必殺仕食人

それで今日は…一体何処の何を食べろと仰るんで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

追悼 ラッシャー木村氏

「金網の鬼」ラッシャー木村さん死去(デイリースポーツ)

思えば、これほど波乱万丈のレスラー人生を歩んだ人は居なかった。

力士廃業後、日本プロレスに入門したものの、日本プロレスを追われた豊登が旗揚げした東京プロレスに参加。
その東京プロレスは1年ちょっとで崩壊してしまう。

日本プロレスに戻るかと思いきや、新興団体の国際プロレス入り。
日本プロレスとは異なった、地味ながら玄人受けするヨーロピアン路線で一部のファンを掴む。
TBSでテレビ放映され、順風満帆かと思われた。
しかしながらライバルは老舗の日本プロレス。
興行成績は決して思わしいものではなかった。

この状況を打開するために会社が標榜したのは…デスマッチ路線。
日本初の金網デスマッチは昭和45年、木村氏VSドクター・デスの試合。
本当は木村氏はイヤだったらしいが、元来の人の良さから断れなかったという。
これが大好評となり、国際プロレスの看板路線となる。
そして木村氏は、この路線のエースとして試合をすることとなる。
人呼んで、金網デスマッチの鬼。

しかし、人気を博したことで金網デスマッチを乱発。
さすがに木村氏ひとりでは身体が持たないので、彼以外の選手も金網デスマッチをやらされる。
地方巡業のメインエベントも金網デスマッチ…連日行われるようになった。

余談だけど、金網デスマッチを一度ライブで観たことがある。
その時は鶴見五郎と外人選手(名前失念)の試合で、その凄惨な大流血戦におもいっきり興奮したのを覚えている。

しかしどんなに凄い試合でも、これだけ乱発されれば飽きられる。
毎日ステーキばっかりだと飽きるのと同じ。
当然下火になったものの、デスマッチの国際プロレスを謳っている以上、簡単にやめるわけにもいかない。
そんな中で木村氏は、昭和56年まで愚直に金網デスマッチをこなし続けた。
その試合数、約11年間で89試合!!
これだけでも凄いのに、85勝0敗3引き分け1無効試合という戦績はもっと凄い!!
木村氏の額を見たことがある人はわかるだろうけど、ブッチャーも真っ青なほどの無数の傷がある。
これらの傷は、金網に叩き付けられ、凶器で切り刻まれて負った傷がほとんどである。

その国際プロレスも、昭和56年に崩壊。
ホームリングを失った選手達は、全日本プロレスに行く者、新日本プロレスに行く者、引退する者…。
そんな中彼が選んだのは、新日本プロレスへの殴り込み。
「はぐれ国際軍団」を名乗り、アニマル浜口や寺西勇とともに新日本のリングに上がった。
この時の「こんばんわ、ラッシャー木村です」事件はあまりにも有名。
後年のマイクパフォーマンスの原点となった出来事である。
しかし、新日本での扱いはあまりにも酷いものだった。
完全なヒール扱いで、猪木にボコボコにされての流血KO負けなど、完全に噛ませ犬。
プライベートでも「猪木教信者」と言われた熱狂的猪木ファン達が自宅に石や生卵を投げつける始末。
これが原因で、当時彼が可愛がっていた犬がストレスに陥り、円形脱毛症になったという。

その後新生UWFを経て全日本プロレス入り。
ここでも最初はヒール扱いであったが、そこは新日本と全日本の違い。
冷たくあしらわれるようなことは無く、次第に抗争相手だった馬場の人柄に惹かれて行く。
そしてあの「義兄弟タッグ」の結成である。
さらには「ファミリー軍団」VS「悪役商会」の明るく楽しいプロレスへと繋がっていく。

またまた余談だが、「ファミリー軍団」と「悪役商会」の試合…これもライブで観たことがある。
これが本当に明るくて楽しくて、大笑いしながら観たものだった。
大熊元司のグリコポーズに永源遙のツバ吐き、それをアシストする木村氏のパンチ…予定調和的なシーンのひとつひとつが微笑ましく、さらには往年の大エースだった馬場さんの16文も見られるし…。
そして最後の〆は、ご存知木村氏のマイクパフォーマンス。
試合が終わるや否や、会場が「マイク!! マイク!!」の大合唱。
俎上に上がるのは、だいたい永源や渕正信。
その喋りは朴訥としていて、彼らをイジりながらも、時事ネタや巡業先の名物の話も巧みに織り交ぜたりして、会場は大爆笑。
それをニヤニヤしながら聞いている馬場さんの表情がまたいいんだよね。

その後、「アニキ」と慕った馬場さんが他界、三沢光晴が旗揚げしたNOAHに参戦。
60歳11ヶ月までリングに上がった馬場さんの記録を抜き、アニキ超えも果たした。
平成16年に体調を崩して引退するまで、ここでも明るく楽しいプロレスで観客を喜ばせた。
引退の前年、NOAHの終身名誉選手会長に任命されたことからも、その人柄は誰からも愛された。
そして昨日、その68年の生涯を終えた。

