必殺仕食人

それで今日は…一体何処の何を食べろと仰るんで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鬼軍曹は永遠に…

元プロレスラー山本小鉄さん68歳で死去(スポーツ報知)

思えば、努力と根性の人だった。

山本氏が日本プロレスに入門した時のエピソード。
氏は昭和38年に日本プロレスに入門したが、実はその1年前にもその門を叩いていた。
しかし、当時のプロレスはヘビー級が主流。
現在のようにジュニアヘビー級は市民権を得ていなかった。
身長170センチそこそこで体重も軽く、プロレスラー志望としてはあまりにも小柄だった。
その時に立ち会った総帥の力道山に
「お前みたいなチビにプロレスが出来るとでも思ってるのか!!」
と門前払いされてしまった。
なにしろあの天下の力道山にダメ出しされてしまったのである。
普通ならば諦めるところだが、氏は違った。
1年間ボディービルで徹底的に肉体を鍛え上げ、再度日本プロレスへ。
「あれから1年間、徹底的に身体を作って来ました。これでも駄目ですか?」
と、力道山に直訴。
「コイツの根性は本物だ」
と、あの力道山に認めさせ、入門を許されたのである。

デビューしてからは、さすがにタイトル戦線に絡んで来ることはなかった。
しかしそのイキの良いファイト振りで前座の人気者となった。
人呼んで、人間爆弾。
小柄であることを利したすばしっこいファイトで、体格的ハンデを逆に長所に変えた。
また、ボディビル出身らしく、パワーもあった。
特に同じような体格だった星野勘太郎とのタッグチームは最高だった。
本場アメリカでも「ヤマハブラザーズ」と呼ばれ、人気タッグチームとなった。

昔、生でヤマハブラザーズの試合を観たことがある。
チームワークが抜群で、目まぐるしい動きで相手の外人チームを翻弄。
特に相手を自軍コーナーに引き寄せてからの早いタッチワークは素晴らしかった。
二人交互でロープ最上段からのニードロップやヒップドロップを連発…私が観た時には8連発ぐらいだった。
で、その時のフィニッシュは山本氏の必殺技、ロープ最上段からのガメラ式ダイビングボディプレス。
今で言うと、棚橋弘至のハイフライフローと同じ技である。

引退してからは、ワールドプロレスリングの解説者として活躍。
解説者の仕事をするに当たり、話し下手を克服したいと言って、話し方教室にも通ったという。
そして、道場では「鬼軍曹」として、竹刀片手に若手や練習生を徹底的に鍛え上げた。
その厳しい指導は有名で、前田日明は氏の車の音が近付いて来ると震えが止まらなかったという。
しかし厳しいだけではなく、練習が終わったら若手や練習生と同じ鍋を囲み、悩みを聞いたり相談に乗ったりしていた。
だから若手選手からの人望は誰よりも厚かった。
藤波や長州、前田日明、闘魂三銃士…多くのレスラーが、山本氏の厳しいトレーニングによって一人前になったと言っても過言ではない。

新日本プロレス旗揚げからの生え抜きであり、目立たないながらも新日の発展に全精力を注ぎ続けた。
まさに縁の下の力持ちのような存在だった。
もしも氏が新日に居なければ、今日の発展は無かったであろう。

享年68、あまりにも早く、あまりにも惜しい。
合掌。

スポンサーサイト

テーマ:訃報 - ジャンル:ニュース

  1. 2010/08/29(日) 21:19:56|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大丈夫かいな…

両国ハンドキャリーの帰りに見かけた光景。
両国20100823
大丈夫かいな…自転車(笑)
でも、自転車というのは意外と丈夫なんだよね。
ギーギー言ってたけど、普通に走ってたし…。

実は以前、この街でもっと凄い光景を見たことがある。
力士の二人乗り(爆)
まさに究極の重量オーバー&道交法違反…それはもう凄い光景だったよ。
ギーギーと悲鳴上げてたし、タイヤがペチャンコになってたし
荷台のフレームもしなっていて、今にもひん曲がりそうだったし…。
その後この自転車がどんな運命を辿ったのかは不明であるが…お亡くなりになった可能性大。
死因は…間違いなく圧死だろうね(核爆)
だから一応…そんなかわいそうな自転車くんに合掌。

テーマ:街で見かけた - ジャンル:日記

  1. 2010/08/28(土) 11:06:27|
  2. ハンドキャリー道中記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『博多新風』@博多デイトス

川内駅から「つばめ」「リレーつばめ」と乗り継いで、16:50に博多駅到着。
駅の外に出るほどの時間的余裕はなく、駅ビル内で夕食を摂ることに。
改札を出て駅ビルの中をウロチョロしていると、博多めん街道なる一角を発見。
博多ラーメンのみならず、うどんやそば、パスタ屋まである(笑)
そんな中から、今回はこちらの店に…。
博多新風20100825-01
博多新風20100825-02
博多新風20100825-03
『博多新風』…博多ラーメンの中ではニューウェーブ系のようだ。

今回は純豚骨麺バリカタと餃子(5個)を注文。
博多新風20100825-04
博多新風20100825-05
なかなか濃厚そうな見た目。
博多新風20100825-06
大好きなきくらげも入ってるし…。

まずはスープから…見た目通り濃厚で、豚の旨味と甘味がギュッと凝縮されている。
しかし、あの芳しい豚骨臭は皆無。
このあたりがニューウェーブ系らしいところ。
あの臭いが苦手な人でも安心して食べられる。
私的にはちょっと寂しいけどね(笑)
カウンターに辛子高菜も無かったし…。

麺は博多麺の標準よりもやや太目のストレート。
博多新風20100825-07
バリカタらしいポキポキした食感が小気味良い。
さらに自家製麺らしく小麦の味が濃厚なのが嬉しい。

餃子は九州でよく見られる小振りなもの。
博多新風20100825-08
外はパリッと、中はしっとりの食感。
餡自体の味がしっかりしているのでタレ無しでも旨いし、このサイズだから何個でも行けそう。
思わずビールが進む…と書きたいところだが、静岡駅からKトラを運転しなければならない。
だからお預け…俺にとっては拷問だ…orz


純豚骨ならではの力強さはそのままに、好き嫌いが分かれるであろうクセを取り除いた感じの一杯。
だから個人的には物足りなさもあったけど、これはこれで有りだと思う。
あの臭いがダメだから豚骨ラーメンはちょっと…という人にも安心してオススメ出来そうだ。



博多新風




関連ランキング:ラーメン | 博多駅祇園駅東比恵駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2010/08/28(土) 09:20:28|
  2. ラーメン(福岡県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

駅のホームで博多ラーメン!!

10:50に博多到着。
「リレーつばめ」に乗り換えるため、5・6番ホームに向かう。
すると…
博多駅在来線ホーム20100825-01
おお~っ!!
博多ラーメンの立ち食い!!

