必殺仕食人

それで今日は…一体何処の何を食べろと仰るんで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『大益』@藤枝市高柳 まぐろ大直売会(解体ショー編)

いよいよ今回のメイン、まぐろの解体ショー。
大益20100328-13
大益20100328-15
今回解体されるのは、68キロの目鉢まぐろ。
大益20100328-16
まずは社長が最初の入刀。
大益20100328-17
まぐろ用の包丁は、反りの無い日本刀のような形状。
これを見て、真っ先に思い出したのは、『素浪人 月影兵庫』や『素浪人 花山大吉』に出て来る焼津の半次。
曲がった事が大嫌いなので、刀も反りの無い真っ直ぐなものを使っている旅がらす。
品川隆二のコミカルな演技が最高だった。
それにしても、社長似合い過ぎ(笑)

この後は体格の良い兄ちゃんが交代、社長は説明に回る。
大益20100328-18
大益20100328-19
大益20100328-20
頭を落とし…
大益20100328-21
カマの部分を切り取る。
これは4500円で落札。
大益20100328-22
大益20100328-23
大益20100328-24
大益20100328-25
大益20100328-26
実に鮮やかな包丁捌きで解体されていく。

大トロ5000円、ブロック5000円…結構いい値段。
本当は大トロが欲しかったけど、あまり金も持っていなかったので、今回は中落ち(1000円)を購入。
あとは天然本まぐろの冷凍トロ(訳あり品で300g1000円)も購入。
大益20100328-27
この日の晩飯のおかずになった。
大益20100328-29
大益20100328-28
思いのほか量が多く、3人では食べきれない。
大益20100328-30
残ったトロは煮付け、中落ちはづけにして、翌日食べることに…。




50%OFF・・この価格は二度と無理!!50%OFF本鮪とろ 300g【訳あり】

スポンサーサイト

テーマ:マグロ - ジャンル:グルメ

  1. 2010/03/31(水) 23:23:06|
  2. 食べ物(正常系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『大益』@藤枝市高柳 まぐろ大直売会(最強のまぐろ丼編)

毎月最終日曜日は『大益』のまぐろ大直売会の日。
大益20100328-01
以前から行きたいと思っていたけどなかなか機会に恵まれず、今回初めて行くことが出来た。

会場に入ると、力強い和太鼓の音。
大益20100328-02
大益20100328-03
大益20100328-04
子供の踊りなんかもあって、結構盛り上がっている。

会場近くにあるペットショップも出店していて、仔犬とのふれあいイベントを開催していた。
そんな中カメラを向けたら、尻尾を振りながら駆け寄って来た可愛い奴。
大益20100328-12
こういうのを見ちゃうと、猫もいいけど犬もいいなぁ~…と思ってしまう。
でも、既に猫が三匹居るからなぁ~…。

会場内ではまぐろをメインにいろんな海産物が売られていた。
そんな中、一番人気はこちら。
大益20100328-10
ギャル曽根も絶賛したという名物、最強まぐろ丼。
ギャル曽根の隣に居るのは『大益』の社長。
一見強面だけど、会場内を精力的に動き回っていて、多くのお客に気さくに声をかけていた。

売り場は大盛況。
大益20100328-11
確かに一番売れている。

昼飯にはちょいと早かったけど、早速購入。
会場内で食べてみた。
大益20100328-05
大益20100328-06
大益20100328-07
大益20100328-08
大益20100328-09
(↑の5枚、クリックすると拡大します)
まぐろの鮮度、量、味…とても500円とは思えないクオリティの高さ!!
こりゃ~旨いや!!
一番人気なのも頷ける。
天然本まぐろのネギトロは先日話題になった大西洋もの。
もしも禁輸案が可決されていたら、幻の一杯になっていたかもしれない。
それを考えると、妙に感慨深いものがある。

まぐろ丼を食べ終える頃、会場内の動きが慌しくなって来た。
いよいよ今回のメイン、まぐろの解体ショーがスタートする模様。
なかなか見られる機会は無いので、急いで場所を移動した。
(続く)





天然にこだわり厳選した大トロ・中トロ・赤身!【あす楽対応_関東】【あす楽対応_東海】【0403P...

