必殺仕食人

それで今日は…一体何処の何を食べろと仰るんで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『太閤』@熊本市中央区

突然舞い込んで来た熊本ハンドキャリーの仕事。
昼出発なので日帰りは不可能であり、熊本市内で一泊という行程。
荷物を受け取り、自宅に車を置いて、あとは電車で熊本まで。
移動中に荷主から電話が入り、荷物の引渡しは翌日の朝にしてほしいとのこと。
13:30に自宅を出発し、ホテルに着いたのが20:00。

ハンドキャリーということは、車を運転する必要が無いということ。
だから身体的には楽である。
そして…
飲める!!
実はこれが一番嬉しかったりして(爆)
新幹線移動中に携帯版食べログでいろいろチェック、気になった店をリストアップ。
その中から今回は、『太閤』へ。

この店の看板メニューは、豊富な郷土料理の数々。
かと言って、予算や胃袋のキャパの関係上、全部単品で注文するわけにもいかない。
で、食べログで発見したのが、このメニュー。
太閤20121121-21
郷土料理得々セット!!
迷うことなくこれを注文!!
こういうメニューがあると嬉しかったりする。

せっかく熊本に来たんだから、最初から焼酎。
太閤20121121-01
いきなりボトルが3本出てきた。
この3本の中から好きな焼酎を選ぶも良し、3種類飲み比べるも良し。
太閤20121121-03
一杯飲むごとに、こちらの爪楊枝を…
太閤20121121-04
このようにテーブルに出して、飲んだ杯数を自己申告するシステムになっている。

この3本の中からオススメを尋ねてみると、右端の『茂作』がイチオシとのこと。
太閤20121121-02
熊本県のPRキャラクター「くまモン」の絵が描かれている、熊本限定ボトル。
まずはこれから飲んでみよう。
赤芋焼酎らしいフルーティーな香りと甘さ…こりゃ旨いよ!!
ロックグラスに並々と注がれたのにもかかわらず、速攻で飲んじまった。
あまりにも旨かったから、おかわり!!

2本目の爪楊枝を出したあたりから、料理が次々と出て来た。
まずは阿蘇高菜。
太閤20121121-05
博多でよく見られる辛子高菜ではなく、普通に漬け込まれたもの。
いや~イイ感じに漬かってるね~。

熊本と言えば絶対に外せない馬刺し。
太閤20121121-06
太閤20121121-07
太閤20121121-08
霜降りとタテガミ。
こいつを甘露醤油(九州独特の甘味が強い醤油)でいただくが、これが相性抜群!!
元々甘露醤油はあまり好みでは無かった私だけど、この相性の良さに驚いた。
桜肉の旨味をさらに引き立ててくれる。
霜降りは柔らかくてあっさりした味わい。
タテガミは歯応えがあって、大トロのような濃厚な味わい。
思わず焼酎が進む。

桜納豆。
太閤20121121-09
納豆に桜肉を叩いたものを添えてある、まぐろ納豆の桜肉版のような感じ。
これをしっかりと混ぜてひと口。
納豆好きになたまらんぜ!!

私の大好きな、辛子蓮根と一文字グルグル。
太閤20121121-10
太閤20121121-11
くうぅ~~~っ!!
強烈に鼻に来た~~~っ!!

追いかけるように焼酎を口にしたのは言うまでもない(爆)
太閤20121121-12
一文字グルグル…ねぎぬたなのだが、軸の白い部分を青い部分でグルグル巻きにしてある。
これで食感が格段に良くなるんだよね。
私の苦手な酢の臭いも軽かったし、またこれが焼酎が進むんだよね。
さらに豆腐田楽(写真撮り忘れ失礼)も、九州特産の麦味噌の甘さと香ばしさがたまらない。

