必殺仕食人

それで今日は…一体何処の何を食べろと仰るんで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

押し入れの整理をしていたら…

古~い写真が出て来た。
昭和57~58年ぐらいのものかな?
当時乗っていた車の写真。
'78 skyline_1983-01
昭和53年式のスカイライン。
通称「ジャパン」と呼ばれているモデルで、グレードは2000GT-EXのオートマ。
'78 skyline_1983-02
'78 skyline_1983-03
当時大学生で、当然中古で入手。
私にとって、2台目の愛車。
タイヤとアルミホイール、ショックを替えて、リアスタビライザーを追加した以外はほとんどノーマル。
エンジンチューンもしていない。
加速はトロいし燃費は悪いし、オーバードライブの無い昔の3速ATだから音はうるさいし…。
そのかわり足回りをライトチューンしたから、サイズの割にフットワークは軽かった。
それに丈夫が取り柄のL型エンジンだから、大きな故障は全然無かったよ。
暑がりで夏場はよく水温計が上がったけどね。
なんだかんだで3年ぐらい乗ったかな。
これに乗って、いろんな所に行ったなぁ~…。
ああ…懐かしいなぁ~。

スポンサーサイト

テーマ:愛車履歴 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/07/31(金) 02:50:03|
  2. 車(プライベート用)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『つけめん舎 一輝』 夏のコラボメニュー

愛知県一宮市からの帰り、久々に岡崎市の『つけめん舎 一輝』へ。
一輝_20090730-01
夜の部開店10分前に到着したら、既に9人待ち。
開店直前には、10番目に並んだ私の後ろにもぞろぞろと人が並ぶ。
さすがは人気実力店である。

店主が出て来て、いよいよ開店。
今回は時に何を食べようか決めずに来た。
とりあえず自販機の前に来たら考えよう…と思っていたら、こんなの発見!!
一輝_20090730-02
三河地区の情報誌「ティーワン」の人気企画、期間限定コラボメニュー!!
今回のテーマは「HOT&COOL麺」で、この店は「一輝の夏 2009」というメニュー。
しかも夜の部限定10食!!
この機を逃す手は無い…ということで、迷わずコラボの食券を購入した。
ちなみに、他のコラボ参加店のメニューはこんな感じ。
一輝_20090730-03
いや~惹かれますな~…。
(詳細はこちら

待つことしばし、目の前にコラボメニュー登場。
一輝_20090730-04
クリスタルの皿に盛られていて、見るからに涼しげ。
ちょっと遅れて、つけ汁登場。
一輝_20090730-06
これに浸せば台湾つけ麺として味わえる。
さらに…
一輝_20090730-05
このタレをかけて食べてば、冷やし中華として味わえる。
文字通り「HOT&COOL麺」なのである。

麺はこのメニュー専用の細麺。
一輝_20090730-07
通常メニューの太麺では、さすがに冷やし中華には合わないだろうし…(笑)

トッピングは…
一輝_20090730-08
一輝_20090730-09
炙りチャーシュー、メンマという通常のものに加え、プチトマト、レタス、かいわれ、タマゴサラダ。
このあたりは冷やし中華らしい。

まずはつけ汁に浸してひと口…これは見事に台湾ラーメンの味!!
とは言っても、さすがはこの店らしく、動物系も魚介系もしっかり出ていて、実にコク深い味わい。
一輝_20090730-10
ミンチ肉も思ったより入っていて、ニラもモヤシもシャキシャキ!!
辛さもそれほど強烈ではなく、これぐらいなら辛いモノが苦手な人でも大丈夫かと思われる。
細麺との相性もバッチリで、スルスルと小気味良く食べられる。

半分ほど台湾つけ麺として味わってから、今度はタレをかけて冷やし中華風。
冷やし中華、正直言うとあまり好きではない。
なぜならば…もうご存知の方も多いかと思うけど、私は酢の臭いが大の苦手。
だからちょっと心配だったりする。
恐る恐るひと口…甘酸っぱい味付けだけど、あまり酢の臭いも味も強くない。
むしろ柑橘系の酸味が心地良い。
私の好みよりもちょっと甘味が強いけど、これぐらいの味付けなら私でも大丈夫。
トッピングのタマゴサラダがまたイイ感じで仕事していて、そのままではあっさり過ぎる冷やし中華に適度にコクを与えている。

次に、冷やし中華を台湾つけ汁に浸してひと口…冷やし中華のタレが台湾スープの邪魔をしない。
ちゃんとピリ辛のつけ麺を味わえる。
個人的には冷やし中華よりもピリ辛台湾つけ麺のほうが好みだったので、残りは全部つけ麺として食べた。

残ったつけ汁に、150円追加で追いぞうすい。
一輝_20090730-11
一輝_20090730-12
旨いんだよな~、これが。
当然これも速攻でやっつけてしまった。


ホットとクールのテーマも見事にクリアしているけれど、それに加えてピリ辛と甘口の対比も面白い。
特に台湾つけ麺はおもいっきり好みの味だった。
期間限定で、しかも1日10食というハードルの高さはあるけど、もう一度食べてみたいなぁ~。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/07/30(木) 22:39:42|
  2. ラーメン(愛知県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

長野発~ご当地カップ麺発見!!

中央道諏訪湖SA(上り)で休憩中、見たことのないカップ麺を発見!!
ポンちゃんラーメン20090728-01
ポンちゃんラーメン。
信陽食品というメーカーの製品。
信陽食品…聞いた事無いなぁ~。
ノートPCで検索してみたら…あったあった。
長野市に本社がある小さな会社で、結構歴史もあるようだ。
長野県のみで販売されているのかな?
(信陽食品のHPはこちら
ポンちゃんラーメン20090728-02
その名の通り、たぬきがイメキャラ。
最近、俺の腹もこんな感じになりつつあるなぁ~(笑)
醤油と味噌があるようだけど、今回醤油は売り切れていたので、味噌を2つ購入した。

中身はこんな感じのスープとかやく。
ポンちゃんラーメン20090728-03
最近のいろいろ入ったカップ麺と比べると、何ともシンプル。

カップにスープとかやくを入れ、熱湯を注いで3分。
ポンちゃんラーメン20090728-04
思ったよりもワカメとコーンがたくさん入っている。
赤ピーマンまで入っているのにはビックリ。
ポンちゃんラーメン20090728-05

