必殺仕食人

それで今日は…一体何処の何を食べろと仰るんで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『麺の坊 晴天』@西加茂郡三好町

愛知県豊田市行きの仕事を終え、気になっていた新店『麺の坊 晴天』へ。
晴天20091027-01
先日紹介した『麺の坊 晴レル屋』の3号店である。

ランチタイムのピークを過ぎていたこともあり、店内は5割ぐらいの入り。
食券を買い、カウンターでしばし待つ。
ランチタイムはライス無料サービスで、しかも食べ放題。
だから店内の片隅に電気釜が置いてあり、自由に盛れるようになっている。

今回食べたのは、赤つけ麺全部乗せの大盛り。
晴天20091027-02
晴天20091027-04
全部乗せで、しかも大盛りだから、豪快なルックスである。

辛口の赤いつけ汁。
晴天20091027-03
見た感じ、かなりの濃度だ。

太麺をつけ汁に浸してひと口…見た目通り凄い濃度。
しかし重さはそれほど感じず、何とも優しい味わい。
そう、この店は今流行のベジポタ系の店なのである。
動物系や魚介の効きは強いものの、それをジャガイモの旨味と甘味が包み込んでいるような感じ。
その優しい味わいの後に、辛味がジワジワと押し寄せる。
この旨いつけ汁が、おもいっきり麺に絡み付く。

チャーシューはかなり厚い。
晴天20091027-05
この厚さながら、実に柔らかくてジューシーな味わい。
しかもバーナーで炙られているから、香ばしい。

嬉しいのは、このメンマの量。
晴天20091027-06
私が大好きな穂先メンマで、柔らかい中にもシャキッとした節度のある食感がイイ感じ。
最近この手のメンマを使っている店が増えつつあるが、私にとっては実に喜ばしい。
味玉も良い仕事をしているし、大判の海苔も上等なものを使っている。

こんなつけ麺だから、大盛りなのに速攻で麺が胃袋に収まった。
ここで先ほどの電気釜の登場。
つけ汁の絡み方が凄いので、つけ汁は少ししか残らなかった。
電気釜の横にあるポットに割りスープが入っていて、それを注いでからライス投入。
晴天20091027-07
お約束のスープ雑炊で〆!!

これだけ濃厚で、しかも大盛り、おまけに〆ライス…普通ならば胃にかなり堪える筈。
しかしながら、満腹にはなったものの、胃へのダメージはほとんど感じなかったのが不思議だった。
これがベジポタ効果なのであろう。
歳とともに胃が弱くなりつつあるオヤジには、おもいっきりツボだった。
リピートは確実!!

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/10/30(金) 19:16:58|
  2. ラーメン(愛知県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『伊駄天』藤枝本店 秋の四季彩菜麺 かぼポタヌードル

今、首都圏を中心に流行しつつあるベジポタ系ラーメン。
そのベジポタを『伊駄天』が作ったというので、早速行ってみた。

今回の四季彩菜麺、かぼポタヌードル。
伊駄天 かぼポタヌードル20091024-01
伊駄天 かぼポタヌードル20091024-02
その名の通り、カボチャベースのベジポタである。
カボチャの黄色が鮮やかなビジュアル…女性を連れて行ったら喜ばれそうだ。

まずはスープから…それほどドロッとしていなくてサラッとしている。
甘さは抑え気味ながら、カボチャならではの優しい風味が心地良い。
いつもなら主役に回る動物系と節系の旨味が、今回は脇に回ってカボチャの旨味を引き立てている。
カボチャが主役で動物系と節系が脇…いつものシャープな味わいではなく、優しくてマイルド。

麺は御馴染みの平打ち麺。
小気味良い腰の強さと滑らかな食感を併せ持つ。
スープもよく絡む。

具はお得意の鶏チャーシューで、相変わらずの旨さ。
ラーメンの具としても旨いけど、これを肴に一杯やるとまた旨いんだよね~(笑)
味玉も良い仕事をしている。

半分ほど食べ終えたところで、店主に丼を渡すと…
伊駄天 かぼポタヌードル20091024-03
ロックフォール(フランスの青かびチーズ)をすりおろしたものを入れてくれた。
これが更に旨味とコクを与え、青かび系チーズ独特のピリッとした味がスープを引き締める。

麺を完食、最後はやっぱり…
伊駄天 かぼポタヌードル20091024-04
伊駄天 かぼポタヌードル20091024-05
ライス投入で〆!!
これがカボチャのリゾットみたいでまた旨い。
速攻で完食してしまった。

今回の四季彩菜麺もその旨さに唸らされた。
店主の豊富な引き出しに改めて脱帽である。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/10/29(木) 19:18:21|
  2. ラーメン(伊駄天・権坐)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キーワードは「なんだコノヤロー!!」

昨日は東京ハンドキャリー便。
ここのところ往復便ばかりで帰りに寄り道が出来なかったのだが、昨日は久し振りの片道便。
今開催中の大つけ麺博に行けるぞ~!!

