼のメールを送った。

夕方ボボイさんの家の近くで待ち合わせ、シンデレラロールを受け取る。
早速帰宅してから食べることに。
シンデレラロール20090315-01
シンデレラロール20090315-02
堂島ロールにフレッシュなフルーツを入れた、見るからに豪華な一品。
柔らかいけどしっかりしたスポンジにミルキーな生クリームという堂島ロールの良さはそのままに
フルーツの自然で優しい甘味が加わって、何とも高貴な味わい。
こりゃ~旨いよ~!!
母親や妹も気に入った様子。
「今度東京に行ったら買って来て!!」
と言われてしまったが…開店前から並ばなきゃ買えないよ~!!
早朝便で銀座なんて仕事でも入れば可能だけどね。
ちなみにボボイさんが行った日は9時に4人並んでいて、開店時間には長蛇の列だったそうな。

ボボイさん、代理購入ありがとうございました。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

  1. 2009/03/23(月) 23:14:51|
  2. 食べ物(正常系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

『麺や 庄の』@市ヶ谷 サラダ仕立てのしゃけつけめん

昨日は市ヶ谷行きのハンドキャリー便。
納品がお昼時…ということは、当然昼食は『麺や 庄の』へ寄ることに…。
今まで創作や和え麺といったメニューばかり食べていたので、今回はレギュラーメニューを食べようと思って店の前に来たら…
麺や庄の20090319-01
サラダ仕立てのしゃけつけめん…創作メニューの新作が出てるじゃん!!
こりゃ食べるしかない!!

店内に入り、食券購入。
先客が帰り、空いたカウンターに案内される。
相変わらずお客が多く、活気がある店である。

このメニューにもオススメの食べ方がある。
麺や庄の20090319-02
食券と一緒に100円玉を渡したのは言うまでもない。

待つことしばし、サラダ仕立てのしゃけつけめん登場。
麺や庄の20090319-03
相変わらず素晴らしいルックスが何とも食欲をそそる。

つけ汁のアップ。
麺や庄の20090319-04
さらにアップ。
麺や庄の20090319-08
ほんのりとサーモンピンクのつけ汁は、基本のつけ汁に鮭の「はらす」の出汁を合わせたもの。

麺のアップ。
麺や庄の20090319-05
麺や庄の20090319-06
麺や庄の20090319-07
焙りサーモン、塩いくら、鶏のささ身、岩海苔、水菜、味玉、薄切りのフライドポテト…何とも賑わいのあるトッピング。

まずは麺とトッピングを軽く混ぜて食べてみる…ドレッシングで味付けされていて、爽やかな酸味。
最近流行のジャンク系の和え麺とはベクトルが違う。
あっさり、さっぱり系で、その名の通りサラダ感覚で食べられる。
こういう方向性の和え麺もあるんだなぁ~…。
麺は細縮れ麺で、この味付けにピッタリ合っている。
これだけでもかなりイイ感じ!!

次につけ汁で食べてみる…鮭ならではの優しく繊細な風味が口の中でワッと広がる。
次に豚骨や魚介の力強い味がガツンと来る。
つけ汁が二層になっていて、上にクリーミーな鮭の出汁、下に通常のつけ汁。
麺を浸すとまず通常のつけ汁が絡み、引き上げる時に鮭の出汁がコーティングされるような感じ。
だから鮭→豚骨魚介の順で味が変化するのだろうか。
縮れ麺なので味の絡みは抜群。
最後のほうになると上層と下層が混ざり合ってしまうけど、それでも鮭の風味が豚骨や鰹に消されてしまわないのが凄い。
実によく考えられて作られた素晴らしいつけ汁である。

〆はスープで割ったつけ汁に、焦がし味噌のせ焼きおにぎり。
麺や庄の20090319-09
麺や庄の20090319-10
麺や庄の20090319-11
おにぎりの端を少し崩して食べてみると、味噌の香ばしさがイイ感じ。
残りのおにぎりをスープに投入、崩しながら食べる。
麺や庄の20090319-12
味噌と鮭のスープが抜群の相性を見せてくれる。
こりゃ旨いよ~!!
時々丼の底に沈んでいた塩いくらが顔を出し、口の中でプチプチ…ああ、たまらんわい…。
最後の最後まで大いに楽しみながら完食!!