食べた感想は…何とも懐かしい、昔ながらのインスタントラーメンの味。
どことなくサッポロ一番の味噌を彷彿とさせる。
変なクセが無くて食べやすい。
量が少ない(袋めん85g、カップ麺71g(味噌…醤油は69g))のがちょっと寂しいけど、おやつ感覚かな?
そういえば、昔の袋麺…マルちゃんのハイラーメンなんかも85gだったような…。

新しさはないけど、それ故に飽きの来ない味。
最近の新しいカップ麺もいいけど、こういう味って何故か落ち着くんだよね。
長く地元で愛され続けている理由は、案外そのあたりにあるのかもしれない。


HPの中に「ポンちゃんを探せ」という動画があって、実に興味深い内容だった。
工場での製造過程も面白いし、最後に収録されていた昔のCMが、レトロ好きオヤジの琴線触れまくり。
興味のある方はこちらからどうぞ。

テーマ:カップ麺 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/07/29(水) 10:01:20|
  2. 食べ物(インスタント&コンビニ系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『麺屋 蕪村』@長野市

『ゆいが 第一義』を出て、今度は『麺屋 蕪村』に向かう。
麺屋蕪村20090725-01
麺屋蕪村20090725-02
この店も以前臨時休業で振られていて、今回はそのリベンジ。

メニューは、こんな感じ。
麺屋蕪村20090725-03
今回は基本メニューの蕪村そばを注文。
麺屋蕪村20090725-04
いかにも鰹の味が濃厚そうなスープ…そそられますな~。
まずはスープから…鶏白湯は最近の流行からいえばちょっと軽めだけど、それでもなかなかの濃度。
口の中に広がる柔らかい味わいがイイ感じ。
鰹は結構強めに効いていて、ガツンと来る力強さ。
これが鶏白湯と相性バッチリ!!

麺は中太のストレート。
麺屋蕪村20090725-05
腰がしっかりしていて、シャキッとした食感が小気味良い。
どことなく『伊駄天』の平打ち麺にも似た食感で、結構好きなタイプ。
スープの絡みも良い。

トッピングで面白かったのが、メンマ。
麺屋蕪村20090725-06
飾り包丁が入っていて、しかも捻りが入ってる。
結構太めなので一見固そうだけど、それほど固くなかった。
ちょっと繊維の存在が気になったので、昔の『慈庵』のように隠し包丁でも入っていれば最高かも。

最近歳のせいか、連食がちょいとキツくなっているのにもかかわらず、速攻で完食。
すごくバランスが良くて食べやすく、気付いたら丼が空っぽになっていた。

唯一気になったことがある。
店内に酸化した油のような臭いが漂っていて、結構気になった。
この臭いって、食欲が減退するんだよね…。
ラーメンが旨かっただけに、これだけが何とも残念だった。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/07/28(火) 19:55:49|
  2. ラーメン(長野県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

『ゆいが 第一義』@長野市

昨日は先週に引き続いて長野行き。
先週は早朝便ということで、長野市内のラーメン巡りは出来なかったが、今回は朝10時出発。
納品が15:00ぐらいなので、ラーメン屋巡りは可能。
北長野駅の近くで納品を済ませ、長野駅方面に向かい、コインパーキングに滑り込む。

今回行った店は、こちら。
ゆいが第一義20090725-01
『ゆいが 第一義』…地元に3店舗を展開する人気店。
その3店舗は、店ごとにコンセプトが違う。
今回のこの店は、濃厚豚骨味噌がメイン。

実は昨年の夏、この店を訪れたことがあった。
しかし、その時は運悪く定休日。
それ以来、どうしても行きたい店として私のリストに残っていた。
あれから約1年、ようやく念願が叶った。

今回は味玉肉増しつけ麺を注文。
ゆいが第一義20090725-02
何とも豪華なルックスにそそられる。

麺のアップ。
ゆいが第一義20090725-03
ゆいが第一義20090725-04
何とも艶やかな太麺。
力強さと滑らかさが同居していそうな見た目…これは楽しみだ。

つけ汁のアップ。
ゆいが第一義20090725-05
ゆいが第一義20090725-07
いかにも濃厚そうな茶褐色。
ゆいが第一義20090725-06
バラ肉のチャーシューもイイ感じ。

早速麺をつけ汁に浸してひと口…最初少ししょっぱさを感じるものの、次に豚と味噌の甘味が押し寄せる。
豚の旨味はかなり濃厚で、結構とろみがあり、麺に纏わり付く。
信州味噌をメインに、数種類の味噌をブレンドしているようで、複雑且つ重厚な旨味。
さらに鼻から抜ける味噌の香りが何とも心地良い。
つけ汁の底にはキャベツが沈んでいて、これがまたイイ感じの箸休めになっている。

麺はモチッとした弾力があり、力強くも滑らかな食感は見た目通り。
麺そのものの味も小麦の味が濃厚。
適度にウェーブがかかっているので、つけ汁をしっかりと持ち上げる。

チャーシューはしっかりと味がしみ込んでいて、焦げた醤油だれの香ばしさがたまらない。
肉の食感も柔らかい中に張りがある。
噛み締めると旨味がジワッと広がる。
味玉はトロトロで、味のしみ込み具合が絶妙。
メンマはかなり黒っぽいけど、見た目ほどしょっぱくなくて食べやすい。

濃厚で麺に纏わり付くつけ汁と、味の乗っかりやすい麺…まさに最強の組み合わせ。
しかしそういう組み合わせなので、麺を完食する頃には…

つけ汁がかなり減る。
この残ったつけ汁は、「替え玉」ならぬ「買え飯」で楽しむ。
ゆいが第一義20090725-08
替え飯の丼には、自慢の信州味噌。
これが旨いの何の…。
出来ることならこの味噌だけで冷酒を飲みたい…と思うのは、俺だけ?
御飯の量は、減ってしまったつけ汁にはちょっと多いかな…というぐらいの量。
そのための信州味噌なのかな。
信州味噌で御飯を少し味わい、残りの御飯をつけ汁に投入。
ゆいが第一義20090725-09
これがまたごきげんな旨さ。
だから当然…
ゆいが第一義20090725-10
丼は空っぽ!!