以前から博多駅のホームに立ち食いラーメンがあるとは聞いていたが、これだったのか。
でも所詮立ち食い、大したことないだろうと思いつつも近付くと、あの芳しい豚骨臭!!
それほど強烈な臭いじゃなかったけど、この臭いが九州ハーフの中枢神経を直撃!!
気付いたら食券買ってたね(爆)

買った食券は、ねぎラーメン。
臭いに釣られたとはいえ、この時点ではまだ半信半疑。
でも、出て来たラーメンを見たら…
博多駅在来線ホーム20100825-02
おお~っ!!
ねぎの量が半端ない!!


まずはスープをひと口…

おお~っ…
ちゃんと博多ラーメンの味ばしよっとよ~!!


標準的な万人向けのチューニングだけど、ちゃんと豚の味もするし、軽いと言えども豚骨臭もする。
麺だって低加水の極細麺で、デフォでチョイカタの茹で具合。
しかも、カウンターには博多ラーメンの三種の神器(胡麻、紅生姜、辛子高菜)もある。
博多駅在来線ホーム20100825-03
半分ぐらい食べたところで、大好きな辛子高菜と胡麻を投入したのは言うまでもない。
さらに、博多ラーメンでは絶対に欠かせない替え玉まである!!
生憎電車の出発まで時間が無かったので今回は注文出来なかったが…。

所詮は駅の立ち食いだと軽く見ていたが、まさかここまでやるとは思わなかった。
正直なところ、下手なラーメン屋で食べるよりも、この立ち食いのほうが数段旨い。
こんなラーメンが駅のホームで食べられるとは…。
さすがは博多たい!!
お見それしました…。



ぷらっとラーメン博多No.3




関連ランキング:ラーメン | 博多駅祇園駅東比恵駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2010/08/27(金) 01:34:38|
  2. ラーメン(福岡県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『ひつまぶし巻き』@名古屋駅新幹線ホーム

7:11、名古屋駅に到着。
「のぞみ」に乗り換えるまでに時間があったし、朝食にしようかとホームのきしめんの店に向かう。
しかし、その途中の駅弁屋で、気になるモノ発見!!
そのまま購入、「のぞみ」の車内で食べることにした。

今回購入したのは、こちら。
ひつまぶし巻き20100825-01
『ひつまぶし巻き』…その名の通り、名古屋名物ひつまぶしを海苔で巻いたもの。

中身はこんな感じ。
ひつまぶし巻き20100825-03
ひつまぶし巻き20100825-04
そして、こんな説明書き。
ひつまぶし巻き20100825-02
車内で器が無いから、最後の食べ方は不可能。

まずはそのままひと口。
ひつまぶし巻き20100825-05
タレの味が好みよりも甘いけど、そんなに悪くない。
うなぎも予想していたほど少なくなかった。
何よりも手づかみで手軽に食べられるのがいい。

次に薬味のわさびを付けてみる。
ひつまぶし巻き20100825-06
わさびの辛味と香りが加わり、また違った味わいに変化する。

最後に、抹茶。
ひつまぶし巻き20100825-07
う~ん…これはちょっと微妙かな。
不味くはないけど、かと言ってこれをまぶす必要性も感じないし…。
抹茶を増量して食べてみたけど、逆に抹茶の苦味が邪魔に感じた。
人の好みはそれぞれだから何とも言えないけど、私的には抹茶は不要だった。

ちょっと心残りなのが、説明書きの「最後に…」の食べ方。
これに丁寧に引いた一番出汁ぶっかけて食べたらさぞ旨いだろうなぁ~。
宿題として残しておこう。

テーマ:駅弁 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/08/27(金) 00:18:18|
  2. 駅弁・空弁・その他弁当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日帰りで鹿児島!!

一昨日の夜、配車係のT君から一本の電話。

「あの~…ちょっと遠いんですが、明日ハンドキャリーで鹿児島行けますか~?」

か、か、鹿児島~?

先週の頭まで青春18きっぷで北に行っていて、安く行ったといえどもそれなりに金使ったし…。
2ヵ月後に戻って来るとはいえ、鹿児島往復だと結構な金額を立て替えなければならない。
でも滅多に行けるところでもないし…。
悩んだ末、この仕事を引き受けることにした。


翌朝5:30、清水区で荷物を受け取り、静岡駅に向かう。
24時間まで1500円のコインパーキングにKトラを停めた後、駅の窓口で往復分の切符を購入。
6:05発の下り「こだま」に乗り、名古屋駅で博多行きの「のぞみ」に乗り換える。
N700系…俺、好きじゃないんだよね。
なぜならば…
N700喫煙ルーム20100825
全席禁煙で、タバコを吸いたくなったら喫煙ルームまで行かなきゃならないし…。
ま、全然吸えないわけじゃないからいいけどね。
乗り込む前に買った駅弁で朝食。
今回買ったのは、こちら。
ひつまぶし巻き20100825-01
詳細はまた次の機会に…。

10:50、博多着。
いや~早いね~。
Kトラでトコトコ走って10時間以上かかるのとは大違いだね(笑)

「リレーつばめ」に乗り換えるため、在来線ホームに行くと…
博多駅在来線ホーム20100825-01
駅のホームで博多ラーメンが食べられるとは!!
しかも豚骨ラーメンのあの臭いも漂ってるし…。
さすが博多である。
「リレーつばめ」の発車まで少し時間があったし、ここで昼食。
こちらも詳細は後日。

「リレーつばめ」で新八代まで向かう。
リレーつばめ20100825-01
九州に来るといつも思うけど、JR九州ってカッコイイ車両が多いね。
博多駅白いかもめ20100825
これは長崎行きの「かもめ」。
いつの間にか新型車両になっていた。

12:46、新八代に到着。
ここから九州新幹線「つばめ」に乗り換え。
九州新幹線20100825-01
これもカッコイイね。
でも、それ以上に驚いたのは車内。
九州新幹線20100825-03
九州新幹線20100825-02
天然銘木を使ったシートで、見た目はもちろん、座り心地も抜群。
さらに、隣の車両に行くと…
九州新幹線20100825-04
九州新幹線20100825-05
こちらはシックで落ち着いた色調。
九州新幹線20100825-08
テーブルもウッド。
さらに…
九州新幹線20100825-06
九州新幹線20100825-07
ブラインドは簾風になっている。
このように、暖かみがあって居心地の良い空間になっているのが素晴らしい。
まさにモダンリビングそのもの。
このセンスの良さ、他のJR各社も見習ってもらいたいね。

13:15、今回の目的地である川内駅に到着。
静岡から7時間10分で着いてしまった。
来年3月には博多から直通になって、さらにスピードアップするという。
どんどん便利になるなぁ~…。

川内駅からタクシーに乗って納品先に向かうが、これが遠いのなんの…。
しかもアップダウンが続く道。
当初レンタサイクルでも借りて行こうかと考えていたが…やめといてよかった(笑)
結局、川内駅→納品先→川内駅のコースで7200円!!
レンタカー借りたほうが安かったよ。

