必殺仕食人

それで今日は…一体何処の何を食べろと仰るんで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美人すぎる市議の駅弁

東京駅構内の『駅弁屋 旨囲門』で、こんなの発見!!
藤川優里のいちご煮日記20100526-01
『藤川優里のいちご煮日記 第一章』
「美人すぎる市議」として有名な、藤川優里八戸市議の駅弁。
彼女の活動スローガンは、「まちづくり 食づくり ひとづくり」
ということは、この駅弁は「食づくり」の一環?
ま、そんなことはどうでもいいけどね。
藤川優里のいちご煮日記20100526-02
中に写真も入ってま~す!
藤川優里のいちご煮日記20100526-07
藤川優里のいちご煮日記20100526-08
ブロマイド入りとは恐れ入ったね(笑)

中身はこんな感じ。
藤川優里のいちご煮日記20100526-03
これ見ていきなり萎えた。
駅弁の醍醐味のひとつに「蓋を開けた時のワクワク感」があるけど、これじゃ全然ワクワクしないね。

例のブロマイドの袋の裏側に食べ方が書いてある。
藤川優里のいちご煮日記20100526-04
何か面倒臭いね。
最初にめかぶを敷きつめて…
藤川優里のいちご煮日記20100526-05
その上にいちご煮あんかけをかけて、刻んだ大葉をちりばめて…
藤川優里のいちご煮日記20100526-06
完成したけど…うにが悲しいぐらいに少ない(笑)

よくかき混ぜてからひと口…ほのかに磯の香りがして、なかなかイイ感じじゃん。
めかぶ独特のヌルヌルネバネバした食感が潤滑油になっていて、スルスルと入って行く。
もっともこの食感、納豆とかとろろ汁が嫌いな人にはダメだろうけど、この食感が大好きな私には大歓迎。
量が少ないながらも、うにの味もそれなりに主張している。

付け合わせの赤かぶの漬物は…私の苦手な甘酢系…orz
でも何とか食べたよ。
息を止めながら…(爆)

ネタ的においしいだけかと思ったけど、意外と好みに合った。
ただ、うにがあまりにも少な過ぎ。
もっとうにを増量してくれ~!!

スポンサーサイト

テーマ:駅弁 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/05/28(金) 18:57:20|
  2. 駅弁・空弁・その他弁当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『もつくし』@浅草煮込み通り

『居酒屋浩司』を出て、次は先日も行ったこの店。
浅草煮込み通り20100417-03
前回行った時には店名がわからなかったが、今回『もつくし』という店であることがわかった。
今年の4月にオープンしたばかりで、煮込み通りでは一番新しい店である。
そして、浅草もんじゃ焼の老舗『つくし』の姉妹店であることも判明した。
『つくし』…あのビートたけしも通ったという有名店らしい。

何はともあれ、店内に入る。
煮込み通りは「ホッピー通り」とも呼ばれているし、やっぱりこれを飲まなきゃ!!
もつくし20100526-01
肴はやっぱりコレ!!
もつくし20100526-02
先日食べてド真ん中のストライクだった、煮込み三品盛り。
手前から、牛もつ塩煮込み、豚もつ味噌煮込み、牛すじ煮込み(醤油味)。
単品だとそれぞれ400円だけど、三品盛りだと800円という価格が嬉しい。

相変わらず大振りの牛すじ。
もつくし20100526-05
トロトロのプルプルで旨いの何の。
しっかりした味付けで、ホッピーが進む進む。
一気に飲み干したところで、今度は「中身」をおかわり。
ちなみに「中身」というのは、ホッピーで割る焼酎のこと。

先日食べておもいっきりハマった、牛もつ塩煮込み。
もつくし20100526-03
いろんな部位が入っていて、あっさりながらも滋味深い味わい。
もつくし20100526-04
大好きなハチノスも入ってる♪
前回同様、煮汁まで完飲してしまった。

ああ…浅草の住人が羨ましい…(笑)



もつくし



テーマ:浅草グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2010/05/27(木) 11:39:53|
  2. 酒・肴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『居酒屋浩司』@浅草煮込み通り

