必殺仕食人

それで今日は…一体何処の何を食べろと仰るんで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仕事の合間に…

朝一の仕事を終え、取引先近くにあるボウリング場へ。
最近ここの仕事が多いので、ずいぶん行きやすくなった。
平日の午前中だと3ゲーム700円と格安だし…(笑)

今回のスコアは…
ボウリング20100426
最後のゲーム、やっちまった…orz

今回はスプリット5回。
そのうち3回は2―10…外ミスして薄く入ると残るんだよね。
3ゲーム目の10フレも外ミスで薄目。
苦手なテンピンは2回残ったけど、いずれもクリア出来たのは良かった。

次回はどうかな~?

スポンサーサイト

テーマ:ボウリング - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/04/27(火) 19:05:57|
  2. ボウリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目鉢まぐろのづけ丼

今日は今月最後の日曜日。
『大益』のまぐろ解体ショーの日である。

解体したばかりのの目鉢まぐろの柵を購入。
づけ丼20100425-01
赤身と中トロがセットで計3本入っていて、2000円。
帰宅してこれをカットする。
づけ丼20100425-02
醤油、酒、味醂を4:2:1の割合で合わせる。
づけ丼20100425-03
合わせたつけ汁を一度火にかけてアルコール分を飛ばし、粗熱を取る。
山葵を溶き、よく混ぜ合わせてから、白胡麻と胡麻油を少々入れて、つけ汁は完成。
づけ丼20100425-04
スライスしたまぐろを入れた容器に流し込み、蓋をして冷蔵庫に入れておく。
今回の漬け込み時間は約4時間。

炊き上がった御飯とすし酢を合わせ、ファンの風を当てながらしっかりと混ぜ合わせる。
粗熱が取れるまでの間、私の苦手な酢の臭いが…orz
でも、ここはじっと我慢の子。
途中で横を向いて息継ぎ(笑)

粗熱が取れたら、白胡麻と刻んだ大葉を入れ、混ぜ合わせる。
づけ丼20100425-05
大葉の香りがイイ感じ。

すし飯を丼によそい、上にづけを並べ、刻んだねぎを振って…
づけ丼20100425-06
完成!!

本当はもう少し漬け込みたいところだけど、4時間でも十分旨かった。
やっぱりまぐろがいいからね(笑)
づけ独特の、ねっとりした食感がイイ感じ。
大葉の香りがまた食欲を誘う。
すし飯が少し余ったので、おかわり(笑)
結局、家族3人で、つけも御飯も全て完食。

今回のづけ丼、なかなかイイ感じで出来た。
今度また作ってみよう。

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/04/25(日) 20:35:28|
  2. クッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今が旬!! 桜えび

いよいよ桜えびの季節がやって来た。

桜えびといえば、やっぱりこの店。
浜のかきあげや20100420-02
浜のかきあげや20100420-01
『浜のかきあげや』…由比漁港の敷地内にある、由比漁協直営の店。

今回は、かきあげ丼と桜えびの味噌汁。
浜のかきあげや20100420-03
かきあげ丼は650円、味噌汁は100円という安さ。
浜のかきあげや20100420-04
浜のかきあげや20100420-05
それでいて、この桜えびの密度!!
スーパーの惣菜売り場で売っているかきあげの3倍以上は入っている。
玉ねぎのようなつなぎは一切使っていない。
桜えび100%ならではの濃厚な味と香ばしさがたまらない。

そういえば、まだ実行していない計画があったのを思い出した。
この店のかきあげと蕎麦屋吾利兵衛のコラボ(笑)
GW期間中にやってみようかな~。



浜のかきあげや



テーマ:旬の物 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/04/24(土) 11:44:53|
  2. 食べ歩き(その他正常系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『本丸亭』@厚木市

昨日は神奈川県綾瀬市行き。
お昼前に納品完了、久々に海老名の『中村屋』へ向かうものの…定休日だった…orz
気を取り直して、近くに旨い店は無かったかな…としばし思考。
ナビを見たら、相模川を渡ったすぐの所に以前メモリー登録したマーク。
それを見て思い出した!!