あとはひたすら戻るのみ。
途中、待ち時間に博多でラーメン食べた以外は、寄り道は一切無し。
家に戻って来たのが23:00。
さすがに疲れたよ…。

テーマ:仕事紀行 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/26(木) 11:29:22|
  2. ハンドキャリー道中記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

これから…

ハンドキャリーで鹿児島県薩摩川内(さつませんだい)市行き。
日帰りだから寄り道は出来ず。
先週火曜日までの夏休みは青春18きっぷで東北から函館。
そして今回の鹿児島。
今月の俺、完全に乗り鉄化してる(笑)

テーマ:仕事紀行 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/25(水) 05:08:20|
  2. ハンドキャリー道中記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小ネタ集

奥羽本線の車窓から。
奥羽本線車窓20100813
あたり一面田園風景。
羽前中山駅20100813
そんな中にぽつんと小さな駅。
いいなぁ~、こういう雰囲気。

山形駅ホームにて。
山形駅ホーム20100813
続々と排除されつつあるホームの灰皿が、ここではまだ残っている。
黒磯駅以北では、まだ残っているところが多かった。
新庄駅のように、喫煙ルームで完全分煙している駅も…。
喫煙者の私としては嬉しい限り。
乗り換えの待ち時間や停車時間が長かった時は、灰皿にダッシュ(笑)

秋田駅にて。
秋田駅SL模型20100813-01
デゴイチの模型。
秋田駅SL模型20100813-02
すごく精緻な造りに感動。

もうひとつ、翌朝の秋田駅にて。
始発に乗るため、5:30にホームに行ったら…
秋田駅ブルトレ20100814-01
秋田駅ブルトレ20100814-02
私が住む沿線では完全に姿を消したブルトレ!!
秋田回りということは…大阪発『日本海』だね。
昔、九州に行く時によくブルトレに乗ったのを思い出した。
今は東北・北海道方面に向かう列車のみとなってしまい、時代の流れとはいえ何とも寂しい限り。
もう一度乗ってみたくなった。

函館朝市にて。
イカール星人20100814
な、なんじゃこりゃああああ!!
巨大イカのフィギュアが…。
しかも、顔が恐い(笑)
その名も、イカール星人。
これ見た後に活いか踊り丼食べたら…トラウマになる人が続出するかも(爆)

もうひとつ、函館にて。
函館といえば、朝市、夜景…見どころ満載の街だけど、路面電車も有名。
街中を路面電車がひっきりなしに走っている。
新しいもの、古いもの、いろんな車両が走っているけど
その中でおもいっきり琴線触れまくりだった一台。

超レトロな、いかにも「チンチン電車」らしいこの車両に完全にやられた。
こういう車両が普通に走っているのが素晴らしい!!
今回は乗れなかったけど、今度函館に行くことがあったら是非とも乗ってみたいね。

テーマ:旅日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/24(火) 10:33:31|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

名前に釣られて…

『会津とりたまどん』を完食したものの、ちょっと食い足りない。
もう少し食べたいな…と思いながら向かい側のホームを見ると…米沢駅20100813-01
駅弁売り場!!
しかも2軒並んでいる。
速攻で階段を上り、向かい側のホームに向かった。

階段を下りて手前にあったのが、こちら。
米沢駅20100813-02
超人気駅弁『牛肉どまん中』で有名な『新きねや』の直売所。
もう一軒は、こちら。
米沢駅20100813-03
『松川弁当店』…創業明治32年の老舗である。

まずは『新きねや』を覗く。
限定『牛肉どまん中塩味』に惹かれたけど、売り切れ。
ノーマルの『牛肉どまん中』もいいけど、東京駅で買って食べたことがあるし、今回はスルー。

続いて『松川弁当店』を覗くと…いきなり目に飛び込んで来た駅弁が…。
何なんだこのネーミングは?
しかもサンプルがなかなか旨そうだし…。
迷うことなく買ってしまった。

そうこうしているうちに電車が到着。
早速乗り込みボックス席を確保、ここで食べることにした。

ネーミングに釣られて買った駅弁は、こちら。
米沢駅弁20100813
『拙者 牛肉侍と申します。』…ちょっと前にブレイクしたギター侍のピン芸人を思い出した。

中身はこんな感じ。
牛肉侍20100813-01
牛肉の生姜焼に…
牛肉侍20100813-02
手捏ねハンバーグに…
牛肉侍20100813-03
牛肉の角煮。
牛肉侍20100813-04
こりゃなかなか豪華。

まずは生姜焼きから…ちょっと濃い目の味付けだけど、柔らかくて食感の良い牛肉が旨い。
牛肉ならではの脂身の重厚な甘味がイイ感じ。

続いてハンバーグ…食感は一般的な冷めた駅弁ハンバーグだけど、味はなかなか。
これで温かければもっと旨いかも。

そして角煮…冷めているのに柔らかいし、何よりもガッツリと食べられるのが良い。
これも濃い目の味付けだけど、牛肉の旨味はしっかりと感じられる。

牛肉は3種類とも旨かったけど、出来れば熱々で食べてみたい駅弁でもある。
最近増えて来た加熱式だったら最高かも。

御飯の量も多目で、先程の『会津とりたまどん』と連食ということもあって、満腹状態になった。
しかも缶ビール2本飲んでるし…(爆)
早朝からの移動で疲れていたし、山形に到着するまで爆睡状態だったよ。

テーマ:駅弁 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/08/23(月) 10:04:27|
  2. 駅弁・空弁・その他弁当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『会津とりたまどん』@郡山駅

話は初日に戻って、駅弁の話。

昼食に予定していた宇都宮での途中下車が無くなり、どこかで駅弁を買って食べることに。
乗り換え時間に比較的余裕のあった郡山駅で改札を出て、駅弁売り場で発見したのがこちら。
郡山駅弁20100813
『会津とりたまどん』という駅弁。
お好みで半々熟たまごとまぜながらお召し上がり下さい…これに惹かれて購入。
ただ、この後乗った電車が思いのほか混んでいて、車内で食べられず。
福島で奥羽本線に乗り換えたが、こちらも意外と乗客が多い。
結局、乗り換え時間に余裕のあった米沢駅のホームで食べた。

中身はこんな感じ。
会津とりたまどん20100813-01
味付け御飯の上に、びっしりと敷き詰められた鶏そぼろ。
会津とりたまどん20100813-02
ここに半々熟たまごを落として…
会津とりたまどん20100813-03
これを割ると…
会津とりたまどん20100813-04
おお~っ…こりゃたまらんわい。

早速ひと口…甘辛い味付けの鶏そぼろにトロトロの卵のコクが加わり、実にイイ感じ。
おまけに大好きな柴漬け入りだし…。
おもいっきりど真ん中のストライク!!
速攻で完食してしまった。

東京駅の『駅弁屋旨囲門』には東北地方の駅弁が豊富に品揃えされているが、この駅弁は見たことが無かった。
だからこれは初めて見たのだが、いきなり大当たりを引いてラッキー!!
早速お気に入りに追加した。


ちょっと食い足りないな…と思いながら向かい側のホームに視線を移すと、そこは駅弁売り場。
階段を上り、駅弁売り場に走ったのは言うまでもない。
(続く)

テーマ:駅弁 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/08/23(月) 09:01:57|
  2. 駅弁・空弁・その他弁当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初日のリベンジ 宇都宮!!

