必殺仕食人

それで今日は…一体何処の何を食べろと仰るんで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年の年越し蕎麦は新手法を…

29日の夜から始動した年越し蕎麦プロジェクト…なんて大袈裟なもんじゃないけどね(笑)
今年は2日間で2.4kgの蕎麦を打った。
年越し蕎麦20091231-01
今日の昼までに出前を済ませ、いよいよ我が家の年越し蕎麦の準備に取りかかった。

今年も昨年同様、鴨南蛮。
昨年好評だった鴨つくねは今年も採用。
フードプロセッサーに鴨肉、粗みじん切りの葱と生姜、塩、醤油、生卵を入れて、スイッチオン。
年越し蕎麦20091231-02
スプーンで成形、熱いつゆにドボン、浮き上がってくればOK。
9個のつくねが出来た。
少し残った種をつゆに入れ、浮き上がって来たらつゆと一緒にテイスティング。
年越し蕎麦20091231-03
うん、イイ感じ。

鴨肉のブロックは、皮目に隠し包丁を入れ、フライパンで焼く。
年越し蕎麦20091231-04
…と言っても、余分な脂を抽出して表面を焼き固めただけ。
年越し蕎麦20091231-05
フライパンに残った脂はネギを焼く時に使う。

さて、ここからが新手法「なんちゃって真空調理法」のスタートである。
粗熱を取ってベタ塩にした鴨肉をジップロックに入れて…
年越し蕎麦20091231-06
さらに…
年越し蕎麦20091231-07
ストローを使って、袋の中の空気を吸い出す。
ここでヤカン登場。
年越し蕎麦20091231-08
年越し蕎麦20091231-09
中のお湯は68℃。
この中に鴨肉入りのジップロックを投入。
温度が下がって来たら、ヤカンに熱湯を注ぎ込んでコントロールしながら1時間浸しておく。

1時間経過。
肉の端をカットすると…
年越し蕎麦20091231-10
よし、狙い通りだ!!
表面を焼き固めてから、タンパク質の凝固点スレスレぐらいの温度でじっくりと加熱。
そうすることで、肉が収縮せず、固くならず、肉汁も逃げない。
それが簡単に出来るのが、真空調理法の大きなメリットなのである。
実際、カットした切れ端を食べたら、固いはずの切れ端なのに柔らかくてジューシー!!
切れ端でこれならば、真ん中の部分はさぞ…おっと、これは最後のお楽しみ(笑)

いよいよ最終段階。
ネギを焼き、脂を吸わせる。
蕎麦を茹で、一度水洗いしてから熱湯にくぐらせる。
つゆを張った丼に蕎麦を入れ、トッピングを乗せて…
年越し蕎麦20091231-11
年越し蕎麦20091231-12
年越し蕎麦20091231-13
年越し蕎麦20091231-14
2009年版年越し蕎麦、完成!!

まずはつゆをひと口…手前味噌ながら、凄いコク。
つくねのエキスが加わって、旨味倍増。
やっぱり鴨肉パワーは凄いや。
つくねも柔らかくてイイ感じ。

鴨といえばネギ…鴨の脂のおかげで甘味がより引き立っている。
やっぱり名コンビだね。

蕎麦は太打ち…というか、私の腕では太打ちしか出来ない(笑)
でも、太打ちならではの味の濃さが、今回のつゆとの相性ピッタンコ。

今回初めてやってみた、真空調理風の鴨肉は…おお~っ!!
こりゃたまらん!!
ものすごく柔らかくて、鴨の旨味がギュッと凝縮している。
調理法が違うだけで、こんなに味が変わるとは思わなかった。
時間がかかって温度管理が面倒臭いけど、こりゃ使える!!
やってみて正解だったよ~!!


…というわけで、今年の年越し蕎麦は大成功だった。
なんちゃって真空調理法という新しい手法も何とかうまくいって、これは大収穫だった。
鬼が笑うかもしれないけど、来年の年越し蕎麦も頑張っちゃうぞ~(笑)

スポンサーサイト

テーマ:蕎麦打ち日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/12/31(木) 20:48:06|
  2. 蕎麦打ち関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

蕎麦屋吾利兵衛、いよいよ始動!!