メモリー登録してあったのは、この店。
本丸亭20100421-01
厚木の名店『本丸亭』…実に5年ぶりの再訪。
『中村屋』と並ぶ、神奈川淡麗系の雄である。

5年前に行った時は、あまり良い印象は残らなかった。
味は素晴らしかったんだけど、衛生面が…。
ロボコンを連れて行ったら、パニック状態に陥って店を破壊しかねないような状況だったんだよね。
ま、ロボコンじゃなくてもアレが好きだという人は居ないと思うけど(笑)
あれから5年も経っているし、もう改善されていることを期待して店内に入る。

店外に貼ってあったこれ、まだあるのかな?
本丸亭20100421-02
まだあるようなら食べようかと思ったけど、やっぱり無かった。
1日10食だから、シャッターで行かなきゃ無理っぽい。

結局、鶏三昧塩らー麺(1050円)を注文。
本丸亭20100421-03
いや~いいねぇ~。
鶏好きにはたまらないルックス。
蒸し鶏に…
本丸亭20100421-04
鶏そぼろに…
本丸亭20100421-05
鶏つくね。
本丸亭20100421-06
まさに鶏のオンパレード。
さらにワンタンまで入っている。
本丸亭20100421-07
もちろん、この店のラーメン共通の…
本丸亭20100421-08
春菊は欠かせない。

まずはスープから…ひと口目は意外と塩味を強く感じたが、次第にそれは甘味に変化して行く。
動物系や魚介系のエキスもしっかり出ていて、あっさり系なのに旨味が濃厚。
濃厚なのに濁りが無くクリアな旨さ。
まさに神奈川淡麗系ならではの味。

麺はウェーブの強い平打ち。
本丸亭20100421-09
栃木県佐野市から毎日取り寄せているという。
モッチリした歯触りと適度な腰、佐野ラーメン特有のビロビロした食感がイイ感じ。
その形状から、スープとの絡みも抜群。
淡麗系のスープには細麺というイメージが強いけど、こういう麺も面白い。

トッピングの鶏、これがまた旨い。
蒸し鶏は柔らかくてジューシー。
鶏つくねは軟骨入りで、柔らかい中にもコリコリした食感がアクセントになっていて面白い。
鶏そぼろは地味ながらもスープに旨味を与えていて、最後の一滴まで飲み干させるパワーがある。
だから当然、スープまで全部胃袋に消えて行った。

最初に書いた衛生面、こちらも改善されたようだった。
但し5年前は真夏だったので、単純比較は出来ないが…。
少なくとも昨日はロボコンが居ても大丈夫な状態だったね(笑)

5年ぶりの『本丸亭』、やっぱり旨かった。
限定を食べられなかったのは残念だったけど、これはいつの日かリベンジしようと思う。


らー麺 本丸亭



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2010/04/22(木) 10:04:27|
  2. ラーメン(神奈川県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

某店の姫からのおみやげ

先日、ある行き付けの店の姫からいただいた、富士急ハイランドのおみやげ。
おっぱいプリン20100416-01
おっぱいプリン富士急バージョン!!
これって高速のSAとかでいろんなバージョンが売られているんだよね。
東京バージョン、大阪バージョン、名古屋バージョン…確か九州でも見たことがあるよ。
隠れた全国区のおみやげだったりする(笑)
私も何回か買ったことがあるけど、まだ食べたことはない。
だから今回初めて食べる。

パッケージを開くと…
おっぱいプリン20100416-02
こんな感じ。
おっぱいプリン20100416-03
フロントホックブラ(笑)
おっぱいプリン20100416-04
ジャ~~~ン!!
ここでちょっといたずら。
おっぱいプリン20100416-05
バスト37cm(爆)

もっといろいろ遊んでみようかとも思ったけど、あんまりワルノリすると人格を疑われるので、ここまで。
おっぱいプリン20100416-06
中身を皿に出してみると…
おっぱいプリン20100416-07
アレッ?
乳首が無いぞ。
おっぱいプリン20100416-08
乳首は容器にプリントされていた。
今回はそのまま食べたけど、乳首に似せて何かトッピングするのもいいかもね。

トッピング…何が合うかな?
これは次回までの宿題にしておこう。
姫、ありがとう~。

テーマ:ちょっぴり変わったおやつ - ジャンル:グルメ

  1. 2010/04/21(水) 20:38:41|
  2. 食べ物(その他アブノーマル系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