最終納品先の市ヶ谷から地下鉄に乗り有楽町へ。
地下道を歩いて日比谷に向かう。
日比谷パティオ近くの出口で地上に上がり、会場に向かうが…
大つけ麺博20091026-01
誰も居ない。
ひょっとして…休み?
いや、そんな筈は無い。
休みなら公式サイト(HP、ブログ両方有り)に書かれている筈。
たまたまプレハブの外に居た『無心』@奈良のスタッフに訊いてみたら
「すんませ~ん…悪天候で早仕舞いですねん」

ガ~~~ン!!

折角来たのに…orz
公式サイトに早仕舞いの件が書かれているとの事だったが、携帯しか持ってないからそんな事わからん。
ブログは携帯で見られるからちょっくら覗いてみたけど、こちらには書いてない。
こんな片手落ちあるかよ…と噛み付いてやろうかとも思ったけど、文句言ったところで再開するわけでもないから、ここは大人の対応。
黙って引き下がる。
しかし、心の中でひと言…

なんだコノヤロー!!

そのまま地下鉄で新宿三丁目まで行った。


なんだコノヤロー!!
実はこのひと言、次に向かった店のキーワードだったりする。
アントニオ猪木酒場20091026-01
アントニオ猪木酒場!!
元プヲタとして、一度行ってみたいと思っていた店。

エレベーターを7階で降りると…
アントニオ猪木酒場20091026-02
アントニオ猪木酒場20091026-03
等身大の猪木人形がお出迎え。
さらに店内に入ると、やたらと元気の良いスタッフが出て来た。
そして、スタンドマイクで
一名様ご来場です~!!
と叫ぶと同時に
カ~~~ン!!
いきなりゴングを叩いてからカウンターに案内される。

店内は猪木ワールド全開。
アントニオ猪木酒場20091026-04

オリジナル焼酎もある。
アントニオ猪木酒場20091026-07
本格米焼酎 燃える闘魂

メニューには…
アントニオ猪木酒場20091026-14
元気があれば何でも食える(笑)
当然BGMは『イノキ・ボンバイエ」…これがエンドレスで流れている。

まずはとりあえず生ビール。
アントニオ猪木酒場20091026-05
このポップコーンはお通しで、おかわり自由。
アントニオ猪木酒場20091026-06
ジョッキも猪木のイラスト入り。

まずは最初の一品。
アントニオ猪木酒場20091026-08
サーベルに串刺しになった肉や野菜。
その名も「狂虎のインド風バーベキュー」
タイガー・ジェット・シンをイメージしたメニュー。
アントニオ猪木酒場20091026-09
味の方はインド風ではなかった。
タンドリーチキンでも刺してあればそれっぽかったのにね。

次はこちら。
アントニオ猪木酒場20091026-10
アントニオ猪木酒場20091026-11
これは大体わかるでしょう。
名前は「コブラツイスト」…ベタだね(笑)
30cmの長いソーセージ。
アントニオ猪木酒場20091026-12
アントニオ猪木酒場20091026-13
鋏を使って切りながら食べる。
味はごく普通のソーセージ。

もう一品。
アントニオ猪木酒場20091026-15
骨付き鶏もも肉のグリル。
これに激辛ソースをかけて食べる。
メニューの説明によれば…
「なんだコノヤロー!!」
と口から火を吐いて叫びたくなる超辛口…らしい。
その名も「チキンのなんだコノヤロー焼き」。
しかしながら、私には十分許容範囲内の辛さで拍子抜けだった。

ここで焼酎に切り替えようかと思ってドリンクメニューを見たら…
闘魂ゴールド(ロック):980円
闘魂(ロック)630円
た…高い。
結局4杯目の生ビールを注文した。

「全然辛くね~ぞコノヤロー!!」
と思いながら食べていたら、テーブル席の方から大きな声。
何かと思ってそちらを見たら…


1・2・3・サラダ~~~ッ!!

