必殺仕食人

それで今日は…一体何処の何を食べろと仰るんで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

穴子丼再び

明石と言えば、やっぱり海産物。
特に鯛、蛸、穴子は外せない。

明石便の帰り、最近恒例になっている『魚の棚商店街』で寄り道。
いつもの「漁師のおにぎり」を買おうと思い、店の前に行くと…無いじゃん!!
仕方が無いので今回は諦めて、焼き穴子を購入し、家でたべることに。
穴子丼
頭と尾を落としてから日本酒を垂らし、魚焼き器で焼き上げる。
切り落とした頭と尾を煮出して、たれを作ったことは言うまでもない。

前回はあまりにも見た目が殺風景だったので…
穴子丼
今回は錦糸卵を敷いてみた。
それでも…相変わらず仕事が雑だね(笑)

外はクリスピーで中はフンワリの食感は、いかにも明石の穴子だね。
家族3人で大満足だった。

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/07/14(土) 13:47:49|
  2. クッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャベツとコンビーフのパスタ

この前の日曜日、昼飯でも作ろうかと思って冷蔵庫を覗くと…

何にも無いじゃん(笑)

肉類は全滅。
野菜はキャベツが1個あるだけ。

こりゃキャベツとシーチキンでも使ってパスタ作ろうか…と思って戸棚を開けたら…

シーチキンも無い(笑)

他に何か無いかと戸棚の中をゴソゴソやっていたら…

あった!!
コンビーフ!!


こいつがあれば何とかなるぜ…ということで、早速材料を仕込む。
キャベツとコンビーフのパスタ20120226-01
幸いニンニクは1片あったので、みじん切り。
唐辛子は山ほどあった。

まずはパスタを茹で始める。
同時にフライパンにEVオリーブオイルを敷き、ニンニクと唐辛子の香りを移す。
EVオリーブオイルはいつもよりも少な目。
ニンニクの香りが立って来たら、コンビーフ投入。
コンビーフを崩しながら炒め、崩れたらパスタの茹で汁を入れ、フライパンをしっかりと揺すりながら乳化させる。

パスタの茹で上がり1分前、パスタを茹でている鍋にキャベツ投入。
1分経ったらパスタをざるに取り、フライパンに投入。
しっかりと混ぜ合わせて…
キャベツとコンビーフのパスタ20120226-02
完成!!
キャベツとコンビーフのパスタ20120226-03
うん…イイ感じに絡んでる。

早速食べてみる…さすがはキャベツとコンビーフの最強コンビ!!
相性抜群だね。
コンビーフの濃厚な味がパスタにしっかりと絡んでいる。
さらにキャベツの甘味が、コンビーフの強い味をイイ感じに緩和している。
2人前作ったのが、速攻で胃袋に消えて行った。

材料はシンプル。
しかも作り方は超簡単。
興味のある方は、是非お試しを。

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/03/03(土) 11:28:06|
  2. クッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

台湾丼自作!!

以前こちらで紹介した、『味仙』矢場店の裏メニュー、台湾丼。
味仙台湾丼20111024-02
こいつをどうしても食べたくなったものの、名古屋まで行かなきゃ食べられない。
かと言ってこれだけのために名古屋まで行くのもちょっと…。
だったら自分で作っちゃえ…ということで、自作に挑戦してみた。

材料はこちら(2人前)。
台湾丼自作20120204-01
台湾丼自作20120204-03

豚挽肉(160g)、にんにく1片、しょうが(にんにくとほぼ同量)、長ねぎ。
赤唐辛子は好みによって増減…辛いモノ大好きの私は5本(笑)
台湾丼自作20120204-02
台湾丼自作20120204-04
にんにく、しょうが、長ねぎ、赤唐辛子は粗みじんに刻んでおく。

調味料はこちら。
台湾丼自作20120204-05
紹興酒、甜面醤、豆板醤、鶏ガラスープの素。
豆板醤小さじ2、甜面醤小さじ1を合わせ、紹興酒で溶いておく。
台湾丼自作20120204-06
紹興酒は目分量(笑)
豆板醤と甜面醤の割合はお好みで。
鶏ガラスープの素は、150ccの熱湯で溶いておく。