六区通り

煮込み通りを出て、TX浅草駅に向かって六区通りを歩く。
六区通り20100417-11
浅草は大衆演芸のメッカでもあり、通りの両側に並ぶ街燈には懐かしい芸人の写真。

エノケンこと榎本健一。
六区通り20100417-09
昔の浅草といったら、やっぱりこの人。

デン助こと大宮敏充。
六区通り20100417-05
昔の下町には必ず居た、世話好きでお人好しのおじさん。

水ノ江瀧子。
六区通り20100417-06
SKDの男装の麗人として名を馳せたが、石原裕次郎を発掘した映画プロデューサーとしても有名。

伴淳三郎。
六区通り20100417-03
「アジャパ~」のギャグで一世を風靡した。

由利徹。
六区通り20100417-04
素朴な東北弁が懐かしい。

長門勇。
六区通り20100417-02
この人のトボけた味がいいんだよな~。
今なお健在。

ご存知寅さんこと渥美清。
六区通り20100417-08
元々は浅草芸人だったのは有名な話。

三波伸介。
六区通り20100417-07
『笑点』の司会者として活躍。
『お笑いオンステージ』の『減点パパ』で見せた、似顔絵の上手さも記憶に残る。

ご存知、欽ちゃん。
六区通り20100417-01
私の世代だと、この人が一番馴染み深い。

哀川翔。
六区通り20100417-10
エッ? なんでこの人が浅草と関係あるのかな?
そういえばVシネマ『デコトラの鷲』は浅草生まれだったね。

上に挙げた面々をを含む、総勢33名の写真が飾られているけど、ビートたけしが無いのが残念。
彼の中では浅草時代は黒歴史なのかな?

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/04/20(火) 23:54:01|
  2. 仕事道中記(鉄道)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

完成間近の東京新名所

両国から浅草へ向かって歩いていると、国技館の前から…
東京スカイツリー20100417-01
拡大すると…
東京スカイツリー20100417-03
そう、建設中の東京スカイツリー。
これが浅草からだと、もっと大きく見える。
雷門交差点から東を見ると…
東京スカイツリー20100417-02
今年の暮れに完成予定。
完成したら早速見に行こう!!
高所恐怖症だから、絶対に登ろうとは思わないけどね(笑)

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/04/19(月) 22:40:49|
  2. 仕事道中記(鉄道)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

浅草煮込み通り

昨日は珍しく、土曜日なのに両国ハンドキャリー。
土曜日だから新幹線が混むかと思ったけど、意外と空いていた。
だから滞り無く15:00に納品完了。
片道便だったので、久し振りに徒歩で浅草に向かう。

なぜ浅草なのかというと、どうしてもここに行きたかったから。
浅草煮込み通り20100417-01
浅草煮込み通り…別名ホッピー通りとも呼ばれている。
浅草寺の西、公園本通商店街に、一杯飲み屋がズラリと並ぶ。
まさに酒好きオヤジの聖地みたいな通りなのである。
場外馬券売り場の近くなので、昔は競馬好きオヤジの溜まり場であったが、最近では若い人も多い。

本当は『たぬき』に入りたかったけど、土曜日でしかも競馬開催日。
当然、メチャクチャ混んでいたので諦める。
代わりに入ったのは『大勝』という店。
注文したのは、もちろんこちら。
浅草煮込み通り20100417-02
牛すじ煮込みと瓶ビール。
比較的あっさりした醤油味で、食べやすい味。
しらたきが入っているのが面白い。
柔らかくてトロッとした牛すじが旨いの何の…。
思わずビールが進むけど、2~3軒はしごで飲みたかったから、これで切り上げ。

2軒目に入ったのは、こちら。
浅草煮込み通り20100417-03
店名失念…すんません。
煮込み通りで一番新しい店とのこと。
ちなみに場所は、『赤とんぼ』と『どん』の間にある。

カウンターに座ってメニューを見ると、こんなの発見。
浅草煮込み通り20100417-04
煮込み三品盛り。
食べ比べてみるのも面白そうなので、これと生ビールを注文した。
浅草煮込み通り20100417-05
少しずつかと思ったら、意外と量がある。
左から、牛すじ煮大根入り(醤油味)、豚もつ豆腐入り(味噌味)、牛もつ(塩味)。
醤油、味噌、塩…ラーメンみたいな組み合わせだね(笑)