この店、おもいっきりど真ん中のストライクだった。
市ヶ谷の名店『麺処くるり』インスパイア系だけど、私にはこちらの店のほうが好みに合った。
『麺処くるり』ほど濃厚ではないけど、その分食べやすさではこちらの方が上かな。
中休み無しの通し営業なのもありがたい。
とにかく、参りました。
次の訪問が楽しみ!!

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/07/26(日) 22:04:23|
  2. ラーメン(長野県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

その辛さ、半端じゃない!!

ある夜、久し振りにP国の店へ。
いつもの姫を指名し、いろいろ話をしていたら、突然姫が
「アナタ カライ スキデショ?」
は? 何のこっちゃ?
「メキシカン デマエ トレルヨ~!!」
メキシコ料理…今までタコスとかチリコンカンスープとか、割とポピュラーな物しか食べたことがない。
どんな料理が出て来るのか、ちょっと面白そうだったので、適当に4品ほど頼んでみた。
どれも一品500円と、そんなに高くないし…。

待つことしばし、出前が届いた。

まずはスモークサーモンのサラダ。
激辛メキシカン20090721-03
ドレッシングが辛いのかな…と思いながらひと口食べてみたけど…全然辛くない。
普通のイタリアンドレッシングで、普通に旨かった。

次は、一見辛そうなフライドポテト。
激辛メキシカン20090721-02
辛いのかな…と思ってパクリ…ほんのちょっとピリッとするけど、私にはまだまだ。

メキシカンとは言っても、全然辛くないじゃん。
こりゃ大したことないな…と思いながら、次の一品。
激辛メキシカン20090721-01
パーナ貝(なんちゃってムール貝)のトマトソース?
色的には辛そうだけど、どうなのかな?
とりあえずひと口。
最初トマトの酸味と甘味が来て…辛さはそれほどでも…な…エッ?


































わ゛~~~~~っ!!!!!!
何じゃこりゃあああああ!!!!!!


いきなりレッドゾーンに突入の強烈な辛さ。
「辛い」というよりも、「口の中が熱くて痛い」と言ったほうが正解。
正直ビックリしたよ!!

そこに、ちょっと中座していた姫が戻って来た。
「コレ オイシソウネ~。ワタシ コレ ハジメテヨ~」
と言って、貝をひと口食べた瞬間…



































オ~~~ッ!!!!!! ノォ~~~ッ!!!!!!
コレ タベモノジャナイヨ~~~!!!!!!
ポイズンダヨ~~~!!!!!!


顔は真っ赤、涙ポロポロで、舌を出して悲鳴を上げた(笑)

「アコ モウ コレ イラナイ アナタ ノコリ ゼンブ タベテクダサイ」
「アコ アトハ コレダケデイイ…」
と言って、半ベソかきながら氷を口に放り込んだね(爆)
仰せの通り、残りの貝を全部やっつけたよ。

辛いモノ大好きだけど、ここまで過激なものは初めて食べたね。
いや~凄かった。
でも、旨かったよ。
この日は焼酎だったけど、これを肴にテキーラとか飲んだら…凄いことになるかも。

もう一品、イカとホタテのスープ。
激辛メキシカン20090721-04
姫曰く
「コレモ スゴク カライヨ~」
どれどれ…確かに辛いけど、さっきの貝と比べたら可愛いもの。
このスープの辛さレベルが
唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子
だとすると、さっきの貝の辛さレベルは…
唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子
これぐらいレベルが違うんだよね…。

肝心のスープの味だけど、基本はあっさり塩味。
魚介系のイイ感じの旨味が出ていて、これでラーメン食べたら旨いかも。
シャキッとしたストレートの細麺あたりと合わせたら、面白いラーメンが出来るかもしれないね。
中華麺じゃなくても、フォーやビーフンでも合いそうな予感。
是非とも商品化して欲しいね。
「兇悪の海鮮塩ラーメン」「地獄のシーフードヌードル」なんてネーミングでね(爆)

帰りに店長に店の場所を聞いたら、藤枝の駅前通りにあるらしい。
ひょっとしたら、あの店かな?
激辛マニアとしては、こりゃ一度行ってみるしかないね。

テーマ:メキシカン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/07/24(金) 18:31:32|
  2. 食べ歩き(その他アブノーマル系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

高山製粉@長野県諏訪市

姨捨SAでしばらく休憩して、次は諏訪市に向かう。
今回どうしても行ってみたかったところがあったからである。
それは、いつも蕎麦粉を取り寄せている高山製粉という会社。
高山製粉20090717-01
業務用はもちろん、アマチュア用の商品も幅広く取り扱っている。
事務所内に入ると、取扱商品がズラリと陳列されている。
ここで小売もやっているので、お気に入りの『蓼科』と『縄文』を500gずつ購入した。
高山製粉20090717-03
事務所の外に出ると、別棟には…
高山製粉20090717-02
大きなそば打ち道場まである!!
蕎麦粉の販売だけではなく、蕎麦打ち技術の普及にまで力を入れている。
蕎麦打ちを楽しむ者にとっては、何とも素晴らしい会社なのである。

道場の写真を撮っていたら、誰かが出て来てこちらに手を振っている。
何だろうと思って近付いて行くと、東南アジア系の若者。
どうやらこの日は留学生の蕎麦打ち教室で、どうも私のことを講師と間違えたようだ。

久し振りで蕎麦粉も買ったし、今週の週末久し振りに打ってみよう。
そのために、先週の土曜日はつゆを仕込んだ。
蕎麦つゆ仕込み20090718-01
高山製粉20090717-02
高山製粉20090717-03
返しと合わせて、只今冷蔵庫で熟成中。
週末が楽しみだ。

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/07/21(火) 20:00:47|
  2. 仕事道中記(車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