フライパンにサラダ油と胡麻油を敷き、にんにく、しょうがを炒める。
火加減は弱めの中火、
泡が出て来たら弱火にして、赤唐辛子も入れ、油に香りを移す。

香りが移ったら強火にして、豚挽肉を投入。
肉の色が色が変わって来たら合わせ調味料を投入、よく混ぜながら炒め合わせる。
台湾丼自作20120204-07

台湾丼自作20120204-08
合わせ調味料が全体に行き渡った時点で鶏ガラスープを投入。
塩をひとつまみ、さらに隠し味の砂糖をひとつまみ入れ、水分が少し残る程度まで煮込む。台湾丼自作20120204-09

水分が減って来たら、ここで激辛好き専用秘密兵器を投入。
台湾丼自作20120204-13
台湾丼自作20120204-10
こいつを入れると、小さじ1杯だけで相当辛くなるのだが、今回は小さじ2杯。
しっかりと混ぜ合わせてから刻んだ長ねぎを投入。
さっくりと混ぜ合わせ、丼飯に盛り、生卵をトッピングして…
台湾丼自作20120204-11
台湾丼自作20120204-12
完成!!

レンゲで卵を割り、しっかりと混ぜ合わせてからひと口…
おお~~~っ…ファイヤ~~~ッ!!
何とも刺激的な辛さ!!
でも、辛いだけではない。
甜面醤や鶏ガラスープが旨味を与えていて、かなりイイ感じ。
さらに生卵を混ぜ合わせることでまろやかさも…。
さすがに本家『味仙』には敵わないけど、手前味噌ながらかなりイイ線行ってるぜ!!

材料費は高くないし、簡単に出来るし、味は刺激的。
必殺流台湾丼、興味のある方は是非お試しを。

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/02/19(日) 10:20:19|
  2. クッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

仙台麩!!

盛岡からの帰り道、あるSAで見つけた食材。
仙台麩丼20120129-01
仙台麩…またの名をあぶら麩。
以前ラジオで聞いたことがあって、何やら肉の代用品として使えるらしい。
その時にはホンマかいなと思いながら聴いていたのだが、いざ現物を目にしたら試してみたくなった。
500円という値段はそれほど高くないし、迷わず購入。
オススメの食べ方「仙台麩丼」を試してみた。

袋を開け、中身を出してみる。
仙台麩丼20120129-02
仙台麩丼20120129-03
麩というよりも、フランスパンのような見た目。
これを2センチ厚に輪切りにするのだが、普通の包丁だと切りにくい。
そこで…
仙台麩丼20120129-04
パン専用のナイフ登場。
これで切ってみたら、きれいに切れた。
切る時の感触もフランスパン(笑)

蕎麦つゆ(辛汁)を水で薄めたものをフライパンに入れ、切った仙台麩を入れてから火にかける。
仙台麩丼20120129-05
煮立って来たら、味をしみ込ませるため、2~3回裏返す。
そこに5センチぐらいの長さに切った九条葱を散らし、ひと煮立ちさせてから溶き卵を入れ、蓋をして30秒。
丼飯に乗せて…
仙台麩丼20120129-06
完成!!

早速食べてみると…なるほど!!
どことなくカツ丼を思わせるような味わい…こりゃ旨いや!!
普通の麩よりもコクがあり、麩を揚げた油の旨味がつゆに旨味を与えている。
当然ながらカツ丼や親子丼よりも低カロリー。
さすがに本物のカツ丼ほどではないにしろ、肉無しでこれだけカッツリした味わいを出せるのが凄い。
当然ながら、速攻で完食!!

これは思わぬ大発見だった。
他にも味噌汁はもちろんのこと、蕎麦やうどんの具としても使えそうだ。
1袋しか買わなかったことを後悔(笑)
今度東北に行ったら、まとめ買いしよう!!
とりあえずもう1本残っているので、今日の昼飯でもう一度やってみようかな。

テーマ:珍しい食材 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/02/04(土) 08:57:28|
  2. クッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久々にカルボナーラ!!