最初に牛すじ煮込みから。
浅草煮込み通り20100417-06
『大勝』よりも一切れのサイズが大きく、食べ応えあり。
トロトロに柔らかく煮込まれていて、やや濃い目で力強い味付け。
これじゃビールが進まないわけがない。
当然ながら生ビールをおかわりしたのは言うまでもない。

次に豚もつ味噌煮込み。
浅草煮込み通り20100417-07
こちらも柔らかくてイイ感じ。
味噌の優しい味付けが相性抜群。
こんにゃくと豆腐が入っていて、どちらも味を良く吸っていて旨い。

そして、牛もつ煮込み。
浅草煮込み通り20100417-08
塩味なので、牛もつの甘味と旨味がストレートに味わえる。
しかもやっぱりトロトロに柔らかい。
さらに煮込んだスープの何とも旨いこと!!
あっさりながらも牛もつの深い味わいが溶け込んでいて、最後には飲み干してしまったぐらい旨かった。

3軒目に行こうかと思ったけど、煮込み三品盛りが意外とボリュームがあり、今回はこれで打ち止め。
2軒とも旨かったし、何よりもその雰囲気が良い。
酒好きオヤジの琴線触れまくり。
浅草に住んでいたら、毎日通っちゃうかも…(笑)

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/04/18(日) 15:43:36|
  2. 酒・肴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

リクエストに応えて…

目黒駅西口近くに出来た新しいラーメン屋。
ブログ仲間やマイミクさん達に
「ゴリさんに是非とも行ってほしい」
「ここはゴリさんのためにあるような店だよ」

とリクエストをいただいていたので、それに応える形で行ってきた。

この店は味噌ラーメン専門店。
券売機を見ると、味噌らぁ麺、味玉味噌らぁ麺、特製味噌らぁ麺…どれにしようかな。
結局、特製味噌らぁ麺野菜増し+薬味(無料)の食券購入。
ゴリラーメン20100416-01
あれっ? これで野菜増しなの?
ずいぶん少ないなぁ~…と思っていたら…
ゴリラーメン20100416-02
別の器で野菜が出て来た。

まずはスープから…ちょっとしょっぱく感じたけど、そのうちに気にならなくなった。
味噌専門店だけあって、味噌の香りがイイ感じに立っている。
背脂の甘さを感じ、後を追うようにピリ辛…いろいろと表情を変える。
ゴリラーメン20100416-03
ニンニク、しょうが、ザーサイを刻んだ薬味も味の変化にひと役買っている。
思ったほど濃厚ではなかったけど、食べやすい味。

麺は中太で、カチッとエッジが立っている。
食感も見た目同様カチッとした感じだが、その中にもモチッとした歯ざわりがある。
スープの絡みもイイ感じ。

大判のチャーシューは柔らかく、肉の旨味がしっかりと封じ込まれている。
ゴリラーメン20100416-04
厚みもあって、食べ応えも十分。

面白かったのが、こちら。
ゴリラーメン20100416-05
甘辛く味付けされた豚バラ肉の薄切り肉。
これが旨いの何の。
これを肴にビールでも飲んだら最高かも。

全体的には、もう少し濃厚なほうが好みだけど、バランスの取れた食べやすい味噌ラーメンだった。
ただ、スープがちょっとぬるかったのは残念だった。

それにしても、この店名…
これじゃ完全に…
ゴリラーメン20100416-07
共食いじゃん(爆)


ゴリラーメン




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2010/04/17(土) 10:26:35|
  2. ラーメン(東京都)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まさか…

カップ麺で…
勝浦タンタンメン20100407-01
これが出て来るとは思わなかった(笑)
勝浦タンタンメン。
ご当地ラーメンとしてはあまり知られていない存在。
だけど、その個性の強さは異彩を放っている。
昨年の1月に『はらだ』@勝浦市で食べた一杯は、まさにオンリーワンの一杯だった。
そんな勝浦タンタンメンのカップ、一体どんな味なんだろう…。
早速購入、食べてみることに…。