昨日の夜から…
出汁作り。
年越し蕎麦20091229-01
今年は本鰹の本枯節と混合節(さば、むろあじ、宗田鰹)を1:1で。

本日渡し分の蕎麦打ち。
年越し蕎麦20091229-02
蕎麦粉はいつもの『縄文』。
外二で1.2kgを2回に分けて打った。

そして、テイスティング。
年越し蕎麦20091229-03
混合節の甘さがイイ感じに出ていた。

終了したのはAM3:00。
今夜さらに外二で1.2kg打ちます。

テーマ:蕎麦打ち日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/12/30(水) 14:20:03|
  2. 蕎麦打ち関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

『伊駄天』藤枝本店 年越しらーめん

早いもので、今年もあとわずか。
私のお気に入り『伊駄天』も、年内は今日が最後。

年末の『伊駄天』といえば、恒例の年越しらーめん。
今年は28日、29日に年越しらーめん、それも2日間別のものを出すという。
これは行かないわけにはいかない。



12月28日 年越し醤油味
前日の忘年会での深酒が祟り、朝から二日酔いでダウン。
従って昼の部ではなく夜の部に出陣した。
伊駄天年越し醤油20091228-01
醤油かけそばスタイルで、別皿トッピング添えになっている模様。
まず出て来たのは、かけラーメン。
伊駄天年越し醤油20091228-02
しばらくしてから…
伊駄天年越し醤油20091228-03
おお~っ…何とも豪華なトッピング!!

まずはスープから…今までの醤油よりも鶏が前面に出ていて、節系はやや控え目になっている。
そして、醤油の味がよりキリッと引き締まったような印象。
こりゃ~旨い!!
御馴染みの細麺との相性もバッチリ。
このまま「かけラーメン」として出しても十分通用する完成度の高さに驚いた。

半分ほど食べてから、チャーシューを乗せて食べてみる。
伊駄天年越し醤油20091228-05
今回のチャーシューは、赤ワイン味の牛叉焼。
豚や鶏では味わえない重厚な旨味がたまらない。
食感も柔らかいし、一見ミスマッチとも思えるラーメンとの相性も抜群だったりする。
これ、絶対に反則だよ(笑)
ラーメンにも合うけど…飲みたくなっちゃった(爆)

味玉は…
伊駄天年越し醤油20091228-04
鰹の餡がトッピングされている。
これも意外な組み合わせ。
鰹の餡が黄身の旨味をさらに膨らませている感じで、なかなか面白い味。
これもビールが欲しくなる(笑)

麺を完食、残ったスープに肉味噌衣揚げを投入。
割ってみたら、何と…
伊駄天年越し醤油20091228-06
ライスコロッケになっていた!!
こういう手法は以前『麺や庄の』でも味わったことがある。
味付けはしっかりしていて、隠し味の山椒の香りがイイ感じのアクセントになっていた。
当然、速攻で完食!!

まさかここまで凝った一杯を出して来るとは思ってもいなかった。
基本の味良し、トッピング良し、さらに遊び心もあって、年越しに相応しい一杯だった。



12月29日 年越し塩味
静岡の酒蔵に年越し蕎麦用の水もらいに行った帰りに寄ってみた。
開店10分前だというのに、すでに並んで待っている人がいる。
その中にはこの方も…。
さらにこの方この方も合流した。

いよいよ開店、年越しの食券を購入、ラーメンを待つ。
2日目の今日は、年越し塩味。
伊駄天年越し塩20091229-01
昨日同様、かけそばスタイルになっていた。
伊駄天年越し塩20091229-02
トッピングは…
伊駄天年越し塩20091229-03
今回は豚メイン。

さっそくスープから…昨日同様、鶏の旨味が前面に出ていて、節系は控え目。
この店らしくシャープな味ながら、どこか柔らかさをも感じさせる絶妙のスープ。
醤油同様、「かけラーメン」として出しても十分通用する。

叉焼をトッピングすると…
伊駄天年越し塩20091229-04
香草の香りがスープに溶け出して、和風スープがジェノバ風に大変身!!
伊駄天年越し塩20091229-05
賽の目にカットされたポテトを入れると、さらにその味わいは深まる。
イタリアンシェフだった店主のキャリアが思う存分発揮されている。