ここで一品追加。
山の幸は堪能したけど、海の幸をまだ味わっていないので、生簀に泳ぐ魚の中からオススメを活き作りにしてもらった。
そのオススメは…
太閤20121121-13
怖い顔のコイツ!!
太閤20121121-14
そう、オコゼである。
猛毒のある背びれを落とした直後。
このグロテスクな奴が…
太閤20121121-15
太閤20121121-16
こんなに上品な白味の薄造りに!!
さらにその繊細な味わいにもビックリ!!
その旨さはフグに勝るとも劣らない。
さらに…
太閤20121121-17
新鮮だからこそ味わえる、肝のお造り!!
舌の上でとろけるような旨さ!!
爪楊枝を出して、焼酎をロックグラスに目一杯注ぐ。

お造りを完食し、残った頭と骨は…
太閤20121121-18
空揚げにしてもらった。
頭からバリバリと丸かじり!!
これで余すことなくバケモノ退治(爆)

最後の〆は、だご汁。
太閤20121121-19
小麦粉を練って作った団子(だご)の入った汁だから、すいとんの仲間。
元々は農家の家庭料理であり、その素朴な味わいにおもいっきり癒された。

旨い料理に旨い焼酎…熊本の味を思う存分満喫出来て大満足!!
ちなみに…
太閤20121121-20
焼酎は『茂作』のみロックで5杯!!
少し大き目のロックグラスで、しかも並々と注いだから、通常換算で倍近く飲んだかな(笑)
半分注いでも並々と注いでも、一杯は一杯だからね(爆)
セコいぜ、俺(核爆)


太閤




関連ランキング:居酒屋 | 熊本城・市役所前駅通町筋駅花畑町駅


スポンサーサイト

テーマ:熊本グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2012/11/23(金) 11:21:17|
  2. 酒・肴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

意外なところで意外なランチ

昨日は鎌倉便。
納品を完了し、以前から気になっていた店でランチを摂ることに。
コインパーキングに車を停めて、鎌倉駅東口に向かう。

行きたかった店というのは、こちら。
和風茶寮扉20121120-01
『豊島屋 扉店』…鎌倉名物鳩サブレで有名な店である。
和風茶寮扉20121120-02
と言っても、鳩サブレを食べるわけじゃない。
ここの3階にある、『和風茶寮 扉』が目的の場所である。

気になっていたメニュー…以前テレビで見て知ったのであるが、出来上がるまでに15~20分かかるらしい。
でも、どうしても食べたいので注文し、携帯ゲームをやりながらひたすら待つ。

20分経過、私の目の前にそれは姿を現わした。
とにかく変わった形をしている。
和風茶寮扉20121120-03
和風茶寮扉20121120-04
一見ケーキのようだけど、ケーキじゃない。
そもそもケーキの付け合わせで漬物なんか添えてある筈が無い(爆)

早速ケーキ入刀…もとい、スプーンでカットしてみると…
和風茶寮扉20121120-05
中から現れたのは、チキンライス!!
そう、これはオムライス!!
どう見ても、オムライスには見えないね。
それにしても、これってどうやって作るんだろう?
テレビで見た時には企業秘密で、厨房の映像は流れなかったし。
リポーターのテレ朝・野上慎平アナは厨房に入って見ていたけど、お得意の実況はやらなかったし…。
型に入れてオーブンで焼くのかな?
スペイン風オムレツみたいな作り方なのかな?
卵をメレンゲ状にして焼くのかな?
あれこれ考えながら口に運ぶと…

うぉ~~~っ!!
こりゃ旨いや!!


卵は熱々のフワフワ。
柔らかい食感にあっさりした優しい味付け。
オーロラソースがイイ感じでアクセントになっていて、食が進む進む。
それほど量があるわけではないので、速攻で完食!!