出来上がりはこんな感じ。
勝浦タンタンメン20100407-02
勝浦タンタンメン20100407-03
御覧の通り、ラー油たっぷりでいかにも辛そうなルックス。

まずはスープから…世間一般の担々麺とは全く違う味わい。
芝麻醤や四川山椒は入っておらず、辛味成分は唐辛子とラー油のみ。
本物よりは辛さ抑え目だけど、カップ麺としては結構辛い。
辛いけど、辛さの中に甘味も感じられる。
その甘味の正体は、たくさん入っている刻み玉ねぎ。
その玉ねぎがいい仕事をしている。
甘味のみならず、シャクシャクした食感もまた小気味良い。

麺は中細で、スープがよく絡む。
勝浦タンタンメン20100407-04
スープだけではなく、具の玉ねぎやミンチ肉もよく絡むから、最後までイイ感じで食べられる。
リアル勝浦タンタンメンには入っていないけど、後乗せのネギもなかなか。

思ったよりも勝浦タンタンメンらしさが上手く再現されていて驚いた。
こういうあまり知られていないご当地ラーメンに注目し、商品化した寿がきやに敬意を表したい。
今度はどんなご当地ラーメンをカップにするのかな…。
個人的には下松牛骨ラーメン希望(笑)
あと藤枝の朝ラーもね(爆)

テーマ:ご当地カップ麺 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/04/16(金) 00:18:02|
  2. 食べ物(インスタント&コンビニ系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

蓮根?

昨日の夜、『遊喜智』のカウンターに置いてあった蓮根。
蓮根というよりも…
遊喜智20100409-01
豚に見えるよ~(笑)

テーマ:野菜 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/04/10(土) 15:20:40|
  2. 酒・肴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

春限定!!

東京ハンドキャリーの途中、三島駅で駅弁購入。
港あじ鮨20100405-01
私のお気に入り、『桃中軒』の港あじ鮨。

この駅弁、毎年3月と4月は春限定バージョンとなる。
港あじ鮨20100405-02
港あじ鮨20100405-03
通常バージョンとの違いは、こちら。
港あじ鮨20100405-04
通常は赤紫蘇の帯が巻かれているのが、今の時期だけ桜の葉に変わる。

御馴染みの天城産の本山葵。
港あじ鮨20100405-05
これを摩り下ろして、トッピング!!
港あじ鮨20100405-06
下ろし立ての本山葵ならではの辛味と香りが鼻腔をくすぐり、桜の葉の爽やかな香りが後を追う。
駅弁としては異例なネタの鮮度の高さも相俟って、相変わらずの旨さ。
これだけの内容で880円という値段も嬉しい。

桜満開の今の時期に相応しいこの限定バージョン、今月末までの販売。
もう1回ぐらい買おうかな。

テーマ:駅弁 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/04/07(水) 10:03:22|
  2. 駅弁・空弁・その他弁当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

携帯の1210万画素

携帯を替えて2週間。
今度の携帯はカメラが凄いという。
携帯なのに、1210万画素!!
しかも「料理モード」なるものが付いている。
どんなものかと思って、早速撮ってみた。
遊喜智20100323-01.1
なるほどこりゃなかなかイイ感じで撮れる。
以前の携帯と比べたら格段の差。
こりゃいつも使っているコンデジ(こちらも1210万画素)の存在を脅かす存在かも。
でも、コンデジで撮ったものと比べちゃうと…
遊喜智20100323-01.2
かなり違うね。
他のものも撮ってみたけど(上:携帯 下:コンデジ)…
遊喜智20100323-02.1
遊喜智20100323-02.2
遊喜智20100323-03.1
遊喜智20100323-03.2
遊喜智20100327-02.1
遊喜智20100327-02.2
携帯だと全体的に赤みを帯びた感じになる。
特に一番下の鰤のお造りを比較すると…携帯で撮ったものはまるでショーケースのサンプルだね(笑)

まだ料理以外の被写体(屋外とか人物とか)を撮っていないから、これだけでは評価出来ないけど…
料理に関しては、これからもコンデジで撮ったほうが良さそうだね。

テーマ:携帯電話のカメラ - ジャンル:写真

  1. 2010/04/05(月) 10:18:21|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『万里』@栃木県佐野市