テーマ:マグロ - ジャンル:グルメ

  1. 2010/03/30(火) 06:08:16|
  2. 食べ物(正常系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

佐野ラーメン焼そば

先日、東北道佐野SA(上り)で、こんなの発見。
佐野ラーメン焼そば20100307-04
佐野ラーメン焼そば…3年ぐらい前に食べたことがあるけど、当時はお土産用は無かった。
それがお土産用として売り出されるようになったので、醤油味を1個買ってみた。
佐野ラーメン焼そば20100307-01

家に帰って早速調理。
作り方は普通の焼そばと一緒だけど、醤油ダレを入れた時に香りがフワッと立って、これが食欲をそそる。
佐野ラーメン焼そば20100307-02
今回の具は豚肉、キャベツ、ピーマン、ニラ。
佐野ラーメン焼そば20100307-03
佐野ラーメンならではの太目の麺。

さっそくひと口…モッチリした腰の強い麺は食感抜群。
と言っても、富士宮焼そばの腰の強さとは異なる食感。
腰がある中にも柔らかさも感じられる。
太麺なので食べ応えもある。
そして何よりも芳醇な醤油味がたまらない。
焦げた醤油独特の香ばしさも加わって、食が進むこと進むこと!!
実は…これは反則なのかもしれないけど、醤油ダレに…
メガカップスタミナ豚骨醤油20100212-11
和歌山の黒豆醤油をちょっと加えて作ったんだよね(笑)

これ、一発で気に入ってしまった。
ど真ん中のストライク!!
東北道は滅多に使わないけど、機会があったらまた買おう!!

テーマ:焼そば - ジャンル:グルメ

  1. 2010/03/27(土) 09:19:57|
  2. 食べ物(インスタント&コンビニ系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3年も使うと…

携帯もさすがにボロボロになるね。
SH903i_20100322-01
SH903i_20100322-02
特にここが酷いことに…。
SH903i_20100322-03
メッキは剥げ、ボタンは凹んでボコボコ。
最近は接触不良で動作しないこともしばしば。

これじゃ困るので、思い切って機種変更した。
SH-01B_20100323-01
SH-01B_20100323-02
ストラップはいつものようにネックストラップ。
SH-01B_20100323-03
機種変更作業待ちの時にたまたま見つけたタイガースカラー(笑)

今のところ最低限の設定しかしていないけど、そのうちにいろいろとやってみる予定。


テーマ:携帯変えました - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2010/03/23(火) 06:54:34|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

九州もつ鍋!!

東京ハンドキャリーの帰り、急に食べたくなったので、ヨドバシAkiba8階の『芋蔵BAR』へ。
芋蔵BAR20100311-01
ここに来たら、飲み物は焼酎ロックで決まり。
芋蔵BAR20100311-02
18:00以前なら、1杯600円のメニューが380円になるのが嬉しい。

まずはこちらから。
芋蔵BAR20100311-03
揚げたての辛子蓮根…焼酎飲む時はやっぱりこれだね。

次はこちら。
芋蔵BAR20100311-04
左から比内地鶏、名古屋コーチン、薩摩軍鶏の塩焼。
三者三様の旨さだけど、個人的には薩摩軍鶏の力強い味が気に入った。

ここまでで焼酎ロックを3杯。
いよいよもつ鍋。
芋蔵BAR20100311-05
白醤油と赤からは以前食べたので、今回はにんにく味噌仕立て。
芋蔵BAR20100311-06
もちろんもつ増量(+620円)で注文。
芋蔵BAR20100311-07
野菜の嵩が…
芋蔵BAR20100311-08
これぐらいになったら食べ頃。
芋蔵BAR20100311-09
プリプリのもつが旨いの何の…。
どれぐらいプリプリなのかというと…

これぐらい~(笑)
にんにくがおもいっきり効いていて、焼酎が進む進む。
さらに2杯追加。

仕上げは、前回切れていた乾麺。
九州スタイルで乾麺…どんな麺が出て来るのかな?
マルタイの棒麺だったら嬉しいな…と期待していたら…
芋蔵BAR20100311-10
ありゃりゃ…普通のインスタントラーメンが出て来た(笑)
芋蔵BAR20100311-11
芋蔵BAR20100311-12
ちゃんぽんセットもいいけど、これって庶民的でイイ感じ。
値段も250円と安いし…。
腹ペコ状態だったら2玉注文も有りかな(爆)