福島から東北本線で移動。
当初の予定よりも2時間以上早い電車に乗れた。
途中黒磯で乗り換えがあるけど、ほんの10分ほどの待ち時間。
15:26に宇都宮に到着した。

ここから上野行きか湘南新宿ラインに乗り換えるのであるが、時間の猶予(藤枝最終着)は2時間。
初日に人身事故の影響でポシャった宇都宮餃子のリベンジが出来る!!
迷わず途中下車(笑)


速攻で西口方向に向かい、まずはこちらの店へ。
宇都宮餃子館20100816-01
メニューを見ると…
宇都宮餃子館20100816-02
いろんな種類の餃子がある。
どれにしようか一瞬迷ったけど、下のほうに「12種餃子食べくらべ」の文字。
よし、これにしよう!!

注文して待つことしばし、餃子登場。
宇都宮餃子館20100816-04
宇都宮餃子館20100816-03
もちろん生ビールは必須(笑)
どれも旨かったけど、特に激辛餃子とシソ餃子が好みに合った。
これで生ビールを2杯やっつけて店を出た。


駅方面に戻り、今度は東口方面へ。
すると連絡通路から…
宇都宮みんみん20100816-01
老舗『宇都宮みんみん』の新店舗発見!!
もちろん突撃。
宇都宮みんみん20100816-02
瓶ビールと焼餃子。
この店は値段の安さが魅力。
焼餃子、揚餃子、水餃子がそれぞれ240円という安さ。
それでいて味では他の店に遜色なし。
むしろ地元ではこの店が一番好きと言う人も少なくない。
私も数年前に宇都宮で食べ歩いて、結局この店が一番好みに合った。

この日、この店で見た光景。
私の隣に座った、どう見ても50過ぎのおばさん。
この人がオーダーしたのが…焼餃子、揚餃子、水餃子をそれぞれ1人前ずつ!!
それぞれ完食で、しかも水餃子はスープまで完飲!!
見事なコンプリート振りと言うか、女を捨てていると言うか…(爆)
心の中で拍手してしまった。


さらにもう一軒、今度は駅ビル内のこちら。
餃子来風20100816-01
来風餃子1人前と、海老餃子2本を注文。
餃子来風20100816-02
やっぱり飲んでる(爆)餃子来風20100816-03
餃子来風20100816-04
餃子来風20100816-05
海老餃子は、海老が丸々1本入っている。
これがプリプリでイイ感じ。
でも、個人的にはノーマルの餃子のほうが好きかな。


結局3軒回って餃子4人前+海老餃子2本に生ビール4杯、瓶ビール(中)1本。
これじゃ『宇都宮みんみん』のコンプリートおばさんのことをとやかく言えないね(笑)
以上、宇都宮餃子リベンジ三倍返しでした(核爆)

テーマ:宇都宮の餃子 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/08/21(土) 20:27:39|
  2. 食べ歩き(その他正常系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フルーツ王国福島 今が旬の味は…

やっぱりこれ!!
福島あかつき
今はこの「あかつき」という品種が最盛期。
15個入りを1箱と、4個入りを1箱購入。
さすがに15個入りの持ち帰りはキツいので宅急便で送り、4個入りは持ち帰った。
その宅急便も翌日の昼前には到着。
お土産として配る分を除き、我が家で食べる分を冷蔵庫へ。
夕食後のデザートに食べた。
柔らかくきめ細かい果肉、たっぷりの果汁、そして上品で優しい甘味…まさに癒し系の旨さ。
3年前、仕事帰りに直売所で買ったあの味が蘇る。
あの時は9月で、「ゆうぞら」という別の品種だったが、あまりの旨さに衝撃を受けたものだった。
以来、8月9月になると無性に福島に行きたくなったものの、その機会に恵まれなかった。
だからどうしても福島で途中下車したかったのである。

「あかつき」はもうすぐ収穫期を終え、8月下旬から9月にかけては「ゆうぞら」が最盛期を迎える。
来月、福島行きの仕事、入らないかなぁ~…。

テーマ:旬のフルーツ - ジャンル:グルメ

  1. 2010/08/21(土) 11:04:25|
  2. 食べ歩き(その他正常系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『伊達屋』@福島市

青春18きっぷの旅も、いよいよ最終日。
山形駅から奥羽本線に乗り込み、福島に向かう。
福島での途中下車は、どうしても行きたかった『伊達屋』に寄るためである。

福島到着が9時ちょっと前…ちょっと早過ぎるかと思われるかもしれないが、各駅停車だとダイヤの関係でどうしてもこの時間になってしまう。
ちなみに各駅停車を乗り継いでの次の電車だと、福島着が13:56になってしまう。
山形新幹線との線路の共用で新幹線を優先していて、単線と複線がランダムに続くという路線構造上、どうしてもこういうダイヤになってしまうのである。

とにかくまだ時間があるので、駅近くのドトールコーヒーで時間調整。
1時間ほど時間を潰してから福島交通飯坂線で上松川駅まで向かい、そこから歩いて店に向かう。
伊達屋20100816-01
開店20分前で、ポールポジションGET!!
しばらくしたら続々とお客がやって来た。

11:00、いよいよオープン。
カウンターの一番奥に座る。

メニューはこんな感じ。
伊達屋20100816-03
塩ラーメンが絶品と聞いていたので、迷わず塩。
それもちょっと贅沢に、塩雲呑麺+味玉を注文した。

見た目はシンプルでオーソドックス。
伊達屋20100816-04
奇を衒わないケレン味の無さに好感が持てる。

まずはスープをひと口…見た目通り限りなくクリアな味を感じた後、鶏の旨味が一気に押し寄せた。
その旨味、只者ではない。
節系も入っているには入っているが、これはあくまでも鶏の旨味を引き出すための脇役的な存在。
ちなみに鶏は地元の名品である伊達鶏を使っているという。
塩角も取れていて、柔らかい中にも一本芯が通った旨さがあり、レンゲが止まらなくなる。

麺はストレートの細麺。
伊達屋20100816-07
シャキッとしていながらも、しなやかで滑らかな食感。
しかも小麦の味がしっかりしている。
やっぱりこういうスープにはこういう麺が一番合うね。

チャーシューは大判のものが1枚。
伊達屋20100816-05
箸を入れるとホロリと崩れるほどの柔らかさ。
味付けはあっさりしていて、極上のスープの邪魔をしていない。
でも、肉の旨味は濃厚で、ギュッと凝縮されている。

雲呑は比較的大振りなものが5個。
伊達屋20100816-06
中には大きめの海老が入っていて、これがプリプリで抜群の食感。
そしてこの海老の何とも旨いこと。
チュルンとした皮の食感もイイ感じ。
チャーシュー同様、スープの味を壊さない程度の薄味である点もポイント高し。

