必殺仕食人

それで今日は…一体何処の何を食べろと仰るんで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3周年企画 第3回 今は無き思い出の店

第2回で紹介した店のように、今も健在の店もあるけど、中には惜しまれながら閉店してしまった店も…。
今回はそんな店をいくつか紹介しようかと思います。



『いし家』@浜名郡舞阪町(現・浜松市)
4年ちょっと前にオープンした静岡県西部初の横浜家系ラーメンの店。
だからメインは豚骨醤油。
でも、私のこの店でのお気に入りはカレーラーメン。
いし家
コクのある豚骨ベースのスープなので、カレーとの相性は抜群。
生クリームが垂らしてあって、これがまたイイ感じでコクを与えている。
茹でたキャベツの甘味も箸休めになっていて、最後まで飽きさせない。
旧国道沿いにあったので、西方面への仕事からの帰り道によく寄ったものだ。
しかしながらオープンして半年ちょっとで突然閉店してしまった。
『麺や 庄の』の創作カレーラーメンを食べるまで、この店のカレーラーメンは長い間私にとってのベストのカレーラーメンだった。
それだけに何とも惜しまれる閉店だった。



『鶴三』@三重県四日市市
四日市にあった、がんこ系の店。
この店でのお気に入りは、梅塩ラーメン。
鶴三
まず、このルックスが良い。
シンプルなのに実に美しい。
クッキリとしたシャープなコントラスト。
限りなく透明度が高いスープに黄色い麺、刻んだ大葉の緑、叩いた梅肉の赤が映える。
ここまで美しいラーメンにはなかなかお目にかかれない。
味も見た目同様、シャープ。
がんこ系らしくややしょっぱ目だが、後引く旨さがあった。
この店が閉店したのは約3年前。
固定ファンも多い店で、まさに惜しまれながらの閉店だった。



『和田哲らーめん 五本指』@愛知県西加茂郡三好町
和田哲01
派手な色使いで、目立つ店構え。
和田哲03
和田哲05
和田哲06
和田哲04
和田哲02
写真上から醤油、塩、つけ麺、味噌、担々麺。
トッピングがユニーク。
この中で特に好きだったのが醤油と塩。
どちらも非常に透明度が高く、キリッとした味わい。
麺は自家製で、高麗人参の粉末を練り込んであり、少し黒っぽい。
極細ながら腰がしっかりしていて、何とも心地良い食感だった。
つけ麺、担々麺、味噌はやや太目の麺だった。

ラーメンを注文する時に絶対に外せなかったのが、チャーシュー丼。
和田哲07
細かく刻んだチャーシューを御飯に混ぜて、塩のみで味付けしたもの。
別名「まぶし」…いかにも名古屋らしい。
これが旨いの何の!!
しかも160円という信じられない安さも嬉しかった。


この店の凄かったところは、3つの暖簾を持っていたこと。
深夜の部(23:00~)は『和田哲らーめん とんこつ亭』と暖簾を変え、豚骨ラーメンを出していた。
和田哲とんこつ
昼の透明度の高い清湯スープと180度違うポタージュ系の濃厚豚骨スープ。
丁寧に下処理されている豚骨を使っているので、豚骨臭は皆無。
麺は本格的な博多麺で、茹で加減も本場同様「粉落とし」「ハリガネ」「バリカタ」などもやってくれた。
上品な感じの豚骨ラーメンで、替え玉で何杯でもいけた。

もうひとつの暖簾は、金曜日の夜の部(18:00~)に姿を現わす。
和田哲08
『和田哲らーめん 酉』…地元の名産品である名古屋コーチンをフルに使った「らーめん懐石」の店!!
ラーメンのコース料理は『中村やessence』や『MIST』が有名だが、これらの店よりも早くこの形式を始めた店主の先見の明は素晴らしかった。
和田哲酉03
ホイル焼。
和田哲酉01
名古屋コーチンの肝の刺身。
和田哲酉02
大葉で巻いた名古屋コーチンの蒸し物。
和田哲酉04
味噌煮込みらーめん。
和田哲酉05
そぼろ丼。
思わず酒が欲しくなるような内容。
値段は3800円と安くないけれど、それだけの価値は十分にあった。

いつも車だったので飲めなかったし、こりゃ電車やバスを使って行くしかない…と思っていた矢先、突然の閉店。
名古屋方面に行ったら必ず寄っていたお気に入りの店だっただけに、そのショックは大きかった。
それにしても、『酉』で飲みたかったなぁ~…。



『麺屋いにしや』@茨城県小美玉市
先日紹介したばかりなので詳細は割愛させてもらうが、店主の急逝という悲しい形で結末を迎えてしまった。
あの絶品の味噌ラーメンは今でも忘れない。



これらの店のメニューは今では食べられないのが残念でならない。
しかし、私の思い出の中でいつまでも生き続けているのである。
あらためて、思い出に残る味をありがとう!!


