必殺仕食人

それで今日は…一体何処の何を食べろと仰るんで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

津和野で寄り道~乙女峠マリア聖堂

光明寺を出て、すぐ近くにある乙女峠マリア聖堂へ向かう。
入り口に差し掛かると、竹の杖がたくさん置いてある。
「急な坂道なのでお使いください」の札。
いくら何でも杖なんか要らないだろうと思って坂道を登り始めるが…なかなかキツイね(笑)
乙女峠マリア聖堂20081030-01
手ぶらで行くのなら大したことないが、右肩に三脚、左肩にカメラバッグ…ちょっと堪えた。

上り始めて約5分、やっと聖堂が見えた。
乙女峠マリア聖堂20081030-02
ここも紅葉は来週以降だね。

坂を登り切ったら、シスターがいろいろと話しかけてきた。
聖堂の中のステンドグラスの説明を受ける。
乙女峠マリア聖堂20081030-03
すべて事実に基づいて作られたものであるそうだ。

ここにはキリシタン弾圧の悲しい歴史がある。
左側のステンドグラス…
祐次郎少年が拷問を受け続けて8日目、飯粒を咥えた雀が雛鳥にその飯粒を与える光景を見た。
「雛鳥でも神様から親鳥によって大事にされ、守られていると思うと、まして私がここまで責められるのをご覧になって、(神様が)より以上にかわいく思ってくださらぬはずがない」
「そう思うと勇気百倍、何の苦しみも無しに(拷問に)耐え忍ぶことが出来ました」
祐次郎は雀の親子から神の本性が愛であることを悟ったのである。

右側のステンドグラス…
5歳のもりちゃんは飢えに苦しんでいた。
そこに役人は美味しいお菓子を見せながら
「食べてもいいから、そのかわりにキリストは嫌いだといいなさい」
と言い放った。
それを受けて、もりちゃんは
「天国の味のほうがもっといい!!」
と答えて永遠の幸せを選んだという。
乙女峠マリア聖堂20081030-12
乙女峠マリア聖堂20081030-07
乙女峠マリア聖堂20081030-08

殉教者たちへの拷問は、筆舌に尽くし難いほど凄惨苛烈を極めたという。
乙女峠マリア聖堂20081030-06
今でこそただの池だけど、冬の寒い時期には氷が張って非常に冷たくなる。
ましてや地球温暖化なんて考えられなかった時代なので、今よりももっと寒くなった。
当然池の水は凍り付いている。
そんな池の中に裸の殉教者を縛り上げて投げ込む。
その後で火あぶりの刑にされた者もいた。

肉体的だけではなく、精神的に追い込む拷問もあった。
乙女峠マリア聖堂20081030-04
乙女峠マリア聖堂20081030-05
これは「三尺牢」。
極寒の中、裸のままこの小さい牢に閉じ込める…人間の弱さを最大限に利用する心理学的拷問である。
いろいろと見学するうちに、シスターの話を聞くうちに、悲しみと怒りで涙が出そうになった。

殉教者の墓。
乙女峠マリア聖堂20081030-09
乙女峠マリア聖堂20081030-10
乙女峠マリア聖堂20081030-11
墓と言っても、大人の膝丈ぐらいの大きさしかない。
この小ささがまた悲しみを増幅させる。
これは手を合わせずにはいられない。
墓の前に立ち、かなり長い時間手を合わせる自分がいた。


今がいくら不景気であっても、世の中がギスギスしているとはいっても、この頃から比べたら今は何と平和な時代だろう。
現代日本においては信仰の自由はしっかりと保障されていて、少なくとも国家権力に殺される事は無い。
逆に殉教者たちは、現代人が失いつつある「信じる」心を持っている。
本当の幸せって何だろう…いろいろと考えさせられる場所だった。

スポンサーサイト
  1. 2008/11/01(土) 13:32:02|
  2. 仕事道中記(車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<津和野で寄り道~街をぶらぶらしていたら… | ホーム | 津和野で寄り道~光明寺>>

コメント

信教の自由が認められない時代、悲しい話です。
三尺牢、こんな狭い所に寒い中に閉じ込めるなんて、酷すぎる。
  1. 2008/11/02(日) 20:00:20 |
  2. URL |
  3. 桃源児 #-
  4. [ 編集]

>桃源児さん
本当に悲しい時代です。
純真な心のまま殉教して行った多くの人々のことを思うと心が痛みます。
  1. 2008/11/03(月) 13:10:54 |
  2. URL |
  3. ゴリ@七曲署 #o14txy56
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shisyokunin.blog59.fc2.com/tb.php/92-3222f480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

3周年企画 (6)
仕事道中記(車) (45)
仕事道中記(鉄道) (15)
旅日記 (5)
食べ歩き(ラーメン) (174)
ラーメン(伊駄天・権坐) (29)
ラーメン(静岡県) (24)
ラーメン(青森県) (4)
ラーメン(山形県) (3)
ラーメン(福島県) (2)
ラーメン(東京都) (42)
ラーメン(神奈川県) (5)
ラーメン(千葉県) (3)
ラーメン(埼玉県) (6)
ラーメン(茨城県) (9)
ラーメン(栃木県) (1)
ラーメン(群馬県) (1)
ラーメン(長野県) (5)
ラーメン(新潟県) (1)
ラーメン(愛知県) (9)
ラーメン(岐阜県) (2)
ラーメン(三重県) (1)
ラーメン(兵庫県) (2)
ラーメン(京都府) (2)
ラーメン(奈良県) (8)
ラーメン(和歌山県) (1)
ラーメン(広島県) (3)
ラーメン(山口県) (1)
ラーメン(徳島県) (1)
ラーメン(高知県) (1)
ラーメン(福岡県) (8)
食べ歩き(蕎麦) (6)
食べ歩き(その他正常系) (67)
食べ歩き(その他アブノーマル系) (7)
食べ物(正常系) (21)
食べ物(インスタント&コンビニ系) (31)
食べ物(その他アブノーマル系) (6)
駅弁・空弁・その他弁当 (16)
GRANSTA (15)
ネオ屋台 (7)
蕎麦打ち関連 (23)
手打ちパスタ (1)
クッキング (57)
酒・肴 (76)
猫 (11)
車(仕事用) (5)
車(プライベート用) (4)
ボウリング (7)
親不知 (8)
その他いろいろ (67)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

必殺仕食人

Author:必殺仕食人
FC2ブログへようこそ!

食べログ

口コミグルメサイト[食べログ]

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

FC2 アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。