必殺仕食人

それで今日は…一体何処の何を食べろと仰るんで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ずんどう屋』本店@兵庫県姫路市

姫路便の帰り道、納品先の近くにあった『ずんどう屋』本店へ。
ずんどう屋20101125-01
姫路市内で人気のチェーン店とのこと。
看板のデッカイ寸胴が目印。

店内に入り、カウンターに座ると…
ずんどう屋20101125-02
いきなりサービスの高菜漬が丼で出て来た。
高菜大好きなので狂喜乱舞。
でも、こんなにゃ食えない(笑)

メニューを見ると、麺は細ストレートと中太縮れ麺から選べるようになっている。
また。背脂の量が4段階(あっさり、並、こってり、背脂まみれ)から選べる。
今回はねぎラーメン細麺こってりで注文。
ずんどう屋20101125-03
結構濃厚そうだ…。

まずはスープをひと口…クリーミーで豚の甘味がしっかりと出ている豚骨スープ。
しかし豚骨臭は皆無。
結構丁寧に下処理をした豚骨を使っている様子。

麺はかなり細い。
ずんどう屋20101125-04
博多麺のようなポキポキ感は無く、多加水タイプ。
しなやかで滑らかだけど、ちょっと腰が弱く感じた。

チェーン店らしく、豚骨のクセを巧く抑えた作りなので、誰でも抵抗無く食べられそうな一杯。
どことなく『一風堂』を思わせる、今風の豚骨ラーメンと言った感じ。
それ故に、パワフルな激臭豚骨大好きな九州ハーフにはやや物足りなかったのも事実。
もっとも、途中でニンニクをクラッシュして高菜を投入したらかなりイイ感じになったけどね。
ああ…久し振りに臭~い豚骨ラーメン食べたくなったなぁ~…。



ラー麺ずんどう屋 姫路本店




関連ランキング:ラーメン | 山陽姫路駅姫路駅手柄駅


スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2010/11/30(火) 23:38:38|
  2. ラーメン(兵庫県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマハブラザーズは永遠に…

元プロレスラーの星野勘太郎さんが死去(デイリースポーツ)

ネットのニュースで第一報を見て、我が目を疑った。
山本小鉄氏の訃報からまだ3ヶ月しか経っていないのに、今度は相棒だった星野勘太郎氏の訃報。

170センチ、100キロ…大男揃いのプロレス界ではかなり小柄である。
それでも自分よりも遥かに大きい相手と互角以上に戦った。
体格的なハンデを補ったもの、それはそのハンデを逆手に取ったすばしっこさである。
そのスピーディーな動きで大柄な選手を翻弄したものだ。
それ以上に印象的だったのが、喧嘩ファイトの強さ。
ボクサー上がりで、インファイトでのパンチ攻撃の小気味良さは痛快そのもの。
特にこの人の代名詞「ヘッドロックパンチ」の連打は観客を大いに沸かせた。
元来の鼻っ柱の強さで、体力では負けても気持ちでは決して負けていなかった。
先日亡くなった山本小鉄氏との「ヤマハブラザーズ」は最高のタッグチームだった。
小型だけどパワフルなヤマハのバイクのようなタッグチーム…というのが、その名の由来である。

この人の試合で今でも忘れられない一戦がある。
昭和50年の春、新日版ワールドリーグ公式戦での対アントニオ猪木戦。
猪木にとっては格下の相手であり、7分ぐらいの力加減で戦っても勝てる相手である。
そこで星野氏が取ったのが、ゲリラ戦法。
ゴング前から猪木に襲いかかり、いきなりフライングヘッドバットからヘッドロックパンチの連打。
不意を突かれた猪木をさらに素早い動きで翻弄するが、これが猪木の怒りに火を点けた。
最終的にはインファイトでの殴り合いで猪木が強烈な張り手を見舞って星野氏を怯ませ、最後はブレーンバスターからジャーマンで仕留めた。
この当時、ジャーマンは使い手が非常に少なく、しかも今のように乱発されることもなかったので、フィニッシュホールドとしての説得力は十分。
当時の猪木も大一番での切り札として温存していて、滅多に使わなかった。
しかもこの時に放った猪木のジャーマンは超高速、超急角度のデンジャラスな一発。
「猪木、本気だぜ…」
テレビで一緒に観ていた弟に、思わず呟いたのを今でも覚えている。
星野氏の負け試合ではあるが、猪木を本気にさせたその向こうっ気の強さが何とも痛快だった。