次回は「ご当地で食べたご当地ラーメン」特集です。

スポンサーサイト
  1. 2009/04/03(金) 23:57:47|
  2. 3周年企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<3周年企画 第4回 ご当地で食べたご当地ラーメン | ホーム | 3周年企画 第2回 我が青春の味>>

コメント

懐かしいです。

3周年おめでとうございます。
これからも楽しみにしていますので宜しくお願いします。

いし家さん
そうですね~この辺りでは本格的なお店でしたね。
まだ無料の餃子の券があったような・・・(笑)

鶴三さん
1回行った事があります。
確かにしょっぱかった記憶がありますね。
店の前の駐車場が狭かったような記憶があります。

五本指さん
この近所にミキって言う園芸店があってそこに行ったときに良く行かさせてもらいました。
叉焼の切れ端を売っていて帰りによく買って帰りましたっけ。

3店共に惜しいお店ですよね。
色々と思うところがあって閉店されると思うのですが、残念です。
  1. 2009/04/04(土) 07:16:32 |
  2. URL |
  3. らーパパ #-
  4. [ 編集]

>らーパパさん
ありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。

ここに挙げた4店舗のうち3店舗に行かれていたとは…さすがです。

『いし家』は短かったですね~。
それでも3~4回は行きましたよ。
行く度にカレーラーメンでした(笑)

『鶴三』は2回目以降は塩ダレ控え目でお願いしました(笑)
しょっぱかったのに、食べた後にそれほど喉が渇かなかったのが不思議でした。

『和田哲』はずいぶん行きましたねぇ~。
2年ぐらい通いました。
そうそう、チャーシューの切れ端が1パック300円でした。
私もよく買って帰って、家で「まぶし」を作りました。
  1. 2009/04/04(土) 16:01:14 |
  2. URL |
  3. ゴリ #o14txy56
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shisyokunin.blog59.fc2.com/tb.php/194-9b5e9c75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

3周年企画 (6)
仕事道中記(車) (45)
仕事道中記(鉄道) (15)
旅日記 (5)
食べ歩き(ラーメン) (174)
ラーメン(伊駄天・権坐) (29)
ラーメン(静岡県) (24)
ラーメン(青森県) (4)
ラーメン(山形県) (3)
ラーメン(福島県) (2)
ラーメン(東京都) (42)
ラーメン(神奈川県) (5)
ラーメン(千葉県) (3)
ラーメン(埼玉県) (6)
ラーメン(茨城県) (9)
ラーメン(栃木県) (1)
ラーメン(群馬県) (1)
ラーメン(長野県) (5)
ラーメン(新潟県) (1)
ラーメン(愛知県) (9)
ラーメン(岐阜県) (2)
ラーメン(三重県) (1)
ラーメン(兵庫県) (2)
ラーメン(京都府) (2)
ラーメン(奈良県) (8)
ラーメン(和歌山県) (1)
ラーメン(広島県) (3)
ラーメン(山口県) (1)
ラーメン(徳島県) (1)
ラーメン(高知県) (1)
ラーメン(福岡県) (8)
食べ歩き(蕎麦) (6)
食べ歩き(その他正常系) (67)
食べ歩き(その他アブノーマル系) (7)
食べ物(正常系) (21)
食べ物(インスタント&コンビニ系) (31)
食べ物(その他アブノーマル系) (6)
駅弁・空弁・その他弁当 (16)
GRANSTA (15)
ネオ屋台 (7)
蕎麦打ち関連 (23)
手打ちパスタ (1)
クッキング (57)
酒・肴 (76)
猫 (11)
車(仕事用) (5)
車(プライベート用) (4)
ボウリング (7)
親不知 (8)
その他いろいろ (67)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

必殺仕食人

Author:必殺仕食人
FC2ブログへようこそ!

食べログ

口コミグルメサイト[食べログ]

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

FC2 アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。