今度の創作も実に素晴らしい出来栄え。
一杯で三度も楽しめるつけ麺なんて、滅多にお目にかかれるものではない。
しかもその三度がすべて高いレベルの味で、最初から最後まで大いに楽しめる。
以前食べたチョコレートソースの“mole de tuke men”でも感じたけど、実に緻密に計算された味。
店主のセンスの素晴らしさに今回も完全に脱帽!!
いや~参りました…。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/03/20(金) 23:43:15|
  2. ラーメン(東京都)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

“infinitus 0”の「マゼソバ952」

楽天の通販で“infinitus 0”(インフィニタスゼロ)の「マゼソバ952」を運良く入手出来た。
インフィニタスゼロ20090313-01
“infinitus 0”…業界初のインターネット専門無店舗型ラーメン店。
まだ正式デビューは果たしていない。
それが『ジャンクガレッジ』のオークション商品と同梱で入手可能…ということで、オークションに参加。
オークション商品は僅差で落札出来ず、“infinitus 0”もキャンセルされるものと思っていたら、何故かこれだけ入手出来てしまった。
こりゃラッキー…ということで、早速作ってみた。

商品構成は『六厘舎』と同じように、冷凍麺とスープ(というより、「タレ」と言ったほうが相応しいか)。それにフライドガーリック、スパイス、カツオブシ。
タレは5~6分湯煎、麺は茹で時間4~5分と、つけ麺系メニューよりも短い時間で出来る。

湯煎にかけたタレ。
インフィニタスゼロ20090313-05
『六厘舎』同様、ゴツいチャーシュー入り。
牛骨スープベースというのが珍しい。

麺の茹で上がり1分半前、ザク切りにしたキャベツを湯煎の鍋で茹でる。
1分後、キャベツをざるに取る。
さらに30秒後、麺をざるに取って湯切り。
タレに入った丼に移し、タレに絡ませる。
キャベツ、フライドガーリック、スパイス、カツオブシ、粉チーズをトッピング。
インフィニタスゼロ20090313-04
インフィニタスゼロ20090313-03
でも、これだけじゃ物足りない。
さて、何をトッピングしようか…。
マニュアルによれば…
インフィニタスゼロ20090313-06
インフィニタスゼロ20090313-07
「貴方の好物」
「基本的にきまりはありません」…ということは、何でもあり。
ということで、私の好物の…



ここから先は、好き嫌いがハッキリ分かれる食材なので、見たい人は自己責任で続きをどうぞ。 [“infinitus 0”の「マゼソバ952」]の続きを読む

テーマ:お取り寄せグルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2009/03/18(水) 19:59:31|
  2. 食べ物(インスタント&コンビニ系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『遊喜智』連チャン!!

あの面倒臭い確定申告を終え、『遊喜智』で一杯。
実は今週3回目だったりする(笑)

水曜日に行った時の、平目のお造り。
遊喜智20090311-01
透き通るような美しさ。
遊喜智20090311-02
もちろん…
遊喜智20090311-03
お約束の縁側もあるよ~。
こういう肴には、やっぱり…
遊喜智20090311-04
日本酒が最高!!

昨日は鰹のお造り。
遊喜智20090314-01
遊喜智20090314-02
これを肴に焼酎ロック。

さらに、最近ハマッている、これ。
遊喜智20090314-03
牛タンの八丁味噌煮込み。
イタリアンやフレンチを思わせるルックスだけど、味は純日本風。
トロトロに柔らかく煮込まれた牛タンがイイ感じ。
実は火曜日にもこれ食べたんだよね(笑)

仕上げは、コーチン茶漬け八丁味噌仕立て。
遊喜智20090314-04
白髪ネギの下に、名古屋コーチンのもも肉の刺身がひと切れ。
遊喜智20090314-05
こんがりと焼かれたおにぎりに、八丁味噌仕立ての出汁。
これが相性抜群!!

イイ感じに酔って腹も膨れ、大満足!!
居心地の良い店だし、来週も行くんじゃないかな…。

テーマ:酒の肴 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/03/15(日) 15:50:42|
  2. 酒・肴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

『さくら』@練馬区

この店、一度行きたかった店である。
とにかくユニークなラーメン屋。
どこがユニークかと言うと…
さくら20090310-01
さくら20090310-02
さくら20090310-03
インスタントラーメン専門店!!