味玉は黄身が流れ出さない程度の半熟。
私的にはもっと柔らかい黄身が好みだけど、これもスープを濁らせないための配慮と考えれば納得。

麺もスープも具も実に良い仕事をしていて、箸もレンゲも止まらない。
当然、速攻で完食である。

最近は旨い塩ラーメンを出す店が多くなって来たが、ここまで旨い塩ラーメンは久し振りに食べた。
麺、スープ、具、その全てが非常に高い次元でバランスされている。
特にスープの旨さは秀逸。
じんわりと優しい中にも、鶏の力強さを感じさせてくれる。
塩ラーメンはかくあるべきと言うか、塩ラーメンのお手本のような旨さに完全に脱帽!!
参りました。



伊達屋



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2010/08/19(木) 18:47:20|
  2. ラーメン(福島県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『麺藤田』@山形市

秋田を出て新庄へ。
ここから先は山形新幹線と在来線が線路を共用しているため、線路のゲージが標準軌に変わる。
だから当然乗り換えになる。
22時ちょっと前に山形到着。

ホテルに着き、まずはシャワーを浴びで着替え。
Tシャツも下着も汗でビシャビシャになっていた。
そのまま持ち帰るとバッグの中が臭くなりそうなので、ホテル内のコインランドリーで洗濯。
その間にブログ記事をアップ。
洗濯が終わった時点で23:30…やばい食いっぱぐれる!!
急いで外に出て、近所の居酒屋に入るが…オーダーストップ…orz
次の店もオーダーストップ…orz
3軒目に入った居酒屋は、オーダーストップ30分前。
とりあえず入って…
山形芋煮20100815
山形名物の芋煮を肴に生ビール2杯を流し込み、店を出る。
何かせわしないね(笑)
でも、芋煮は素朴な味で旨かったよ。

芋煮は食べたけど…何か食い足りない。
どこか開いている店は無いかな…と、夜の街を歩き回っていたら、気になる店を発見。
麺藤田20100816-01
『麺藤田』…これで「めんどうだ」と読ませる。
つけ麺専門店で、まだ新しい店らしい。
実は今回の旅で、これが最初のラーメン。

店内に入り、味玉肉つけ麺(1000円)の食券を購入。
大盛りサービスだというので、大盛りにしてもらった。

待っている間にカウンターを見ると…
麺藤田20100816-03
自家製香辛料。
辛いモノ大好きオヤジとしては気になるところ。
蓋を明けて中身を見ると、黒っぽい粉末。
四川花椒でもブレンドしてあるのかな?
爪楊枝を挟んだ左側は何だろう?
醤油か何かだろうと思って鼻を近付けたら…
う゛っ…
俺が大っ嫌いなアレだった…orz
ちょっと視線を移したら…
麺藤田20100816-02
ちゃんと書いてあった…先に見ればよかった。

そんなこんなでつけ麺登場。
麺藤田20100816-04
麺藤田20100816-05
麺藤田20100816-09
麺は自家製の太麺。
『六厘舎』ほどの太さは無いが、艶があってなかなかイイ感じの見た目。
麺藤田20100816-07
トッピングの肉はチャーシューではなく、バラ肉スライスを味付けしたもの。
これは珍しい。
あと…
麺藤田20100816-06
湯通ししたモヤシがトッピングされているのも珍しい。

つけ汁のアップ。
麺藤田20100816-08
いかにも濃厚そうなつけ汁。
最近のトレンドである六厘舎系かな?

まずは麺を何も付けずにひと口。
当然アレはかけてない(笑)
しっかりした腰がありながらもモチッとした食感。
それでいてしなやかさも持ち併せている。
小麦の味も濃厚で、かなり良く出来た麺。
酢ではなく、すだちの絞り汁だったら最高かも。

次につけ汁に浸してひと口…豚骨魚介ではなく鶏白湯魚介。
しかもベジポタ系。
鶏や魚介が濃厚でありながら、ベジポタならではの柔らかさがあって、かなり良く出来たつけ汁。
麺との相性もバッチリで、沈んだ具を絡めて食べるのがまた旨い。
粗く刻んだチャーシューや、私が大好きなきくらげまで入っているのが嬉しい。

トッピングのバラ肉は薄い甘辛系の味付け。
何かこれだけでも酒が欲しくなる(笑)
モヤシのトッピングもちょっとした口直しになっている。

半分ほど食べ終えたところで、自家製香辛料をちょっと入れてみた。
少量でもなかなかの辛さ。
唐辛子系と山椒系がブレンドされていて、その辛さも複雑。
つけ汁をシャープに引き締めてくれた。

麺を完食、スープ割りをいただく。
節の味と香りが立ち上がって、最後までイイ感じで締められた。
今回はやらなかったけど、ここに小ライス投入しても旨いかも。

正直なところあまり期待しないで入ったが、予想を遥かに超えるレベルの高さに驚いた。
首都圏クラスの店に匹敵するぐらいのレベルである。
全くのノーマークでこんなに旨い店に当たるとは思わなかった。
アルコールが消化不良気味だったモヤモヤが一気に吹っ飛んだよ。
遠いから再訪はなかなか難しいだろうが、こちら方面への仕事があったら是非とも再訪したい。



麺藤田



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2010/08/19(木) 11:19:35|
  2. ラーメン(山形県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『秋田比内や』@秋田ステーションビル『トピコ』内

弘前から各駅停車に揺られて秋田まで来た。
ここで乗り換えなのだが、1時間以上の待ち時間。
ホームで待っていても暑いだけなので、改札を出て駅ビル『トピコ』の中をウロチョロして時間つぶし。
すると、こんな店発見。
秋田比内や20100815-01
さらに、サンプルを見たら…
秋田比内や20100815-02
究極の親子丼!!
そのまま夢遊病者のように店内に引き込まれ、気付いたら注文していた(笑)

サンプルがここまで旨そうだと、実物とのギャップが大きいケースが多いけど…
秋田比内や20100815-03
おお~っ…ギャップ無し!!
秋田比内や20100815-04
この半熟具合ががたまらん。

早速ひと口…見た目の通りトロトロの優しい食感。
味付けは甘さ控え目で好みの味。
大量に入った比内地鶏は備長炭で炙られていて、濃厚な旨味がギュッと凝縮されている。
柔らかい部分と歯応えがある部分が混ざっていて、味だけではなく食感も楽しめる。
こりゃ~旨いよ!!