群馬県館林市で納品完了、ちょっと遅い昼食を摂ることに。
館林といえば、隣は栃木県佐野市。
佐野ラーメンで有名なところである。
帰り道とは逆方向だけど、距離にして10kmも離れていないので、佐野市に向かうことに。
しかし、時刻は15:00…多くの店は仕込み休憩に入っている。
携帯のらーナビで、営業中の店を検索。
その中から、こちらの店に…。
万里20100402-01
『万里』…佐野ラーメンの中でも人気が高い店のようだ。
ランチタイムから外れていたので空いていた。

今回はチャーシューメンを注文。
万里20100402-02
澄んだ醤油味のスープに大き目のバラ肉チャーシュー…特に個性的とはいえないルックスだけど、味はどうかな?

まずはスープをひと口…見た目通りスッキリとした印象。
鶏ガラと野菜の旨味があって、オーソドックスな醤油味。
若干ケミカルな味も感じられるけど、それほど大量にブチ込んであるわけではないので許容範囲内。

でも、麺はかなり個性的。
万里20100402-04
佐野ラーメン独特の、青竹打ちの麺。
縮れた平打ちで、結構薄目に延されていて、太さは不揃い。
刀削麺を長~くしたようなルックス…といえばわかりやすいかな。
食感はかなり複雑…基本的には柔らか目だけど、柔らかい部分と腰のしっかりした部分が入り交わっている。
ビロビロした食感だけど、表面が滑らかなので喉越しは悪くない。
ワンタンの皮を麺にしたような、何とも不思議な食感だけど、この食感が面白い。
その形状からも想像出来る通り、スープとの絡みは抜群。

チャーシューは大き目のバラ肉。
万里20100402-03
柔らかい食感とあっさりした味付けで、なかなかイイ感じ。
メンマも薄味で、シャッキリしている。

個性的な麺に対してあまりにもオーソドックス過ぎるスープ。
一見アンバランスな感も無きにしも非ずと言った感じだが、それでも抵抗無くスルスルと食べられるのが面白い。
スープが完全にバイプレイヤーに徹していて、麺の旨さを引き立てているような印象。
これでスープが強かったら、逆に麺と喧嘩するんじゃないかな。
まさにアンバランスの妙…と言ったところか。


万里



テーマ:ご当地ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2010/04/03(土) 11:32:45|
  2. ラーメン(栃木県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

3周年企画 (6)
仕事道中記(車) (45)
仕事道中記(鉄道) (15)
旅日記 (5)
食べ歩き(ラーメン) (174)
ラーメン(伊駄天・権坐) (29)
ラーメン(静岡県) (24)
ラーメン(青森県) (4)
ラーメン(山形県) (3)
ラーメン(福島県) (2)
ラーメン(東京都) (42)
ラーメン(神奈川県) (5)
ラーメン(千葉県) (3)
ラーメン(埼玉県) (6)
ラーメン(茨城県) (9)
ラーメン(栃木県) (1)
ラーメン(群馬県) (1)
ラーメン(長野県) (5)
ラーメン(新潟県) (1)
ラーメン(愛知県) (9)
ラーメン(岐阜県) (2)
ラーメン(三重県) (1)
ラーメン(兵庫県) (2)
ラーメン(京都府) (2)
ラーメン(奈良県) (8)
ラーメン(和歌山県) (1)
ラーメン(広島県) (3)
ラーメン(山口県) (1)
ラーメン(徳島県) (1)
ラーメン(高知県) (1)
ラーメン(福岡県) (8)
食べ歩き(蕎麦) (6)
食べ歩き(その他正常系) (67)
食べ歩き(その他アブノーマル系) (7)
食べ物(正常系) (21)
食べ物(インスタント&コンビニ系) (31)
食べ物(その他アブノーマル系) (6)
駅弁・空弁・その他弁当 (16)
GRANSTA (15)
ネオ屋台 (7)
蕎麦打ち関連 (23)
手打ちパスタ (1)
クッキング (57)
酒・肴 (76)
猫 (11)
車(仕事用) (5)
車(プライベート用) (4)
ボウリング (7)
親不知 (8)
その他いろいろ (67)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

必殺仕食人

Author:必殺仕食人
FC2ブログへようこそ!

食べログ

口コミグルメサイト[食べログ]

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

FC2 アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。