メニュー改正でハナタレ系が無くなっていたのは残念だったけど、やっぱりこの店はいいね。
結局焼酎ロックを5杯飲んで、ほろ酔い気分で店を出た。


芋蔵 BAR GIRI ヨドバシAKIBA



テーマ:酒の肴 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/03/21(日) 23:38:40|
  2. 酒・肴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クロマグロ禁輸案否決

…ということで、『遊喜智』でこちらを注文。
遊喜智20100319-01
遊喜智20100319-02
やっぱり本まぐろは旨いねぇ~。
遊喜智20100319-03
旨味たっぷりの赤身。
遊喜智20100319-04
程良く脂の乗った中トロ。
思わず焼酎が進む。

特に旨かったのが、こちら。
遊喜智20100319-05
腹かみの一番下の部分…鰹で言ったらハラモの部分だね。
肉の部分の柔らかさと筋の部分のコリコリした食感が好対照。
筋とは言っても、噛み切れないほどの硬さじゃなく、絶妙の食感。
特に筋の部分は噛めば噛むほど濃厚な旨味が出て来る。
こりゃたまらんぜ。

本まぐろ以外には、こちら。
遊喜智20100319-06
名古屋コーチンもも肉のねぎま串。
一見真っ黒焦げみたいに見えるけど、アップで見ると…
遊喜智20100319-07
八丁味噌の田楽風。
名古屋コーチンの旨味を八丁味噌がイイ感じで引き出している。
これも焼酎が進むの何の…。

気付いたら、この日に入れた焼酎ボトルが半分になってたよ~(笑)

テーマ:酒の肴 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/03/20(土) 12:47:01|
  2. 酒・肴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々に投げた!!

仕事の合間にちょっと時間があったのと、たまたま近くを通ったので、久々にボウリング。
ボウリング20100319
トータルで1ピン足りない…(笑)
最終投球で8本以上倒せば200アベだったのに…orz
でも、久し振りに投げてこのスコアだったらいいか~。

テーマ:ボウリング - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/03/20(土) 04:18:22|
  2. ボウリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

『新宿煮干ラーメン 凪』@新宿ゴールデン街

東京便の帰りに『新宿煮干ラーメン 凪』へ。
新宿煮干凪20100315-02
新宿煮干凪20100315-01
以前から行きたかった店である。
この店のラーメン、煮干の量が半端じゃないらしい。
新宿煮干凪20100315-03
新宿煮干凪20100315-04
かなり挑戦的な看板。
こういう看板を見ると燃えるんだよね(笑)

開店15分前に到着すると、店の前には既に5人待ち。
店が開く頃には10人ぐらいの行列になっていた。

狭い階段を上り、券売機で食券購入、カウンターに座る。
このカウンターも狭い。

一度に2食分しか作らないので、結構時間がかかる。
入店して20分ぐらいして、やっとラーメン登場。
新宿煮干凪20100315-05
いかにも濃厚そうなスープに大きな肉とネギ、色の濃いメンマ、粗く刻まれたネギ…なかなか豪快なルックス。

まずはスープから…おお~っ!!
今までに経験したことが無いぐらいに濃厚な煮干の味がガツンと来る。
ラーメン一杯分に50g以上の煮干を使っているという。
これだけ濃厚だから、苦味もエグミも出ている。
でも、それを打ち消すだけの強烈な旨味。
とにかくワイルドな味…表の看板の謳い文句も頷ける。

麺…これがまたユニーク。
基本の麺はウェーブの強い中太麺。
新宿煮干凪20100315-06
そして、もうひとつ…
新宿煮干凪20100315-07
この幅広麺…「いったんも麺」と言うらしい。

基本の麺は見た目ほど腰が強烈ではないけど、モチモチの食感がイイ感じ。
とにかくスープをよく持ち上げる。
小麦の味もしっかりしていて、濃厚なスープに負けていない。

いったんも麺は、とにかく食感が独特。
以前食べた『すずらん』@渋谷の平打ち麺にも似た食感。
ビロビロした食感が心地良く、スープの絡み方も絶妙。
基本の麺がその縮れでスープを持ち上げるのに対して、こちらは広い表面積の麺にスープが纏わり付く感じ。
もちろん味も文句なし!!