付け合わせの漬物は、秋田名物いぶりがっこ。
秋田比内や20100815-05
燻製にした大根を糠漬けにしたもので、その香ばしさがたまらない。
これを肴に酒飲んだら最高かも。
勢いで飲もうかとも思ったけど、そのまま居座って電車に乗り遅れるのもいやなので、ここはじっと我慢。

短い時間だったけど、ほんの一部だけでも秋田の旨いモノが堪能出来た。
他にもきりたんぽとかハタハタとか地酒とか、気になるものが盛りだくさんの秋田。
機会があればじっくりと腰を据えて食べ歩きをしたい町である。



秋田比内や 秋田駅本店



テーマ:エキチカの旨いモノ - ジャンル:グルメ

  1. 2010/08/18(水) 10:26:12|
  2. 食べ歩き(その他正常系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

弘前駅にて…

青春18きっぷの旅、3日目。
函館から青森を経由して、弘前で途中下車。
電車を降りて改札を出ると、コンコースにねぶたが展示してあった。
弘前駅ねぶた20100814-01
間近でねぶたを見るのはこれが初めて。
弘前ねぶた祭は8月1日から7日で終わっているが、まさか駅コンコースで見られるとは思わなかった。
弘前駅ねぶた20100814-02
弘前駅ねぶた20100814-03
弘前駅ねぶた20100814-04
その大きさと迫力に驚き、力強くも精緻な作りに感動!!
これが大挙集結して街を賑わすと…凄いんだろうなぁ~。
一度でいいから、ねぶた祭に行ってみたくなった。

もうひとつ、これは滅多に見られない…
弘前駅ねぶた20100814-05
弘前駅ねぶた20100814-06
ねぶたの裏側。
なるほど…こんな作りになっているんだね。

この日弘前では、楽しみにしていた『たかはし中華そば店』に振られたりして散々だったけど、見られるとは思わなかったねぶたとの出会いがあったので良しとしよう。
たかはし中華そば店20100815
たいした下調べもせずに突撃した俺が悪いんだし…(笑)
そう言いつつも、駅近くの和風ダイニングでヤケ酒飲んじまったけどね(爆)

この後、この日の最終目的地である山形までひたすら移動する。

テーマ:旅日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/17(火) 20:28:25|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『くいしんぼう函館』@函館市

函館山から戻り、こちらの店で一杯。
くいしんぼう函館20100814-01
『くいしんぼう函館』…観光客はもちろん、地元の人もよく行く店のようだ。
くいしんぼう函館20100814-02
こういう雰囲気、大好き。

店内はいかにも港町の居酒屋兼食堂といった感じ。
くいしんぼう函館20100814-04
ヘネシーが似合わない(笑)
そして、大きないけす。
くいしんぼう函館20100814-03
これは期待が高まる。

まずはあわびの踊り焼きで一杯。
くいしんぼう函館20100814-05
一応動画も撮ったけど…

アレと比べちゃうと地味だね(笑)

待つことしばし、焼き上がった模様。
くいしんぼう函館20100814-06
くいしんぼう函館20100814-07
磯の香りがぷ~んとして、コリッとした歯応えがたまらない。
こりゃ酒が進む。
身も旨いけど、貝殻の中の肝がまた旨い。
これだけで生ビール3杯やっつけた。

まだまだ飲みたいところだけど、翌朝早いので、酒はこれで切り上げ。
最後の〆の食事に移る。
三種入り海鮮丼をうに、帆立貝、ルイベで注文。
くいしんぼう函館20100814-08
くいしんぼう函館20100814-10
くいしんぼう函館20100814-09
くいしんぼう函館20100814-11
どのネタも新鮮で、特に帆立貝はいけすからダイレクトに2枚分!!
量も食べ応えがあるし、何よりも新鮮で旨いの何の…。
これだけの内容で1500円は安い。

適度に酔って腹も膨れ、睡魔が襲って来た。
この時点で早起きして深夜までのパターンが2日目。
ホテルに帰って速攻で眠りについた。



くいしんぼう函館



テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2010/08/17(火) 13:26:35|
  2. 酒・肴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

函館の夜景

敢えて何もコメントしません。
その美しさにただただ感動…長年の念願が叶いました。

函館山夜景20100814-01

函館山夜景20100814-02

函館山夜景20100814-03

函館山夜景20100814-05

函館山夜景20100814-04

(それぞれ画像をクリックすると拡大します)

テーマ:旅日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/15(日) 23:35:13|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3年越しのリベンジin函館

2日目は秋田からさらに北上。
津軽海峡を越えて、函館まで来てしまった。
今回、どうしてもリベンジしたかった事があったのである。

函館駅を出て、最初に向かったのはこちらの店。
一花亭たびじ20100814-01
函館朝市どんぶり横丁にある、『一花亭たびじ』という店。

店内外にはいけすがあり、函館漁港で水揚げされたばかりの新鮮ないかが泳いでいる。
この店、全国区のTVにも出たことがある。
一花亭たびじ20100814-02
あの梅宮辰夫も驚いたメニュー。
それは…
一花亭たびじ20100814-03
活いか踊り丼!!
実は3年前に食べたことがあり、その旨さに唸ったものだ。
だから、今回で2回目である。

注文したのは、もちろん活いか踊り丼。
一花亭たびじ20100814-04
3年前と同じ、何とも大胆なルックス。
注文を受けてからいけすのいかを捌くから、活きの良さは抜群。

捌かれてもまだ生きてるし…(笑)

これにわさび醤油をかけると…

わ゛~~~っ!!
何じゃこりゃあああああ!!

わさび醤油がしみるのか、七転八倒の大暴れ。
動物愛護協会からクレームが付きそうな丼なのである。
いかの足はこのままでは食べにくいので、後から板さんがカットしてくれるのだが…

カットされてもまだ動いてるし…。

こんなグロい丼だけど、味は抜群。
半透明の身はコリコリとした食感で、ぬめりが一切無い。
さらに噛み締めると何とも言えない独特な甘味。
しかも鮮度は抜群なので…
一花亭たびじ20100814-07
生のコロまで入っていて、これがコクがあって旨いの何の。
まさに、奇食と美食のハイブリッド!!

ところで、何でリベンジなのか。
それは、3年前にも動画を撮ったのだが、携帯動画であまりにも酷い画質だった。
当時はコンデジ持ってなかったし…。
だから、どうしてもきれいな画質で撮りなおしたかったのである。

相変わらず旨かったし、動画も撮り直せたし、スッキリしたぜ(爆)



一花亭たびじ



テーマ:ゲテモノ食い - ジャンル:グルメ

  1. 2010/08/15(日) 00:33:15|
  2. 食べ歩き(その他アブノーマル系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

初日終了

朝5:38発の始発に乗って出発。
初日切符20100813
途中京浜東北線の大森あたりでの人身事故の影響で、30分ちょっとロス。
東海道線でそのまま行ったらさらに遅れそうなので、大船から湘南新宿ラインに乗り換え、宇都宮まで向かう。
タイムロスが無ければ、宇都宮餃子でビールを一杯やるつもりだったが、あえなくタイムアウト。
東北本線を各駅停車を乗り継いで福島まで来た。

福島から先は、奥羽本線。
米沢、山形、新庄で乗り換え。
途中、米沢駅での待ち時間が長かったので、郡山駅で買った駅弁を食べる。
郡山駅弁20100813
これだけでは足りなかったので、牛肉の駅弁で有名な米沢駅でもあることだし、これを購入。
米沢駅弁20100813
駅弁の詳細レポートは後日掲載予定。

新庄から陸羽西線の快速で酒田まで行き、羽越本線でこの日の最終目的地である秋田に到着。
秋田到着22:59…いや~疲れた…。

移動ばかりの1日だったので、初日は大きなネタは無し。
初日終了20100813
ホテルの下にある居酒屋で、比内地鶏の串盛り合わせでビール。
始発から最終まで、1日頑張った自分への御褒美(笑)

2日目はさらに北を目指す。

テーマ:旅日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/14(土) 16:19:18|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

これから出発!!