こうして振り返ってみると、まさに波乱万丈のプロレス人生だったと思う。
2度の所属団体崩壊、その後噛ませ犬をやらされたりして、身体も心もボロボロだったに違いない。
生来真面目で不器用な人であり、要領良く立ち回れなかったのだろう。
不器用なりに一生懸命戦う姿には哀愁が漂っていた。
それがやっと花開いたのが全日本に行ってから…前座という扱いではあったものの、その温かい人柄が滲み出たファイト振りとマイクパフォーマンスでファンを喜ばせた。

今頃はアニキとの再会を喜んでいるのかな?
酒飲み仲間の熊さんと一緒に飲んでいるのかな?
それとも、吉原社長を囲んで、草津さんや杉山さんらと国際プロレスのOB会でも楽しんでるのかな?

金網デスマッチでの血みどろの姿。
新日本での噛ませ犬振りと、古館伊知郎に「テトラポットの美学」と言わしめた、その打たれ強さ。
馬場さんとの義兄弟タッグやファミリー軍団での、明るく楽しいプロレス。
そして、最高のマイクパフォーマンス。
私は絶対に忘れない。

合掌!!

スポンサーサイト

テーマ:訃報 - ジャンル:ニュース

  1. 2010/05/25(火) 18:03:02|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<『居酒屋浩司』@浅草煮込み通り | ホーム | レンジでらーめん>>

コメント

 自分もプロレスファンです。

こんなにこまかくは知らなかったです。

勉強になりました。

ご冥福を祈りたいと思います。

安らかに眠って下さい。

  1. 2010/05/25(火) 22:44:10 |
  2. URL |
  3. ロベルト #3/2tU3w2
  4. [ 編集]

>ロベルトさん
プロレスを見始めて40年以上…単に年取ってるだけです(笑)
一番熱くなっていた時期は『ゴング』とか欠かさずに買っていました。
雑誌以外のプロレス関連の書籍もよく買いました。

木村氏の死…私にとっての古き良き昭和がまたさらに遠ざかったような寂しさを感じます。
安らかに眠って欲しいと思うと同時に、霊界での義兄弟タッグの活躍に期待したいと思います。
と言っても、私が観戦出来るようになるまでにはまだまだ時間があると思いますが…(笑)
  1. 2010/05/26(水) 00:26:42 |
  2. URL |
  3. ゴリ #o14txy56
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shisyokunin.blog59.fc2.com/tb.php/425-0754c263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラッシャー木村が死去

 驚きました。ラッシャー木村が昨日24日に死去したとのことですね。死因は腎不全による誤えん性肺炎。YOU TUBEを覗いたら1996年に放送された...
  1. 2010/05/25(火) 23:04:24 |
  2. 日刊H.T

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

3周年企画 (6)
仕事道中記(車) (45)
仕事道中記(鉄道) (15)
旅日記 (5)
食べ歩き(ラーメン) (174)
ラーメン(伊駄天・権坐) (29)
ラーメン(静岡県) (24)
ラーメン(青森県) (4)
ラーメン(山形県) (3)
ラーメン(福島県) (2)
ラーメン(東京都) (42)
ラーメン(神奈川県) (5)
ラーメン(千葉県) (3)
ラーメン(埼玉県) (6)
ラーメン(茨城県) (9)
ラーメン(栃木県) (1)
ラーメン(群馬県) (1)
ラーメン(長野県) (5)
ラーメン(新潟県) (1)
ラーメン(愛知県) (9)
ラーメン(岐阜県) (2)
ラーメン(三重県) (1)
ラーメン(兵庫県) (2)
ラーメン(京都府) (2)
ラーメン(奈良県) (8)
ラーメン(和歌山県) (1)
ラーメン(広島県) (3)
ラーメン(山口県) (1)
ラーメン(徳島県) (1)
ラーメン(高知県) (1)
ラーメン(福岡県) (8)
食べ歩き(蕎麦) (6)
食べ歩き(その他正常系) (67)
食べ歩き(その他アブノーマル系) (7)
食べ物(正常系) (21)
食べ物(インスタント&コンビニ系) (31)
食べ物(その他アブノーマル系) (6)
駅弁・空弁・その他弁当 (16)
GRANSTA (15)
ネオ屋台 (7)
蕎麦打ち関連 (23)
手打ちパスタ (1)
クッキング (57)
酒・肴 (76)
猫 (11)
車(仕事用) (5)
車(プライベート用) (4)
ボウリング (7)
親不知 (8)
その他いろいろ (67)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

必殺仕食人

Author:必殺仕食人
FC2ブログへようこそ!

食べログ

口コミグルメサイト[食べログ]

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

FC2 アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。