信州限定 その2

同じく姨捨SAにて発見。
信州限定野沢菜味噌らーめん20090717-01
信州限定のカップラーメン。
信州限定野沢菜味噌らーめん20090717-02
味噌、七味、野沢菜…まさに信州の定番ですな。
信州限定野沢菜味噌らーめん20090717-03
こちらも八幡屋礒五郎の七味唐辛子。

中身は、こんな感じ。
信州限定野沢菜味噌らーめん20090717-04
普通のかやくと、フリーズドライの野沢菜。
信州限定野沢菜味噌らーめん20090717-05
さらに、八幡屋礒五郎の七味唐辛子。
信州限定野沢菜味噌らーめん20090717-06
熱湯を注ぎ、3分後…
信州限定野沢菜味噌らーめん20090717-07
信州限定野沢菜味噌らーめん20090717-08
野沢菜がいっぱい!!
野沢菜好きとしては、これは何とも嬉しい限り。
肉もミンチ風で、これも結構好きだったりする。

まずはスープをひと口…しょっぱい!!
内側のラインぴったりにお湯を注いだのに、まるでお湯が少なかったみたいな塩分濃度に驚いた。
ま、そういう時はお湯を追加して調整すればいいんだけどね。
お湯を追加して、気を取り直して食べ始める。
信州限定野沢菜味噌らーめん20090717-09
液体スープなので、割とコクのあるスープ。
七味唐辛子もピリッと効いている。
野沢菜は食感がイマイチだった。
フリーズドライだとやっぱりこれが限界なのかもしれないね。
でも、それらしい雰囲気は出ていた。
麺は平打ち麺で、腰は普通のカップ麺レベルかな。
軽くウェーブがかかっていて、スープをよく持ち上げる。

全体的には可も無く不可も無く、普通に旨いかな。
ただ、デフォルトでの味の濃さは相当なもの。
濃い味が好きな人ならそのままでもいいけど、私には濃過ぎた。
少し薄めるぐらいが食べやすいかもしれないね。

テーマ:カップ麺 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/07/20(月) 19:56:56|
  2. 食べ物(インスタント&コンビニ系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信州限定 その1

姨捨SAにて、こんなの発見。
姨捨SA20090717-05
信州限定のキットカット。
八幡屋礒五郎の一味唐辛子とのコラボ…って真逆の組み合わせ(笑)
一体どんな味なの?
こういうものを見ると、ついつい食べてみたくなっちゃって…
姨捨SA20090717-07
買っちまったよ…(爆)
姨捨SA20090717-08
中身は普通のキットカットと同じ。
姨捨SA20090717-09
で、かじってみると…
姨捨SA20090717-10
あれっ…全然辛くないよ。
チョコレートの甘味が強過ぎて、一味唐辛子の辛味が消されてる。
ちょっと拍子抜けかな…と思っていたら、ジワジワと来た。
辛さよりも、イイ感じに焙煎された唐辛子の香ばしさが立った感じ。
で、最後に少しピリッと来る。
なるほど…そういう効かせ方だったんだね。
「ピリ甘」とはまた違った味わい。
甘い→香ばしい→辛い…という味の変化。
これはこれでアリだけど、もっとインパクトが欲しかったかな。
一応気が済んだ。

テーマ:キットカットのあれこれ - ジャンル:グルメ

  1. 2009/07/20(月) 19:22:31|
  2. 食べ物(その他アブノーマル系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長野道姨捨SA(上り)にて

長野行き早朝便の帰り、長野道姨捨SAにて休憩。
姨捨SA20090717-01
姨捨といえば、まず頭に浮かぶのが、姨捨山の棄老伝説。
棄老伝説を題材とした深沢七郎の小説『楢山節考』は、のちに映画化もされた。
映画版での坂本スミ子、緒方拳の迫真の演技に涙した人も多いかと思う。
私もその一人。

私にとって坂本スミ子といえば、この映画の「おりん」のイメージが強かった。
役作りのために前歯を短く削ってこの映画に臨んだという。
だから先日スカパーで観た、田宮二郎の『犬シリーズ』でのノーテンキな役どころは衝撃的だったなぁ~。
ま、あれはあれでいいキャラだったけどね。

話を元に戻そう。
映画での『楢山節考』は暗く重いストーリーで、そのせいか棄老伝説に対して良くないイメージを持っている人が少なくない。
しかし、民話として伝えられている棄老伝説は、知恵と慈愛の物語なのである。
姨捨SA20090717-02
この写真を見ていただきたい。
息子に背負われた年老いた母親が、枝を折っている。
姨捨山に向かう道程で、母親は何度も枝を折り続けた。
この親子の住む国の殿様は老人嫌いで、60歳(70歳という説もある)になったら老人を山に捨てるようにお触れを出していた。
山にたどり着き、息子は母親を置いて山を降りようとするが、あたりはもう暗く、道に迷ってしまう。
仕方なく母親の元へ戻って行くと
「私が折って捨てた枝を頼りに歩けば、迷わずに村に帰れるから、それを頼りにお帰り」
と母親が言う。
優しい母親の愛情に触れた息子は殿様のお触れに背くことを決心、母親を村に連れ戻し、見つからないように隠すことにした。

そんなある日、殿様のところに隣国の使いがやって来た。
「灰で縄を綯いなさい。出来なければあなたの国に攻め込む」
困り果てた殿様は、誰か知恵のある者はおらんのかと国中にお触れを出した。
そのお触れを知った息子がこのことを母親に伝えると
「なに、簡単なことじゃ。塩水に浸した藁で縄を綯って、それを焼けばいい」
息子は早速母親の言う通りにやってみて、それを殿様に差し出した。
姨捨SA20090717-03
姨捨SA20090717-04
殿様は喜び、息子に褒美を与えた。

見事にしてやられた隣国、さらなる難題を持ち込んで来た。
曲がりくねった小さい穴の開いた玉を持参し
「この穴に糸を通しなさい。出来なければあなたの国を滅ぼす」
殿様はまたお触れを出した。
息子はまた母親の知恵を借り
「片方の穴に蜂蜜を縫って、もう片方の穴から糸をくくり付けた蟻を入れなさい」
息子はその方法で見事に糸を通した。