ヤマハブラザーズ、ラッシャー木村氏、ジョー樋口氏、愚乱・浪花氏。
海外ではジャック・ブリスコ氏にジン・キニスキー氏。
今年はプロレス界の訃報があまりにも多過ぎる。

今頃あの世ではヤマハブラザーズの再結成で沸いているのだろうか?
天国にプロレスファンの神様がいて、この世からどんどんスカウトして行ってしまうのだろうか?
だとしたら神様、あなたはあまりにも酷い仕打ちをするものだ。

不世出の名タッグチーム、ヤマハブラザーズよ永遠なれ。
合掌。

テーマ:訃報 - ジャンル:ニュース

  1. 2010/11/27(土) 20:22:26|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『伊駄天』本店 朝ら~始動!!

今朝、所用で郵便局に行ったら、向かいの店の暖簾が出てる。
アレッと思ってよく見たら…
伊駄天朝ラー20101124-01
『伊駄天』じゃないですか~!!
伊駄天朝ラー20101124-02
最近広がりつつある朝ラーブームに、ついに名乗りを上げたのである。
速攻で店に入っちゃったよ(笑)
郵便局? 後回し後回し(爆)

店内に入ったら、店主、統括のK君、本店店長のS君という豪華メンバー!!
この顔ぶれから、単なる便乗ではなく本気で取り組んでいるのがわかる。

朝メニューはこんな感じ。
伊駄天朝ラー20101124-03
醤油、塩、煮干し、カリーの4種類。
あとはミニ丼がある。
今日は売り切れランプが点灯していたが、限定のボタンも!!
いずれ限定メニューもやるらしい。

今回は煮干しそば。
伊駄天朝ラー20101124-04
通常メニューよりも軽い味にしているというが、果たしてその味は…。

まずはスープから…通常メニューよりもライトな味わいではあるけど、旨味はしっかりしている。
軽いながらも煮干しの味と香りがしっかりと効いていて、それが動物系の旨味と合体。
さらにキリッとした醤油味も相俟って、極上の味わい。

麺は自家製の細麺。
しっかりした腰のアルデンテで、それでいてしなやかな食感が小気味良い。
さらに小麦の良さを感じさせるしっかりとした旨味がある。
トッピングも柔らかくて旨いチャーシュー、穂先メンマ、水菜、海苔という御馴染みのもの。
いかにも『伊駄天』らしい、素材と仕事の良さを感じさせる朝ラーで、速攻で胃袋に消えて行った。

自宅から近く、しかも大好きなこの店が朝ラーを始めてくれたのが何とも嬉しい限り。
朝6時半開店なので、朝帰りの時に重宝しそうだ。
今度はカリーそばを食べてみよう。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2010/11/24(水) 10:52:19|
  2. ラーメン(伊駄天・権坐)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

赤帯デビュー戦 in 滝ノ谷不動峡

念願叶ってやっと手に入れたLレンズ。
そのデビュー戦のため、朝から藤枝市北部の滝ノ谷不動峡に出かけた。
滝ノ谷不動峡20101123-14
滝ノ谷不動峡20101123-09
滝ノ谷不動峡20101123-11
(以下、横アングルの画像はクリックで拡大します)
自宅から車で約30分、今はちょうど紅葉が見頃である。

昨日の雨模様とはうって変わり、朝から青空。
滝ノ谷不動峡20101123-02
滝ノ谷不動峡20101123-01
滝ノ谷不動峡20101123-13
真っ赤に色付いている部分もあれば…
滝ノ谷不動峡20101123-03
まだ色付いていない部分もあって、そのグラデーションもイイ感じ。
滝ノ谷不動峡20101123-04
滝ノ谷不動峡20101123-10
滝ノ谷不動峡20101123-12
滝ノ谷不動峡20101123-08
昨日の雨で落葉(らくよう)も進んだようだ。