味玉は、瞬間塩燻玉。
伊駄天年越し塩20091229-06
燻蒸香は軽く、塩味のスープを邪魔しないのがイイ感じ。
細かいところまで、いい仕事をしているなぁ~。

〆は…
伊駄天年越し塩20091229-07
チーズリゾットの衣揚げを投入。
伊駄天年越し塩20091229-08
チーズのコクと旨味が加わって、レンゲが止まらない!!
この一杯だけで…
スッキリ和風塩味→香り高いジェノバ風→コク深いチーズリゾット風
3度も旨い変化球!!
当然ながら、最後は…
伊駄天年越し塩20091229-09
こういうことになる(笑)


今年の『伊駄天』の年越し、昨年以上に力の入ったものだった。
値段はどちらも1000円だが、1000円でも安く感じられる内容に大満足!!
最高のラーメンの食べ収めになった。



今年のラーメン食べ歩きは、これで最後。
これから蕎麦屋モードに入ります(笑)

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/12/29(火) 14:19:04|
  2. ラーメン(伊駄天・権坐)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

『らーめん 奏』@名古屋市中区

名古屋便の帰り、最近評判のこの店へ…。
奏20091222-01
平日で、開店直後だったこともあり、並ぶことなく店内に入ることが出来た。

メニューはあっさり系の「しょうゆ」と「しお」、濃厚系の「かさね味」、創作系「トマトらーめん」の3種類。
奏20091222-05
トマトらーめんも気になったけど、今回はオーソドックスにしおらーめんをチョイス。
奏20091222-02
実にシンプルというか…
ビジュアルにまでこだわった一杯が多い最近のラーメンの中にあっては、むしろ素っ気無いぐらいのルックス。
550円という値段を考えれば、これも致し方ないか?

まずはスープから…スッキリとしていながらも、鶏の旨味がじんわりと効いている。
魚介系は鶏の邪魔をしない程度の効き方。
こりゃ旨いや!!
あくまでも優しいソフトフォーカス系の旨さだけど、少量の細かく砕いたフライドガーリックがアクセントになっていて、時折シャープな顔も見せる。

麺はストレートの細麺。
奏20091222-04
これが実にシャキッとしている。
腰がしっかりしていて、何とも小気味良い食感。
それでいてしなやかさもあり、喉越し抜群。
最近食べた細麺の中でも一番じゃないかな。

トッピングはチャーシュー2枚と細切りのメンマ。
奏20091222-03
チャーシューはあっさり系で、スープの味を濁らせないのがイイ感じ。
肉質も柔らかくて旨い。
メンマも薄味で、シャキッとした食感が心地良い。


しみじみと旨いスープに食感抜群の細麺…まさにど真ん中のストライク!!
こんな感じの一杯だから、速攻で完食してしまった。
こりゃ再訪確実…お気に入りに追加!!
今度はトマトらーめんを食べてみよう!!



らーめん奏



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/12/26(土) 23:55:03|
  2. ラーメン(愛知県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

待機!!

只今岐阜市の『道の駅柳津』で待機中。
目的地はここから1キロ弱のポイント。
納品時間が10:30だから、まだまだ先は長い。
往復便だから帰りはあまりゆっくりできないけど、ラーメン屋一軒ぐらいは行けるかと…。
さて、どこの店に行こうか…。

  1. 2009/12/24(木) 09:06:08|
  2. 仕事道中記(車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『伊駄天』藤枝本店 銀狼

『伊駄天』で、新メニューの鶏白湯「銀狼」がデビューした。
日曜日(昼・夜)、月曜日(昼)の限定だというので、月曜日の昼、ハンドキャリー出発前に寄ってみた。
極み銀そば20091221-01
あれっ? 何か貼ってある。
近付いて見ると…
極み銀そば20091221-02
最近引戸の建て付けが良くないようで、いつもと逆に開けて入る。

券売機を見ると…あったあった!!
極み銀そば20091221-03
今回は極み銀そばを食べることに。
細麺と平打ち麺が選べるが、今回は細麺で。
極み銀そば20091221-04
見るからに濃厚そうなスープ。

まずはスープから…鶏の旨味がこれでもかと言わんばかりに抽出されていて、何とも濃厚。
それでいて、実にまろやかな味わい…こりゃ~旨いよ!!
この店自慢の魚介系も強過ぎず弱過ぎずで、イイ感じにブレンドされている。