次々に無理難題を解かれてしまった隣国の殿様は
「こんな知恵者の居る国に攻め込んでも勝ち目は無い」
と言って、侵攻を断念した。

国の危機を救われた殿様はたいそう喜んで、息子に褒美を与えようとした。
しかし息子はそれを断り、自分が殿様の命令に背いて母親を姨捨山から連れ戻したこと、難題を解決したのはすべてその母親の知恵であることを正直に述べた。
その上で、これからずっと母親と暮らして行けるように殿様にお願いした。
殿様は自分の間違いを反省し、棄老をやめることを決心した。


高齢化社会といわれる現代、テレビや新聞では棄老と同等、いや、それ以上に老人を虐めるようなニュースが少なくない。
そんな時代なだけに、この民話はひとしお胸に来た。
今だからこそ知っておきたい、正しく伝承され続けて欲しい民話であると思う。

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/07/19(日) 11:11:32|
  2. 仕事道中記(車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレーつけうどん

先日、弟の嫁さん(東北出身)から稲庭うどんが届いた。
カレーつけうどん20090716-01
普通に食べてもいいけど、先日テレビの料理番組で観た、稲庭うどんを使った「カレーつけうどん」が旨そうだったので、ちょいとアレンジして実行してみることにした。



用意するもの(4人前)
稲庭うどん…200グラム
合挽き肉…250グラム
にんにく…1片 
おろししょうが…小さじ1ぐらい 
じゃがいも(小)…1個(TVでは未使用)
カレー粉…小さじ3~4 
かけそばのつゆ…600cc(今回はそばつゆ400ccとチキンブイヨン200ccを合わせたものを使用)
サラダ油…適宜 
塩…適宜 
砂糖…適宜
ねぎ(みじん切り)…適宜
みょうが(みじん切り)…適宜
水溶き片栗粉…適宜



01:ねぎ、みょうがをみじん切りにし、水に浸けてあく抜きする。
02:にんにくは包丁の腹で潰しておく。じゃがいもは電子レンジでふかし、賽の目に切る。
03:鍋にサラダ油を敷き、にんにくを入れて香りを移す。
04:にんにくを取り出し、合挽き肉を炒める。
05:カレー粉とおろししょうがを入れ、中弱火でじっくりと炒めて肉にカレーの味をしみ込ませる。
06:そばつゆとじゃがいもを入れ、塩、砂糖で味を調え、弱火で5分煮込む。
(今回は私の好みで塩・砂糖とも小さじ半分弱)
カレーつけうどん20090716-02
07:水溶き片栗粉で軽くとろみを付け、ひと煮立ちさせて、つけ汁完成。
08:稲庭うどんを指定の時間よりも少々長く茹でる。
(今回は3分指定を3分30秒)
09:茹で上がったうどんをしっかり水洗いしてから氷水で締め、皿に盛る。
カレーつけうどん20090716-05
10:つけ汁を器に移す。
カレーつけうどん20090716-04
これで完成!!



ねぎとみょうがを薬味に、さっそく食べてみる。
カレーつけうどん20090716-03
おお~…なかなかイイ感じじゃん!!
カレーの辛さと香りがおもいっきり食欲をそそる。
挽肉を絡めて食べると何とも贅沢な味わい。
さらにそばつゆの鰹出汁との相性もバッチリ。
稲庭うどんならではの滑らかな食感がまたいいんだよなぁ~。
薬味はねぎやみょうがもいいけど、粗みじん切りのたまねぎも合いそう。
速攻で完食してしまった。
残ったつけ汁は、当然…
カレーつけうどん20090716-06
飯ブッ混んで〆!!
これにパルミジャーノ・レッジャーノを投入したら、更に旨さ増幅。
和風キーマカレー雑炊みたいで、アッと言う間に胃袋に消えて行った。

初めて作ってみたけど、簡単で旨いのがいい。
さすがは上沼恵美子のおしゃべりクッキング(笑)
家族からの受けも良かったし、今度また作ってみよう!!

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/07/17(金) 11:36:08|
  2. クッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

『ベトコン新京』@名古屋市守山区

今日は名古屋行き。
昼過ぎに納品を完了させ、R19を中心部に向かって走っていると、「ベトコン」の文字が目に入った。
そういえばしばらく食べてないな~、本場のベトコン。
最近暑くてバテ気味だし、スタミナ増強のために…
新京守山20090715-01
ということで、駐車場に滑り込む。
新京守山20090715-02
ベトコンラーメンといっても、ベトナムコンバットではない。
ベストコンディションラーメンの略。
台湾ラーメンと並ぶ名古屋ジャンク系の雄であり、一度ハマると麻薬のような中毒性があるラーメン。
ちなみに私も中毒患者である(爆)

ランチタイムなので、お得なセットメニューがある。
今回は国士無双ランチを注文した。
内容は…
新京守山20090715-03
鶏唐揚げにライス、そして…
新京守山20090715-04
国士無双…ベトコンのDXバージョンである。
通常のベトコンはニラ、モヤシ、ニンニク、唐辛子なのに対し、国士無双になると白菜やタケノコ、イカゲソのぶつ切りも入る。
新京守山20090715-05
さすがに二郎系みたいな盛りじゃないけど、野菜がたっぷり。
ちなみにこの具だけのメニュー「ベトコンヘッド」や「国士ヘッド」もあり、ビールのつまみや御飯のおかずとして注文することも可能である。

まずはスープから…
おおおおお~~~っ!!
やっぱりこれだよ~~~!!