見た目も味も食感も、すべてが個性的…まさにオンリーワンの一杯。
だから苦手な人は絶対ダメだろう。
でも、一度ハマッたら、確実に中毒患者化するだろう。
完全に食べ手を選ぶ一杯である。
私は…完全にハマッてしまった。
中毒患者になってしまったクチである(笑)
新宿方面に近付いた時の禁断症状が怖いぜ(爆)



凪 新宿ゴールデン街店



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2010/03/17(水) 10:00:57|
  2. ラーメン(東京都)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

で、早速…

あさづきを使ってやってみた。
まずは、生のまま味噌漬け。
電子レンジでアルコール分を飛ばした日本酒で味噌を溶き、それとあさづきを混ぜ合わせ…
あさづき20100313-01
ジップロックに移して空気を抜き…
あさづき20100313-02
そのまま冷蔵庫で一晩。
思った通り、焼酎との相性バッチリだった。

あと、こういう使い方も。
あさづき20100314-01
カップラーメンにトッピング。
これもなかなかイイ感じ。
ちなみに今回使ったカップ麺は、こちら。
味噌屋八郎商店20100314-01
味噌屋八郎商店…あの『なんつッ亭』のセカンドブランド店のカップ麺。

生のまま味噌漬け、確かに旨いけど、好き嫌いがハッキリ分かれる味であるのも事実。
アク抜きしていないネギ独特の辛味がかなり強い。
それを解決するには、ボイル。
あさづき20100314-02
こうすれば辛味が抜けて、しかも甘味も出て来る。
これを酢味噌和えにする。
あさづき20100314-03
皆さんご存知の通り私は酢の臭いが大の苦手なので、電子レンジで酢の臭いを飛ばしてある(笑)

買ったあさづきの量がそれほど多くなかったのでこの2つしか出来なかったのが残念。
天ぷらとかも試してみたかったけど、それは次回の宿題ということで。
でも、次回はいつ入手出来るやら…(笑)

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/03/16(火) 19:48:47|
  2. クッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

道の駅で見つけた旬の味

温泉を出て、今度はこちらの建物へ。
ちぐら20100310
この土地の名産品がいろいろと売られている。
そんな中で、たまたま目に入ったのは、これ。
あさづき20100310-01
あさづき?
何だこりゃ?
気になって手に取って見ていたら、ここのおばちゃんが近付いて来て、いろいろと説明してくれた。
あさづき…葱の仲間で、一般に流通されている「あさつき」と同じものらしい。
でも、随分と短い…長さ10cm有るか無いかといったところ。
昔は畑の隅にたくさん自生していて、春が近くなると摘み取って食べたという。
言ってみれば、あさつきの野生種のようなものか。
最近は栽培もされるようになったそうだが、自生のものもまだ出回っているという。

これ、どうやって食べるのかな?
ちょっと気になっておばちゃんに訊いてみると、これを差し出された。
あさづき20100310-02
一見、ねぎぬたのようなルックス。
一度茹でたものに酢味噌でも和えたものかと思ったら、そうではないらしい。
生のまま味噌で一夜漬けしたもので、酢も使っていないという。
一体どんな味がするのかな…気になったので買ってみた。
「御飯のおかずに最高ですよ~」
と、おばちゃん。
御飯は無いから…
おにぎり20100310-01
こちらを同時に購入。
地元で収穫された、岩船コシヒカリを使ったおにぎり。

早速車の中で食べてみる。
あさづき20100310-03
おお~っ…こりゃ旨い!!
普通のあさつきよりも旨味も辛味もかなり強く、野生的な味。
こりゃ飯が進む。
おにぎり20100310-02
このおにぎりがまた旨い。
飯そのものが旨くなければ、こんなに旨いおにぎりは出来ない。
さすがは米どころ新潟!!
海苔も具も無い、塩むすびで食べてみたくなったね。

飯にも合うけど、それ以上に酒にも合いそう。
これを肴に日本酒とか焼酎とかやったら最高かも。
ということで、また店に戻り、一袋購入。
まだやってないけど、今夜あたり味噌漬けを作ってみよう。
で、明日の夜の酒の肴に…(笑)