形も味も食感も、今まで食べていたオムライスとは全然違う。
まさに異次元感覚だった。
若い女性を連れて行ったら喜ばれそうだね。

それにしても、これってどうやって作るんだろう…。
考え出したら、また眠れなくなっちゃった(爆)


和風茶寮 扉




関連ランキング:和食(その他) | 鎌倉駅和田塚駅


テーマ:オムライス - ジャンル:グルメ

  1. 2012/11/21(水) 09:45:24|
  2. 食べ歩き(その他正常系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久々にカレーつけうどん

以前作ったカレーつけうどんを久々に作ってみた。
(その時の記事はこちら
前回は割とシンプルな感じだったけど、今回は具だくさん。
玉ねぎ、白まいたけ、しめじを入れてみた。

合挽肉、粗みじんに刻んだ玉ねぎ、白まいたけ、しめじを軽く炒めたところに、釜揚げうどん用のつゆを投入。
カレーつけうどん20121110-01
つゆは以前仕込んだものを冷凍保存していたので、これを使った。
ここにカレー粉を入れ、水溶き片栗粉でとろみを付けて、最後に隠し味のバター投入。
これでつけ汁は完成。

うどんは稲庭うどんの乾麺を使用。
茹で上がったらしっかりと水洗いしてぬめりを取り、氷水で冷やしてから皿に盛って…
カレーつけうどん20121110-02
完成!!
カレーつけうどん20121110-04
カレーつけうどん20121110-03

具だくさんだから、具と絡め合わせながらひと口。
カレーつけうどん20121110-05
きのこの味と香りにカレーのスパイシーさが加わって、食が進むの何の!!
こういう食べ方は太目の讃岐うどんの方がが合いそうだけど、細い稲庭うどんとの相性も意外と良かったりする。
細いが故につゆが良く絡む。
おまけに喉越しが抜群だから、スルスルと入っちゃう!!
薬味はねぎでもいいけど、今回は粗みじん切りの玉ねぎ。
これは『伊駄天』や『権坐』でよくやる手法で、ちょっと真似してみた。
これが大正解!!
シャキシャキした食感が何とも心地良いんだよね。

うどんを速攻で完食。
余ったつけ汁は、当然…
カレーつけうどん20121110-06
こういう楽しみが待っているわけで…(笑)
いや~満腹満腹!!

今回は挽肉を使ったけど、豚バラ肉の薄切りを使ってみても旨いかも。
今度やってみよう。

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/11/10(土) 22:36:17|
  2. クッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

3周年企画 (6)
Kトラ道中記 (45)
ハンドキャリー道中記 (15)
旅日記 (5)
食べ歩き(ラーメン) (174)
ラーメン(伊駄天・権坐) (29)
ラーメン(静岡県) (24)
ラーメン(青森県) (4)
ラーメン(山形県) (3)
ラーメン(福島県) (2)
ラーメン(東京都) (42)
ラーメン(神奈川県) (5)
ラーメン(千葉県) (3)
ラーメン(埼玉県) (6)
ラーメン(茨城県) (9)
ラーメン(栃木県) (1)
ラーメン(群馬県) (1)
ラーメン(長野県) (5)
ラーメン(新潟県) (1)
ラーメン(愛知県) (9)
ラーメン(岐阜県) (2)
ラーメン(三重県) (1)
ラーメン(兵庫県) (2)
ラーメン(京都府) (2)
ラーメン(奈良県) (8)
ラーメン(和歌山県) (1)
ラーメン(広島県) (3)
ラーメン(山口県) (1)
ラーメン(徳島県) (1)
ラーメン(高知県) (1)
ラーメン(福岡県) (8)
食べ歩き(蕎麦) (6)
食べ歩き(その他正常系) (67)
食べ歩き(その他アブノーマル系) (7)
食べ物(正常系) (21)
食べ物(インスタント&コンビニ系) (31)
食べ物(その他アブノーマル系) (6)
駅弁・空弁・その他弁当 (16)
GRANSTA (15)
ネオ屋台 (7)
蕎麦打ち関連 (23)
手打ちパスタ (1)
クッキング (57)
酒・肴 (76)
猫 (11)
車(仕事用) (5)
車(プライベート用) (4)
ボウリング (7)
親不知 (8)
その他いろいろ (67)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

必殺仕食人

Author:必殺仕食人
FC2ブログへようこそ!

食べログ

口コミグルメサイト[食べログ]

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

FC2 アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。