店内に入ると…
さくら20090310-04
さくら20090310-05
日本全国から取り寄せた、珍しいインスタントラーメンがズラリと並んでいる。
その数は優に100種類を超える。

これらのラーメン、テイクアウトはもちろん、イートインも可能。
イートインの場合は商品代+調理代250円。
今回食べたのは、これ。
さくら20090310-07
五木の久留米とんこつラーメン。
商品が200円なので、調理代込みだと450円。
さくら20090310-06
チャーシュー、メンマ、ネギ、ほうれん草入り。
オプションのトッピング(チャーシュー増量、味玉、コーン等)もある。

当然ながら味は典型的インスタントだけど、いろんなラーメンを味わえるのがいいよね。
トッピングも本格的なので、ちょっと贅沢な気分で味わえるのも嬉しい。
こういう店、近所にあったら通うかも…。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/03/13(金) 21:09:06|
  2. ラーメン(東京都)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

―緊急― メモリアル 『麺屋いにしや』@小美玉市

今日、しゅかりん☆さんのブログを見て、我が目を疑った。
『麺屋いにしや』@小美玉市の店主が急逝されたという。
とても信じられない…というよりも、信じたくない気持ちでいっぱいである。

今から4年前…
水戸からの帰り道、旧美野里町のR6(水戸街道)沿いにあった一軒のラーメン屋に入った。
それがこの店との出会いである。

店内には模造紙に大きく書かれた数々の能書き。
まずこれに圧倒された。
これだけ能書きが書かれているんだから、味のほうはさぞ…と期待しながらラーメンを注文。
確か塩ラーメン+チャーシューだったと思う。
これが何とも上品でありながらも魚介がガツンと力強いスープで、おもいっきりストライク!!
以来、水戸からの帰り道には必ず寄った。
しょっつるラーメンや醤油ラーメン…いろんなラーメンを食べた。

昔の写真があるかどうか探してみたら…あった!!
麺屋いにしや2004-01
麺屋いにしや2004-02
そうそう、このデカいチャーシュー…このチャーシューが絶品だったんだよなぁ~。
柔らかい中にも張りがある食感で、特に脂身の部分の旨さと言ったら最高だったよなぁ~。

この店のメニューで一番好きだったのは、限定でしか出さなかった味噌ラーメン。
麺屋いにしや2004-03
(写真ボケてます…すんません)
味噌の香りや味に発酵食品ならではの芳醇な味わいがあって、乳酸菌の存在をも感じさせる独特な旨味がたまらなかった。
今までにいろんな味噌ラーメンを食べたけど、今でもこの店の味噌ラーメンは私の中でベストである。

しばらく水戸行きの仕事が減り、なかなか行く機会に恵まれなかった。
久し振りに水戸行きの仕事が入った時、喜び勇んで店に行った。
しかし、店は無くなっていて、「貸店舗」の看板。
私が行けなかった間にひっそりと閉店していて、おもいっきりショックを受けた。
それからしばらく、私はこの店のことを忘れた。

それから数年、この店が復活したことをネットで知った。
待ちわびていた復活…大いに喜んだものである。
しかしながら、店があるのは茨城県…なかなか行く機会に恵まれない。
やっと行けたのが昨年の暮れ
相変わらずの旨さだった。
この時に店主と少し話をして、近日中に味噌を復活させたいと熱く語っていた。
しかし、この時に寄ったのが最後になってしまった。
そして、あの最高に旨かった味噌ラーメンも、永遠の一杯となってしまった。

今はただ、茫然自失…言葉が出て来ない。
もっとこの店のラーメンを食べたかった…。
しかし、今となってはそれも叶わなくなってしまった。

謹んで店主殿のご冥福をお祈りします。
心に残る一杯を、ありがとうございました。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/03/11(水) 20:48:22|
  2. ラーメン(茨城県)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

『麺や 庄の』@市ヶ谷 「極旨辛和麺」

市ヶ谷ハンドキャリー便の帰り、最近お約束となりつつある『麺や 庄の』へ。
今回は人気定番メニューの「極旨辛和麺」の食券を購入。
麺や庄の20090306-01
雨が強い日だったので行列は無かったが、それでも店内は満席。
食券を渡すと、辛さが控え目、普通、辛口、激辛の4段階から選べるという。
辛いモノ大好きオヤジ、当然激辛を選択。
「かなり辛いですよ」
というスタッフに
結構です。やってください」

待つことしばし、「極旨辛和麺」が出て来た。
麺や庄の20090306-02
相変わらず抜群のルックス。
和え麺なので、スープは無い。
麺や庄の20090306-03
麺や庄の20090306-04
このままではそれほど辛そうに見えないけど、和え麺の流儀に従ってよく混ぜると…
麺や庄の20090306-05
いや~、こりゃあいいね~。
辛党オヤジの琴線触れまくりのエキサイティングなルックスに変貌!!