生だとかなり辛味が強いので、好き嫌いがかなりハッキリと分かれる味。
特に葱類のアクの強さが苦手な人にはキツいかもしれない。
そういう場合は一度茹でて、酢味噌和えにするのも良いかも。
他にも薬味としても使えそうだし、天ぷらにしても旨そう…。
限られた量しかないけど、いろいろとやってみよう。

珍しい旬の味に、米どころならではの旨い飯。
決して「ごちそう」ではないけれど、こういう素朴な味が一番落ち着くね。
こういう発見があるから、長距離便は面白い。

テーマ:旬の物 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/03/12(金) 09:39:51|
  2. 食べ物(正常系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

納品完了~!!

8:55に納品完了、再度「道の駅関川」へ。
道の駅関川20100310
目的は、こちら。
ゆーむ20100310
併設の温泉施設『ゆ~む』…関川村は温泉郷でもあったのだ。
高瀬温泉、鷹の巣温泉、雲母温泉、湯沢温泉、桂の関温泉と、5つの温泉が集中している。
今回の『ゆ~む』は一番新しく開湯した桂の関温泉。
だから施設も新しく近代的。
最近都市部に増えて来た健康ランドのような使いやすさがある。

券売機で入湯券500円を購入、温泉にまっしぐら。
サウナや露天風呂もあり、露天風呂へ。
小降りになったとはいえ、雪がチラチラと舞っていて、露天風呂としては最高のシチュエーション!!
温泉だから写真を撮れないのが残念。
だから、パンフレットの写真だけでも…。
ゆーむパンフレット
(写真クリックで拡大します)

全身を伸ばして完全に脱力状態。
悪天候の中での550km移動の疲れがお湯とともに流れて行く。
いや~気持ちいいね~!!

先週の赤湯温泉に続いて、今回も温泉三昧。
遠くてしんどいけど、やっぱり北国の温泉はいいね!!

テーマ:温泉へいこう! - ジャンル:地域情報

  1. 2010/03/12(金) 07:48:00|
  2. Kトラ道中記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新潟便

火曜日の14:00、新潟県岩船郡関川村に向けて出発。
東名高速を富士ICで降り、R139を河口湖方面に向かうと、富士宮市あたりから雨が雪に変わる。
山梨県に入ると、雪はさらに強くなる。

河口湖ICから中央高速に入る。
途中、談合坂SAで休憩。
談合坂SA20100309
御覧のような雪景色。

八王子SAから圏央道を経由して、関越道へ。
雪はさらに強くなり、途中某PAに強制的に流入させられる。
チェーン規制だ。
スタッドレスを履いているからそのまま行ってもよかったけど…
チェーン20100309
転ばぬ先の杖。
チェーンなんて4年ぶりに使ったよ。
金属チェーンよりは快適だけど、やっぱりチェーンを装着するとうるさいね。
スピードも出せないし…。
チェーン規制は関越トンネル手前までなので、手前のPAでチェーンを外す。

関越道→北陸道→日本海東北道を経由して、目的地から50km手前のSAに到着。
この時点で2:00。
約束の時間は9:00なので、まだまだ時間はある。
だからここで仮眠。

7:00、目が覚める。
ちょっと早いけど、出発。
目的地から2kmぐらいのところにある、こちらで更に時間調整。
道の駅関川20100310
雪は小降りになったけど、風が強いの何の…。
約1時間ほど休憩してから、納品先に向かった。
(続く)

テーマ:雪との戦い - ジャンル:日記

  1. 2010/03/11(木) 22:47:37|
  2. Kトラ道中記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今度は…

新潟県関川村行き。
最近寒い所ばっかり。
この前の山形は雪降ってなかったけど、今回は確実に降ってるだろうね。
ああ…憂鬱だ…orz
雪道の運転大っ嫌いだし…。

  1. 2010/03/09(火) 13:51:08|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤湯温泉で一泊!!