今日の昼は久々にカルボナーラ。

材料は、こちら。
カルボナーラ20110820-01
EVオリーブオイル
ペコリーノ・ロマーノ(無ければパルミジャーノ・レッジャーノでも可)
パスタ
生卵2個
グアンチャーレ(無ければパンチェッタやベーコンでも可)
あとは黒胡椒を少々
今回は本場流レシピ&ヘルシーに仕上げたいので、生クリームは使わない。

まずは大き目の鍋で湯を沸かし、湯量の1%の塩を入れ、パスタを茹でる。

次にボウルに卵を割り入れる。
カルボナーラ20110820-02
全卵1個に卵黄1個。

ペコリーノ・ロマーノを摩り下ろし…
カルボナーラ20110820-03
ボウルの卵と混ぜ合わせる。

フライパンでグアンチャーレを炒める。
カルボナーラ20110820-04
グアンチャーレから脂がいっぱい出るので、フライパンに油を敷く必要は無い。
ここにパスタの茹で湯を注ぎ、フライパンを強く揺すって脂分を乳化させる。

炒めたグアンチャーレをボウルに移し、混ぜ合わせる。
この時に、パスタを茹でている鍋の湯気をボウルに当てながら混ぜる。
カルボナーラ20110820-05
※注意
この時に、ボウルを茹で湯に浸けてはダメ。
あっという間に卵が固まってしまう。

こうすることによって、チーズが卵液に溶け込みやすくなり、滑らかなソースに仕上がる。
カルボナーラ20110820-06
ペコリーノ・ロマーノはパルミジャーノ・レッジャーノよりも融点が低く、作業が楽なのがいい。

あとは茹で上がったパスタを投入、黒胡椒を振ってしっかりと混ぜ合わせる。
仕上げにEVオリーブオイルを振りかけ、さらに混ぜ合わせ、皿に盛り付けて…
カルボナーラ20110820-07
完成!!
カルボナーラ20110820-08
ちょっとソースが少なかったかな。
混ぜ合わせる時に茹で湯を追加しても良かったかも。

味はややあっさり気味だけど、それでも十分コクは出た。
生クリームを使えばもっとコッテリした仕上がりになるけど、元々高いカロリーが更に高くなるし…。
塩分もグアンチャーレとペコリーノ・ロマーノ、茹で湯のみだけど、それで丁度良い塩梅。
ほぼ狙い通りの味になった。

久し振りに作った割にはうまく行ったけど、もうちょっとうまく出来そうな気がする。
グアンチャーレをカリカリまで炒めて、抽出した脂を白ワインで乳化させてもいいかも。
今回は茹で湯を使ったけど、白ワインの方が味も香りも良くなりそうだし…。
グアンチャーレもペコリーノ・ロマーノも残っているし、近日中にもう一度作ってみる予定。

テーマ:男の料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2011/08/20(土) 19:32:44|
  2. クッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

3周年企画 (6)
仕事道中記(車) (45)
仕事道中記(鉄道) (15)
旅日記 (5)
食べ歩き(ラーメン) (174)
ラーメン(伊駄天・権坐) (29)
ラーメン(静岡県) (24)
ラーメン(青森県) (4)
ラーメン(山形県) (3)
ラーメン(福島県) (2)
ラーメン(東京都) (42)
ラーメン(神奈川県) (5)
ラーメン(千葉県) (3)
ラーメン(埼玉県) (6)
ラーメン(茨城県) (9)
ラーメン(栃木県) (1)
ラーメン(群馬県) (1)
ラーメン(長野県) (5)
ラーメン(新潟県) (1)
ラーメン(愛知県) (9)
ラーメン(岐阜県) (2)
ラーメン(三重県) (1)
ラーメン(兵庫県) (2)
ラーメン(京都府) (2)
ラーメン(奈良県) (8)
ラーメン(和歌山県) (1)
ラーメン(広島県) (3)
ラーメン(山口県) (1)
ラーメン(徳島県) (1)
ラーメン(高知県) (1)
ラーメン(福岡県) (8)
食べ歩き(蕎麦) (6)
食べ歩き(その他正常系) (67)
食べ歩き(その他アブノーマル系) (7)
食べ物(正常系) (21)
食べ物(インスタント&コンビニ系) (31)
食べ物(その他アブノーマル系) (6)
駅弁・空弁・その他弁当 (16)
GRANSTA (15)
ネオ屋台 (7)
蕎麦打ち関連 (23)
手打ちパスタ (1)
クッキング (57)
酒・肴 (76)
猫 (11)
車(仕事用) (5)
車(プライベート用) (4)
ボウリング (7)
親不知 (8)
その他いろいろ (67)
未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

必殺仕食人

Author:必殺仕食人
FC2ブログへようこそ!

食べログ

口コミグルメサイト[食べログ]

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

FC2 アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。