「シャカシャカサラダ」という一品を注文すると、スタッフがこういうパフォーマンスをしてくれるらしい。
結構人気メニューらしく、あちらこちらから声が聞こえた。
私は恥ずかしくて注文しなかったけどね(笑)

料理の味はごく普通だったけど、ネーミングやパフォーマンスが面白い店だね。
プロレスファン、特に猪木ファンにはオススメの店である。
また行きたいかと言われると、ちょっと微妙だね。
とりあえず気が済んだ。

テーマ:酒の肴 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/10/27(火) 20:28:24|
  2. 酒・肴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

『麺屋燕』@島田市

先週の金曜日、島田の人気店『麺屋燕(つばめ)』が移転オープンした。
これで2度目の移転であるが、今回は既成のテナントではなく、新築でのオープンである。
また、移転に伴ない開店時間が6:30からとなった。
今年の初め、惜しまれながら閉店した焼津の姉妹店『麺屋燕(つばくろ)』と同じ開店時間である。
ついに朝ラー復活…焼津の店の大ファンだった私にとって、こんなに嬉しいことはない。
オープン当日の朝、早速突撃してみた。
麺屋燕20091023-01
すると、すでにこの方が先客として居る(笑)
さらにこの方この方もやって来た(爆)

6:30、いよいよオープン!!
麺屋燕20091023-02
暖簾は店内にある。
暖簾をくぐると、見覚えのある券売機。
麺屋燕20091023-03
焼津で使っていた券売機である。
朝ラーの時間帯(6:30~9:00)はこの券売機のメニューのみ。
それ以降の時間帯は口頭注文となり、メニュー内容も変わる。

今回は早朝だというのに、燕こくみそ+味付きとろとろ煮玉子の食券を購入。
カウンターに座って待つことしばし、ラーメンが目の前に現われた。
麺屋燕20091023-04
まずはスープから…その名の通り濃厚な味だけど、脂分は控え目に感じた。
これなら朝でも大丈夫。
濃厚な味噌の旨味の後に、この店ならではの魚介系の香りが感じられ、じんわりとした旨味が好印象。

麺はストレートの細麺で、小気味良い歯応えとしなやかな食感。
味噌に細麺というと、スープに負けそうなイメージがあるけど、なかなかどうして相性抜群。
チャーシューも柔らかくて旨い。

絶品だったのは、これ。
麺屋燕20091023-05
文字通りトロトロで、絶妙の火の通り具合。
但し、噛み切る時に…
プシュ~~~ッ!!
という音とともに黄身が飛んだ(笑)
だから食べるときには要注意である。

朝ラーの時間帯、嬉しいサービスがある。
希望すれば小ライスをおまけで付けてくれる。
だから…
麺屋燕20091023-06
朝から〆ライス(爆)
当然、速攻で完食である。

焼津の時に大好きだった「こっさりそば」が朝ラーに無かったのはちょっと残念。
ちなみに9:00以降は食べられる。
それでもこれだけ旨い朝ラーが食べられる店の復活は嬉しい限り。
朝帰りの時に立ち寄ることが多くなりそうだ。

  1. 2009/10/26(月) 11:16:41|
  2. ラーメン(静岡県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

テールランプ切れ

Kトラのテールランプが切れたので、交換しようとしたら…
テールランプ切れ20091022-01
思ったよりも大仕事になっちまった(笑)
テールランプ切れ20091022-02
テールランプ切れ20091022-03
前のKトラは簡単に交換出来たのに、今度のKトラはバンパーを外さないと交換出来ない。

この際LED球にしようかとも思ったけど、恐ろしく高かったのでパス。

テーマ:はたらくくるま - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/10/22(木) 20:27:10|
  2. 車(仕事用)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベジポタ 超濃厚とろみ豚骨醤油ラーメン(エースコック)

ラーメン本やブログで御馴染みの石山勇人氏。
その石山氏がエースコックとタッグを組んで開発したカップ麺が、ついに発売された。
ベジポタカップ20091014-01
最近首都圏を中心にトレンドとなりつつあるベジポタ系スープをカップ麺で実現させた商品である。
ベジポタカップ20091014-02
エースコックのHPにて、ベジポタプロジェクトの動画がアップされているので、興味のある方はこちらをどうぞ。

開発にあたっての取材協力店は、こちら。
ベジポタカップ20091014-03
錚々たる顔ぶれである。
これらの店の取材には、ブログ『日本一インスタントラーメンを食べる女』の麻布台綾子さんも参加している。

早速近所のコンビニで入手、食べてみた。
ベジポタカップ20091014-04
とにかくスープの濃度が凄い。
どれぐらい凄いのかというと…

こんなに濃厚!!

