必殺仕食人

それで今日は…一体何処の何を食べろと仰るんで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『味仙』矢場店@名古屋市中区大須

愛知県稲沢市からの帰り道、久し振りに『矢場とん』に行きたくなって名古屋市内へ。
しかし、夜遅かったので、あえなくタイムアウト。
鉄板みそかつ食べたかったのに…orz
近くにある第二候補の『味仙』矢場店へ。
味仙台湾丼20111024-01
ここも久し振り。

『味仙』といえば、元祖台湾ラーメンの店として有名。
本店は千種区今池。

元祖台湾ラーメンの店だから、当然大好きな激辛の台湾ラーメンを…食べなかったんだよね(笑)
なぜならば、台湾ラーメン以上に好きなメニューがあるから。

私が大好きなメニューというのは、こちら。
味仙台湾丼20111024-02
台湾丼。
台湾ラーメンのミンチ肉をたっぷりと御飯の上に乗せたもの。
ちょっとした裏メニューのような一品。
生卵を割って、グチャグチャに混ぜて食べる。
これが最高に旨い!!
味仙台湾丼20111024-03
味付けミンチに、ニンニク、唐辛子、ネギ。
唐辛子は種まで入っているから、辛さレベルはかなりのもの。

しかし、生卵がある程度辛さを緩和してくれるから、辛いモノが苦手な人でも大丈夫。
ミンチ肉のコクと旨味、唐辛子の辛味、ネギやニンニクの刺激を、生卵が包み込むような感じ。
それでも結構刺激的な味だけどね。
さらに生卵が潤滑油的な役割も果たしているので、スルスルと食べられる。
当然ながら、速攻で完食である。

店側もあまり大きくアピールしていないので意外と御存知ない方も多く、まさに隠れた逸品。
しかも中毒性もあって、一度ハマったら、やがて禁断症状に襲われること必至。
実にけしからんメニューだ(爆)
また食べたいなぁ~。



味仙 矢場店




関連ランキング:台湾料理 | 矢場町駅上前津駅大須観音駅


スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:グルメ

  1. 2011/10/26(水) 10:28:45|
  2. 食べ歩き(その他正常系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

『無鉄砲』本店@京都府木津川市

大阪府岸和田市からの帰り道、R163を東進。
大阪府から奈良県、京都府に入る。
奈良県と京都府の境目あたりと言えば、あの名店があるじゃないか!!

そうだ
京都
行こう


という、JR東海のキャッチコピーがあるけど、ラーメン好きなら…

そうだ
無鉄砲
行こう


ということになる(爆)

…てなわけで、久々の『無鉄砲』本店。
無鉄砲本店20111018-01
奈良発祥、数年前に京都府木津川市に移転した、超濃厚豚骨の雄である。

着いたのはいいけど、この時点で朝10時ちょっと回ったぐらい。
早く着き過ぎたので、モバゲーやって時間潰し。
11時のオープンの頃には、すでに20人近く並んでいた。

豚骨ラーメンのバリカタ脂多目、ネギ多目+味玉
無鉄砲本店20111018-02
ただでさえ濃厚なのに、この背脂の量!!
これがたまらん!!

まずはスープから…相変わらずの濃厚さで、鼻から抜ける豚骨臭がさらにワイルドさを強調している。
これでも姉妹店『豚の骨』@奈良県大和郡山市よりはやや薄いのであるが、普通ならばこれでも相当なもの。
ここまで濃厚だと『魁龍』@小倉のような骨粉ザラザラが気になるところだが、このスープにはそれが無い。
こんなスープに自家製の細麺がよく似合う。

ひたすら麺を啜り、スープを飲み…
無鉄砲本店20111018-03
最後にはこういうことになる。

ああ…やっぱり、この店はいいなぁ~!!
今度は『豚の骨』にも行ってみたくなったよ!!



無鉄砲 本店




関連ランキング:ラーメン | 木津駅平城山駅上狛駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2011/10/25(火) 07:36:36|
  2. ラーメン(京都府)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

『遊喜智』カウントダウン!!