早速ひと口…おお~っ!! 辛い!!
唐辛子の刺すような辛さだけではなく、四川花椒の痺れるような辛さも感じる。
しかし、単に辛いだけではない。
大量の魚粉がブレンドされていて、辛さの中にも旨味がたっぷり。
激辛クラスになると、旨味が辛さに負けて単に辛いだけ…みたいなものが多いけど、これは別。
旨味が辛さに負けていない。
だから箸が進む進む。
写真では確認しにくいけど、ベビースターのような揚げ麺もトッピングされていて、これが食感にアクセントを与えている。
市販のベビースターのように粉々ではなく、やや長目の揚げ麺。
たぶん店でオリジナルで揚げたものだろう。

このメニューには店オススメの食べ方がある。
麺や庄の20090306-06
すき焼きのように、溶き卵につけて食べる…こういう食べ方は初めて。
3分の1ほど食べたところで「海老つけ卵」を追加してみた。
麺や庄の20090306-07
麺や庄の20090306-08
溶き卵に浸してひと口…辛さに加えて桜海老の香ばしさと卵のコク、さらには隠し味の柚子の香り…
いろんな味が口の中で交差して、クルクルと味の表情が変わる。
こんな食べ方があったとは…こりゃ面白いや!!

さらに残り3分の1のところで〆の玄米茶魚介出汁スープを追加。
麺や庄の20090306-09
麺や庄の20090306-10
スープ単体で飲んでみると、魚介の効き方がかなり強い。
人によってはやや生臭さも感じられるかも。
玄米茶の香りもほのかに感じる。
これを丼に投入。
麺や庄の20090306-11
魚介系の味が加わることによって、辛いながらも優しい味に変化する。
麺を平らげ、スープを完飲して、完食!!

この店は今回で3回目だけど、いつもいつもそのアイディアには感心させられる。
今回も溶き卵ですき焼き風に味わうとか、玄米茶魚介出汁とか、初めて味わうものばかり。
それがまた旨いからたまらない。
これから市ヶ谷行きの仕事が楽しみになって来た。

店を出る時
「激辛を完食された方は次回『鬼辛』をお出し出来ますよ」
と、店主。
鬼辛…いいねぇ~。
こりゃ次回チャレンジするしかないね。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/03/08(日) 03:07:06|
  2. ラーメン(東京都)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

『頑者』@埼玉県川越市

埼玉早朝便の帰り、川越の人気店『頑者』へ。
頑者20090305-01
つけ麺が評判の店である。

到着した時点ですでに20人の行列。
最後尾に並んで待つ。
『六厘舎』@大崎と同様、総入れ替えのシステムを取っていて、12人が1ロット。
前に20人居るので、私は2ロット目の9番目。

待つこと約30分、ようやく店内に通された。
あらかじめ並んでいる時に注文を聞かれたので、席についてからそれほど待たされることはない。

今回は辛つけ麺の大盛り。
頑者20090305-02
つけ汁のアップ。
頑者20090305-03
いかにも辛そうな色。

麺のアップ。
頑者20090305-04
さらに寄ってみると…
頑者20090305-05
何とも艶やかで旨そう。

まずは何も付けずに麺のみを食べてみる…ストレートの太麺で、モチッとした食感。
腰も強いが、ストレート麺らしい滑らかさがある。

次につけ汁に浸してひと口…辛いことは辛いけど、それほど過激ではない。
旨味を邪魔しない程度の辛さ。
動物系、節系の濃度は濃い目だけど、『六厘舎』や『TETSU』ほどではない。
最近流行のガツン系に慣れてしまった人には物足りなさを感じさせるかもしれないが、味のバランスはなかなかイイ感じ。
特に鰹節の香りの良さが印象的。
麺の形状の割には味もよく絡む。
ただ、麺がかなり冷たく締められている影響か、つけ汁の温度がすぐ下がってしまう。
「あつもり」もあるので、そちらを注文したほうが正解だったかも。

麺を完食、残ったつけ汁をスープで割る。
鯖節の甘味が強くなり、優しい味に変化した。
これでスープも完飲、満腹になって店を出ると…
頑者20090305-06
まだまだ行列は続いていた。

前のほうにも書いたが、最近流行の味よりはやや薄目。
『六厘舎』あたりだとちょっと濃過ぎてちょっと…という人にはちょうど良いかも。
スタンダードな濃度のつけ麺として考えれば、レベルはかなり高いと思う。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/03/07(土) 17:36:17|
  2. ラーメン(埼玉県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

『末げん』 2回目

銀座三越を出て、新橋駅方面に向かう。
新橋、ランチタイム…と言ったら、やっぱり…
末げん20090303-01
末げん20090303-02
老舗『末げん』の「かま定食」!!
今回は大盛り(+105円)。
鶏と鴨のミンチ肉はコクがあって味わい深い。
相変わらずトロトロの優しい食感。
大盛りでもスルスルと入ってしまう。
これ、やっぱり最高!!