まずはその濃厚なスープをひと口…舌に纏わり付くような豚骨魚介の旨味。
かと言って、くどさはそれほど感じないのは、野菜を溶かし込んだベジポタならでは。
野菜の甘味が、見た目と違ってマイルドな味わいを演出している。
こんなスープなので、麺との絡みは抜群。
まさに麺に纏わり付くような感じで、スープの減りが早いこと(笑)
麺は思ったほど太くなかったけど、スープに負けるようなことは無かった。
個人的な好みだと、もう少し太い麺のほうが好きかな。

スープの過激なまでのとろみの正体は、じゃがいも。
ベジポタカップ20091014-05
かと言って、あまり入れすぎるといも臭さが強くなる。
そこで味を調えるために使ったのは…
ベジポタカップ20091014-06
何と、おから!!
だから、これだけ濃厚なのに…
ベジポタカップ20091014-07
このカロリー数値!!
これだけ濃厚なスープを豚骨魚介だけで作ったら、とてもここまでの数値には抑えられない。
メタボオヤジには何とも嬉しい限りである。

今回は残ったスープはそのまま飲んでしまったが、飯ブッ込んだり、例のマルタイ替え玉ブッ込んでも旨いかも。
コンビニおにぎり(なるべくシンプルなもの)をブッ込むというのも面白そうだ。

正直、ここまで旨いとは思ってもいなかっただけに、大満足!!
カップ麺の進化の早さにただただ驚かされた。
また買ってみよう!!



追記
おにぎり投入、早速試してみた(笑)
今回は焼きおにぎりを使用。
ベジポタカップ麺20091019-01
ベジポタカップ麺20091019-02
ベジポタカップ麺20091019-03
これがなかなかイイ感じ。
焼きおにぎりを使ったこともあり、焦げた部分の香ばしさがスープをさらに味わい深いものにしている。
興味のある方は、一度お試しを…。

テーマ:カップ麺 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/10/19(月) 10:45:40|
  2. 食べ物(インスタント&コンビニ系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

作ってみた!!

この前和風ぺペロンチーノを作った時にひらめいた食材を使って、昨日の昼に作ってみた。
その食材とは…
鶏南蛮和風ぺペロンチーノ20091017-02
鶏肉と長ネギ。

鶏もも肉は塩コショウを振ってから、薄く油を引いたフライパンで皮目から焼く。
皮の部分から脂が出て来るように、弱火でじっくりと焼き上げる。
焦げ目が付いたら裏返し、軽く炙る程度に焼く。
中まで火が通らない状態でフライパンから出し、切っておく。
鶏南蛮和風ぺペロンチーノ20091017-01
フライパンに残った脂でネギをさっと炒める。
鳥の脂をネギに吸わせる要領。

パスタを160g(2人前)茹でる。
鶏南蛮和風ぺペロンチーノ20091017-03
今回も9分茹でを5分。

その間に刻んだEVオリーブオイルににんにくと唐辛子の香りと辛味を移す。
鶏南蛮和風ぺペロンチーノ20091017-04
にんにくが軽く色づいて来たらかけそばのつゆを200cc投入、弱火にかけておく。

ここに5分茹でたパスタを投入、汁気を吸わせる要領で火にかけながらよく混ぜる。
鶏南蛮和風ぺペロンチーノ20091017-05
汁気が半分ぐらいになったら、鶏肉とネギを投入、さらに混ぜ合わせる。
これで半生の鶏肉に丁度良いタイミングで火が通る。

汁気が少し残る状態でパルミジャーノ・レッジャーノを振り、サクッと混ぜ合わせ、皿に盛って…
鶏南蛮和風ぺペロンチーノ20091017-06
鶏南蛮和風ぺペロンチーノ20091017-07
完成!!
名付けて、和風出汁のぺペロンチーノ鶏南蛮風!!
お好みで粉山椒を少々振ってどうぞ。

早速ひと口…やっぱり相性抜群だった。
鶏のコクとネギの甘味が和風出汁に溶け出して、この前作ったプレーンなものよりもさらに奥深い味。
鶏肉は火の通し加減に気を配ったので、柔らかくジューシーに仕上がった。

気になったのは、麺の色がちょっと濃いかな。
濃口醤油ベースの返しで作仕込んだつゆなので、こんな色になってしまった。
今度は薄口醤油ベースの返しを使ってみよう。

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/10/18(日) 19:49:07|
  2. クッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ステンレス…

遊喜智20091016-01
…のようなメタリックな輝きが眩しい太刀魚を、『遊喜智』で発見。
指4本はあろうかという上物。
これを塩焼でいただく。
遊喜智20091016-02
遊喜智20091016-03
背びれの部分(固くて鋭い小骨が集中している)を切り除いてある。
こういう細かい心配りが嬉しい。