雨上がりならではの写真。
滝ノ谷不動峡20101123-07
滝ノ谷不動峡20101123-05
滝ノ谷不動峡20101123-06
濡れた吊り橋に日光が当たり、その熱で水蒸気が上がってる。
こういう写真は雨上がりの朝、しかも天気が良くなければ撮れない。
良いタイミングで行けてラッキーだった。

川沿いの道を歩いていたら、こんなの発見。
滝ノ谷不動峡20101123-15
きのこの無人販売。
滝ノ谷不動峡20101123-16
なめこを1袋購入。
今夜の酒の肴はなめこおろしだね。

もうひとつ、こちらも発見。
滝ノ谷不動峡20101123-17
ああ…鴨南蛮食いてぇ~(爆)
そういえば今年も残り1ヶ月とちょっと。
そろそろ年越し蕎麦のプランを練っておかなければ…。

テーマ:canonEOS40D - ジャンル:写真

  1. 2010/11/23(火) 14:31:34|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『カーネギー55』@藤枝市

藤枝に最近オープンした、ちょっと気になっていた店。
カーネギー55_20101119-01
『カーネギー55』…佐世保バーガーの店。
カーネギー55_20101119-08

岡山を中心に展開するチェーン店で、創業者が佐世保出身とのこと。
カーネギー55_20101119-02
カーネギー55_20101119-03
カーネギー55_20101119-04
カーネギー55_20101119-05
カーネギー55_20101119-06
まるでアメリカの片田舎に来たような雰囲気がいい。
BGMも古き良き時代のロックンロールが流れている。
ロックンロールもいいけど、カントリー&ウェスタンなんかも合いそうだね。
基本的にはテイクアウト専門店だけど、このアメリカンムード漂うオープンテラスでのイートインも可能。

最近テレビでも紹介されたようで…
カーネギー55_20101119-07
SDTの女子アナの色紙が飾ってあった。

メニューはこんな感じ。
カーネギー55_20101119-09
スペシャルバーガーもいいけど、メチャクチャ腹減ってたのでアメリカンバーガーのLサイズを注文。
肉を焼くところからスタートするので、出来上がりまで5~10分かかるという。
でも、それが逆に期待を抱かせる。

待つこと約10分、アメリカンバーガーLサイズ見参!!
カーネギー55_20101119-10
おお~っ…デカい!!
カーネギー55_20101119-11
見た目もデカイけど、持ってみるとずっしりと重い。
デカいバンズに肉もベーコンもデカいのが2枚。
他には輪切りオニオンに目玉焼きにたっぷりのレタス。
さらに大量のマヨネーズソース。
まさにアメリカンスタイルならではの豪快さに狂喜乱舞のオヤジ。

一気にガブリとかじり付く。
デカくて具がどっさりでソースもたっぷり…だから結構食べにくい。
手や口の周りがソースや肉汁でベタベタに汚れるし、床にソースがボタボタと落ちる。
でも、こういう食べ物はそういう事を気にしちゃいけない。
このワイルドな食べ心地こそ、アメリカンの真骨頂なのだ。
行儀作法など構わずにガブリと豪快に喰らうべし!!

パティもベーコンもジューシーで、肉汁がしたたり落ちる。
マヨネーズソースもコクがあってイイ感じ。
バンズはフワッと柔らかく、肉汁やソースを吸い込んでより味わい深くなる。
その重厚な味わいを、シャキシャキ…というよりもザクザクのレタスが程良くリセットしてくれる。
こりゃたまらんわい。

そんなこんなで完食。
さすがに腹が膨れた。
ハンバーガー1個でここまで満腹感を味わったのは久し振りかも。

こういう豪快なハンバーガーを出す店が近くに出来て、何とも嬉しい限り。
今まではこういうハンバーガーを食べたければ福生や“KUA`AINA”に行くしかなかったし…。
マックやモスと比べると値段は高いけど、それだけの金額を払うだけの満足感は十分にある。

唯一気になったのは、手を洗う場所が無かったこと。
食べている最中は手がベタベタになろうが口の周りが汚れようが気にしないけど、帰るときには手ぐらい洗って帰りたい。
一応紙製のおしぼりは付いているけど、それだけではやや物足りない。
出来れば小さな流しでも店の片隅に設置して欲しいと思った。

何はともあれ、この店はお気に入りに追加。
しばらく通うことになりそう…(笑)



カーネギー55 藤枝店




関連ランキング:ハンバーガー | 西焼津駅


テーマ:佐世保バーガー - ジャンル:グルメ

  1. 2010/11/20(土) 13:50:09|
  2. 食べ歩き(その他正常系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

衝動買い

とうとう買っちまった…。
Lレンズ20101118
EF24-105mm f/4L IS USM…憧れの赤帯!!