山形県南陽市といえば、『龍上海本店』だけではない。
赤湯温泉があるじゃないか…ということで、ここで一泊することに。
今回の宿は『丹泉ホテル』…朝食込み、温泉税込みで9500円。

泊まるということは、夜は車の運転をしなくても良い…ということ。
ということは…飲めるぞ~!!
宿に荷物を置いて、早速近くの居酒屋に。
でも、この居酒屋がハズレ。
酒も肴も品揃えが貧弱で、店の雰囲気もイマイチ。
結局生ビールと焼鳥だけで撤退、他の店を探す。

5分ぐらい歩いて、良さげな店を発見。
炭焼ダイニングの店で、外にもメニューが貼り出されていて、かなりイイ感じの肴がある。
米沢牛の串焼とかおもいっきり惹かれるし、地酒もいろいろあるし…。
早速入ってみる。
しかし…
「すみませ~ん…今日は全席予約なんです…」
ああ~…orz

結局、米沢牛目当てで入った焼肉屋で一杯。
米沢牛20100305-01
米沢牛20100305-04
柔らかくて旨い米沢牛を堪能しながら生ビールを3杯飲んで、今回の酒宴は終了。
もう少し下調べをしてから飲みに出るべきだった…orz

宿に戻り、今回のメインである温泉に入る。
露天風呂があるので、そちらにまっしぐら。
手足をおもいっきり伸ばしてリラックス。
身体はホカホカで、顔に当たる冷たい空気の気持ち良さ…やっぱり露天風呂はいいなぁ~。
7時間45分の長旅の疲れはどこかに飛んでいった。
温泉から上がり、そのまま布団に入ってぐっすりと眠りに付いた。

翌朝、目が覚めたら6:30。
24時間入浴可能なので、朝湯と洒落込む。
小原庄助じゃないけど、やっぱり朝湯はいいねぇ~。
30分ほどリラックスしてから、朝食に向かう。

今回の宿の朝食は、なかなかユニーク。
丹泉ホテル朝食20100306-01
丹泉ホテル朝食20100306-02
おかずはよくある旅館の朝食といった感じなんだけど…
汁物が、雑煮。
丹泉ホテル朝食20100306-03
さらに、御飯の代わりにつき立ての餅。
納豆餅、辛味餅(大根おろし)、あんころ餅の3種類の中から好みの物を選ぶと、仲居さんが持って来てくれる。
しかもおかわり自由。
丹泉ホテル朝食20100306-04
丹泉ホテル朝食20100306-05
納豆餅を2皿、辛味餅を1皿食べた。

餅も旨かったけど、それ以上に気に入ったのが雑煮。
鶏肉、笹がき牛蒡、油揚げ、三つ葉が入った醤油味で、鶏の出汁が効いた素朴な旨さ。
こりゃたまらんわい…ということで…
丹泉ホテル朝食20100306-06
当然、おかわり!!
朝から満腹状態になったよ~。

朝食を済ませ、チェックアウト…の前に、また温泉(笑)
結局3回も入ってしまった。


ここのところ肉体的にも精神的にも疲労困憊状態だったし、思い切って温泉一泊してみたのだが、正解だった。
イイ感じにリフレッシュ出来たし、元気も出て来た。
金欠状態だからいつもいつもというワケにはいかないけど、たまにはこういう時間を作るのもいいね。

テーマ:温泉へいこう! - ジャンル:地域情報

  1. 2010/03/07(日) 20:42:40|
  2. Kトラ道中記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

山形県南陽市といえば…

やっぱり、この店!!
龍上海本店20100305-01
龍上海本店20100305-02
『龍上海本店』…赤湯からみそラーメンで有名な店。
新横浜ラーメン博物館にも出店している。

注文したのは、もちろん赤湯からみそラーメン。
龍上海本店20100305-03
真ん中にトッピングされているのが辛味噌。
龍上海本店20100305-04
これを好みで溶きながら食べる。

最初は溶かずにスープを飲んでみる…味噌だけどあっさりと軽い味わいで、優しい甘味がある。
次に半分ぐらい溶いてからひと口…辛くなったけど、私にはまだまだ。
全部溶かしてからひと口…それほどでも…あ…


キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

いきなりレッドゾーン全開の辛さ。
先程までの甘味のある優しい味わいが豹変。
まさにジキルとハイド。

麺は平打ちの縮れ麺。
龍上海本店20100305-05
私の好みよりもちょっと柔らかい感じだけど、適度にモチモチ感もあるし、スープの絡みが抜群。

寒い土地のラーメンらしく表面を油で蓋をしているから、元々スープは熱々。
そこにカプサイシンパワーが加わるから、寒くても汗が出て来る。
前回この店で食べた時は真夏で、汗だくになって食べたけど、今回は冬。
昨日は冬としては気温が高かったけど、それでも東北…静岡育ちにはメチャクチャ寒い。
そんな寒い時にピッタリの一杯で、身体の芯までホカホカ!!
まさに北国ならではのラーメンだった。



龍上海 本店



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2010/03/06(土) 22:40:43|
  2. ラーメン(山形県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夜が明けたら…

山形県南陽市に向かいます。
到着予定は夕方ぐらいかな?
赤湯からみそラーメンで有名な『龍上海』のお膝元だから、夕食は確定(笑)
ひょっとしたら赤湯温泉で一泊してくるかも…。

  1. 2010/03/05(金) 05:25:32|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

これぞ男飯!! 『豚野郎』@御茶ノ水

先日仕事帰りに川崎のコンビニで見つけた本。
男飯
男飯
本のタイトルと表紙の写真に完全にやられてしまった。
速攻で買ったのは言うまでもない(笑)

この本を買って以来、表紙に掲載されている丼モノを食べたくて食べたくて…。
ハンドキャリーの帰りに寄るのがベストだけど、最近は往復便ばかり。
行きたくても行けない状態が続いたけど、昨日やっと行くことが出来た。

市ヶ谷ハンドキャリーの帰り、御茶ノ水で途中下車。
聖橋口を出てすぐのビルの3階に、その店はある。

店の名前は…
豚野郎20100302-01
『豚野郎』…おもいっきりストレートだね(笑)
豚野郎20100302-02
メニューはいたってシンプルで、豚丼の小・中・大。
あとは味噌汁、漬物、トッピング用の温泉卵(各100円)、夜限定の豚茶漬セット(200円)のみ。

今回は表紙に掲載されていた大豚丼と温泉卵を注文。
豚野郎20100302-03
おお~~~っ!!
すげ~~~っ!!

丼からはみ出している大量の肉…表紙の写真以上に迫力がある。
さらに、炭火で焼いたこの肉の焼け具合…
豚野郎20100302-04
これ見て燃えなきゃ男じゃないぜ(爆)

まずは肉から…柔らかいし、噛み締めると肉汁がジワリ。
さらに炭火で焦げたタレの香ばしさ。
飯の量も多い。
こりゃたまらんぜ!!
無意識に箸が進むこと進むこと。

半分ほど食べ終えたところで、温泉卵を投入。
豚野郎20100302-05
タレのしみ込んだ飯が更にコク深く且つマイルドに、食感もスムーズになって、ド真ん中のストライク!!
これを豪快にかっ込んで、速攻で完食!!

豪快なルックスと量、力強い味…まさに男飯と呼ぶに相応しい一杯だった。
しかも学生街らしく、財布に優しいプライスも嬉しい。
片道ハンドキャリー便の寄り道ポイントが、また一軒増えた。


炭焼豚丼 豚野郎



テーマ:丼物 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/03/03(水) 02:08:55|
  2. 食べ歩き(その他正常系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

生誕100年!!

3年前に大往生を遂げたインスタントラーメンの父、安藤百福翁。
今年は生誕100年とのこと。
それを記念して、日清食品から限定のカップ麺が登場した。
百福長寿麺20100301-01
「百福長寿麺 鶏だし塩ラーメン」
昨日近所のコンビニで発見。
「百福長寿麺 鴨だしそば」と同時発売。
ラーメン好きとしては買わないわけにはいかない。

安藤
生誕

「百」つながりでもある。
百福長寿麺20100301-02
1910年3月生まれ
日清食品創業者
1958年に世界初のインスタントラーメンである『チキンラーメン』を開発
1971年に世界初のカップ麺『カップヌードル』を開発
2007年1月死去 享年97

ラーメン好きには神様みたいな人。
毎日一回チキンラーメンを食べていたことは有名で、亡くなる前日にも食べたという。

前置きはこれぐらいにして、早速食べてみることに。
百福長寿麺20100301-04
百福長寿麺20100301-05
「福」のかまぼこ入り。

まずはスープから…あっさり、すっきりした塩味で、結構鶏の味が効いている。
具材に蒸し鶏が入っていて、これがフリーズドライながら良く出来ている。
かき玉や2種類のねぎも程良い甘さを与えていて、優しい味わいのスープ。