脂が乗っていながらも、淡白で上品な味わいがイイ感じ。
思わず焼酎が進む。
遊喜智20091016-04
いつものボトル『霧島町蒸留所・黒』が空になったので、今回は気分を変えて『爆麦』のボトル。
麦の香りが強く、ガツンと来る飲み応えがたまらない。

仕上げは、この日限りの限定、賄いのうどんで〆。
遊喜智20091016-05
遊喜智20091016-06
このうどん、大将が山梨で買って来た、お土産用の吉田うどん。
それほど太くないけど、それ故に喉越し抜群。
モチッとした食感の後、スパッと噛み切れる…なかなか面白い食感。
出汁は鶏ガラベースで、コクを与えるためにコーチンの生ハムも入っている。
あっさりしていながらも、生ハムの香ばしさが力強いアクセントになっていて、旨いのなんの…。
当然、速攻で完食してしまった。

東京ハンドキャリー便で寄り道出来なかった無念を思う存分晴らすことが出来て、大満足の夜だった。

テーマ:酒の肴 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/10/17(土) 14:57:56|
  2. 酒・肴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ひらめいた!!

昨日の午前中は近場の仕事。
午後からの仕事まで時間があったので、昼食はあり合わせのものを使ってぺペロンチーノを作った。
和風出汁のぺペロンチーノ20091013-01
パスタ130g、唐辛子、にんにく、ベーコン、塩。

パスタを茹でている間にEVオリーブオイルににんにくと唐辛子の香りと辛味を移す。
ここでちょいとひらめいた。
この前椎茸の戻し汁を使ったらイイ感じだったので、別の素材で同じ技法を使ってみよう!!
で、登場したのは、中途半端に残っていた自家製のかけそば用のつゆ。
これをフライパンに150cc投入。
パスタ(9分茹で)を5分で上げてフライパンに投入、つゆをパスタに吸わせる要領で火にかける。
汁気が減って来たら、パスタを1本試食…丁度良いアルデンテ状態!!
速攻で皿に盛って…
和風出汁のぺペロンチーノ20091013-02
ひらめきメニュー、和風出汁のぺペロンチーノ!!
和風出汁のぺペロンチーノ20091013-03
そばつゆを使ったから、ソバゲッティだね(笑)

早速食べてみたら…おお~っ、これ使えるよ~!!
手前味噌だけど、鰹出汁と返しがイイ感じで効いた和風テイスト。

食べていて、またまたひらめいた!!
この味付けをベースにして、ある2つの具材を入れたら最高かも…。
週末に早速試してみよう!!

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/10/14(水) 08:39:43|
  2. クッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

友部SA 今度は上り

『極太めん ひでまる』を出て、水戸ICから常磐道へ。
そのまま友部SAに滑り込む。
ここでもB級グルメの2連発。

SAに入って最初に目に入ったのは、こちら。
友部SA上り20091010-05
ハム焼…登録商標らしい。
友部SA上り20091010-06
ハムを串に刺し、備長炭で焼き上げたもの。
この光景を見るだけでもそそられる。
早速1本購入。
友部SA上り20091010-07
友部SA上り20091010-08
かじり付いてみると…おお~~~っ!!
こりゃ旨いよ~~~!!
しっかりした歯応えで、肉汁がジワッと出て来る。
燻製の香りも強めで、実に香ばしい。
これでビール飲んだら最高かも。
と言っても、車だから飲めない…orz
今度はノンアルコールのキリンフリー持参で食うぞ~(笑)


もうひとつ、ここの名物を購入。
それは…またまた…

ここから先は、好き嫌いがハッキリ分かれる「アレ」が登場します。
従って、この先は自己責任でどうぞ(笑)


[友部SA 今度は上り]の続きを読む

テーマ:高速道路(SA・PA)のうまいもの - ジャンル:グルメ

  1. 2009/10/12(月) 22:36:20|
  2. Kトラ道中記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『極太めん ひでまる』@水戸市

友部SA(下り)で時間を調整し、10:30に出発。
水戸ICで降り、最近しゅかりん☆さんのブログで知った新店『極太めん ひでまる』に向かう。
極太めんひでまる20091010-01
極太めんひでまる20091010-02
ちょっと早目に着いたけど、行列は無かったのでひと安心。

店内に入り、メニューを見る。
極太めんひでまる20091010-05
ばんめん(まぜそば)も気になるけど、今回はカレーつけめんを注文。
300gにしようかと思ったけど…
極太めんひでまる20091010-04
これを見て思い直す(笑)