昨日は東京ハンドキャリー。
しかも片道便…ということは、帰りに飲める(笑)
最終地点の市ヶ谷から電車で秋葉原まで行き、TXに乗り換えて浅草へ。
大好きな「オヤジの聖地」に向かう。

まずは『たぬき』に向かったものの…
たぬき20100526
定休日…orz
もう一軒候補として挙げていた、『居酒屋浩司』に向かう。
居酒屋浩司20100526-01
平日の夕方ということもあって、意外と空いていた。

店内はコの字形のカウンター。
そのカウンターの中に鎮座するのは…
居酒屋浩司20100526-02
大鍋で煮込まれた大量の牛すじ!!
こんなの見せられたら、注文するしかないね(笑)
居酒屋浩司20100526-03
トロトロの牛すじはあっさり系で食べやすいし、牛すじの旨味がしっかり染み込んだ豆腐がまたイイ感じ。
酒の肴としては最強クラスだね。
たちまち生ビールは空っぽ。
で、次はこちら。
居酒屋浩司20100526-04
浅草名物電気ブラン。
30度と40度があり、注文したのはもちろん40度。
居酒屋浩司20100526-05
グラスに波々と注がれていて、受け皿にもたっぷりこぼれているのが嬉しい。
独特な味と香り(特に薬草とジンの香りが強い)がするので好き嫌いがハッキリ分かれるけど、私は大好き。
度数が高いから、少量でイイ感じに酔える。
これと牛すじ煮込みが意外と合うんだよね。

もう一軒行きたかったので、今回はこれで切り上げ。
牛すじ煮込みは旨いし、店の雰囲気はイイ感じだし…再訪は間違いなし!!



居酒屋浩司 浅草店



テーマ:浅草グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2010/05/27(木) 10:00:04|
  2. 酒・肴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追悼 ラッシャー木村氏

「金網の鬼」ラッシャー木村さん死去(デイリースポーツ)

思えば、これほど波乱万丈のレスラー人生を歩んだ人は居なかった。

力士廃業後、日本プロレスに入門したものの、日本プロレスを追われた豊登が旗揚げした東京プロレスに参加。
その東京プロレスは1年ちょっとで崩壊してしまう。

日本プロレスに戻るかと思いきや、新興団体の国際プロレス入り。
日本プロレスとは異なった、地味ながら玄人受けするヨーロピアン路線で一部のファンを掴む。
TBSでテレビ放映され、順風満帆かと思われた。
しかしながらライバルは老舗の日本プロレス。
興行成績は決して思わしいものではなかった。

この状況を打開するために会社が標榜したのは…デスマッチ路線。
日本初の金網デスマッチは昭和45年、木村氏VSドクター・デスの試合。
本当は木村氏はイヤだったらしいが、元来の人の良さから断れなかったという。
これが大好評となり、国際プロレスの看板路線となる。
そして木村氏は、この路線のエースとして試合をすることとなる。
人呼んで、金網デスマッチの鬼。

しかし、人気を博したことで金網デスマッチを乱発。
さすがに木村氏ひとりでは身体が持たないので、彼以外の選手も金網デスマッチをやらされる。
地方巡業のメインエベントも金網デスマッチ…連日行われるようになった。

余談だけど、金網デスマッチを一度ライブで観たことがある。
その時は鶴見五郎と外人選手(名前失念)の試合で、その凄惨な大流血戦におもいっきり興奮したのを覚えている。

しかしどんなに凄い試合でも、これだけ乱発されれば飽きられる。
毎日ステーキばっかりだと飽きるのと同じ。
当然下火になったものの、デスマッチの国際プロレスを謳っている以上、簡単にやめるわけにもいかない。
そんな中で木村氏は、昭和56年まで愚直に金網デスマッチをこなし続けた。
その試合数、約11年間で89試合!!
これだけでも凄いのに、85勝0敗3引き分け1無効試合という戦績はもっと凄い!!
木村氏の額を見たことがある人はわかるだろうけど、ブッチャーも真っ青なほどの無数の傷がある。
これらの傷は、金網に叩き付けられ、凶器で切り刻まれて負った傷がほとんどである。