麺はノンフライのストレート細麺。
百福長寿麺20100301-06
適度に腰があり、滑らかな喉越しがイイ感じ。
スルスルと啜るのが快感…カップ麺としてはなかなかの出来栄え。
この麺の最大の特徴は、とにかく長いこと。
久々のぶしつけメジャー登場(笑)
百福長寿麺20100301-08
百福長寿麺20100301-07
御覧の通り、1メートル以上!!
長寿だった百福翁にあやかって、切り出し時に1メートル(100センチ)に設定したそうである。
この麺の長さも麺を啜る快感に大きく貢献しているのかもしれない。
とにかくこの麺はすごく気に入った。
食べ終えてから替え玉が欲しくなったね(笑)

唯一気になったのは、このパッケージ表示。
百福長寿麺20100301-03
この商品はお客様の長寿をお約束する食品ではございません
そんなことわかってるって…(笑)
でも、ここまで書かなきゃクレーム付けたりする輩がいるのかもしれないね。

全体的には刺激が少なく優しい味わい。
それ故に、子供からお年寄りまで安心して食べられる。
誰でも安心して手軽に食べられる商品を…これは百福翁のポリシーだったんじゃないかと思う。
そういう意味でも百福翁の生誕100年に相応しい一杯だった。
インスタントラーメンの父に敬意を表し、また買ってみよう。



◇◇◇追記◇◇◇
1:安藤百福翁生誕100年を記念して、長寿麺以外にも
チキンラーメン1袋35円(発売当時の価格 限定1000万食)
カップヌードル1個100円(発売当時の価格 限定1000万食)

の記念商品が同時発売されます。

2:3月5日(金) 13:55から毎日放送(TBS)系列で
「インスタントラーメン発明物語 安藤百福伝記」
が放映されます。

3:3月27日(土)から4月4日(日)まで、アーバンドックららぽーと豊洲にて
「インスタントラーメン発明物語~安藤百福 生誕百年 記念展~」
が開催されます。

詳細はこちらにて。

テーマ:カップ麺 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/03/02(火) 10:02:05|
  2. 食べ物(インスタント&コンビニ系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

3周年企画 (6)
Kトラ道中記 (45)
ハンドキャリー道中記 (15)
旅日記 (5)
食べ歩き(ラーメン) (174)
ラーメン(伊駄天・権坐) (29)
ラーメン(静岡県) (24)
ラーメン(青森県) (4)
ラーメン(山形県) (3)
ラーメン(福島県) (2)
ラーメン(東京都) (42)
ラーメン(神奈川県) (5)
ラーメン(千葉県) (3)
ラーメン(埼玉県) (6)
ラーメン(茨城県) (9)
ラーメン(栃木県) (1)
ラーメン(群馬県) (1)
ラーメン(長野県) (5)
ラーメン(新潟県) (1)
ラーメン(愛知県) (9)
ラーメン(岐阜県) (2)
ラーメン(三重県) (1)
ラーメン(兵庫県) (2)
ラーメン(京都府) (2)
ラーメン(奈良県) (8)
ラーメン(和歌山県) (1)
ラーメン(広島県) (3)
ラーメン(山口県) (1)
ラーメン(徳島県) (1)
ラーメン(高知県) (1)
ラーメン(福岡県) (8)
食べ歩き(蕎麦) (6)
食べ歩き(その他正常系) (67)
食べ歩き(その他アブノーマル系) (7)
食べ物(正常系) (21)
食べ物(インスタント&コンビニ系) (31)
食べ物(その他アブノーマル系) (6)
駅弁・空弁・その他弁当 (16)
GRANSTA (15)
ネオ屋台 (7)
蕎麦打ち関連 (23)
手打ちパスタ (1)
クッキング (57)
酒・肴 (76)
猫 (11)
車(仕事用) (5)
車(プライベート用) (4)
ボウリング (7)
親不知 (8)
その他いろいろ (67)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

必殺仕食人

Author:必殺仕食人
FC2ブログへようこそ!

食べログ

口コミグルメサイト[食べログ]

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

FC2 アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。