…と言っても、閉店するわけではない。
移転するのである。

今回は、久々に大好物、金目鯛の蒸し煮。
遊喜智20111014-01
今回は魚体が大きかったということで、頭もデカい。
淡白な旨さを引き立てるために、薄味の味付け。
特に…
遊喜智20111014-02
遊喜智20111014-03
目玉の周りと下唇の部分が旨いんだけど、魚体がデカけりゃこちらもデカくて食べ応えがあるね。

おかげで芋焼酎をロックでボトル半分行っちまったよ(笑)


さて、移転についてのお知らせ。
現店舗では10月29日(土)までの営業。
新店舗は11月18日オープン予定とのこと。
場所は現店舗の近く。
遊喜智20111014-04
藤枝駅からは少し遠くなるけど、私の家からは少し近くなる(笑)
今は夜のみの営業だけど、新店舗では予約制のランチも始めるというから、こちらも楽しみだ。

問題は、新店舗オープンまでの3週間。
この間、どこで飲もうかな…常連にとっては大問題(爆)

  1. 2011/10/22(土) 13:36:58|
  2. 酒・肴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

つけ麺博 第三章@浜松町駅前

今年で3回目となる大つけ麺博。
大つけ麺博20111014-01
序章から第三章まで4回すべて行きたかったけど、諸般の事情で断念。
特に第二章は行く気満々だったのに、ギックリ腰で行けず…orz
結局、最終章である第三章のみとなった。

第三章に出店している店は全部で8店舗。
さすがにフルコンプは無理なので、2店舗に絞ることに。
激辛マニアとしては『鬼金棒』は気になるし、九州ハーフとしては『博多元助by一幸舎』も気になるし…。
で、散々悩んだ挙句、まずはこちらの店へ。



『麺屋 一燈』
大つけ麺博20111014-04
私が大好きな、新小岩の名店。
今回は、渡り蟹と豚骨のブレンドつけ麺。
大つけ麺博20111014-05
オプションのフルトッピングで注文した。
大つけ麺博20111014-06
つけ汁からは、渡り蟹の何とも芳しい香りが…。
早速麺を浸してひと口。
高濃度の豚骨の旨味に、渡り蟹の香ばしさと旨味が加わって、力強くも上品な味わい。
純和風ながらも、どことなくフレンチ(店主は元フレンチシェフ)の香りも感じさせる。
つけ汁の下にある、トマトとバジルのペーストを麺に絡めると、まるでパスタを食べているかのような感覚。
麺は中太ぐらいで、つけ麺としてはそれほど太くないが、それ故の喉越しの良さがイイ感じ。
これ以上麺が太かったら、麺が勝っちゃうだろうね。

つけ汁の中には海老ワンタン。
大つけ麺博20111014-07
ワンタンとしてはやや厚めの皮で、割としっかりした食感だけど、中の海老はプリプリ!!

さらに、この店の十八番、鶏つみれも入っている。
大つけ麺博20111014-08
柔らかい中にも、細かく砕いた軟骨がアクセントになっていて、食感抜群。
もちろん味も申し分ない。

速攻で完食、残ったつけ汁もそのまま飲んでしまった。




『落合務×CHABUYA』
大つけ麺博20111014-09
イタリアンの巨匠と、海外進出まで果たした「ラーメン界のイチロー」の異名を持つ男のコラボ。
いわば、今回の目玉である。
「インクとチャコールの黒いつけ麺バジル風味」という、長~い名前の一品。
大つけ麺博20111014-10
こちらもオプションのフルトッピングで。

まず目を引くのは、この黒い麺。
大つけ麺博20111014-12
竹炭を練り込んであるという。
形状は平打ちで、どことなくリングイネを連想させる。

つけ汁のアップ。
大つけ麺博20111014-11
こちらは豚、鶏、干し椎茸、干し貝柱で取ったスープに、イカスミ。
黒い麺に黒いつけ汁という組み合わせである。
この時点で黒好きの私の琴線触れまくり。

