必殺仕食人

それで今日は…一体何処の何を食べろと仰るんで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

原爆資料館と平和公園(再掲)

旧ブログ(2008年6月14日分)からの再掲です。



フェリーに乗って70分、長崎市内に上陸。
祖母の葬儀以来、約8年ぶりである。

まずは原爆資料館を見学。
原爆資料館20080613-01
原爆資料館20080613-02
地元の小学生が団体で社会見学に来ていた。
館内は無断撮影禁止なので、写真は無し。

広島と長崎に原爆が投下される経緯や被害状況の説明から始まり、数々の写真や資料が展示されている。
原爆投下中心地から半径10キロぐらいまで大きな被害が及んでいて、15キロ離れたところでもガラスが割れたらしい。

展示されている資料の多くは、原爆によって破壊された物。
爆風でグンニャリと曲がってしまった鉄骨、熱で溶けてしまったガラスや屋根瓦、粉々に破壊された街や黒焦げの死体の写真…すべての資料が原爆の威力を物語っている。
原爆の被害については学校でいろいろ学んだが、学校の授業よりもここを見学する方が説得力がある。

資料館を出て、爆心地に向かう。
原爆資料館20080613-03
原爆資料館20080613-04
原爆資料館20080613-05
ところどころにひびが入り、黒くすすけている。
今でも千羽鶴が絶えない。

平和公園のシンボル、平和祈念碑。
原爆資料館20080613-06
当時この場所には長崎刑務所があった。
刑務所の厚い壁が跡形も無く破壊され、多くの受刑者や刑務官が命を落とした。
原爆資料館20080613-07
原爆資料館20080613-08
その傷跡が今でも残されていると同時に、平和を祈る数多くのモニュメントが建てられている。
原爆資料館20080613-09
原爆資料館20080613-10
これらは世界各国から寄贈されたものである。
国や思想が違っても、平和を祈る心は万国共通なのである。

私の母親の家族は全員原爆の被害者である。
母親や叔父や叔母、祖母は爆心地から離れたところに居たので助かったが、爆心地近くに居た祖父は亡くなった。
だから私は祖父の顔を知らない。

もしもこの時、私の母親が祖父と一緒に居たら、私は生まれていない。
だから、いつもこの場所を訪れると、今生きているという事への感謝の気持ちが強く沸いて来る。
原爆によって志半ばにして命を奪われてしまった多くの人々の無念を思うと、たとえ今がどんなに世知辛い世の中であろうが「生きている」ということはこの上なく素晴らしいことなのである。
「生きる」ということは、人間の原点なのであり、ここを訪れることによってそれを再確認させられた。

小学生の社会見学の団体には、数多くのガイドさんが案内役として付いていた。
そのガイドさん達、みんな年輩の方々である。
長崎市のシルバー人材センターに加盟する方々が、自らの原爆体験を語りながら案内している。
いわば原爆の生き証人によるガイドであり、横で話を聞いていて、その説得力に引き込まれる思いであった。
こうした「時代の語り部」の方々が、戦争の悲惨さ、生命の尊さ、そして平和であることの素晴らしさを一生懸命伝えようとしている姿は、ある意味感動的ですらあった。
ガイドさんたちの話がこの日見学していた小学生達の心の中にどれぐらい印象に残ったかは定かではないが、せめて心の片隅にでも生命の尊さや平和を願う気持ちを持ち続けてくれる事を祈りたい。

スポンサーサイト
  1. 2011/08/09(火) 07:41:04|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<『らーめん福たけ』@千葉市若葉区 | ホーム | 玉ねぎを丸ごと…>>

コメント

そうでしたか、おじいちゃんが被害者とは…。
ご冥福をお祈りいたします。

ニュースを見ていて
苦しかった事を忘れずに「今」に伝えていく人を見て
戦争に縛られ続けている気がして胸が苦しくなりました。

そして家族、友達が居て、
生きてる事は当たり前じゃないと改めて考えさせられました。



  1. 2010/08/10(火) 02:40:15 |
  2. URL |
  3. モーコ #-
  4. [ 編集]

>モーコさん
毎年この日が来ると、いろいろと考えさせられます。
戦争の悲惨さ、平和の尊さ、「生きている」ということ…。
生きたくても生きられなかった人々、志半ばで生命を奪われた人々の無念を思うと、自分が今生きているということ、平和であるということがいかに素晴らしいことか…。
そして、戦争という行為がどれだけ悲惨で愚かなものなのか…。
長崎の血が半分流れる私にとって、8月9日はいろいろなことを見つめ直す日でもあります。
  1. 2010/08/10(火) 08:12:11 |
  2. URL |
  3. ゴリ #o14txy56
  4. [ 編集]