細麺はシャッキリとモッチリが同居していて食感抜群。
さらに小麦の味も濃い。
細麺なのに濃厚な鶏白湯スープに負けていないところが凄い。
平打ちとの相性は未食なのでわからないけど、このスープならば平打ちでも負けないんじゃないかな。

トッピングのチャーシューは…
極み銀そば20091221-05
豚と鶏の2種類。
豚チャーシューの重厚な旨さは相変わらずだけど、鶏チャーシューの旨さがまた素晴らしい。
柔らかく、香ばしく…これを肴に飲みたくなったね(笑)

速攻で麺を完食、仕上げはいつもの…
極み銀そば20091221-06
〆のライス投入!!
お茶漬け感覚で食べられる端麗系のサラッとしたものとはまた違った味わいがあって面白い。
濃厚なリゾットのような味わい。
当然、丼は空っぽになった。

『伊駄天』初の鶏白湯、初めてとは思えないほどの完成度の高さに驚いた。
これだけの鶏白湯は首都圏でもなかなかお目にかかれない。
店主の凄腕にまたまた脱帽…参りました。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/12/23(水) 19:58:57|
  2. ラーメン(伊駄天・権坐)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『うしお』@長野県伊那市

『きらく』を出てR153を北上、伊那市に戻る。

伊那市と言えば、駒ヶ根ソースかつ丼と並ぶB級グルメ「ローメン」がある。
やや太目の蒸した中華麺を使った食べ物で、この地区独特のものである。
マトン肉とキャベツを炒めたものを麺と合わせたもので、ソースローメン、スープローメンがあるという。

駒ヶ根ソースかつ丼同様、HPからガイドマップをプリントアウト出来る。
今回はそのガイドマップから、こちらの店をチョイスした。
うしお20091218-01
こちらの店はソースローメンの店だそうだ。

早速店内に入ると、店内は地元の客でいっぱい。
昼からビールを飲んでいるおじさんもいる。
とりあえずカウンターの空席に座り、並を注文した。
すると、約1分ぐらいで出て来た。
うしお20091218-02
見た感じ、焼きそばっぽい。
うしお20091218-03
マトン肉と、キャベツがいっぱい。
うしお20091218-04
見慣れた焼きそばよりもかなり太い麺。

とりあえずひと口…
う゛っ…
いきなり私の苦手な酢の味が…orz
ソースだけではなく、酢までかけてあるとは…不覚だった。
無駄な抵抗かもしれないけど、カウンターにあったソースを追加。
他にもカレー粉や一味唐辛子、胡椒が置いてあり、自分の好みの味に調整しながら食べるのが流儀らしい。
とりあえず、七味唐辛子を振ってみた。
酢の味は完全に消えないまでも、かなり緩和された。

再度、気を取り直してひと口…食べ慣れた富士宮焼きそばほどの腰の強さは無いけど、スルスルと悪くない食感。
これにキャベツの甘さとマトン独特の味がイイ感じで絡む。
なるほどこれはビールが欲しくなる味…ジモのおじさんが昼から一杯やるのも頷ける。

半分ぐらい食べたところで、カレー粉を入れてみた。
マトンの癖のある味が苦手な人も少なくないので、その対策で置いてあるのかな?
かなりカレーの味が支配的になる感じだけど、これはこれで旨かった。
酢の味もかなり抑えられるし…(笑)

私的にはソース、一味唐辛子…という味がベストかな。
次回食べる時には酢抜きが可能ならば抜いてもらおうかと思う。
あと、これを肴にビールを…(笑)
電車で行くか泊まりじゃなきゃ無理だけどね(爆)

この後もう一軒、スープローメンも食べたかったけど、ソースかつ丼との連食で腹八分。
これは次回の宿題にしよう。



うしお



テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2009/12/21(月) 08:43:43|
  2. 食べ歩き(その他正常系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

焼き枝豆

以前『えふ』で食べて以来、すっかりハマってしまった焼き枝豆。
これも“dancyu”にレシピが載っていたので、早速やってみた。



作り方
1:枝豆1袋をさっと洗い、ざるに取ってひと握りの塩でよくもんで産毛を取る。
2:もう一度水洗いして、取れた産毛を洗い流す。
3:ざるに取り、大さじ1~2の塩で軽くもみ、そのまま30分ぐらい置いておく。
(時間が無い時はそのまま4に移っても可)
4:やや大き目の厚手の片手鍋(鉄かステンレス)かフライパンに3の枝豆を入れ、蓋をして強火にかける。
5:鍋を時々強く揺すりながら、5~6分蒸し焼きにする。
6:蓋を取り、鍋を揺すりながら1分ぐらい強火にかけ、余分な水分を飛ばす。
7:皿に盛って完成。