その国際プロレスも、昭和56年に崩壊。
ホームリングを失った選手達は、全日本プロレスに行く者、新日本プロレスに行く者、引退する者…。
そんな中彼が選んだのは、新日本プロレスへの殴り込み。
「はぐれ国際軍団」を名乗り、アニマル浜口や寺西勇とともに新日本のリングに上がった。
この時の「こんばんわ、ラッシャー木村です」事件はあまりにも有名。
後年のマイクパフォーマンスの原点となった出来事である。
しかし、新日本での扱いはあまりにも酷いものだった。
完全なヒール扱いで、猪木にボコボコにされての流血KO負けなど、完全に噛ませ犬。
プライベートでも「猪木教信者」と言われた熱狂的猪木ファン達が自宅に石や生卵を投げつける始末。
これが原因で、当時彼が可愛がっていた犬がストレスに陥り、円形脱毛症になったという。

その後新生UWFを経て全日本プロレス入り。
ここでも最初はヒール扱いであったが、そこは新日本と全日本の違い。
冷たくあしらわれるようなことは無く、次第に抗争相手だった馬場の人柄に惹かれて行く。
そしてあの「義兄弟タッグ」の結成である。
さらには「ファミリー軍団」VS「悪役商会」の明るく楽しいプロレスへと繋がっていく。

またまた余談だが、「ファミリー軍団」と「悪役商会」の試合…これもライブで観たことがある。
これが本当に明るくて楽しくて、大笑いしながら観たものだった。
大熊元司のグリコポーズに永源遙のツバ吐き、それをアシストする木村氏のパンチ…予定調和的なシーンのひとつひとつが微笑ましく、さらには往年の大エースだった馬場さんの16文も見られるし…。
そして最後の〆は、ご存知木村氏のマイクパフォーマンス。
試合が終わるや否や、会場が「マイク!! マイク!!」の大合唱。
俎上に上がるのは、だいたい永源や渕正信。
その喋りは朴訥としていて、彼らをイジりながらも、時事ネタや巡業先の名物の話も巧みに織り交ぜたりして、会場は大爆笑。
それをニヤニヤしながら聞いている馬場さんの表情がまたいいんだよね。

その後、「アニキ」と慕った馬場さんが他界、三沢光晴が旗揚げしたNOAHに参戦。
60歳11ヶ月までリングに上がった馬場さんの記録を抜き、アニキ超えも果たした。
平成16年に体調を崩して引退するまで、ここでも明るく楽しいプロレスで観客を喜ばせた。
引退の前年、NOAHの終身名誉選手会長に任命されたことからも、その人柄は誰からも愛された。
そして昨日、その68年の生涯を終えた。

こうして振り返ってみると、まさに波乱万丈のプロレス人生だったと思う。
2度の所属団体崩壊、その後噛ませ犬をやらされたりして、身体も心もボロボロだったに違いない。
生来真面目で不器用な人であり、要領良く立ち回れなかったのだろう。
不器用なりに一生懸命戦う姿には哀愁が漂っていた。
それがやっと花開いたのが全日本に行ってから…前座という扱いではあったものの、その温かい人柄が滲み出たファイト振りとマイクパフォーマンスでファンを喜ばせた。

今頃はアニキとの再会を喜んでいるのかな?
酒飲み仲間の熊さんと一緒に飲んでいるのかな?
それとも、吉原社長を囲んで、草津さんや杉山さんらと国際プロレスのOB会でも楽しんでるのかな?

金網デスマッチでの血みどろの姿。
新日本での噛ませ犬振りと、古館伊知郎に「テトラポットの美学」と言わしめた、その打たれ強さ。
馬場さんとの義兄弟タッグやファミリー軍団での、明るく楽しいプロレス。
そして、最高のマイクパフォーマンス。
私は絶対に忘れない。

合掌!!