まずは麺のみで食べてみる。
竹炭自体は無味無臭なので、普通に麺の味(笑)
食感はモッチリとしていて、やはりリングイネのような感じ。

次につけ汁に浸してひと口…比較的軽めの味だけど、多くの素材がもたらす重層的な味わい。
だから口の中でいろいろと表情を変える。
さらにバジルの香りも加わって、今までに無いような新しい味。
和風でも、中華でも、イタリアンでも無いというか、それぞれのいいとこ取りのような…。

オプションのトッピングは、味玉、グリルチキン、イカスミフォアグラコロッケ。
大つけ麺博20111014-13
大つけ麺博20111014-14
大つけ麺博20111014-15
味玉は思ったよりもハードボイルドだったが、イカスミフォアグラコロッケには驚いた。
大つけ麺博20111014-16
フォアグラの濃厚でこってりとした旨味が口の中に広がって、至福の味わい。
これを肴にワインとか飲んだら、さぞ旨いだろうなぁ~。

こちらも速攻で完食。
つけ汁はやや塩分濃度高めだったけど、こちらも完飲。
さすがに連食だと堪えるね。
おかげで帰りの新幹線のなかでは熟睡モードだったよ(笑)



今回の大つけ麺博のスポンサーのひとつが、サントリー。
さすがに酒は売ってなかったけど、いたるところに黒烏龍茶の自販機が…。
大つけ麺博20111014-02
イメキャラが喪黒さん…彼の体型じゃ、説得力無いなぁ~。
むしろ、こちらの方がピッタリ来るね。
大つけ麺博20111014-03
あまりにも似合い過ぎ(爆)

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2011/10/22(土) 12:18:38|
  2. ラーメン(東京都)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々に男飯!!

東京からの帰り、ガッツリと食べたくなって、御茶ノ水で寄り道。
御茶ノ水、ガッツリといえば…やっぱり…豚野郎20100302-01
この店しかない!!

豚丼(大) 880円
豚野郎20111004-01
横から見ると…
豚野郎20111004-02
こんなのを気兼ねなくガッ付けるのは…
男の特権(笑)

ただデカいだけじゃない。
豚野郎20111004-03
炭火で焼かれた豚肉の、何とも柔らかくてジューシーな旨さ!!
さらにやや濃い目のタレの焦げた味の、何と言う香ばしさ!!

半分ほど食べ終えたところで、別トッピングの温泉卵(100円)を乗っけて…
豚野郎20111004-04
これを割ると…
豚野郎20111004-05
まさに食の反則攻撃(爆)

これを一気にカッ込んで、完食!!
腹一杯になったぜ!!

カロリー過多?
そんな細かい事気にしない!!
何も考えず、ただ豪快に食うべし!!
それが男飯を食らう心得だ!!(爆)


…と言いつつ、最近とみにお腹の肉が気になる俺…orz

テーマ: - ジャンル:グルメ

  1. 2011/10/10(月) 17:46:12|
  2. 食べ歩き(その他正常系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『麺坊 ひかり』@岐阜市

久し振りに『麺坊 ひかり』へ。
もう3年ぶりぐらいになるのかな。

この店の店主は、あの神奈川淡麗系の雄である『中村屋』の出身。
以前行った時にはオーソドックスな塩ラーメンを食べたが、今回はつけ麺。
4種類のつけ麺があり、その中から「獏゛」(ばぐ)を注文した。
4つのメニューの中で一番辛いものである。
辛さレベルがデフォルトで10段階の8であり、食券を渡した際
「このメニューは大変辛いので、初めてのお客様には2~3をおすすめしておりますが…」
というスタッフの忠告。
このあたりの接客は、修業店と同様になかなかのレベル。
その忠告を振り切り
「私は辛いモノ大好きだから8でやってください」
と告げて、待つことしばし、つけ麺「獏゛」が登場。
麺坊ひかり20110922-01
いかにも『中村屋』出身らしく、なかなかのルックス。

つけ汁のアップ。
麺坊ひかり20110922-03
なるほど確かに辛そう…でも、こういうのを見ると燃えるんだよね(笑)