台風の動向が心配だったけど、何とか通過した模様でひと安心。

荷物準備完了!!
青春18きっぷの旅20100813
あと、車内禁煙対策として…
ゼロスタイルミント
東京で試験販売中で、依然品薄状態が続いているコレ(本体&カートリッジ2箱)も入手出来た。

行ってきます!!

テーマ:夏休み - ジャンル:日記

  1. 2010/08/13(金) 05:05:41|
  2. 旅日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

朝の5時に晩飯~『松壱家』@焼津市の九州とんこつ

夕方出発の埼玉県越谷便の仕事を終え、帰宅の途に就くも、夏休みの影響で下道も高速も混んでいた。
横浜青葉ICまで下道で引っ張り、海老名SAに入って晩飯を食べようかと思ったら、これまた大混雑。
諦めて次のSAまで引っ張ろうと思って移動するものの、そこは満車で入れない。
おまけに渋滞に引っ掛かるし、焼津ICを降りたらAM4:00になっていた。
結局、高速で晩飯食えず…orz

AM4:00…ということは、1時間待てば『松壱家』で朝ラーが食べられるじゃん。
さかなセンターの駐車場で仮眠、オープンを待つ。

5:00になった…店が開いた!!
早速突撃!!
やっと飯食えるぞ~!!

今回は新メニュー、九州とんこつ。
松壱家九州とんこつ20100811-01
ネギ増し辛子高菜乗せ!!
このネギの量、ネギ好きにはたまらん。
せっかくトッピングした辛子高菜が隠れてる(笑)
豆板醤がちょっとしたアクセントになっている。
さらに…
松壱家九州とんこつ20100811-02
大好きなきくらげも入っている!!
いや~嬉しいね~。

まずはスープから…豚骨がしっかりと効いていてコクがある。
マー油の香りが食欲をそそる。
家系のスープをハンドミキサーで強制乳化させて九州風にアレンジしたものだから、本式の九州のスープではないが、かなりイイ線行っている。
基本のスープの出来が良くなければ出来ない芸当である。
むしろ、九州スープのクセの強さや豚骨臭が無い分、あの臭いが苦手な人でも抵抗無く受け入れられるだろう。
柔らかくマイルドな味わいが実にイイ感じ。

麺は低加水のストレート細麺。
松壱家九州とんこつ20100731-02
博多麺のようなポキポキした硬めの食感で、スープとの相性抜群。
今回は標準の硬さで食べたけど、次はバリカタで食べてみたいね。

こんなラーメンだから、コリコリのきくらげにピリ辛の辛子高菜、大量のネギがよく似合う。
ただ、辛子高菜は別皿のほうが良いかな。
ひたすら食べまくって、速攻で完食!!

半日の「おあずけ」はしんどかったけど、おかげで3割増し旨い晩飯になったよ~(笑)



ラーメン 松壱家



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2010/08/11(水) 21:14:39|
  2. ラーメン(静岡県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夏休みの予定

今週の金曜日から、5日間の夏休み。
今年はちょっとアクティブに過ごすことにした。
青春18きっぷ20100711
青春18きっぷを使って、日本列島を北上。
3泊4日の旅に出ることにした。

初日は行ける所までひたすら移動して、最後に降りた駅近くのビジネスホテルで一泊。

2日目は早朝からまた移動、お昼過ぎに最終目的地に到着予定。
そこで「奇食と美食のハイブリッド」の3年越しのリベンジマッチ。
ホテルのチェックインを済ませ、デジイチ担いで撮影三昧の後、地の物を肴に一杯。

3日目はやはり朝一出発。
ぶらり途中下車の旅を楽しみながら、戻れるところまで戻る。
途中下車先で、最強の煮干系にチャレンジの予定。

最終日もぶらり途中下車の旅。
途中下車先で、今が旬の名物をお土産に購入。
自宅には最終で帰る予定。

出発まであと3日…楽しみだなぁ~。
でも…この日台風がそちら方面に行きそうなんだよね…orz
影響食らわなければいいんだが…。

テーマ:夏休み - ジャンル:日記

  1. 2010/08/10(火) 08:44:37|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『麺や 庄の』@市ヶ谷

久々の『麺や 庄の』。
麺や庄の20100729-01
大好きな店で、しかも週に一度は近くを通るのに、最近なかなか行く機会に恵まれなかった。
近くを通る時間が仕込み休憩中だったので…。
それが今回は遅い時間のハンドキャリー便に当たり、やっと行くことが出来た。

この店はレギュラーメニューも旨いけど、毎月精力的に開発提供している創作メニューが自慢。
今回の創作は、こちら。
麺や庄の20100729-02
梅と地鶏の冷やしラーメン。
今の季節にピッタリだし、この日も猛暑ということで、これを注文。

待つことしばし、ラーメン登場。
麺や庄の20100729-03
おお~っ…何とも豪華絢爛。
麺や庄の20100729-04
地鶏のたたきに…
麺や庄の20100729-05
地鶏を直火で焙ったもの…
麺や庄の20100729-06
さらに大粒の南高梅。
他にもきゅうり、昆布、塩辛味玉…いろんなものがトッピングされている。

まずはスープをひと口…節系の旨味が濃厚で、その旨味が口の中で広がる。
と言っても、ガツンと来るわけではなく、穏やかで上品な効き方なのがいい。
シャープな中にも鯖節の柔らかい甘味が効いている。
やや遅れて、鶏の旨味が、これも穏やかに押し寄せて来る。
しかもこのスープを凍らせたブロックも入っているので、キンキンに冷たい。

麺はストレートの細麺。
麺や庄の20100729-07
冷やすことによって、よりシャキッとした食感が心地良い。
多くの麺は冷やすと食感は締まるけど小麦の味が希薄になりやすいが、この麺は冷やしても味が濃厚。
これには驚いた。
専用の麺でも使っているのかな?