出来上がったのが、こちら。
焼き枝豆20100919-01
焼き枝豆20100919-02
イイ感じに焦げ目が付いている。

さっそくひと口…茹で枝豆の何倍も濃厚な旨味がたまらない。
枝豆が持っている水分だけで蒸し焼きにしているから、茹で枝豆のように旨味が逃げない。
大量の塩を使っているけど、余分な塩は鍋底にこびり付くので、塩加減はちょうど良い。
こりゃたまらん!!
当然…
焼き枝豆20100919-03
いつも以上にビールが進む(笑)
ロング缶3本やっつけちまったよ(爆)

今回はスーパーで買った枝豆(しかも売れ残りの30%引)だったけど、それでもメチャクチャ旨かった。
これを上等な枝豆、たとえば丹波の黒豆枝豆でやったら…旨いだろうなぁ~。
ちょうど来月あたりが黒豆枝豆の旬の時期。
その時期に兵庫県西部以西の仕事、入らないかなぁ~…。

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/12/21(月) 07:59:11|
  2. クッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『きらく』@長野県駒ヶ根市

最初に向かったのは、駒ヶ根市の『きらく』。
きらく20091218-01
新しい建物であるが、創業80年以上の老舗。
2年ぐらい前に移転したそうである。
きらく20091218-02
駒ヶ根といえば、ソースかつ丼が有名。
この店がソースかつ丼をメニューに載せたのが昭和初期…駒ヶ根ソースかつ丼の元祖の店である。

店内に入り、当然ソースかつ丼を注文。
きらく20091218-03
大きめにカットされたかつが4切れ。
見た目ちょっと寂しい…かつが大きい「上」にすればよかったかな。
それでも…
きらく20091218-04
かつ自体はかなり上質。

早速ひと口…ソースはサラッとした感じで、甘さ控え目。
甘口ソースのソースかつ丼が多い中、この店はやや辛口で大人の味。
サラッとしたソースなので、くどさは皆無で、かつや御飯にしみ込みやすい。
このソースがしみ込んだかつは、噛み締めると肉汁がジュワ~ッ。
シャキシャキの千切りキャベツがまた好相性。
ソースかつ丼って、こんなに旨いものだったんだ…。
速攻で完食してしまった。

駒ヶ根市には「ソースかつ丼会」という組織があり、加盟店だけで36店もある。
HPもあって、いろいろな情報を知ることが出来る。
実は私もこのHPからガイドマップをプリントアウトして出掛けた。
今回は一軒だけだったけど、時間があればソースかつ丼の食べ歩きを楽しんでみたいものである。



とんかつ ソースかつ丼 きらく



テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2009/12/19(土) 07:41:53|
  2. 食べ歩き(その他正常系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

寒かった~…

9:15、伊那市で納品完了。
折角伊那に来たんだから、伊那名物のB級グルメを食べなきゃ!!
あと、隣の駒ヶ根市にも有名なB級グルメがあるし…。
しかし、時間が時間なので、待機することに。
駒ヶ根の店は11:00開店、伊那の店は11:30開店なので、先に駒ヶ根に行くことにした。

途中で寄ったセルフのGSで給油、吸殻を捨てようとしたら…
吸殻入れ20091218
吸殻入れの水がカチンカチンに凍ってる。

その後、待機場所の小黒川PAに向かう。
小黒川PA20091218-02
標高737m。
小黒川PA20091218-01
雪も積もり始めていて、しかも昨日はかなりの強風。
だからメチャクチャ寒かった。

ここで約90分待機の後、駒ヶ根市に向かった。

  1. 2009/12/18(金) 23:57:21|
  2. 仕事道中記(車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これから…

長野県伊那市に向かって出発。
納品時間は明日の朝9時過ぎ。
今夜から明日にかけて雪が降るとの予報。

スタッドレスOK!!
チェーンOK!!
モスラOK!!(爆)