テーマ:canonEOS40D - ジャンル:写真

  1. 2010/11/18(木) 10:17:12|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

3年ぶりに…

風邪ひいちまった…orz
鼻水止まらず、熱下がらず、身体の節々が痛い。
かぜ薬20101116
今日は薬飲んでおとなしくしていることにしよう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/11/17(水) 09:08:54|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちゃんこ再び

…ということで、先日行った『ちゃんこダイニング 安美』へ。

まずはお約束の…
安美20101112-01
丼ビールで乾杯(笑)

今回は元祖ソップ炊きちゃんこ。
ちゃんこ鍋の基本とも言える鶏ガラ醤油味である。

まずはつみれと肉から投入…おお~っ!!
安美20101112-02
レバーにハツに砂肝!!
こーゆーの大好き!!
肉類の後で野菜を投入。
安美20101112-03
蓋をして沸騰するまで待つことしばし。
湯気が立って来たので蓋を開けると…

こりゃたまりません。
小皿に取って…
安美20101112-04
安美20101112-05
丼ビールもおかわり(笑)

まずは出汁をひと口…あれっ?
何だこりゃ?
鶏の出汁が効いていて旨いには旨いんだけど、メチャクチャしょっぱい。
これがデフォなのか、それともブレなのか?
それとも水戸泉が味付けしたのか?(爆)
仕方が無いので水をコップ一杯加える。
これでもまだちょっとしょっぱいけど、何とか食べられるようにはなった。

鶏のつみれはあっさりしていて相変わらずの旨さ。
細かく砕いた軟骨のコリコリ感がアクセントになっている。
レバーのほのかな苦味が酒を呼ぶ。
だから…
安美20101112-06
3杯目(爆)
あとは野菜野菜肉、野菜肉…右手に箸、左手にビール丼の力士スタイル…はぁ~ドスコイ~ドスコイ♪

〆はこの前同様、ラーメン。
安美20101112-07
生卵は別注文で、しょっぱさを緩和させるためにかき玉風で仕上げる。
安美20101112-08
安美20101112-09
この前食べた伊勢ヶ濱部屋ちゃんこよりも出汁の効きが良いので、ラーメンとの相性は抜群。
速攻で完食してしまった。
さすがにスープだけは残したけどね(笑)

旨かったには旨かったけど、出汁のしょっぱさが何とも残念だった。
少なくとも前回はこんなにしょっぱくなかったので、単なるブレだとは思うが…。
次はカレーちゃんこか担々ちゃんこかな~?

テーマ:鍋物、鍋料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/11/14(日) 11:48:09|
  2. 酒・肴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

追悼 ジョー樋口氏

ジョー樋口さんが死去、元全日本プロレスの名レフェリー(スポーツナビ)

私がプロレスに夢中だった頃、レフェリーと言えばこの人のイメージが強い。
小柄でスキンヘッドのルックスはインパクト十分。
当時世界最高峰だったNWAのオフィシャルレフェリーであり、そのスピーディーで厳格なレフェリング技術には定評があった。
技を掛けられて苦しむレスラーへの
「ワッチャギブアップ? ワッチャギブアップ?」
という独特な掛け声。
反則を繰り返す外人レスラーを早口の英語で叱責し、ハンセンやブロディのような大型レスラーの巻き添えを食って失神というお約束のシーン。
遅いと言われた3カウント…しかしその3カウントは実時間の3秒に限りなく近かったこと。
レフェリーというと添え物の印象が強いが、これほど存在感のあるレフェリーはいなかった。
これほど威厳があるレフェリーはいなかった。
そして、これほどファンに愛されたレフェリーもいなかった。
「レフェリー、ジョー樋口~」
というリングアナの紹介の後で必ず起こる、観客からの
「ジョ~~~ッ!!」
という大コールは、まさにその表れである。