唐辛子の辛さにニンニクのパンチがおもいっきり効いている。
何しろニンニクの量が半端じゃない。
どれだけ入っているかというと…
新京守山20090715-06
これはほんの一部。
これの2倍以上入っているんだから凄い!!
シャキッとしたヘッドに細いけど腰のある麺も相まって、何ともパワフル。
今日の名古屋は35度の猛暑日だから、全身から汗が噴き出し、滝のように流れる。
タオルで額を拭いながら、完食。

久々の本場のベトコン、やっぱり強烈だね~。
食べ終わって5時間以上経った今でも、息がニンニク臭い(笑)
だから、人に会う前とかデートの前には絶対におすすめ出来ない。
そのあたりは自己責任でどうぞ。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/07/15(水) 18:23:34|
  2. ラーメン(愛知県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お気に入りの場所

猫というのは、快適な場所を探し当てる名人だったりする。

より子の最近のお気に入りの場所。
より子20090713-01
階段を上ると、横から顔を出して寝そべっている。
より子20090713-02
より子20090713-03
より子20090713-04
コンクリートの上なので、冷たくて気持ち良いのかな?
風通しも良いので、今の時期は一番快適な場所のようである。
そのうち、いつものようにお腹を上にして完全にリラックスしたのは言うまでもない(笑)

テーマ: - ジャンル:ペット

  1. 2009/07/13(月) 19:15:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

カップ麺のレポをしようと思ったら…

いきなり、アクシデント。
明星まぜそば20090613-01
バッテリー切れちゃった…orz
携帯で撮ろうと思ったら、こちらも電池切れ…orz
仕方が無いので、デジイチで撮ることに…。

今回食べたのは、こちら。
明星まぜそば20090613-02
明星まぜそば。
あの大崎さん監修なので、期待が持てそう。
お湯を注いで5分、湯切りしてからタレと後乗せかやくをふりかけて完成。
明星まぜそば20090613-03
明星まぜそば20090613-04
これをまぜそばの流儀に習い、しっかりとかき混ぜてからひと口…豚骨醤油の結構強めの味。
後乗せかやくの食感がクリスピーで小気味良い。
フライドガーリックが効いていて、ガツンと力強い。
明星まぜそば20090613-05
平打ちの麺はしっかりした食感で、味もよく絡む。
カップ麺だから当然ケミカル全開だけど、結構好きな味だね。
ただ、スープが無いから量が少ない。
だから速攻で完食してしまった。
カップの底には結構タレが残っていて、例によって〆のライス投入。
(写真撮り忘れ…すんません)
これがまたいいんだよね。
これでようやく腹が膨れたよ(笑)
それにしても、カップ麺をデジイチで…なんだかなぁ~…。

テーマ:カップ麺 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/07/12(日) 23:24:54|
  2. 食べ物(インスタント&コンビニ系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

遊び心

先週のある夜の話。
お気に入りの『遊喜智』で飲んで、いよいよ〆。
カウンターに例のお櫃があったので、コーチン炙り寿司を注文すると
「今日はちょっと遊んでみていいですか?」
と、大将。
遊んでみる…何かな?
ひょっとして、面白い物でも出て来るのかな?
だとしたら…これはチャンス!!
「大歓迎ですよ。遊んでください!!」
と、私。
さて、何が出て来るかな~…。

待つことしばし、私の目の前に現れたのは…
遊喜智20090704-01
それぞれアップで見ると…
遊喜智20090704-02
遊喜智20090704-03
御馴染みの名古屋コーチン炙り寿司。
上はもも肉、下はむね肉。

握りの定番、本鮪の中とろ。
遊喜智20090704-04
程良い脂の乗り、濃厚な旨味…まさに王道の味だね。

金目鯛の握り。
遊喜智20090704-05
いいねぇ~、この色合い。
特に皮目のメタリックな輝き…金目鯛はやっぱりこれだよ!!
淡白だけど、脂の乗りも抜群。

そして、最後は…
遊喜智20090704-06
何だこれ?
「まあ食べてみて下さい」
大将の言う通り、何も付けずに食べてみると…コリッとした歯応え。
ひょっとして、砂肝?
「正解です!!」
丸っこい砂肝を包丁で細工し、薄い一枚の寿司種にしたものを握りにしたもの。
細葱を乗せ、細く切った海苔を帯状に巻いてある。
その上から胡麻油を塗り、軽く塩が振ってある。
胡麻油の香りが口いっぱいに広がった後、塩で引き出された砂肝の旨味、細葱の軽い辛味、甜菜糖を使った酢飯のスッキリした甘さが渾然一体となる。
さらに砂肝ならではの小気味良い歯応え。
こりゃあ旨いよ~!!

この握り、定番になるかどうかは不明。
「手間がかかるから、暇な時なら出来るかな…」
大将の気まぐれメニュー…ということにしておこう。

大将の遊び心、しっかりと受け止めさせていただいた。
大満足で店を後にした。

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/07/11(土) 14:37:27|
  2. 酒・肴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

吾左衛門鮓 燻し鯖

東京ハンドキャリー便の帰り、新幹線の中で遅い昼食。
今回は久々にこれを購入。
燻20090707-01
吾左衛門鮓 燻し鯖。
鯖の棒寿司なんだけど、普通の鯖寿司じゃない。
燻20090707-02
燻20090707-03
バルサミコで〆た鯖をスモークして、それを棒寿司にしたものなのである。
燻20090707-04
だから色も茶色がかっている。
しかも、食べる時も醤油ではなく…
燻20090707-05
ブレンドペッパーとEVオリーブオイルで食すという、何とも型破りな鯖寿司。
燻20090707-06
これがものすごく旨い!!
口の中でバルサミコの香りが広がり、スモークした鯖は旨味が超濃厚。
EVオリーブオイルとブレンドペッパーも意外なほど相性が良かったりする。
京都とか北陸で修行したイタリア人が、里帰りして自国の素材で作った鯖寿司…みたいなユニークさ。
ワインとか合いそうだし…。

ただ、付属のナイフが…
燻20090707-08
ノコギリ状なので…
燻20090707-07
切り口が荒れるのは御愛嬌。
切れ味の良い包丁で切れば、もっと綺麗に切れるだろうね。

今度は家に持ち帰って、ワイン片手に味わってみようかな。

テーマ:駅弁・空弁 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/07/08(水) 23:58:49|
  2. 駅弁・空弁・その他弁当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

