必殺仕食人

それで今日は…一体何処の何を食べろと仰るんで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤマハブラザーズは永遠に…

元プロレスラーの星野勘太郎さんが死去(デイリースポーツ)

ネットのニュースで第一報を見て、我が目を疑った。
山本小鉄氏の訃報からまだ3ヶ月しか経っていないのに、今度は相棒だった星野勘太郎氏の訃報。

170センチ、100キロ…大男揃いのプロレス界ではかなり小柄である。
それでも自分よりも遥かに大きい相手と互角以上に戦った。
体格的なハンデを補ったもの、それはそのハンデを逆手に取ったすばしっこさである。
そのスピーディーな動きで大柄な選手を翻弄したものだ。
それ以上に印象的だったのが、喧嘩ファイトの強さ。
ボクサー上がりで、インファイトでのパンチ攻撃の小気味良さは痛快そのもの。
特にこの人の代名詞「ヘッドロックパンチ」の連打は観客を大いに沸かせた。
元来の鼻っ柱の強さで、体力では負けても気持ちでは決して負けていなかった。
先日亡くなった山本小鉄氏との「ヤマハブラザーズ」は最高のタッグチームだった。
小型だけどパワフルなヤマハのバイクのようなタッグチーム…というのが、その名の由来である。

この人の試合で今でも忘れられない一戦がある。
昭和50年の春、新日版ワールドリーグ公式戦での対アントニオ猪木戦。
猪木にとっては格下の相手であり、7分ぐらいの力加減で戦っても勝てる相手である。
そこで星野氏が取ったのが、ゲリラ戦法。
ゴング前から猪木に襲いかかり、いきなりフライングヘッドバットからヘッドロックパンチの連打。
不意を突かれた猪木をさらに素早い動きで翻弄するが、これが猪木の怒りに火を点けた。
最終的にはインファイトでの殴り合いで猪木が強烈な張り手を見舞って星野氏を怯ませ、最後はブレーンバスターからジャーマンで仕留めた。
この当時、ジャーマンは使い手が非常に少なく、しかも今のように乱発されることもなかったので、フィニッシュホールドとしての説得力は十分。
当時の猪木も大一番での切り札として温存していて、滅多に使わなかった。
しかもこの時に放った猪木のジャーマンは超高速、超急角度のデンジャラスな一発。
「猪木、本気だぜ…」
テレビで一緒に観ていた弟に、思わず呟いたのを今でも覚えている。
星野氏の負け試合ではあるが、猪木を本気にさせたその向こうっ気の強さが何とも痛快だった。

ヤマハブラザーズ、ラッシャー木村氏、ジョー樋口氏、愚乱・浪花氏。
海外ではジャック・ブリスコ氏にジン・キニスキー氏。
今年はプロレス界の訃報があまりにも多過ぎる。

今頃あの世ではヤマハブラザーズの再結成で沸いているのだろうか?
天国にプロレスファンの神様がいて、この世からどんどんスカウトして行ってしまうのだろうか?
だとしたら神様、あなたはあまりにも酷い仕打ちをするものだ。

不世出の名タッグチーム、ヤマハブラザーズよ永遠なれ。
合掌。

スポンサーサイト

テーマ:訃報 - ジャンル:ニュース

  1. 2010/11/27(土) 20:22:26|
  2. その他いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<『ずんどう屋』本店@兵庫県姫路市 | ホーム | 『伊駄天』本店 朝ら~始動!!>>

コメント

ヤマハブラザース

 まだまだ若い年齢なのに相次いで旅だってしまいました。
ヤマハブラザースの名前はオールドファンにはたまりませんね。
体格のハンディーをものともせず、神業のようなめまぐるしいタッチワークで相手を翻弄していました。

 山本小鉄さんとのタッグはそっくりな体格と併せて、どちらも素早い動きで楽しませてくれました。

 昔のプロレスは、「必殺技」に凄味がありましたが、猪木を本気にさせたというのもいいエピソードですね。

ご冥福をお祈りいたします。

  1. 2010/11/28(日) 08:24:45 |
  2. URL |
  3. 電気がま #-
  4. [ 編集]

>御大
ヤマハブラザーズの二人が相次いで逝ってしまうとは…寂しくてたまらないです。
古き良き時代…昭和の香りがプンプンと漂うチームでした。
相手の攻撃をスルリとかわしたり、股間をくぐり抜けたり、そのすばしっこいファイトで外人コンビを翻弄するシーンには溜飲が下がりました。

昔は必殺技を滅多に出さず、本当の意味での切り札でしたね。
猪木の卍固めやジャーマン然り、馬場さんのランニングネックブリーカー然り。
それ故にそれぞれの技の凄味が光っていたような気がします。
本気になった猪木はさすがに強かったですが、奇襲戦法でそれを引き出した星野氏の鼻っ柱も相当なものでした。
とにかく、残念でなりません。
  1. 2010/11/28(日) 09:34:05 |
  2. URL |
  3. ゴリ #o14txy56
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shisyokunin.blog59.fc2.com/tb.php/538-19a792f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

3周年企画 (6)
仕事道中記(車) (45)
仕事道中記(鉄道) (15)
旅日記 (5)
食べ歩き(ラーメン) (174)
ラーメン(伊駄天・権坐) (29)
ラーメン(静岡県) (24)
ラーメン(青森県) (4)
ラーメン(山形県) (3)
ラーメン(福島県) (2)
ラーメン(東京都) (42)
ラーメン(神奈川県) (5)
ラーメン(千葉県) (3)
ラーメン(埼玉県) (6)
ラーメン(茨城県) (9)
ラーメン(栃木県) (1)
ラーメン(群馬県) (1)
ラーメン(長野県) (5)
ラーメン(新潟県) (1)
ラーメン(愛知県) (9)
ラーメン(岐阜県) (2)
ラーメン(三重県) (1)
ラーメン(兵庫県) (2)
ラーメン(京都府) (2)
ラーメン(奈良県) (8)
ラーメン(和歌山県) (1)
ラーメン(広島県) (3)
ラーメン(山口県) (1)
ラーメン(徳島県) (1)
ラーメン(高知県) (1)
ラーメン(福岡県) (8)
食べ歩き(蕎麦) (6)
食べ歩き(その他正常系) (67)
食べ歩き(その他アブノーマル系) (7)
食べ物(正常系) (21)
食べ物(インスタント&コンビニ系) (31)
食べ物(その他アブノーマル系) (6)
駅弁・空弁・その他弁当 (16)
GRANSTA (15)
ネオ屋台 (7)
蕎麦打ち関連 (23)
手打ちパスタ (1)
クッキング (57)
酒・肴 (76)
猫 (11)
車(仕事用) (5)
車(プライベート用) (4)
ボウリング (7)
親不知 (8)
その他いろいろ (67)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

必殺仕食人

Author:必殺仕食人
FC2ブログへようこそ!

食べログ

口コミグルメサイト[食べログ]

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

FC2 アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。