トッピングで圧巻だったのが、二種類の地鶏。
たたきはあくまでも柔らかくジューシー。
丼の縁に添えられている柚子胡椒を少し付けると、ピリッとした刺激と同時に柚子の爽やかな香り。
直火で焙ったものは香ばしく、しかも鶏の旨味がしっかりと封じ込められていて、絶妙の焙り加減。
これを肴に一杯やったら、さぞ旨かろうに…(笑)

塩辛味玉(写真アップ撮り忘れ…すんません)、これが意外な旨さ。
半分に切った半熟の味玉にいかの塩辛がトッピングされているものだけど、この両者の相性がピッタンコ!!
塩辛の塩気が黄身にコクを与え、さらに黄身の旨味が塩辛の塩気を柔らかくしている。
まさに相乗効果の妙、と言ったところか。
これも単品で酒の肴にしたくなる(笑)

唯一惜しいと思ったのが、南高梅。
大粒で肉厚の上等なものだけど、最近の主流である甘口タイプ。
昔ながらの塩分濃度の高い梅干しのほうが合いそうだけど、これは好みの問題なので…。

最後の〆は、抹茶おにぎり。
麺や庄の20100729-08
焼きおにぎりに抹茶をまぶしたもの。
これを残ったスープにドボン。
麺や庄の20100729-09
おにぎりを崩しながら、スープと混ぜて食べる。
上等な冷やし茶漬のような味わいで、レンゲが止まらない!!
丼は速攻で空っぽになった。

久し振りにこの店の創作を食べたけど、相変わらずの旨さとその豊富なアイディアに思わず唸った。
若いのに引き出しが多く、確かな腕を持った店主に脱帽である。
今月また新しい創作を出して来ると思うが、それも楽しみだ。
今回みたいに良いタイミングで店に行けることを祈りたい。



麺や 庄の



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2010/08/07(土) 08:32:29|
  2. ラーメン(東京都)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『魁龍』本店@北九州市小倉北区

北九州便を終え、小倉北区の『魁龍』本店へ。
魁龍本店20100803-01
約3年ぶりぐらいかな…随分久し振りの来訪。
久留米系豚骨の超有名店で、以前は新横浜ラーメン博物館にも出店していた。
魁龍本店20100803-02
「どトンコツ」を謳うだけあって、超濃厚なスープが自慢。
8年前にラー博で初めて食べた時のインパクトは今でも忘れない。

店内に入ると、強烈な豚骨臭がお出迎え。
嫌いな人にとっては単なる悪臭でしかないが、九州ハーフの私にとってはこの臭いも味のうち。
むしろテンションアップする。

今回はラーメン+味玉。
魁龍本店20100803-03
丼からもあの臭い…血が騒ぐぜ(笑)

まずはスープから…あれっ?
以前ほどドロドロじゃない。
仕様を変えたのか、それともブレなのか。
ちょっと意表を突かれた。

気を取り直してスープを口に運ぶと…おお~っ、これだよ!!
濃厚…というよりも、豚骨の旨味のエキスがおもいっきり凝縮されている…と言ったほうが正解か。
以前食べた時よりもサラッとしているのに、旨さは同等。
鼻から抜ける豚骨臭も心地良い。

麺は細目のストレートだが、博多麺よりも少し太目。
魁龍本店20100803-04
加水率も博多麺より高目なのでポキポキ感は弱く、そのかわりしなやかさと滑らかさが好印象。

ここに…
魁龍本店20100803-05
こいつで搾り潰したにんにくを入れると、さらにパワフルな味になる。
まさに至福の瞬間。
速攻で丼は空っぽになる。

そして、丼の底には…
魁龍本店20100803-06
お約束の大量の骨粉!!
旨味がギリギリまで抽出されている何よりの証拠である。

久々の『魁龍』、スープがサラッとしていたのは意外だったけど、その旨さも臭さも骨粉も健在。
やっぱりこの店好きだなぁ~。



魁龍 小倉本店



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2010/08/04(水) 17:11:16|
  2. ラーメン(福岡県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

野菜系の酒の肴二題

最近野菜づいている。
と言っても草食系男子になったわけではない。
肉はもちろん食べるし、今までよりも野菜の割合が増えただけ。
飲む時にも野菜系の肴で楽しむことが増えた。

最近食べた野菜系の肴で旨かったものをふたつ。

まずは『えふ』の焼き枝豆。
えふ20100728
枝豆は塩茹でにして食べるのが一般的だけど、これは蒸し焼き。
だから塩茹で以上に濃厚な豆の旨味が楽しめる。
さやの表面には大量の塩が付着しているけど、豆自体の塩加減は丁度良い。
ま、さやをねぶり倒したらしょっぱいけどね(笑)
当然ながら、ビールがおもいっきり進む。

もう一品、『遊喜智』のバーニャカウダ。
遊喜智20100723-01
バーニャカウダ…元々は北イタリアの郷土料理。
最近では居酒屋でもこのメニューを出す店が増えているという。
遊喜智20100723-02
遊喜智20100723-03
シャキシャキの野菜を…
遊喜智20100723-04
ガーリックとアンチョビがベースのソースで味わう。
アンチョビの塩気が野菜の甘味をイイ感じに引き出していて、箸が止まらない。
ワインあたりが合いそうだけど、ビールや焼酎との相性も抜群。
野菜を完食したら、このソースだけでも肴になる。
だからこの後、左手の小指が活躍したのは言うまでもない。
小指でソースをすくってぺロリ…マナー違反だけどね(笑)

テーマ:酒の肴 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/08/02(月) 00:40:35|
  2. 酒・肴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

3周年企画 (6)
Kトラ道中記 (45)
ハンドキャリー道中記 (15)
旅日記 (5)
食べ歩き(ラーメン) (174)
ラーメン(伊駄天・権坐) (29)
ラーメン(静岡県) (24)
ラーメン(青森県) (4)
ラーメン(山形県) (3)
ラーメン(福島県) (2)
ラーメン(東京都) (42)
ラーメン(神奈川県) (5)
ラーメン(千葉県) (3)
ラーメン(埼玉県) (6)
ラーメン(茨城県) (9)
ラーメン(栃木県) (1)
ラーメン(群馬県) (1)
ラーメン(長野県) (5)
ラーメン(新潟県) (1)
ラーメン(愛知県) (9)
ラーメン(岐阜県) (2)
ラーメン(三重県) (1)
ラーメン(兵庫県) (2)
ラーメン(京都府) (2)
ラーメン(奈良県) (8)
ラーメン(和歌山県) (1)
ラーメン(広島県) (3)
ラーメン(山口県) (1)
ラーメン(徳島県) (1)
ラーメン(高知県) (1)
ラーメン(福岡県) (8)
食べ歩き(蕎麦) (6)
食べ歩き(その他正常系) (67)
食べ歩き(その他アブノーマル系) (7)
食べ物(正常系) (21)
食べ物(インスタント&コンビニ系) (31)
食べ物(その他アブノーマル系) (6)
駅弁・空弁・その他弁当 (16)
GRANSTA (15)
ネオ屋台 (7)
蕎麦打ち関連 (23)
手打ちパスタ (1)
クッキング (57)
酒・肴 (76)
猫 (11)
車(仕事用) (5)
車(プライベート用) (4)
ボウリング (7)
親不知 (8)
その他いろいろ (67)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

必殺仕食人

Author:必殺仕食人
FC2ブログへようこそ!

食べログ

口コミグルメサイト[食べログ]

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

FC2 アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。