“R-MEN EVE”@愛知県岡崎市

「ラーメン屋」というと牛丼屋と同様に、どうしても女性には一人で入りにくいイメージがある。
しかし、この店は女性一人でも入るのに躊躇しないであろう。
いや、むしろ入りたくなる店じゃないかな。
だって、店の外観が…
R-MEN EVE_20090706-01
こんな感じなんだから…。
女性が入りたくなる店…ということは、裏を返せば「おじさん一人では入りにくい店」だったりする。
実際、私も店の前で固まっちゃったもんね(笑)
でも…
R-MEN EVE_20090706-02
Pruduced by Ladie's Staff…これには惹かれるし…(爆)
どうしようかな…と悩むこと30秒、意を決して突撃!!
R-MEN EVE_20090706-03
店内は何ともポップでキュート、若い女性が喜びそうな雰囲気。
古き良き時代のアメリカンなムード。
R-MEN EVE_20090706-12
R-MEN EVE_20090706-14
R-MEN EVE_20090706-16
タッカーにマスタング(それもシェルビーGT-500!!)のミニチュアも、アメリカンムードを高めている。
このあたりの調度品は、おじさんのハートもしっかり掴んでしまう。
でも…
R-MEN EVE_20090706-13
トヨタ2000GT…これはご当地ということで、ご愛嬌。

BGMも1950~60年代のオールディーズで、これもピッタリはまる。
ポニーテールの似合う女の子あたりが居たら、まさにドンピシャかも。

メニューは、こんな感じ。
R-MEN EVE_20090706-06
今回はイヴちゃんヌードルに、スタッフの女の子オススメの生野菜とバターをトッピングしてみた。
この女の子が実に人懐っこくて、ラーメンが出て来るまでの間、いろいろと話しかけてくれた。
これでおじさんも気が楽になって、楽しく会話。
私が静岡県から来たことを話すと
「そういえば、以前静岡からのお客さんがいらっしゃいましたよ」
「店内外からラーメンまで、いろいろと写真を撮られてました」
その人、ひょっとして…あの人しかいない(爆)

待つことしばし、イヴちゃんヌードル登場。
R-MEN EVE_20090706-08
バターは別皿添えで、途中から入れてくださいとの事。
R-MEN EVE_20090706-09
チャーシューの代わりに、ハート型のスパムというのが面白い。
では、早速…ちょっと待った!!
この店では…
R-MEN EVE_20090706-05
こういうルールがある。
ラーメンをフォークとスプーンで…さすがに戸惑ってしまった。
かと言って、割り箸くれとは言えないし…。
そうか…スープスパのような感覚で食べればいいんだね。
ということで、気を取り直してスープから…基本的には豚骨系で、味噌味。
ライト豚骨で動物性油脂は軽く、女性向けなヘルシーな味わい。
おじさんにはちょっと軽過ぎるかな。
そこでバター投入…これで重厚さを増した。

麺は軽くウェーブのかかった細麺。
R-MEN EVE_20090706-10
これがなかなかイイ感じの麺で、しっかりとした腰がある。
もっと柔らかい麺を予想していたので、これは嬉しい誤算。

最初はその店の作りや雰囲気、ラーメンのルックスから想像して、キワモノっぽいかな…と思ったけど、意外とイイ感じのラーメンだった。
ただ、やっぱり女性向けということで、おじさんには量が少ないね。
速攻でなくなっちゃった。

サービスで出してくれたプリン。
R-MEN EVE_20090706-11
しっかりした歯応えの焼プリンで、カラメルも濃い目。
昔懐かしいプリンの味がする。
最近デザートメニューも充実させたとの事。
R-MEN EVE_20090706-07
こりゃ女の子は喜ぶよね。

食べ終わってから、スタッフの女性二人とまた少し話をした。
店の外装や内装もすべて彼女達が手がけたという。
特に壁のペンキ塗りは苦労したらしい。
前に入っていた店が沖縄料理店。
そういえば…
R-MEN EVE_20090706-17
店の上の方にまだ看板が残っていたりする(笑)
しかも、内装は黒が基調。
それを白基調に変えるんだから、そりゃ大変だよ。
黒を白に変えるだけで、ペンキを4度塗りしたそうな…。
でも、彼女達の努力の甲斐あって、何ともキュートな店に変身した。
こういう話を聞いちゃうと、何か応援したくなっちゃうよね。

あと、
「これ、是非写真に撮ってください」
と言われたものがある。
R-MEN EVE_20090706-15
中央にいる人、あの『なんでも鑑定団』の人だよ~。
この店のオーナーと親しくしているとの事。
なるほど…道理でタッカーのミニチュアみたいなレアな調度品があったりするんだ。


最初はネタだけの店かと思ったけど、スタッフの人懐っこさ、インテリアや調度品のセンス、思ったよりよく出来たラーメン…
こりゃまた寄ることになりそうだね。
でも、おじさん一人じゃ…やっぱり躊躇しちゃうなぁ~。
やっぱりここは、女性と一緒に行くのがベストかと…。
ということで、私と一緒に行ってくれる女性、募ります(笑)
年齢は問いません(爆)

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/07/06(月) 23:58:32|
  2. ラーメン(愛知県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

“Cruise”@茨城県つくば市

Cruise20090702-01
この店、ネットで見つけて以来気になっていた。
強烈な名前の丼モノがあり、それを食べてみたかったのである。
Cruise20090702-02
カフェ&バーという形態で、中に入るとカウンターには酒類のボトルがズラリと並んでいる。
やはりアルコールがメインの店のようだ。
しかしながら車なので飲めない…orz
仕方なく…
Cruise20090702-03
Cruise20090702-04
ここはこれで我慢(笑)
酒好きドライバーの強~い味方だね。

待つことしばし、件の丼登場。
Cruise20090702-05
Cruise20090702-06
Cruise20090702-07
鮪の刺身、温泉卵、とろろ、おくら、納豆…ネバネバ系オンパレード。
私が大好きな物ばかり入っていて、なかなかイイ感じ。
これをグチャグチャにかき混ぜて食べる。
味のほうは、見た目通りの味。
同時に、私好みの味。
味付けは割と薄味なので、それぞれの素材の味が素直に味わえる。
さらにネバネバ効果が潤滑油となって、スルスルと胃袋に収まってしまう。
当然、速攻で完食。

大好物ばかりの組み合わせだし、旨かったんだけど…名前ほどの強烈なインパクトは感じなかった。
口から火を噴くぐらいに辛いとか、爆発的な量のにんにくが入っているとか、そんなものを想像していただけに、ちょっと拍子抜け。
これに激辛のキムチでも入っていれば、その名の通り強烈だったかも…。

ちなみにこの丼の名前は…

































テポ丼!!