極太麺なので、茹で時間が10分以上かかる。
その間、スポーツ新聞を読みながら待機するものの、「阪神CS進出ならず」の記事。
読むんじゃなかった…orz
おもいっきりテンション下がっちまった…orz

そんなこんなで、かれーつけめん登場。
極太めんひでまる20091010-06
つけ汁の器がデカい(笑)
量もたっぷり入っている。

麺のアップ。
極太めんひでまる20091010-07
薄切りの豚肉は豚しゃぶ風。
その下にはもやしと玉ねぎが敷いてあり、あとはレタスが添えられている。

つけ汁のアップ。
極太めんひでまる20091010-09
熱々で、湯気が凄い。
最初に撮った写真はレンズが曇ってしまったので、再度撮り直したぐらいに熱々。

まずは麺をつけ汁に浸してひと口…
極太めんひでまる20091010-10
見た目の通り、モチモチで腰が強くパワフル。
しかもウェーブが強いので、口の中で暴れるような食感。
つけ汁の乗りも良い。
小麦の味も濃厚。

つけ汁は、先日食べた『晴レル屋』とは対極に位置する。
スープ、味噌、カレーをバランスさせた『晴レル屋』に対して、こちらはカレーがおもいっきり主張している。
カレーは「数十種類のスパイスをブレンド…」みたいな凝ったものではなく、ごく普通のカレー味。
甘からず辛からずで、家庭的な懐かしいカレーの味がする。
だから新味は無いけど、抵抗無く食べられる安心感がある。
このカレー味が麺に結構合っている。

トッピングの豚しゃぶ。
極太めんひでまる20091010-08
これが絶品の旨さ。
『晴レル屋』よりも薄くスライスされている、本格的なしゃぶしゃぶ肉。
胡麻ダレがかけられていて、そのまま食べても旨いし、つけ汁に浸して麺と一緒に食べても旨い。

レタスやもやしはシャキシャキで、カレー味の強さを程良くリセットしてくれる。
玉ねぎは灰汁抜きしていないので結構辛く、好き嫌いが分かれるかもしれない。
私は好きなので問題無かったけど…。

速攻で麺を完食。
やっぱり200gでは少なかった(笑)
で、最後はやっぱり、お約束の…
極太めんひでまる20091010-11
ライスをブッ込んでの雑炊風で〆。

前の方にも書いたけど、これと言った新味はない。
これだけ凄い麺を使っているのだから、もっと冒険しても面白いかもしれない。
でも逆に言えば、慣れ親しんだ味なので、抵抗無く受け入れることが出来る。

他にも面白いメニューがあるので、機会があったらまた行ってみたい。
その時にはやっぱり「ばんめん」かな?

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/10/11(日) 11:43:40|
  2. ラーメン(茨城県)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

友部SA(下り)にて…

今日は茨城県守谷市への早朝便。
朝7:00に納品を済ませ、なぜか常磐道を逆方向に向かう。
と言っても逆走じゃないよ(笑)
水戸方面に寄り道である。

途中、友部SAで朝食を兼ねた休憩。
ここで発見したのは、これ。
友部SA下り20091010-01
すいとん。
結構冷えるので、これで身体を暖めよう。
友部SA下り20091010-02
友部SA下り20091010-03
我々の親の年代だと、「すいとん」にあまり良いイメージを持っていない人が多い。
終戦直後の食糧難の時代、焼け跡や闇市で毎日のようにこれを食べていたという。
それもこの写真のように具だくさんではなく、小麦粉も極限まで薄く溶いたもので、ドボドボのものを…。
私の世代では当時の味は知る由も無いが、それはそれは酷いものだったらしい。

今朝食べたものに関しては何とも素朴で温かい味わい。
醤油ベースの出汁で、豚肉や野菜の旨味がしっかり出ていて、肝心のすいとんもモッチリした食感。
身体も心も暖かくなる味だった。

不景気な世の中とはいえ、昔よりも遥かにぜいたくなすいとんを食べられることに感謝!!