納品後は、伊那、駒ヶ根のB級グルメ食べ歩きの予定。

  1. 2009/12/17(木) 17:48:32|
  2. 仕事道中記(車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

帰宅して…

今日予約録画しておいたスカパーの番組を観始めたら、10分ぐらいのところでいきなり画面が消えた。
テレビが壊れたのかと思い、ビデオを止めたら、ちゃんと映ってる。
ビデオテープを変えてみたが、他のビデオはちゃんと観ることが出来る。
どうなってんだ?
再び元のテープを入れて早回しで観ていたら、しばらくしてから画面が変わった。
しかし…

番組が中断しております。
しばらくお待ちください
Wait a moment, please.


結局、1時間40分ぐらいの中断で復旧。
でも、復旧直後の映像は予約録画しておいた番組のエンディング。
あちゃ~…ツイてない…orz
ま、再放送があるからまた録画すればいいか~。

テーマ:スカパー! - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2009/12/14(月) 20:09:41|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふぐのひれ酒

先週『遊喜智』に行ったら、カウンターの中で大将が何か仕込んでいる。
何だろうと思って覗き込んだら…
遊喜智20091204-01
ふぐのひれ。
遊喜智20091204-02
ひれ酒用に仕込んでいるとのこと。
乾燥させて、酒を霧吹きで吹きかけて、焼きを入れる…完成までに1週間はかかるらしい。

それから1週間、昨日の夜に行ったら…
遊喜智20091211-01
鮮やかな鼈甲色に仕上がっていた!!
早速飲んでみることに…。
遊喜智20091211-02
遊喜智20091211-03
遊喜智20091211-04
おお~っ…濃い!!
ひれ酒と言えば、薄い琥珀色のものが多いのに、この色の濃さは凄い。

まずはひと口…色同様に、味も香りも濃厚!!
鼻腔を抜ける香ばしい香り、それでいて柔らかい飲み口…こりゃたまらんわい。
身体がホカホカに暖まる。
速攻で飲み干してしまった。

最後に残ったひれ。
遊喜智20091211-05
これをかじってカルシウム補給して仕上げ。

残念ながらふぐの刺身は無かったけれど…
遊喜智20091211-06
お通しで出た、ふぐの似こごり。
プリプリの食感、上品な出汁の効きがイイ感じ。

もう一品、ステンレス…じゃなかった、太刀魚の塩焼き。
遊喜智20091211-07
これが見事なぐらいデカい。
遊喜智20091211-08
焼き上がった状態で指4本サイズ。
だから、焼く前はもっとデカい!!
淡白で柔らかく、それでいて脂の乗りが最高。
酒が進むの何の…。

旨い酒に旨い肴…大満足で店を出た。

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/12/12(土) 13:57:22|
  2. 酒・肴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

広島の駅弁二題

山口県周南市で納品完了、どこかでラーメンを…と思ったものの、時間が無い。
そのまま徳山駅に向かい、新幹線に乗り込んだ。

途中、広島駅で「のぞみ」に乗り換え。
その待ち時間に駅弁を購入、ホームに入ってきた「のぞみ」に乗り込む。
この日の自由席は比較的空いていて、すんなりと座ることが出来た。

今回買った駅弁は2つ。
まずはこちらから…。
夫婦あなごめし20091209-01
『夫婦あなごめし』
早速開封、蓋を開けると…
夫婦あなごめし20091209-02
夫婦あなごめし20091209-03
大きな穴子が2本!!
そして、付け合わせに…
夫婦あなごめし20091209-04
広島菜の漬物と…
夫婦あなごめし20091209-05
夫婦あなごめし20091209-06
骨せんべい!!
これには感激!!
酒飲みの気持ちをよ~~~く解っていらっしゃる!!
だから当然…
夫婦あなごめし20091209-07
こういうことになる(爆)

まずはあなごめしをひと口…
夫婦あなごめし20091209-08
箸で簡単にちぎれるぐらいに柔らかくてフワフワ。
あっさりとしていながらも香ばしく、臭味も皆無。
やっぱり瀬戸内の穴子は旨いねぇ~!!
ビールにも合うし、速攻で完食してしまった。