物騒な名前と言うか、何と言うか…。
とりあえず、気が済んだ。

テーマ: - ジャンル:グルメ

  1. 2009/07/03(金) 15:53:39|
  2. 食べ歩き(その他アブノーマル系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『大進』@茨城県ひたちなか市

久々の茨城県行きの仕事。
夜中出発で、納品は朝9時。
夜通し走って眠かったので、速攻でネットカフェ直行→爆睡…といういつものパターン。
昼過ぎに目が覚めて、昼食。
以前しゅかりん☆さんのブログで見て気になっていた、ひたちなか市の『大進』に向かう。
大進20090702-01
昔ながらの街の中華料理店といった趣。

水戸周辺といえば、水戸スタミナラーメンというご当地ラーメンがある。
たくさんの野菜と素揚げしたレバーを炒め、甘辛いあんかけ状にしたものがトッピングされたもの。
これには普通に熱いスープの入ったタイプと、冷やした麺にあんかけのみトッピングする「冷やし」というものも存在する。
さらにこの店には、スタミナをアレンジした「焼肉ラーメン」というメニューがある。
これの冷やしがしゅかりん☆さんのブログで紹介されていて、旨そうなオーラ全開の写真に完全にやられてしまった。
だから当然、注文は焼肉冷やし。
さらに大盛り(笑)

ランチタイムということで、店内は地元のサラリーマンで賑わっている。
厨房を見ると、2人で切り盛りしている。
店主が中華鍋を振り、奥さんが麺茹でや会計。
スタミナや焼肉のヘッドは注文を受けてから作り始める。
こういう状況だから、そこそこ時間がかかる。
でも、こういう待ちは気にならない。
作り置きではない、出来立てを食べられるからである。
以前某店でスタミナ冷やしを注文したら、恐ろしく早く出て来たことがある。
早いなぁ~…と思って厨房を見たら、巨大な中華鍋に作り置きがどっさり入っていた。
それを別の中華鍋で暖め直して出していたのである。
なるほど生産性が高くて早く出来るけど、野菜はクタクタになっていて、味はイマイチだった。
それを考えると、時間はかかってもキッチリと仕事をしてくれる店はいい。

待つことしばし、焼肉冷やし大盛りが出て来た。
大進20090702-02
普通盛りは皿盛りだけど、大盛りは丼盛り。
しかもかなり大きめの丼なので、かなりボリュームがある。

さっそくかき混ぜて、ひと口…最初甘いかな…と思っていたら、じわじわと辛味が増して来る。
辛味のピークはそれほど高くないけど、それでもカプサイシン効果で汗が出て来る。
コーンやワカメに隠れているけど、肉の量は相当なもの。
どこまで食べても肉・肉・肉…いいねぇ~!!
焼肉と謳ってはいるけれど、片栗粉をまぶして素揚げしてある。
だから味が封じ込められていて、なかなかイイ感じ。

特に気に入ったのは、麺。
大進20090702-03
包丁切りの自家製で、不揃いな感じの太平打ち麺。
どことなく燕三条系の麺に似ている。
ウェーブが強く、あんかけの絡みが抜群。
シコシコ、モチモチの食感が心地良い。
しかも、あんかけの強い味に負けない小麦の味がいい。
この麺で味噌ラーメンとか食べたら旨いだろうなぁ~。
あと、焼きそばにしてもイイ感じかも…。

いや~、これ、いいですね~。
私の好みよりも甘味が強かったのと、ワカメの量が多かったのがちょっと気になったけど、それ以外はおもいっきりツボだった。
しゅかりん☆さん情報によれば「辛増し」も出来るというので、次回は辛増し、ワカメ抜き、ネギ増量で注文してみようかな…。

久々の水戸スタミナ系、満喫出来ました。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/07/03(金) 11:30:51|
  2. ラーメン(茨城県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

これから…

茨城県那珂市行き。
雨も風も強くなって来たよ…orz
ま、のんびりと焦らずに行きますか~。

  1. 2009/07/02(木) 00:54:24|
  2. 仕事道中記(車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

3周年企画 (6)
仕事道中記(車) (45)
仕事道中記(鉄道) (15)
旅日記 (5)
食べ歩き(ラーメン) (174)
ラーメン(伊駄天・権坐) (29)
ラーメン(静岡県) (24)
ラーメン(青森県) (4)
ラーメン(山形県) (3)
ラーメン(福島県) (2)
ラーメン(東京都) (42)
ラーメン(神奈川県) (5)
ラーメン(千葉県) (3)
ラーメン(埼玉県) (6)
ラーメン(茨城県) (9)
ラーメン(栃木県) (1)
ラーメン(群馬県) (1)
ラーメン(長野県) (5)
ラーメン(新潟県) (1)
ラーメン(愛知県) (9)
ラーメン(岐阜県) (2)
ラーメン(三重県) (1)
ラーメン(兵庫県) (2)
ラーメン(京都府) (2)
ラーメン(奈良県) (8)
ラーメン(和歌山県) (1)
ラーメン(広島県) (3)
ラーメン(山口県) (1)
ラーメン(徳島県) (1)
ラーメン(高知県) (1)
ラーメン(福岡県) (8)
食べ歩き(蕎麦) (6)
食べ歩き(その他正常系) (67)
食べ歩き(その他アブノーマル系) (7)
食べ物(正常系) (21)
食べ物(インスタント&コンビニ系) (31)
食べ物(その他アブノーマル系) (6)
駅弁・空弁・その他弁当 (16)
GRANSTA (15)
ネオ屋台 (7)
蕎麦打ち関連 (23)
手打ちパスタ (1)
クッキング (57)
酒・肴 (76)
猫 (11)
車(仕事用) (5)
車(プライベート用) (4)
ボウリング (7)
親不知 (8)
その他いろいろ (67)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

必殺仕食人

Author:必殺仕食人
FC2ブログへようこそ!

食べログ

口コミグルメサイト[食べログ]

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

FC2 アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。