元々は柔道をやっていて、終戦直後は進駐軍を相手に柔道を教えていた。
卓越した英語力は、その時に培ったという。
のちにプロレス入りしたものの、早々に引退し、得意の英語を活かして日本プロレスの外人係として活躍。
その後、外人係とレフェリーを兼ねるようになる。
外人係としてもその面倒見の良さには定評があり、外人レスラー達からも慕われていた。
料理が得意で、力道山時代にはあまり普及していなかった西洋料理を自ら作って外人レスラーに振る舞った。
その料理が絶品だったらしく、評判を聞いた力道山から
「俺にも食わせろ」
と言われたという。

昭和47年、ジャイアント馬場の全日本プロレス旗揚げにメインレフェリー兼外人係として参加。
NWA世界ヘビー級選手権やPWFヘビー級など、数多くの大試合や名勝負を裁いた。
愛弟子の和田京平を一人前のレフェリーに育て上げた後は第一線を退き、前座に回ることが多くなる。
そして、馬場さんが亡くなる約2年前にレフェリーを引退した。
馬場さんの死後、ノアの旗揚げに参加、GHCタイトル管理委員長の要職に就く。
最近は体調が思わしくなく、先日のタイトルマッチ宣言は永源遙が代読していた。
その矢先の訃報である。

力道山時代から半世紀以上に渡って「縁の下の力持ち」としてプロレス界を支えて来たジョーさん。
その功績は限りなく偉大であり、その損失はあまりにも大きい。

今頃は天国で馬場・鶴田組対エリック・キニスキー組の試合でも裁いているのだろうか?
偉大なる名レフェリー、ジョーさんに合掌。

テーマ:訃報 - ジャンル:ニュース

  1. 2010/11/09(火) 02:24:00|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

歴史的快挙!!

川添、連続パーフェクトV 高額ボーナス獲得(スポニチアネックス)

昨日の夕方、ツイッターでフォローしている女子プロボウラー姫路麗さんのつぶやきでこのニュースを知った。
男子は2連続パーフェクトで女子もパーフェクト…マジで?
驚いて部屋に戻ってJPBAのサイトをチェックしたら…本当だった!!
(試合結果の詳細はこちら

昔と比べれば多くなったものの、ボウリングのパーフェクトなんて簡単に出るものではない。
それも2ゲーム連続となれば尚更である。
それを優勝決定戦と再優勝決定戦(敗者ゾーンからの勝ち上がりだったので)という、一番プレッシャーがかかる場面(言い換えれば、一番美味しい場面でもあるが…)で達成したのだから凄い。
優勝決定戦及び再優勝決定戦でパーフェクトを達成すると1000万円のボーナスが付くのだが、それをダブルで獲得しちゃったのである。
優勝した川添プロは若冠21歳で、今年プロ入りした新人。
とてつもなく派手な形で初優勝を飾った。

男子の部の興奮の余韻が残る中、続いて行われた女子の部の優勝決定戦。
こちらでも勝者ゾーンを勝ち上がって来た米PBAのウェンディ・マックファーソンがパーフェクト!!
堂々の優勝を果たすと同時に、パーフェクト賞1000万円もゲットした。

男子も女子もパーフェクトで優勝という、JPBA初の快挙をやってのけた二人のプロに、拍手!!

この試合の模様は11月21日(日)、BS11にて20:00から放送の予定。
絶対に観るぞ~!!

テーマ:スポーツニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/11/08(月) 09:58:25|
  2. ボウリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

11月6日

今日は11月6日。
だから家飲みで、DVDを観ながら…
TIO PEPE_20101106
これを飲んでいる。
そう、今日は大好きな松田優作の命日。
ここ数年11月6日は、彼が愛した酒“TIO PEPE”を飲みながら彼を偲ぶのが年中行事になっている。

観ているDVDは、こちら。
太陽にほえろ!DVD_20101106
『太陽にほえろ!』…彼が一躍スターダムにのし上がった作品。
今夜はジーパン刑事の雄姿を観ながら、ゆっくりとグラスを傾けることにしよう。

テーマ:太陽にほえろ! - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2010/11/06(土) 21:49:23|
  2. 酒・肴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『鉢ノ葦葉』@三重県四日市市