テーマ:訃報 - ジャンル:ニュース

  1. 2010/05/25(火) 18:03:02|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

レンジでらーめん

先日近所のコンビニで、こんなの発見。
レンジでらーめん20100521-01
レンジでらーめん…498円。
レンジでらーめん20100521-02
野菜も一緒に茹でられるという。
これは面白そうだと思い、早速買ってみた。

調理時間は…
レンジでらーめん20100521-03
水からだと7分、お湯からだと3分。
野菜を一緒に茹でる時にはそれぞれ1分追加。
今回はお湯からでやってみた。
レンジでらーめん20100521-04
そして野菜は…
レンジでらーめん20100521-05
キャベツのみ。
包丁を使うのが面倒だったので…
レンジでらーめん20100521-06
手でグチャグチャと揉んで投入(笑)
レンジでらーめん20100521-07
レンジでらーめん20100521-08
蓋をして、レンジで4分加熱して…
レンジでらーめん20100521-09
完成!!

味はいつもの食べ慣れたサッポロ一番の味。
キャベツもしんなりと火が通っていて、その甘味がスープに移ってイイ感じ。
但し、麺の固さは好みよりも柔らかめかな。
このあたりは加熱時間を調整すれば何とかなりそう。

これ、結構使える。
今回はキャベツだけだったけど、人参やじゃがいもみたいな火の通りにくい野菜だとどうなるかな?
あと、肉類を入れたらどうなるかな?
いろいろと実験をしてみたくなった。
今度は塩ラーメン+鶏肉+ネギで、鶏南蛮風を試してみようかと思案中。
いつになるかはわからないけどね(笑)

テーマ:+++手抜きですよ♪+++ - ジャンル:グルメ

  1. 2010/05/25(火) 07:16:39|
  2. クッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山形育ちのハンバーグ御膳

またまた東京ハンドキャリー。
新幹線の発車までまだ少し時間があったので、いつもの“GRANSTA”で遅い昼食を調達。
今回は、こちら。
eashion_山形育ちのハンバーグ御膳_20100521-01
eashion_山形育ちのハンバーグ御膳_20100521-02
山形育ちのハンバーグ御膳…“eashion”の人気弁当である。
いつものように、新幹線の中で食べる。
eashion_山形育ちのハンバーグ御膳_20100521-03
見た目は実にシンプル。
素っ気無いと言ってもいいぐらいだ。
しかしながら…
eashion_山形育ちのハンバーグ御膳_20100521-04
ハンバーグのデカいこと…。
厚さも優に1センチ以上ありそう。
このハンバーグが実に旨いのである。
冷めていても旨い。
柔らかく、ジューシーで、肉の旨味が濃厚。
しかも、味付けは塩味というシンプルさ。
よほど味や素材に自信が無ければ出来ない。
おまけにボリュームもある。
旨さにまかせて速攻で完食してしまった。

とにかく、味は抜群!!
見た目は素っ気無いぐらいにシンプルだけど、逆に考えれば実に潔い一品。
この潔さ、大いに気に入った。
「このハンバーグを食ってくれ!!」
という店の心意気が感じられる。

これがアツアツだったら、もっと旨いだろう。
お隣さんの“mango tree deli”みたいに、電子レンジでチンしてくれれば最高かも。



eashion 東京グランスタ店



テーマ:エキチカの旨いモノ - ジャンル:グルメ

  1. 2010/05/24(月) 11:50:55|
  2. GRANSTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行くぞ~~~っ!! 1・2・3・ラァ~~~ッ!!

…ということで…
燃える闘魂カップ20100519-01
今回食べたのは、これ(笑)
燃える闘魂 スタミナネギ塩辛味ラーメン。
燃える闘魂カップ20100519-02
燃える闘魂カップ20100519-03
燃える闘魂カップ20100519-04
燃える闘魂カップ20100519-05
アントニオ猪木デビュー50周年記念の限定カップ麺。
元プヲタとしては、絶対に外せない一杯である。