ここから先は、好き嫌いがハッキリ分かれる「アレ」が登場します。
従って、この先は自己責任でどうぞ(笑)


[友部SA(下り)にて…]の続きを読む

テーマ:高速道路(SA・PA)のうまいもの - ジャンル:グルメ

  1. 2009/10/10(土) 10:21:07|
  2. Kトラ道中記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『麺の坊 晴レル屋』@愛知県大府市

昨日は夕方から愛知県安城市行き。
東名高速の集中工事の影響で渋滞しているかと思いきや、実にスムーズな流れ。
台風の影響で、集中工事が一時中止になったとの事だった。
だから出発してから2時間ちょっとで到着、納品を完了した。

さて…夕食はどこで食べようか。
時間的に余裕があるから、ちょっと逆方向に行くことにしよう。
前から行きたかったのに、なかなか行く機会に恵まれなかったあの店に行こう!!
ということで、安城から15キロ離れたこの店に…。
晴レル屋20091008-02
晴レル屋20091008-01
『麺の坊 晴レル屋』
大府市、いや、愛知県でも屈指の人気店である。

幸い行列は出来ていない。
こりゃラッキーと思って店内に入ると、中で7人の待ち状態。
先に食券を買い、席が空くのを待つ。
待つこと約15分、私の順番が回って来た。

今回注文したのは、特製味噌DEカリーつけめんの大盛り。
晴レル屋20091008-03
全部乗せの豪華版である。

つけ汁のアップ。
晴レル屋20091008-04
結構濃厚そうだ。

麺のアップ。
晴レル屋20091008-05
トッピングが豪華過ぎて、麺が見えない(笑)

トッピングの下に潜っている麺を引っ張り出し、早速ひと口…見た目ほどの濃厚さではないけど、豚の旨味がしっかり抽出されている。
このベースに味噌とカレー味…まさに最強トリオの組み合わせ。
カレーの味はそれほど強く主張しているわけではないが、程良い香りがアクセントになっている。
味噌もそんなに出しゃばっていない。
どちらも豚骨の旨味を邪魔しないチューニング。

麺は太麺で、『六厘舎』をやや細めにしたような感じ。
食感も似ているが、わずかに細い分だけ大人しく、その分食べやすい。
小麦の味もしっかりしていて、なかなかイイ感じの麺。

トッピングはちょっと変わっている。
普通ならばチャーシューが載るところが、豚しゃぶ風の豚肉。
これをつけ汁にドップリと浸し、麺と絡めて食べると、すごく相性が良い。
ヤングコーンもカレー味に合っていて、シャキッとした食感も小気味良い。

半分ほど食べ終えたところで、麺にレモンを絞る。
柑橘系の爽やかな酸味が加わり、味の変化を楽しめる。
大盛りの麺が速攻で胃袋に収まり、完食。

残ったつけ汁は、やっぱり…
晴レル屋20091008-06
これはお約束だね(笑)
カレー味だから、相性の悪かろう筈が無い。
こちらも速攻でやっつけてしまった。

噂通りの旨さに大満足!!
次回は辛味噌つけめんにしようか、それとも普通のラーメンにしようか…他のメニューも結構そそられる。
いずれにせよ、再訪は確実である。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/10/09(金) 23:57:41|
  2. ラーメン(愛知県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

先月号の“dancyu”は…

dancyu200910
またまたパスタ特集。
これに載っていた、ちょっと気になるメニューを作ってみた。

水で戻した干し椎茸を細切りにしたものを、ニンニクと唐辛子の香りを移したオリーブオイルで炒める。
そこに椎茸の戻し汁を入れ、弱火にかける。
干し椎茸とツナのぺペロンチーノ20091004-01
ここにパスタを投入するが、やや濃い目(1.3%)の塩分で茹でた、茹で上がる4分前のものを入れる。
今回は9分茹でのパスタを5分。

椎茸の戻し汁をパスタに吸わせる要領で日にかけ、水分が減ってきたらパスタを1本食べてみる。
アルデンテちょいと手前で火を止め、皿に盛って…
干し椎茸とツナのぺペロンチーノ20091004-02
干し椎茸とツナのぺペロンチーノ20091004-03
干し椎茸のぺペロンチーノ、完成!!
これだけじゃちょっと寂しいので、ツナ缶も入れてみた。

まずはひと口…おお~っ!!
パスタそのものが旨いよ~!!
干し椎茸の戻し汁が良い仕事をしている。
生椎茸もいいけど、干し椎茸は旨味が強くていいね。
2人前、速攻でやっつけた。

“dancyu”にも書いてあったけど、乾燥ポルチーニでやっても旨いとのこと。
今度は乾燥ポルチーニで作ってみよう!!




イタリアの高級食材ポルチーニ茸


イタリアンの食材ならこちら!!