もっと日本が早く敗戦していれば、原爆の悲劇はなかったのではないかと思います。
 亡くなった人の無念さを思うと、自分の悩みなんて本当にちっぽけなことです。
 メティスさんの「アオギリの木の下で」を聞くと涙がでてきます。
 今の戦争のない日本の状態、平和に感謝したいと思います。
 子供ができたら必ず連れて行きますこの場所に。
  1. 2010/08/12(木) 00:35:16 |
  2. URL |
  3. ロベルト #3/2tU3w2
  4. [ 編集]

>ロベルトさん
「アオギリの木の下で」、YouTubeで聴きました。
素晴らしいメッセージソングで、その歌声に引き込まれてしまいました。

原爆資料館、長崎に行った時には必ず訪れています。
戦争の悲惨さや愚かさを知るのには、ここを見学するのが一番説得力があると思います。
将来子供が出来た際には、是非連れて行ってあげてください。
  1. 2010/08/12(木) 07:43:54 |
  2. URL |
  3. ゴリ #o14txy56
  4. [ 編集]

とても素敵でした。
平和を祈る心は世界共通・生きてる、それだけで感謝。
染みました。ありがとうございましたm(_ _)m
私の祖母は、妹をおぶって逃げてた途中、何かおかしいと思い、振り返ったら妹の顔がなかったそうです。
戦争は二度とあってはいけないです。
戦争に巻き込まれた沢山の尊い命を無下にせず、本当の世界平和を実現してほしいです。
補足ですが、あの広場が刑務所の跡地ってのは知りませんでした(゜o゜;)
  1. 2012/10/26(金) 23:18:32 |
  2. URL |
  3. くそゆび #-
  4. [ 編集]

>くそゆびさん
おばあちゃんのあまりにも壮絶な体験、胸が痛みました。

ここを訪れるたびに、いつも「平和」と「生」についていろいろと考えさせられます。
先日私の友人(「俺プロ」と「海賊」の仲間でもあります)が出張で長崎に行きましたが、平和公園を訪れてやはり同じことを深く考えさせられたと言っていました。

戦争ほど人間に悲惨な結果をもたらすものはありません。
「戦争に勝ちも負けもない。あるのは滅びだけである」
長崎市最初の名誉市民である、故・永井隆博士の言葉を思い出しました。
  1. 2012/10/27(土) 09:44:56 |
  2. URL |
  3. 必殺仕食人(ゴリ) #o14txy56
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shisyokunin.blog59.fc2.com/tb.php/474-153141f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

3周年企画 (6)
仕事道中記(車) (45)
仕事道中記(鉄道) (15)
旅日記 (5)
食べ歩き(ラーメン) (174)
ラーメン(伊駄天・権坐) (29)
ラーメン(静岡県) (24)
ラーメン(青森県) (4)
ラーメン(山形県) (3)
ラーメン(福島県) (2)
ラーメン(東京都) (42)
ラーメン(神奈川県) (5)
ラーメン(千葉県) (3)
ラーメン(埼玉県) (6)
ラーメン(茨城県) (9)
ラーメン(栃木県) (1)
ラーメン(群馬県) (1)
ラーメン(長野県) (5)
ラーメン(新潟県) (1)
ラーメン(愛知県) (9)
ラーメン(岐阜県) (2)
ラーメン(三重県) (1)
ラーメン(兵庫県) (2)
ラーメン(京都府) (2)
ラーメン(奈良県) (8)
ラーメン(和歌山県) (1)
ラーメン(広島県) (3)
ラーメン(山口県) (1)
ラーメン(徳島県) (1)
ラーメン(高知県) (1)
ラーメン(福岡県) (8)
食べ歩き(蕎麦) (6)
食べ歩き(その他正常系) (67)
食べ歩き(その他アブノーマル系) (7)
食べ物(正常系) (21)
食べ物(インスタント&コンビニ系) (31)
食べ物(その他アブノーマル系) (6)
駅弁・空弁・その他弁当 (16)
GRANSTA (15)
ネオ屋台 (7)
蕎麦打ち関連 (23)
手打ちパスタ (1)
クッキング (57)
酒・肴 (76)
猫 (11)
車(仕事用) (5)
車(プライベート用) (4)
ボウリング (7)
親不知 (8)
その他いろいろ (67)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

必殺仕食人

Author:必殺仕食人
FC2ブログへようこそ!

食べログ

口コミグルメサイト[食べログ]

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

FC2 アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。