中身はこんな感じ。
燃える闘魂カップ20100519-06
燃える闘魂カップ20100519-07
あらかじめミンチ肉が麺側に入っている。
かやくとスープを入れてから熱湯投入、3分待つ。
3分経ったら液体スープを入れて完成。
燃える闘魂カップ20100519-08
液体スープというよりは、辛味ペーストみたいな感じ。
これをよく混ぜてから食べる。
燃える闘魂カップ20100519-09
スープは基本的にはあっさり系。
辛いには辛いけど、辛いモノ大好きな私には十分に許容範囲内。
それよりもニンニクの効きが結構強い。
さらには大量の胡麻が香ばしく、プチプチとした食感がイイ感じでアクセントになっている。
でも、「燃える闘魂」を名乗るのならば、もっと辛くても良いかも…。
燃える闘魂カップ20100519-10
麺はごく普通の油揚げ麺で、可もなく不可もなくといったところ。
ややジャンクっぽいスープなので、ノンフライ麺よりは相性が良いかも。

今回はやらなかったけど、残ったスープに飯ブッ込んだら結構旨いかもしれない。
それは次回にでもやってみよう。

ところで、アントニオ猪木がデビューしたのは昭和35年。
私がプロレスを観始めた頃は、まだ馬場さんとタッグを組んでいた。
かく言う私が生まれたのも昭和35年。
来月には…もうファイナルカウントダウンに入ってる…orz

テーマ:カップ麺 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/05/20(木) 17:49:20|
  2. 食べ物(インスタント&コンビニ系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『吾照里』@八重洲黒塀横丁

東京ハンドキャリー便の帰り、久し振りで『吾照里』へ。

ここに来たら、やっぱり…
吾照里20100518-01
これを食べなきゃ!!
でも、今回は…

ちょっとおとなしい(笑)
でも、吸盤のパワーは強力。

こいつなんか、皿にへばり付いて離れないもんね(笑)
コレを肴に生ビールで乾杯!!

本当は焼肉も食べたいところだけど、予算の関係でパス。
代わりに注文した一品、スジポックム。
吾照里20100518-02
吾照里20100518-03
牛すじと野菜の辛味炒め。
日本ではトロトロに煮込んだ牛すじが好まれるけど、これは歯応えしっかり。
ゴムの塊のような弾力感。
柔らかい牛すじを食べ慣れているせいもあって、最初は少々戸惑ったけど、なかなか面白い食感。
でも、コラーゲンの塊の部分なので、噛み続けることによって旨味が出て来る。
こういうの、結構好きかも。
野菜の炒め具合もシャッキリしていて小気味良い。
見た目ほど辛くないけど、却って食べやすい味付け。
これもビールが進む。
なんだかんだで生ビール5杯(笑)

仕上げはこちら。
吾照里20100518-04
キムチビビン麺…韓国風汁無し冷麺といったところか。
想像したよりも細い麺で、腰も韓国冷麺のような強烈さは無い。
むしろちょっとヤワく感じた。
辛さの中にも優しい甘味があり、口の中でいろいろと表情を変える。
これで麺が強ければ、もっと好みに合ったかも。

安い店ではないから滅多に行けないけど、機会があったらまた行ってみたい。
その時にはやっぱり焼肉も食べたいね。



吾照里 東京駅八重洲口店



テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/05/19(水) 18:12:29|
  2. 食べ歩き(その他正常系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ガパオ!!

東京ハンドキャリーの帰り、“GRANSTA”へ。
この方のこの日記を読んで、久々にガパオが食べたくなり、“mango tree deli”にてこれを購入。
mango tree deli_20100514-01
新幹線の中で、ちょっと遅いランチ。
mango tree deli_20100514-02
mango tree deli_20100514-03
mango tree deli_20100514-04
店頭で「レンジでチン」してくれるから、熱々なのが嬉しい。
上皿の具を下の器のライスに移して食べる。
mango tree deli_20100514-05
タイ風のそぼろごはんといった趣。

バジルやナンプラーの香りがおもいっきり食欲をそそる。
さらに唐辛子の辛味がイイ感じ。
目玉焼きをほぐすことで、辛さの中にまろやかさとコクが加わる。
速攻で完食してしまった。