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/10/08(木) 13:12:09|
  2. クッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ある方からのリクエストにお答えして…

この動画を再び掲載します。

デブで足が短いから、階段を降りるだけでも大変なんだよね(笑)
でも、何回観ても癒される…。

テーマ: - ジャンル:ペット

  1. 2009/10/06(火) 23:44:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

『丸亀製麺』@藤枝市

ちょっと前に近所にオープンした『丸亀製麺』に行ってみた。
丸亀製麺20091002-01
最近増えて来たチェーン店で、自家製麺の讃岐うどんが食べられる店である。

店内に入ると、小麦粉の袋が山積みになっている。
さらに、機械で製麺している様子も見られる。

讃岐うどんの店に多く見られるように、セルフサービスになっている。
カウンターでうどんを注文、お盆に乗せて横に移動すると、天ぷらやおにぎりのコーナー。
ここで好みのものを取り、最後に精算するシステムである。

今回は釜玉うどんの大、小エビのかき揚げ、蛸めしにぎり。
丸亀製麺20091002-02
これで690円…さすがに本場高松と比べれば高いけど、それでもリーズナブル。

まずは釜玉うどん。
丸亀製麺20091002-03
うどんの食べ方数あれど、私はこの食べ方が一番好き。
家でもセブンイレブンの冷凍うどん(2玉100円!!)を使ってよく食べる。
出汁醤油をかけて、一気にかき混ぜると…まさに讃岐のカルボナーラ!!
讃岐うどんらしい腰の強さに滑らかな食感。
これが生卵と和えることでさらに滑らかになる。
出汁醤油は出汁の効きがちょっと弱く感じたけど、それでも速攻で完食してしまった。

小エビのかき揚げ。
丸亀製麺20091002-04
揚げたての熱々で、すごく旨そうだったので、釣られて取ってしまった。
いざ食べてみると…小エビが少なくて、玉ねぎがメチャクチャ多い。
玉ねぎの甘さがよく出ているけど、食感がモソッとした感じ。
もっとカラッとした食感だったら良かったのに…ちょっと残念だった。

蛸めしにぎり。
丸亀製麺20091002-05
以前仕事で四国に行った時に食べて、その旨さに思わず唸ったのを思い出す。
早速手づかみで食べようとしたら…ありゃりゃ?
ボロッと崩れちゃった。
握り方が柔らか過ぎるようだ。
気を取り直してひと口…いや~こりゃ旨いね。
御飯に蛸の味がしみ込んでいて、蛸の身は噛むほどに味が出る。
握り具合が微妙だけど、味は抜群。
だから「おにぎり」と考えないで、皿から箸で食べればノー・プロブレム。

細かいところでいくつか気になるところはあったけど、本場並みのうどんが近所で食べられるのは嬉しい。
自転車ですぐだし、また行ってみよう。
その時にはやはり蛸めしにぎりは必須かな(笑)

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

  1. 2009/10/05(月) 17:49:08|
  2. 食べ歩き(その他正常系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

3周年企画 (6)
Kトラ道中記 (45)
ハンドキャリー道中記 (15)
旅日記 (5)
食べ歩き(ラーメン) (174)
ラーメン(伊駄天・権坐) (29)
ラーメン(静岡県) (24)
ラーメン(青森県) (4)
ラーメン(山形県) (3)
ラーメン(福島県) (2)
ラーメン(東京都) (42)
ラーメン(神奈川県) (5)
ラーメン(千葉県) (3)
ラーメン(埼玉県) (6)
ラーメン(茨城県) (9)
ラーメン(栃木県) (1)
ラーメン(群馬県) (1)
ラーメン(長野県) (5)
ラーメン(新潟県) (1)
ラーメン(愛知県) (9)
ラーメン(岐阜県) (2)
ラーメン(三重県) (1)
ラーメン(兵庫県) (2)
ラーメン(京都府) (2)
ラーメン(奈良県) (8)
ラーメン(和歌山県) (1)
ラーメン(広島県) (3)
ラーメン(山口県) (1)
ラーメン(徳島県) (1)
ラーメン(高知県) (1)
ラーメン(福岡県) (8)
食べ歩き(蕎麦) (6)
食べ歩き(その他正常系) (67)
食べ歩き(その他アブノーマル系) (7)
食べ物(正常系) (21)
食べ物(インスタント&コンビニ系) (31)
食べ物(その他アブノーマル系) (6)
駅弁・空弁・その他弁当 (16)
GRANSTA (15)
ネオ屋台 (7)
蕎麦打ち関連 (23)
手打ちパスタ (1)
クッキング (57)
酒・肴 (76)
猫 (11)
車(仕事用) (5)
車(プライベート用) (4)
ボウリング (7)
親不知 (8)
その他いろいろ (67)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

必殺仕食人

Author:必殺仕食人
FC2ブログへようこそ!

食べログ

口コミグルメサイト[食べログ]

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

FC2 アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。