もうひとつ買ったのは、こちら。
ミニかきめし20091209-01
かきめしのミニサイズ。
本当はしゃもじ形の器に入ったレギュラーサイズが欲しかったけど、人気駅弁故に完売…orz
で、見つけたのが、このミニサイズ。
今回はこれで我慢することに…。
ミニかきめし20091209-02
大きなかきが4個も入っている。
ミニと言っても侮れない。
冷めているのでジューシーとまでは言えないものの、旨味たっぷり!!
味付けはあっさりと上品。
これも酒の肴にピッタリだった。
ミニサイズなので、速攻で胃袋に消えて行った。


骨せんべいと広島菜はチビチビとつまんでいたので、最後にちょっと余った。
いや、わざと余らせた…と言ったほうが正解か。
なぜならば…
夫婦あなごめし20091209-09
最後にこういう楽しみ方が出来るわけで…(爆)
結局、缶ビールを2本やっつけた。

テーマ:駅弁 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/12/10(木) 09:33:31|
  2. 駅弁・空弁・その他弁当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

只今…

新幹線(・〇・)で移動中。
行き先は山口県周南市。
超タイトなスケジュールなので、寄り道は不可能。
最終で帰宅します。

  1. 2009/12/09(水) 15:01:53|
  2. 仕事道中記(鉄道)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

10ヶ月振りに食べた!!

先日移転オープンした、島田の『麺屋燕』に行ってきた。
今回食べたのは、こちら。
麺屋燕_こっさりそば_20091204_004
こっさりそば。
今年1月に惜しまれながら閉店した焼津の『麺屋燕(つばくろ)』の看板メニューで、私が一番好きだった一杯。
閉店日の最後の一杯もこれだった。
あれから約10ヶ月振り!!

まずはスープから…そう、これこれ!!
この味だよ!!
力強くも上品な魚介の味と香り、背脂が与えるコクと旨味、シャキッとした細麺…久し振りの再開に感激!!
焼津の頃よりも煮干しの効き方がやや強くなっていて、それがまたツボだったりする。
だから速攻で完食!!

惜しむらくは、これが朝ラータイム(6:30~9:00)ではなく、9:00以降のメニューであること。
これが朝ラーでも食べられれば最高なんだけどなぁ~。

何はともあれ、久々の再開に大満足だった。



麺屋 燕



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2009/12/07(月) 21:53:24|
  2. ラーメン(静岡県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

で、早速…

鳥志鶏味20091205-01
今日の昼食でやってみた。

水炊き風…ということで、鍋をイメージして作ってみることに。
メインの具は、こちら。
鳥志鶏味20091205-02
鳥志鶏味20091205-03
鶏ミンチに生卵、生姜、ニンニク、蕎麦の返し、酒を少々入れて、しっかりと混ぜてつくねを作る。
これを鍋で熱したスープに投入。
あとはキャベツ、しめじ、水菜。
他にもいろいろ入れたかったけど、具を欲張り過ぎるのもちょっと…。
で、こんな感じになった。
鳥志鶏味20091205-04
鳥志鶏味20091205-05
鳥志鶏味20091205-06
鳥志鶏味20091205-07
かなりアバウトな盛り付け(笑)
俺の性格そのものだね(爆)
でも、味はなかなかイイ感じだった。
あっさりしているけど、鶏の旨味がしっかり出ているスープは水炊き風ならでは。
つみれとの相性も悪かろう筈が無い。

また今度やってみよう!!

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/12/05(土) 13:42:43|
  2. クッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

以前食べたような記憶が…

先日買った、このカップ麺。
ラーメンの底力20090129-01
「ラーメンの底力 平打ち麺と濃厚しお」(明星食品)
ラーメンの底力20090129-02
ラーメンの底力20090129-03
鶏白湯スープに平打ち麺の組み合わせ。
鶏の旨味がしっかりと出ていて、まろやかなスープ。
腰があって面白い食感の平打ち麺。
鶏ミンチとキャベツのかやくは相性抜群。
なかなかイイ感じのカップ麺だった。
でも、鶏白湯と平打ち麺の組み合わせ…以前袋麺で食べたような記憶が…。
何だったかな…過去の記憶を遡ってみたら…思い出した!!
鳥志鶏味20090227-01
以前新丸ビル地下の『日本の御馳走 えん』という店で買った、これ。
水炊きスープ(見方によれば、これも立派な鳥白湯)に平打ち麺の組み合わせ。
鳥志鶏味20090227-04
鳥志鶏味20090227-06
しかも、インスタントでありながら無化調というこだわりの一品。
明星食品の開発スタッフの頭の中に、この袋麺のイメージがあったかどうかは知らないが、とにかく似ている。
この袋麺のことを思い出し、久し振りで食べたくなったので、先日ハンドキャリーの帰りに買って来た。
そのまま「かけ」で食べても面白くないので、近日中に具にこだわって作ってみる予定。