もう一品、やっぱりこの店といえば…
mango tree deli_20100514-06
グリーンカレーコロッケ…これは絶対に外せないね。
帰ってから車を運転しなければならず、ビールが飲めなかったのが実に残念(笑)
キリンフリーも売ってなかったし…。


mango tree deli グランスタ店



テーマ:エキチカの旨いモノ - ジャンル:グルメ

  1. 2010/05/15(土) 11:03:42|
  2. GRANSTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

牛すじカレー 改良版

先日作った牛すじカレーが思いのほかイイ感じだったので、また作ってみた。
(その時の記事はこちら
牛すじカレー20100509-01
基本的には前回と同じ要領。
圧力鍋と同時進行で玉ねぎを炒める。

炒め始め直後。
牛すじカレー20100509-02

10分経過。
牛すじカレー20100509-03

30分経過。
牛すじカレー20100509-04

60分経過。
牛すじカレー20100509-05

ここまでは前回と同じだけど、ここから先が改良ポイント。
牛すじも柔らかくなったので、ここで火から降ろして一度冷ます。
すると、脂の膜が固まって表面を覆う。
前回作ったものは旨かったんだけど、結構脂がキツくて重く感じたので、ここで脂の膜を取り除く。

再度火にかけ、玉ねぎとホールトマトを入れて、灰汁を取りながら30分煮込む。
牛すじカレー20100509-06
30分経ったらカレールーを入れ、ひと煮立ちさせて…
牛すじカレー20100509-07
完成!!

牛すじならではのコクはそのままに、前回作ったもので感じた重さが消えて、かなり食べやすくなった。
だから前回同様3杯食べたのに、後で苦しくならなかったよ~(笑)
4杯目も行こうと思ったけど…やめておきました(爆)

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/05/14(金) 10:21:50|
  2. クッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

本当なら…

今頃関西に居る筈の俺。
でも、今居るのは自宅。
なぜならば、昨日の夜出発の仕事が無くなったから。
無くなった原因は、配車センターの配車ミス。
配車指示メールに従って静岡市内に荷物を引き取りに行ったものの
実際の引き取り先は袋井市だったというお粗末。
電話で担当者をボロカスに怒鳴りつけてやったのは言うまでもない。
ったく…クソ馬鹿野郎が…(怒)

テーマ:怒り爆発!! - ジャンル:日記

  1. 2010/05/13(木) 08:03:40|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気になっていたアレを入手した!!

…と言っても、食材ではない。
WEBラジオで聴いている、あの番組のキャラクターグッズ。
六甲おろしボールペン20100508-01
六甲おろしボールペン!!
六甲おろしボールペン20100508-02
台紙には、道上のオッサンと、えみちゃんのイラスト。

ボールペンは、こんな感じ。
六甲おろしボールペン20100508-03
横に金具が付いていて、それを引っ張り出すと…
六甲おろしボールペン20100508-04
我らが国歌、六甲おろしの歌詞!!

ちなみに裏側は、こんな感じ。
六甲おろしボールペン20100508-05
甲子園名物、ジェット風船が飛び交っている。
見方によっては別のものに見えないこともないけど…(笑)
何に見えるのか…それはご想像にお任せということで。

あと、こういうオマケも。

道上のオッサンのボイス入りキーホルダー。
出来ればえみちゃんの声も欲しかったなぁ~。
あの声、結構萌えるんだよね(笑)
アニヲタじゃないけど…(爆)

テーマ:ABCラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2010/05/09(日) 23:57:05|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

焼おにぎり!!

行きつけの『遊喜智』で飲んで、最後の〆に入る。
今回の〆の一品は、こちら。
遊喜智20100507-01
焼おにぎり。
遊喜智20100507-02
こんがりと香ばしく焼けたクリスピーな表面に、ふっくらした中身。
大葉の香りも食欲をそそる。


あさりの味噌汁。
遊喜智20100507-03
貝の旨味がしっかりと効いた出汁の旨さがたまらない。
あさりも大粒で、食べ応えあり。

気持ち良く酔いが回り、イイ感じに腹も膨れて、大満足で店を出た。

テーマ:〆の一品 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/05/08(土) 23:55:14|
  2. 酒・肴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公約通り…