テーマ: - ジャンル:グルメ

  1. 2009/03/05(木) 00:00:26|
  2. 食べ歩き(その他正常系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

念願のスイーツ!!

私はあまり甘いものは得意ではない。
だから自分からすすんで買うことはあまりない。
でも、これだけはどうしても食べたい…と思い続けていたものがある。
以前しゅかりん☆さんのブログでその姿を見て、完全に一目惚れ。
そんなスイーツを昨日やっと入手した。

千葉早朝便を終え、銀座に向かう。
銀座20090303
銀座は駐車場が高いので、お台場の駐車場に車を停め、ゆりかもめで新橋まで行き、そこから歩く。
向かったのは銀座三越の地下。
お目当ての店に向かったら…大行列!!
平日でこの行列だと、土日はさぞ凄いんだろうな…と思いつつ、その最後尾に並ぶ。

待つこと30分、ようやく店の前まで来た。
片思いの一品とご対面!!
ひとりで5本とか10本とかまとめ買いしているお客も結構多いのに驚いた。
私は2本購入。

その片思いの一品とは…
堂島ロール20090303-01
『モンシュシュ』の「堂島ロール」!!
堂島ロール20090303-02
この角度から見たら普通のロールケーキだけど…
横から見ると…
堂島ロール20090303-03
この生クリームの量!!
これに完全にやられた。

家に帰ってから早速カットして食べる…
フワフワでしっとりした生地、甘さ控え目でミルキーな生クリーム…ああ、たまらん…。
シンプルで何とも上品な味。
紅茶が欲しくなる一品だった。

これは並んで買うだけの価値はあるね。
機会があったらまた買ってみよう。
その時には粗くカットしたフルーツの入った「シンデレラロール」も買ってみたい。
生憎昨日は完売だったので…。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

  1. 2009/03/04(水) 06:29:52|
  2. 食べ物(正常系)
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:20

久々の『すき家』

深夜移動中、久々に『すき家』に入った。
ここのメニューの中で一番好きな「ねぎ玉牛丼」を注文しようとしたら…
最近はどのメニューでもメガ盛りが出来るようになっている模様。
当然メガ盛り、3辛で注文。
すき家20090302-01
この写真だと普通のねぎ玉牛丼にしか見えないけど…
すき家20090302-02
この肉の量…半端じゃない!!
がっつり食べてイイ感じで腹が膨れ、大満足で店を出た。

テーマ:牛丼 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/03/04(水) 05:49:26|
  2. 食べ歩き(その他正常系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

3周年企画 (6)
仕事道中記(車) (45)
仕事道中記(鉄道) (15)
旅日記 (5)
食べ歩き(ラーメン) (174)
ラーメン(伊駄天・権坐) (29)
ラーメン(静岡県) (24)
ラーメン(青森県) (4)
ラーメン(山形県) (3)
ラーメン(福島県) (2)
ラーメン(東京都) (42)
ラーメン(神奈川県) (5)
ラーメン(千葉県) (3)
ラーメン(埼玉県) (6)
ラーメン(茨城県) (9)
ラーメン(栃木県) (1)
ラーメン(群馬県) (1)
ラーメン(長野県) (5)
ラーメン(新潟県) (1)
ラーメン(愛知県) (9)
ラーメン(岐阜県) (2)
ラーメン(三重県) (1)
ラーメン(兵庫県) (2)
ラーメン(京都府) (2)
ラーメン(奈良県) (8)
ラーメン(和歌山県) (1)
ラーメン(広島県) (3)
ラーメン(山口県) (1)
ラーメン(徳島県) (1)
ラーメン(高知県) (1)
ラーメン(福岡県) (8)
食べ歩き(蕎麦) (6)
食べ歩き(その他正常系) (67)
食べ歩き(その他アブノーマル系) (7)
食べ物(正常系) (21)
食べ物(インスタント&コンビニ系) (31)
食べ物(その他アブノーマル系) (6)
駅弁・空弁・その他弁当 (16)
GRANSTA (15)
ネオ屋台 (7)
蕎麦打ち関連 (23)
手打ちパスタ (1)
クッキング (57)
酒・肴 (76)
猫 (11)
車(仕事用) (5)
車(プライベート用) (4)
ボウリング (7)
親不知 (8)
その他いろいろ (67)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

必殺仕食人

Author:必殺仕食人
FC2ブログへようこそ!

食べログ

口コミグルメサイト[食べログ]

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

FC2 アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。