テーマ:カップ麺 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/12/04(金) 19:31:17|
  2. 食べ物(インスタント&コンビニ系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

極上モノのアレ!!

久々に『えふ』で一杯。
店に入るなり、マスター曰く
「今日は極上モノのアレがありますよ~!!」

極上モノのアレ…それは…
えふ20091201-01
えふ20091201-02
淡海地鶏の白レバーの刺身!!
この色…これって本当に鶏レバー?
赤黒いイメージがある鶏レバーとは全然違うものに見える。
ここまで見事な白レバーは、年に2~3回入るか入らないかの逸品らしい。
えふ20091201-03
これを塩胡麻油でいただくと…すげ~~~っ!!
まさに舌の上で溶けてなくなるような食感に、重厚なコク。
脂の乗りが半端じゃない。
それでいて臭味は無いので食べやすい。
だから、当然…
えふ20091201-05
これが進むのなんの…(笑)
あと、栄養のバランスを考えて…
えふ20091201-04
焼アスパラも追加した。

ここでマスター、
「ちょっと暇だから…」
と中座、しばらくしてから戻って来ると、何やらボトルを3本持っている。
何かと思ってよく見ると…
えふ20091201-06
キンキンに冷えた初留(ハナタレ)!!
普段は店に置いてないスペシャル焼酎。
以前この手の焼酎が好きと言う話をしたのを覚えていてくれて、わざわざ家から持って来てくれたのだ。
マスターの心遣いに感謝感激雨あられ…肴の旨さもあって、こちらも進む進む(笑)

最後の〆は…
えふ20091201-08
猫まんま?
いえいえ…
えふ20091201-09
えふ20091201-07
TKGで仕上げ!!
極上の肴にスペシャルな酒…大満足の夜だった。

テーマ:酒の肴 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/12/03(木) 10:25:56|
  2. 酒・肴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

3周年企画 (6)
仕事道中記(車) (45)
仕事道中記(鉄道) (15)
旅日記 (5)
食べ歩き(ラーメン) (174)
ラーメン(伊駄天・権坐) (29)
ラーメン(静岡県) (24)
ラーメン(青森県) (4)
ラーメン(山形県) (3)
ラーメン(福島県) (2)
ラーメン(東京都) (42)
ラーメン(神奈川県) (5)
ラーメン(千葉県) (3)
ラーメン(埼玉県) (6)
ラーメン(茨城県) (9)
ラーメン(栃木県) (1)
ラーメン(群馬県) (1)
ラーメン(長野県) (5)
ラーメン(新潟県) (1)
ラーメン(愛知県) (9)
ラーメン(岐阜県) (2)
ラーメン(三重県) (1)
ラーメン(兵庫県) (2)
ラーメン(京都府) (2)
ラーメン(奈良県) (8)
ラーメン(和歌山県) (1)
ラーメン(広島県) (3)
ラーメン(山口県) (1)
ラーメン(徳島県) (1)
ラーメン(高知県) (1)
ラーメン(福岡県) (8)
食べ歩き(蕎麦) (6)
食べ歩き(その他正常系) (67)
食べ歩き(その他アブノーマル系) (7)
食べ物(正常系) (21)
食べ物(インスタント&コンビニ系) (31)
食べ物(その他アブノーマル系) (6)
駅弁・空弁・その他弁当 (16)
GRANSTA (15)
ネオ屋台 (7)
蕎麦打ち関連 (23)
手打ちパスタ (1)
クッキング (57)
酒・肴 (76)
猫 (11)
車(仕事用) (5)
車(プライベート用) (4)
ボウリング (7)
親不知 (8)
その他いろいろ (67)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

必殺仕食人

Author:必殺仕食人
FC2ブログへようこそ!

食べログ

口コミグルメサイト[食べログ]

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

FC2 アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。