今朝、例のブツを調達して来た。
行き先は由比漁港『浜のかきあげや』…桜えびのかきあげを購入。
蕎麦打ち20100505-01
早速帰宅、調理にとりかかる。
蕎麦打ち20100505-02
左の大きい鍋で30秒蕎麦を茹で、水洗いした後、右の鍋で10秒暖める。
奥の小鍋にはつゆ。
で…
蕎麦打ち20100505-03
こんな感じで完成。

桜えびがびっしりと詰まったかきあげの香ばしさが最高!!
手打ち蕎麦との相性もイイ感じだった。
ただ…今日の気温だと熱い蕎麦はちょいとキツかったね(笑)
今度は冷たい蕎麦でやってみようかな。

テーマ:蕎麦打ち日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/05/05(水) 22:01:35|
  2. 蕎麦打ち関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

明日の昼食の…

準備完了!!
蕎麦打ち20100504-01
蕎麦打ち20100504-02
蕎麦打ち20100504-03
テイスティングも(笑)
蕎麦打ち20100504-04
あとは明日の朝、例のブツを調達するだけ。

テーマ:蕎麦打ち日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/05/04(火) 23:49:32|
  2. 蕎麦打ち関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

暖かくなると…

どうしても食べたくなる冷たいもの。
アイスクリームとかソフトクリームとか…。
そんなポカポカ陽気のある日、お気に入りのこの店に。
いでぼくソフト20100421-01
東名富士川SA(上り)併設の『道の駅富士川楽座』にある、『いでぼく』
ここのソフトクリームがメチャクチャ旨いのである。
いでぼくソフト20100421-02
いつもはコーンタイプを食べるけど、今回はカップタイプ。

こだわりの牧場で育てた乳牛から搾った、新鮮な牛乳を使って作ったソフトクリーム。
そのミルキーで優しい味わいがたまらない。
舌触りは滑らかだけど、時々乳脂肪分の小さな粒が…。
でも、それは上質な牛乳を使っている何よりの証拠。

これからの季節、東方面行きの仕事の途中に立ち寄る機会が増えそうだ。

テーマ:ソフトクリーム - ジャンル:グルメ

  1. 2010/05/01(土) 11:36:20|
  2. 食べ歩き(その他正常系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

3周年企画 (6)
Kトラ道中記 (45)
ハンドキャリー道中記 (15)
旅日記 (5)
食べ歩き(ラーメン) (174)
ラーメン(伊駄天・権坐) (29)
ラーメン(静岡県) (24)
ラーメン(青森県) (4)
ラーメン(山形県) (3)
ラーメン(福島県) (2)
ラーメン(東京都) (42)
ラーメン(神奈川県) (5)
ラーメン(千葉県) (3)
ラーメン(埼玉県) (6)
ラーメン(茨城県) (9)
ラーメン(栃木県) (1)
ラーメン(群馬県) (1)
ラーメン(長野県) (5)
ラーメン(新潟県) (1)
ラーメン(愛知県) (9)
ラーメン(岐阜県) (2)
ラーメン(三重県) (1)
ラーメン(兵庫県) (2)
ラーメン(京都府) (2)
ラーメン(奈良県) (8)
ラーメン(和歌山県) (1)
ラーメン(広島県) (3)
ラーメン(山口県) (1)
ラーメン(徳島県) (1)
ラーメン(高知県) (1)
ラーメン(福岡県) (8)
食べ歩き(蕎麦) (6)
食べ歩き(その他正常系) (67)
食べ歩き(その他アブノーマル系) (7)
食べ物(正常系) (21)
食べ物(インスタント&コンビニ系) (31)
食べ物(その他アブノーマル系) (6)
駅弁・空弁・その他弁当 (16)
GRANSTA (15)
ネオ屋台 (7)
蕎麦打ち関連 (23)
手打ちパスタ (1)
クッキング (57)
酒・肴 (76)
猫 (11)
車(仕事用) (5)
車(プライベート用) (4)
ボウリング (7)
親不知 (8)
その他いろいろ (67)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

必殺仕食人

Author:必殺仕食人
FC2ブログへようこそ!

食べログ

口コミグルメサイト[食べログ]

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

FC2 アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。