松阪からの帰り道、久々のアブノーマル系狙いで鈴鹿の『鞍馬サンド』へ。
しかし、時間が遅かったせいか、肝心のアブノーマル系メニューが売り切れ…orz
仕方が無いのでノーマル系とコーヒーで我慢。
鞍馬サンド20101028
ノーマル系とは言っても、これも相当変わってるけどね(笑)
アブノーマル系は次回のお楽しみということで…。

鞍馬サンドを出たけど、何か物足りない。
もう少し何か食べたい。
そこで、以前から行きたかった四日市の『鉢ノ葦葉』へ向かった。
鉢ノ葦葉20101028-01
鉢ノ葦葉20101028-02
三重県で人気トップランクのラーメン店である。

メニューは塩、醤油、つけ麺(ざる中華)の3種類が基本。
今回は「あしはのらーめん(トッピング全部乗せ)」の塩を注文。
鉢ノ葦葉20101028-03
淡麗系のルックスが食欲をそそる。
岩海苔トッピングがユニーク。

まずはスープから…動物系や節系のエキスがしっかりと抽出されていて、薄味だけど旨味は濃厚。
節の効き方が柔らかく、優しい味わいがいいね。
出汁の出来の良さを感じさせるし、こういう「きれいな味」のスープは後を引く。

自家製の麺はストレートの細麺。
鉢ノ葦葉20101028-04
スルスルと滑らかな食感で、腰もしっかりしていて、啜り込むのが心地良い麺。
小麦の旨味もしっかりしている。
淡麗系のスープには、やっぱりこういう麺がよく似合う。

トッピングの岩海苔、これがなかなかイイ感じ。
磯の香りがプーンとして、普通の焼海苔よりも旨味が濃厚。
スープとの相性も抜群で、思わず食が進む。
チャーシューやメンマ、味玉も丁寧な作りで、良い仕事をしている。

こういう一杯だから、箸が止まらない。
当然、丼は空っぽになった。

今回は塩を食べたけど、低温で火入れした返しを使った醤油も気になる。
低温火入れだとシャープな味になるんだろうな…。
とにかく、再訪は確実!!



鉢ノ葦葉




関連ランキング:ラーメン | 近鉄四日市駅赤堀駅中川原駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2010/11/03(水) 10:43:48|
  2. ラーメン(三重県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

3周年企画 (6)
Kトラ道中記 (45)
ハンドキャリー道中記 (15)
旅日記 (5)
食べ歩き(ラーメン) (174)
ラーメン(伊駄天・権坐) (29)
ラーメン(静岡県) (24)
ラーメン(青森県) (4)
ラーメン(山形県) (3)
ラーメン(福島県) (2)
ラーメン(東京都) (42)
ラーメン(神奈川県) (5)
ラーメン(千葉県) (3)
ラーメン(埼玉県) (6)
ラーメン(茨城県) (9)
ラーメン(栃木県) (1)
ラーメン(群馬県) (1)
ラーメン(長野県) (5)
ラーメン(新潟県) (1)
ラーメン(愛知県) (9)
ラーメン(岐阜県) (2)
ラーメン(三重県) (1)
ラーメン(兵庫県) (2)
ラーメン(京都府) (2)
ラーメン(奈良県) (8)
ラーメン(和歌山県) (1)
ラーメン(広島県) (3)
ラーメン(山口県) (1)
ラーメン(徳島県) (1)
ラーメン(高知県) (1)
ラーメン(福岡県) (8)
食べ歩き(蕎麦) (6)
食べ歩き(その他正常系) (67)
食べ歩き(その他アブノーマル系) (7)
食べ物(正常系) (21)
食べ物(インスタント&コンビニ系) (31)
食べ物(その他アブノーマル系) (6)
駅弁・空弁・その他弁当 (16)
GRANSTA (15)
ネオ屋台 (7)
蕎麦打ち関連 (23)
手打ちパスタ (1)
クッキング (57)
酒・肴 (76)
猫 (11)
車(仕事用) (5)
車(プライベート用) (4)
ボウリング (7)
親不知 (8)
その他いろいろ (67)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

必殺仕食人

Author:必殺仕食人
FC2ブログへようこそ!

食べログ

口コミグルメサイト[食べログ]

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

FC2 アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。