麺のアップ。
麺坊ひかり20110922-02
つけ麺としてはそれほど太くないが、艶があって見るからに旨そうだ。

まずは麺だけでひと口…想像通りツルツルのモチモチで抜群の食感。
最近のつけ麺に見られる極太のガッシリした麺とはまた違って、どことなく上品さがある。

次につけ汁に浸してひと口…おっ…確かに辛い。
ハバネロ使用なので、舌を刺すような辛さがある。
しかし、つけ汁のベースである豚骨の甘味が強く、それが辛さの中から時折顔を出す。
豚骨とは言っても、比較的サラッとした感じ。
それでも動物系の濃度は意外と高く、かなりしっかりと旨味が抽出されている。
半端なつけ汁でこれだけ辛味を効かせると、ただの辛いだけのつけ汁になってしまうのだが、このつけ汁にはそれが無い。
辛さと甘さが交互に顔を出し、その変化が面白い。

トッピングはメンマと刻みチャーシューで、これがまた秀逸。

メンマはかなりの細切りで、麺よりも少しだけ太いぐらい。
麺坊ひかり20110922-04
それ故に麺と絡みやすく、麺の食感の中にメンマの食感が絶妙に絡む。
東海地区でよく見られる極太メンマもいいけど、こういうメンマもいいね。
メンマといえば何となく「口直し」的な要素があるけど、このメンマはその域を超えているように感じた。

さらに、この刻みチャーシュー。
麺坊ひかり20110922-05
修業先と同じく、出される前に炭火で炙られるので、その香ばしさがいい。
柔らかい中にも張りがあり、噛み締めると肉汁の旨味が口いっぱいに広がる。
肉そのものも旨いが、特に脂身の旨さが印象的。

麺を完食、残ったつけ汁はスープ割りに。
節系の香りがより引き立ち、辛味も抑えられて飲みやすくなった。
今回はやらなかったが、この中に飯ブッ込んで〆というのもいいかも。
何はともあれ、スープも完飲。


極太麺と細目の麺
ドロ系とサラッと系
コテコテとあっさり
今の流行とは真逆のつけ麺であるが、それ故に際立っている。
さらに、今の流行のつけ麺では表現の難しい「上品さ」がある。
さすがは神奈川の名店譲りの実力!!
完全に脱帽!!



麺坊ひかり




関連ランキング:ラーメン | 西笠松駅柳津駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2011/10/10(月) 16:18:17|
  2. ラーメン(岐阜県)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

3周年企画 (6)
Kトラ道中記 (45)
ハンドキャリー道中記 (15)
旅日記 (5)
食べ歩き(ラーメン) (174)
ラーメン(伊駄天・権坐) (29)
ラーメン(静岡県) (24)
ラーメン(青森県) (4)
ラーメン(山形県) (3)
ラーメン(福島県) (2)
ラーメン(東京都) (42)
ラーメン(神奈川県) (5)
ラーメン(千葉県) (3)
ラーメン(埼玉県) (6)
ラーメン(茨城県) (9)
ラーメン(栃木県) (1)
ラーメン(群馬県) (1)
ラーメン(長野県) (5)
ラーメン(新潟県) (1)
ラーメン(愛知県) (9)
ラーメン(岐阜県) (2)
ラーメン(三重県) (1)
ラーメン(兵庫県) (2)
ラーメン(京都府) (2)
ラーメン(奈良県) (8)
ラーメン(和歌山県) (1)
ラーメン(広島県) (3)
ラーメン(山口県) (1)
ラーメン(徳島県) (1)
ラーメン(高知県) (1)
ラーメン(福岡県) (8)
食べ歩き(蕎麦) (6)
食べ歩き(その他正常系) (67)
食べ歩き(その他アブノーマル系) (7)
食べ物(正常系) (21)
食べ物(インスタント&コンビニ系) (31)
食べ物(その他アブノーマル系) (6)
駅弁・空弁・その他弁当 (16)
GRANSTA (15)
ネオ屋台 (7)
蕎麦打ち関連 (23)
手打ちパスタ (1)
クッキング (57)
酒・肴 (76)
猫 (11)
車(仕事用) (5)
車(プライベート用) (4)
ボウリング (7)
親不知 (8)
その他いろいろ (67)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

必殺仕食人

Author:必殺仕食人
FC2ブログへようこそ!

食べログ

口コミグルメサイト[食べログ]

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

FC2 アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。